東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2013.06.12

歯ブラシの選び方

1.小さ目の歯ブラシを使う

歯ブラシが大きいと、歯と歯茎の境目の細かい箇所に毛先が当たらなくなってしまいます。
ブラッシングで大切なことは、汚れの溜まりやすい箇所に毛先を当てて振動させることです。

そのためには、どうしても小さめの歯ブラシを使うことが大切です。
具体的には、横に四列以上の毛が並んでいる歯ブラシは使わない方が良いでしょう。
歯周病の人なら、一列や二列の特別な歯ブラシを使う場合もありますが、一般的には、三列の歯ブラシを使います。


2.歯ブラシの硬さ

歯ブラシの硬さは、健康な歯茎の人なら、普通か硬めが良いでしょう。
しかし、歯周病が進んでいる人は、初めは軟らかめの歯ブラシで歯茎を十分に引き締めておき、出血がなくなってきたら普通の硬さに戻すのがよいでしょう。


3.歯ブラシの交換の時期

歯ブラシは消耗品である以上、適切な時期に交換する必要があります。
人によって交換する目安は違うかもしれませんが、1カ月に一度は新しい歯ブラシに替えて欲しいです。

毛先の弾力性がなくなっているものを使っていると、汚れを取り除く歯ブラシの能率が落ちてしまいます。
新しい歯ブラシに替えたときに、歯茎に傷をつけてブラッシングが痛く感じるようなら、歯ブラシの交換時期を長引かせすぎたと思っても良いでしょう。

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る