診療メニューのトップ
立川駅「北口」から徒歩3分
虫歯トップ画像

立川活き活き歯科では、できるだけ歯を抜かず、削らずに治療を行い、健康な歯を残して 自分自身の歯を可能な限り保存する考え方を推進しています。

心落ち着く歯の画像
治療時の痛みが少ない無痛治療

歯科治療は「痛い!」というイメージをお持ちではありませんか?
でもご安心ください。
当院では痛みがない、あるいは痛みが少ない麻酔注射 の工夫を取り入れております。
院長である私自身も小さい頃に受けた麻酔注射の痛みは今でも覚えています。
できるだけ患者様には“歯科治療時の痛み”が少ない無痛治療を基本にやさしい治療を心がけております。

表面麻酔

表面麻酔の画像 注射する部位に事前に表面麻酔を塗布することで注射時の痛みを軽減させます。
また、お口の部位によって表面麻酔の使い分けを市痛みの軽減の工夫をしています。

極細の針を使用

極細の針の画像 注射針は細ければ細いほど痛みが少ないと言われています。
当院では極細の針を使用しています。

電動麻酔注射器の使用

電動麻酔器の画像 急激な麻酔薬の注入は組織が膨張し痛みの原因となります。
当院では、電動麻酔注射器を使用し、一定の速度でゆっくり注入できるので痛みを最小限に抑えています。

手技による痛みの軽減

手技による痛みの軽減の画像 歯肉粘膜にもぐり込ませるような感覚でそっと針先を刺して痛みを極力感じないようにしています。
患者さんの呼気のタイミングに合わせて麻酔針を穿刺することにより、痛みは軽くなります。
また 患者さんの目線、姿勢、意識の持ち方、などにより痛みを10分の1にする方法もお伝えします。 いわゆる脳をだますというテクニックです。

最小侵襲治療

最小侵襲治療の画像 当院では、 「できるだけ歯を抜かず、削らずに治療を行い、 健康な歯を残し、自分自身の歯を可能な限り保存する考え方」 を推進しています。 (MI(Minimal Intervention)=最小侵襲治療)
虫歯になったら削って詰め物を、繰り返し最後には歯の神経を抜いてかぶせ物をする。 再度痛みがでたり、歯が割れたりしたら 歯を抜いてブリッジにしたり、入れ歯になったり… ここのようなことに、ならない様にするためには、適切な予防と同時に、 必要以上に歯を削らない、かつ、虫歯を取り残さないことが大切です。 一度削ってしまった歯、は二度と再生することはありません。 また、どんなに高価で最新の材料により、歯を作ったとしても、 本来の自分の歯に勝るものはありません。 MI(Minimal Intervention)=最小侵襲治療を実践することにより、歯の寿命を大幅に伸ばすことができます。

当院の実践方法

■□虫歯検知液■□

虫歯検知液の画像 虫歯を完全に除去することが2次カリエスの予防になります。
う蝕検知液は細菌(虫歯菌)に食された再石灰化不可能なう蝕象牙質を確認するための染色液です。
色の染まった部分のみの除去になりますので削りすぎや、虫歯の取り残しの防止ができます。


■□MIバー キット■□
MIバーの画像 ミニマムインターベンションの実践をより容易にするためのバーで、 マイクロプレパレーションバーとも言います。
できるだけ健全な歯質は残す考えのもと作成された形成バーです。
切削状況は見やすく必要以上に滋賀を削ることがなく虫歯を的確に削除できます。


■□MIダイヤモンドバー■□
MIダイヤモンドバーの画像 バーの先の削る部分を小さく設計されています。ネックの部分が細長く小回りがきくので、 治療中の視野の確保が容易なため、小さな溝の虫歯や歯と歯の隙間の狭い場所の虫歯を治療しやすいです。
その結果、健全歯質を保存し、虫歯除去を最小限に削ることができます。


■□MIスチールバー■□
MIスチールバーの画像 軟化した歯質の除去に適したスチールを採用することで、健康な歯質は削れず、 軟化した部分(悪くなった部分)だけを選択的に削合除去することができます。
ネック部分が細く視野の確保に優れ、小さな虫歯もよく処置できます。


■□拡大鏡の使用■□
拡大鏡の使用の画像 下の画像を見てみてください。
「左の画像」が肉眼で見た時の大きさです。
「右の画像」はルーペを使用した際見える視界です。
ルーペを利用した際の方が、大きく拡大して見ることができるので、当然こちらの方が「精密」な治療が可能になります。
拡大鏡の使用の画像 拡大鏡の使用の画像


■□虫歯の進行状況別の治療内容■□
虫歯は、徐々に進行します。一度悪くなってしまった歯は元の状態には戻りません。
虫歯の進行状況は、主にC0~C4の5段階にわかれています。
各段階の症状と主な治療方法は下記の通りです。
虫歯の進行状況別の治療内容の画像


■□詰め物、被せ物の種類■□
詰め物、被せ物の種類の画像 虫歯の治療は詰め物や被せ物をします。
当院では保険適応のものから体にやさしく審美性や機能性、耐久性に優れた保険適応外の素材のものまで幅広く扱っております。
詳しくはこちら→


ページの先頭へ戻る 
立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る