東京都立川市曙町2-9-4-4F 電話番号:042-526-2784

english page
イメージ
立川駅「北口」から徒歩3分

検索

過去の記事

2013.09.11

普通の歯磨き方法では虫歯や歯周病を予防できない

理想的な歯磨き方法 は、理想的な歯並びがあってこそ

歯磨きの話で歯科医の教科書で必ず出てくるのが、「バス法」「スクラッピング法」などの方法。歯医者さんでも模型を手に説明することが多いので、内容を聞けば、あの磨き方のことか、とわかる方が多いと思います。なかには歯ブラシの角度まで指定するものもあり、いかにも効果がありそうです。

しかし、教科書的な歯磨きには落とし穴があります。これらは「整った歯並びの歯」を効率よく磨くための方法なのです。もし歯並びが少し入り組んでいたり、歯と歯の間隔が狭いなどの部分があれば、この方法だけではプラークが落とせないこともあると覚えておきましょう。

「究極のオーダーメイド歯磨き」のためのヒント

自分の歯に虫歯予防したいのなら、大事なのは自分だけの歯磨き。まずは自分の歯並びを知ることから始まましょう。歯並びに凸凹がある場合、その場所はオーダーメイド歯磨きでカバーすることが大切です。

☆凸凹歯並びは最重要ポイント
歯は、きちんと並んだ状態が、最も理想的な機能を発揮する形態にできています。歯並びに乱れがある部分は、様々な方向から歯ブラシを当ててみたり、自分だけのオリジナルの磨き方でクリアーしましょう。必ずしも教えられた通りの方法で磨かなくてよいのです。

☆ブラッシング方法は自由
歯並びが整っていない場所は、ブラッシング方法にとらわれず、方向や動かし方など、自分独自の方法でもかまいません。「とにかくプラークを落とすこと」を考えてください。

☆治療跡でウイークポイントを知る
30代以降になると、金属や樹脂などの詰め物、被せものが増えてきます。これはそのままあなたのウイークポイント。まだ治療していない同じような場所(奥歯・歯の間など)は次の虫歯の予備軍かもしれません。

☆電動歯ブラシも検討
普通の歯ブラシは口でくわえているだけでは、汚れは全く落ちません。しかし電動歯ブラシは歯に合わせて移動させるだけで汚れが取れるのが最大のメリット。普通の歯ブラシではあまり磨けていなかったのに、電動歯ブラシに変えてかなり磨けるようになった人も最近増えてきました。

☆アプローチ方法より結果
私も含め、歯ブラシを指導する立場からすると、磨く行為そのものに目を当てがちです。しかし、最も大切なのは言うまでもなく結果です。まずはどんな磨き方でも良いので、プラークを落とすことを優先してください。

また、理想の歯磨きのためには、歯ブラシだけでは不十分。歯並びが悪い部分や毛先が届きにくい狭い部分は、ぜひデンタルフロスや、歯間ブラシを追加してみてください。ほんの少し使うだけで、虫歯や歯周病のリスクを飛躍的に下げられるケースも多いのです。

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る