東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2017.04.20

口腔乾燥症(ドライマウス)の対処法

1.唾液腺のマッサージ

大きな唾液腺には「舌下腺」「顎下腺」「耳下腺」の3つがあります。これらを刺激することで唾液の分泌が促進されます。行いやすいのは耳下腺のマッサージです。耳たぶの付近に指を当て、円を描くように軽くマッサージします。

2.味覚刺激

あめをなめるなど、甘みや酸味で味覚を刺激して唾液の分泌を促します。

3.咀嚼刺激

ガムをかむなど、唾液腺に咀嚼刺激をくわえると唾液の分泌が促進されます。

4.筋機能療法

舌や唇の運動を毎日行って、口の周りの筋肉を鍛え、唾液腺の機能を高めます。運動には、下の先で上あごをはじいて音を出す「ポッピング」、歯をかみ合わせた状態で「イー、ウー」と声を出す「口唇運動」などがあります。

また、市販の口腔ケア用品などを使って、口の粘膜を保湿します。

5.スプレータイプ(保湿スプレー)

口の中が乾いたと感じたとき、数回スプレーします。

6.液状タイプ(保湿剤配合洗口剤)

とろみをつけた液をスプーンにとって口に入れ、まんべんなく行き渡らせます。
余った液は吐き出します。

7.ジェルタイプ(保湿ジェル)

指先や舌を使って口の中に行き渡らせます。
また、医療機関で作成する保湿装置を使う方法もあります。保湿装置は、歯に装着する装置で、保湿ジェルを適量塗って装着すると、ジェルの保湿効果が持続します。

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る