東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2013.02.21

犬歯の重要性

犬歯(糸きり歯)はとても重要な歯です。
単独の根を持つ歯としては最も丈夫な歯で、根の長さは最長です。
上の犬歯の根の先は、鼻の横くらいまであります。

審美的にもこの犬歯の形は重要で、前歯6本の1番端に位置する歯で、ちょうど歯列弓のカーブに当たります。
前歯と明らかに違う形の犬歯は、審美的にも大きな役割を持つのです。

歯は子供の頃生えてきてそのままでなく、靴のかかとと同じく磨り減ります。
噛み合わせの力の強さもそうですが、就寝時の歯ぎしりの有無も磨り減りに影響します。
昼間の意識したかみ合わせよりも、就寝時の歯ぎしりのほうがはるかに大きな力が出ています。
文献によっても違いますが、210倍とも言われています。

元々犬歯は槍のように先端が尖がってるので、顎を横に動かした時には犬歯同士が接触します。
その際、奥歯が接触せずに犬歯のみが接触する状態になります。
この状態を専門的には犬歯誘導と呼び、最も歯が長持ちするパターンとされています。

犬歯誘導の場合、顎を側方に動かした力を犬歯1本で支えます。
犬歯は顎関節より遠い位置にあるので奥歯より横の圧力を受け難いのと、犬歯の歯根は最も長いので、とても頑丈なのです。

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る