体の不調を整える
立川駅「北口」から徒歩3分
ホリスティックの概念

私は人が健康になるための、要素として大まかに下記のことを実践することが大切だと思っています。

1心の問題、自分自身の人生の(魂の)理想の設定
2体の毒素排泄
3栄養の摂取、食事のとり方
4体のゆがみの調整(脊椎調整)、簡単な運動

ホリステック医学の父ともいえるエドガーケイシーの主張していることでもあります。

エドガーケイシーの主張

特に心の持ち方、考え方、そして毒素の排泄が一番大切だと考えます。
そして、少しの良い食事と、軽い運動だけで多くの人は健康を取り戻せるのです。
(老廃物やある種の毒素が臓器に蓄積され、臓器どうしのコミュニケーション能力を妨害し、機能を低下させて病気になると考えられています。)
こられのことを考え治療をすると人は自然に健康になっていくということです。 逆に言うとこれらのことを歯科治療や自身の生活習慣として受け入れていけば、病気な方も健康になっていくということです。
病気、症状、不調から根本的改善できるといった趣旨が当院の考えです。

簡単に言うと悪いものを取り入れないで、良いものを取り入れ、良い考え方をしていけば人は健康でいられるということです。

歯科治療においてはこの毒素排泄という部分において大きなお手伝いができます。 かみ合わせのゆがみ全体的なかみ合わせを調整することにより、4番の部分体のゆがみの調整のお手伝いができると思います。
1と3については、やり方は教えることはできます。

やるのは自分で考えて実行することになります。(ケイシがー提唱している理想の設定→)

ホリスティック医学

日本ホリステック協会ではホリステック医学を下記のように定義しています

【ホリスティック(全的)な健康観に立脚する】
人間を「体・心・気・霊性」等の有機的統合体ととらえ、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的、全体的な健康観に立脚する。

【自然治癒力を癒しの原点におく】
生命が本来、自らのものとしてもっている「自然治癒力」を癒しの原点におき、この自然治癒力を高め、増強することを治療の基本とする。

【患者が自ら癒し、治療者は援助する】
病気を癒す中心は患者であり、治療者はあくまでも援助者である。
治療よりも 養生、他者療法よりも自己療法が基本であり、ライフスタイルを改善して患者自身が「自ら癒す」姿勢が治療の基本となる。

【様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う】
西洋医学の利点を生かしながら中国医学やインド医学など各国の伝統医学、心理療法、自然療法、栄養療法、手技療法、運動療法、 などの各種代替療法を総合的、体系的に選択・統合し、最も適切な治療を行う。

【病の深い意味に気づき自己実現をめざす】
病気や障害、老い、死といったものを単に否定的にとらえるのでなく、むしろその深い意味に気づき、生と死のプロセスの中で、 より深い充足感のある自己実現をたえずめざしていく。

ページの先頭へ戻る 
立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る