東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2017.11.04

体に害を及ぼす代表格が歯に詰めるアマルガム

日本では1990年まで、虫歯の治療はアマルガム充填法が主流でした。アマルガム充填法とは、グレーの金属混合パウダーと水銀アマルガムミキサーと呼ばれる機械で液と粉を混ぜ合わせ、さらに粘りが出るように練りこみ、その練り込まれたモノを直接、虫歯を削った穴に充填する歯科修復法です。

アマルガムとは「歯科用水銀アマルガム」の略で、主に虫歯治療のため、歯に充填(抜けた歯や欠けた歯に歯科材料として使用して治療すること)される歯科治療材料です。アマルガムは水銀、銀、銅、スズ、および、亜鉛の混合物で、健康保険の適用材料として認定されており、一般的に使用されてきました。アマルガムは、50%の水銀を含む金属(あとは銀35%・スズ9%・銅6%・少量の亜鉛)で、水銀が高濃度に含まれています。

現在でも35歳以上の90%の国民の歯にこのアマルガム詰められていると予想する歯科医も多いようです。

このアマルガムは口の中で劣化し、腐食しやすい傾向があるため、人体に悪影響を及ぼすおそれがあるといわれています。

歯の治療で金属を詰めた経験のある方は、ちょっと鏡でご自分の口の中を覗いてみてく
ださい。あなたの歯にアマルガムがつめられていませんか?!

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る