東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2012.12.27

歯年齢

よく歯の神経を取ると歯が脆くなるとか言われますが、確かに歯の寿命が短くなるようです。
でもどのくらい寿命が短くなったのか?
判りにくい歯の寿命をガイド独自の視点で人間の寿命に例えてみました。

人目につかない場所の歯年齢、あなたは自信がありますか?
虫歯が原因で歯を抜歯するまでを人生80年で例えると、次のようなイメージになります。

■20代 虫歯の無い健康な歯
大病の経験もなく、噛む力にもしっかり耐えて、ガッチリしています。
まだまだこれから余力もたっぷり。


■30代 小さな虫歯治療済みの歯
以前ちょっと病気をした経験はあるが、すぐに健康な状態を取り戻し、現在は、何の障害もなく生活している。


■40代 神経を残したまま被せた歯
以前大きな病気をして手術などを経験し、完治した。
傷跡は残ったが、日常生活には何の問題もない。


■60代 神経を抜いて被せた歯
日常生活は健康だが、若い頃のような無理は利かない。
抵抗力が衰えてきているため病気が進行しやすく、骨が脆く骨折などの危険が高まっている。


■80代 歯の根が折れた歯
虫歯が原因で治療を繰り返し、歯としての最後は、歯の根が縦に裂けるように折れてしまった場合です。
この状態では歯を抜歯し、歯の寿命も終わりになります。
これらは、あくまで虫歯の治療を無事に繰り返すことが出来た場合です。
人生と同じで、アクシデントや病気(歯周病など)などで、さらに歯の寿命は短くなります。
自分の歯のままでも虫歯を治療していないと、寿命もまた縮まります

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る