診療メニューのトップ
立川駅「北口」から徒歩3分
インプラント治療
安心・信頼できる当院のインプラント治療

みなさまに安心して治療していただくために、当院は下記の取り組みを行っている歯医者です。
【精密機器導入 最先端医療】
【実績を積んで得た高いインプラント治療技術】
【衛生品質管理】
【10年間の長期保証制度】
【信頼できるインプラントメーカーの選択】

インプラントとは

失ってしまった自分の歯の代わりに人工の歯を骨に埋め込み、それを土台として上に人工歯を被せます。
自然な歯と同じように使えるものです。
入れ歯やブリッジと違い口腔内の違和感も少なく、しっかり噛むことはもちろん審美性に優れた補綴物として評価されています。
また以前では骨がない部分にはインプラント治療をあきらめざるを得なかったのですが骨を再生させ骨量を増大させることによりインプラントを埋入することが 可能になっています。
当院では患者様の症例に対応できるように様々な種類を準備しております。

当院使用のインプラントメーカー紹介
ジルコニアインプラントZ‐SYSTEMS
バイコンインプラントbicon DENTAL IMPLANTS
チタンインプラントKYOCERA POIEX/HACEX

ジルコニアインプラント

ジルコニアとは、ジルコニウムに安定化剤を加えて酸化したジルコニアのことで、セラミックの一種でありながらダイヤモンドにも匹敵する強度と安定性を誇ります。

メリット1:強度がある
従来のセラミックや金属よりも強度があるため、欠ける・割れるといったことがなく、力がかかる奥歯に使っても大丈夫です。
通常のセラミックでは無理だったインプラントやブリッジの土台としても使われるようになりました。
骨に対する結合力はチタンと変わらず安定しています。
また、チタンよりも表面性状が滑らかで歯茎と馴染みやすく、親和性があります。

メリット2:変色しにくい
口腔内は酸性、アルカリ性の食べ物や飲み物にさらされています。
ジルコニアは今までのセラミックよりも安定感があり、変色しにくいと言われています。
透明感ある白い色合いの為、審美性が高いです。

メリット3:金属を使用しない
ジルコニアはセラミックの一種で一切の金属を含まない為、金属アレルギーや金属が滲み出て歯茎が変色するという心配がありません。
また何といっても電磁波の影響も受けない身体に優しい素材です。

以上のことよりチタンよりも美しく丈夫であり、骨と歯茎との生体親和性が高い為、ジルコニアインプラントは素材としてとても優れています!

当院の院長はジルコニアインプラント認定医です

一方、最新のインプラントであるジルコニア製インプラントは一般的な他の素材と比べて治療費や材料費が高額であるのことも、考慮しなければなりません。

バイコン(bicon)インプラント

骨量が少ないことでインプラントを諦めていらっしゃる方へ朗報です。

当院では、長さが短めのbicon(バイコン)インプラントを取り扱っております。
通常のインプラントでは骨の高さが一般的に10mm以上必要ですが、バイコンインプラントは長さが短いため骨がある程度少ない方、 埋入場所と顎の神経との距離が近い方が安全に埋入できるのが特徴です。

また、とてもシンプルな構造のため、トラブルを減少し、通常使用するネジも使用されておらず、ネジの破折のトラブルがありません。
そして、必要があれば上部構造を装着した後でも、外して形態の修正が可能です。

メリット

1.骨の高さが10mmなくても埋入が可能
2.下顎の太い神経を傷つけるリスクが低くなる
3.サイナスリフト(インプラントを植立する骨の高さを得るための治療)が不要
4.手術時間が短く、手間もかからない
5.審美性が高い

さまざまなサイズがあるため、患者様に合ったインプラントを埋入することが可能です。
手術方法は他の種類のインプラントと変わりません。

以前は、骨が十分にない方はインプラントを埋入することは難しいといわれていました。
しかし、今は骨がない方でもインプラントの素晴らしさを実感できるのです。
歯を失い、「骨がないからインプラントはできない」と医院にて言われた方、あきらめないでください!当院ではそんな患者様にバイコンインプラントをおすすめ致します。

インプラント治療の流れ

Step.1 CT撮影

顎の骨の細かな立体構造や神経の位置などを正確にかつ確実に把握するために、CT撮影を行います。
CT撮影を行うことで、より安全なインプラント手術が可能です。
撮影は座位撮影のため、立位撮影よりブレの影響を抑えられ、撮影時間は数秒で痛みもありません。
撮影範囲も十分に広いため、正確な画像診断が可能です。

※ CT撮影による被ばくについて
当院のCTは、従来と比べて約24分の1のX線量で撮影でき、最新の機器を使用しております。
nX線量を抑えることで被ばくを減らし、体に優しいCT検査ができるようになりました。

Step.2 診断・治療計画

診断後はシュミレーションソフトを用いて分かりやすく全体的なインプラントの治療計画をご説明しますので、十分にご納得いただいた上で治療を進めていくことが可能です。
当院はこの最新医療機器を導入し、より安全で確実な治療に役立てております。

Step.3 手術
診断した結果を元に手術を行います。
ソフト上で診断した位置にインプラントを精度高く埋入できるようなサポートする手術支援器具『 サージカルガイド 』を用いて、 安心・安全な手術を実現します。
サージカルガイドを使用すると、インプラント埋入位置が正確に分かるため、より安全なのです。
当院ではすべての症例において、このサージカルガイドを作成しインプラント治療を行います。
これを行うことで、より確実に短時間でインプラント治療が終了します。開始から終了まで10分とかからないこともよくあります。
またサージカルガイドを作成する場合、一般的に歯科院では5~10万追加費用をいただいているようですが、
当院ではこの追加費用をいただいておりません。


Step.1~3によって、リスクを軽減した上で最適な位置にインプラントを埋入でき、天然歯の代わりや義歯の土台として、 インプラントが持つ機能を最大限引き出すことができるようになっております。

大口式(OAM)インプラント法

当院では、OAM(大口式)インプラント法を採用しています。
OAM(大口式)インプラント法は骨の幅が狭い場合でもインプラントが可能です。
従来のインプラント手術は顎の骨にドリルで穴をあけてインプラント体を埋め込んでいましたが、顎が非常に薄い場合はむずかしくどこかの顎の骨を移植 していました。
しかし大口式インプラント法では薄い骨に小さな穴をあけてオーギュメーターという器械で少しずつ穴を広げていきます。
最終的には3.7mmまで広げていきインプラントを挿入していきます。
こうすることで細い骨でもインプラントを安全かつ的確に入れることができます。
骨を横方向に広げていきますので緻密になりしっかりと入れることが可能です。
また、ほとんどドリリングをしませんのであまり腫れることもなく、痛みもありません。
当院では人工骨を99%っていません。

大切な骨を削ってしまう従来の方法とは異なり、いまある骨を最大限に生かすということでは現在のエコにつながるかもしれません。
さまざまなサイズがあるため、患者様に合ったインプラントを埋入することが可能です。
手術方法は他の種類のインプラントと変わりません。

まずしっかり相談

インプラント治療には術者の高度な技術が要求されるのも確かです。
一般治療においても先生との信頼関係が成り立ったうえで治療を受けることが重要です。
者様のご不安をくみ取りお話できる環境作りを行っています。

ページの先頭へ戻る 
立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る