■活き活きブログ■
歯にいいこと!体にいいこと!

立川駅「北口」から徒歩3分

2019年5月24日

歯から全身へ

歯の病気はむし歯や歯槽膿漏だけなのでしょうか?
私たちの体の各器官は神経や血管などでつながり、互いに影響しあっているため、むし歯や歯槽膿漏を悪化させたままほおっておくと、他の器官の病気の原因となることがあります。
歯性病巣感染はその一例です。

他の病気の原因となるのは、歯のまわりの組織(歯ぐきなど)が炎症をおこしているため、そこでの感染物質が血液などと一緒に全身に運ばれるからです。
歯は他の病気と比べるととかく軽視されがちですが、むし歯や歯槽膿漏は病気であるを再認識して、早期発見、早期治療を心がけて下さい。



2019年5月17日

歯の神経の機能性

歯の神経には以下の働きがあります。

■栄養補給
歯の内部にある象牙質に栄養を補給して、象牙質の成長させる。

■細菌からの防御
虫歯などの細菌が、歯の内部に侵入するのを防ぐ防御機構として働く。

■象牙質の修復
歯の神経は、表面のエナメル質の刺激に対しては、それほど痛みやしみたりを感じることはありません。歯の内部にある象牙質に刺激があると、痛みなどを感じることが多くなります。

虫歯の治療でエナメル質を削っても痛くないのに、象牙質を削る際には痛みを感じやすいのはこのためです。

歯の神経まで虫歯が進行した場合、神経を取りますが、そうすると歯に栄養が行き渡らず、歯はもろくなってしまいます。
そのためそのまま放置はせず、しっかり完治させましょう。

万が一歯が折れてしまうと抜かなければなりません。
そして、抜いてしまうと差し歯は立てられないので注意が必要です。

2019年5月10日

歯周病と認知症

「歯周病が認知症の原因の多くを占めるアルツハイマー型認知症(AD)を悪化させる」という動物実験の結果もあります。
人工的にADにかからせたマウスを2グループに分けて、一方だけを歯周病菌に感染させました。

4カ月後にマウスの脳を調べると、いずれのグループでも記憶力に関係する脳の「海馬」という部分にADの原因となるタンパク質(アミロイドベータ、Aβ)が増えていたのですが、歯周病のマウスのほうが面積で約2.5倍、量で約1.5倍多くなっていました。


名古屋市立大・道川誠教授によると、これまで歯周病とADの関係は科学的に研究されておらず「歯周病治療で、認知症の進行を遅らせられる可能性が出てきた」そうです。

別の実験では、マウスに歯周病の原因菌としていちばん有力なジンジバリス菌(P.g菌)がもつ毒素(LPS)を注入するとAβがたまりやすくなるとの結果もあります。


この実験からも分かるように、歯周病と認知症は深く関わっています。
歯周病はどんな方でも防げる病気ですので、毎日のケア、歯科医院でのケアをしっかり行いましょう。

2019年4月24日

歯周病と脳梗塞

広島大学の細見直永先生(脳神経内科)らの研究で、脳梗塞の患者さんは歯周病菌に感染している割合が高いことがわかったそうです。
歯周病菌が血液を通じて全身をめぐり、脳梗塞の原因となる動脈硬化を引き起こしている可能性があるという研究成果が、日本脳卒中学会で発表されました。


研究グループは、脳梗塞患者132人と脳梗塞でない人111人の血液を調べ、歯周病菌に感染しているかどうかを調べて歯周病菌の量の平均値を比べたところ、脳梗塞患者は脳梗塞でない人より1.2倍高かったそうです。


脳梗塞は大きく分けて、

・頸動脈などの太い血管が動脈硬化などで詰まるタイプ
・脳の細い血管が詰まるタイプ
・心臓内でできた血栓が脳血管をふさぐ

という3種類があって、このうちの太い血管の動脈硬化が原因で起きる脳梗塞患者は、脳梗塞でない人に比べて歯周病菌の量が1.4倍と、他の2タイプの脳梗塞より高かったそうです。

細見先生らはさらに、脳梗塞の原因となる動脈硬化や脂質異常と歯周病菌とのかかわりを調べ、頸動脈の直径が75%以上詰まっている74人とそれ未満の169人を比べたところ、詰まっている人は歯周病菌の量が1.4倍、血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールの値が高い脂質異常症の人はそうでない人より1.5倍高かったという結果を報告しています。

f:id:aritasika:20190515194202j:plain
f:id:aritasika:20190515194138j:plain
f:id:aritasika:20190515194322j:plain

2019年4月15日

舌痛症とは?

最近4050代の女性に多く見られるという「舌痛症(ぜっつうしょう)」ですが、舌に慢性的な痛みやしびれが生じる病気です。

歯科治療後に発症することが多く、舌に病変が認められないだけでなく、痛む部位が移動する、食事中は痛みが緩和されるなどの特徴から、「気のせい」にされることが少なくなく、適切な診断と治療がされていないケースが非常に多い。



【 主な症状 】

1.舌の先や縁にヒリヒリした痛みや灼熱感、しびれるような感覚が長期間続く。

2.舌の痛みやしびれの原因となるような腫れや炎症などは見つからない。

3.神経の麻痺も認められない。

4.血液検査でも特に異常値は認められない。

5.食事中や何かに熱中している間は舌の痛みやしびれを感じないことが多い。

6.日内変動があり、夕方から夜に悪化する。

7.痛む部位が移動する。

2019年3月29日

歯の神経のしくみ

歯の神経というのは、前歯では1本、奥歯では24本、あるいはもっと細く分かれていることもあります。

この神経があるお陰で、私たちは歯に触れたものが熱いか冷たいかを感じたり、むし歯になってもしみる感覚でそれを気づくことができます。
どの神経もアゴの骨の中の太い神経へとつながっています。

ときどき、ある1本の歯だけが悪くなっているにもかかわらず、他の歯全体が痛むような気がする場合がありますが、これは神経が大きな束となって1本に収束しているためです。

ちなみに、歯の中の神経とは別に、歯の周りにも骨と歯とをつなぐ歯根膜という部分に神経が張り巡らされています。
こちらは主に歯を動かす刺激に反応しますので、歯の中の神経がむし歯で死んでしまったり、治療でなくしても、歯がかみ合ったことを感じる能力は残っています。

             f:id:aritasika:20190515192745p:plain


2019年3月21日

顎関節症チェック

もしかしたら、あなたも顎関節症かもしれません!
今回はご自分で簡単にできる顎関節症のチェック方法をご紹介します。


1.顎を大きく開けた時、左右で開けにくい顎はありますか?

2.鏡を見て、顎を大きくゆっくり開けてから閉じて下さい。
  その時に顎が左右に揺れますか?

3.顎を閉じたり開けたりする時に、ガクっとした音やピキっとした音は鳴りますか?

4.鏡の前で大きく舌を出すと、舌はまっすぐ出ていますか?

5.顔を見て、左右の眼のラインと口角のラインが平行ですか?

6.口を開閉する時、痛みはありますか?

7.噛むと顎が痛みますか?

8.口が開かないことがありますか?

9.耳の穴の中に指を入れて顎を開閉する時、痛みはありますか?

10.こめかみを押してみて痛みはありますか?

11.ほほ骨の下を押すと痛みはありますか?

12.朝起きた時に顎がスムーズに開きますか?


いかがでしたか?
1つでも当てはまった方はお早めに当院までお越し下さい。

2019年3月14日

糖尿病と歯周病の関係

(1) 糖尿病の人は歯周病の罹患率が高い

調査によってやや差はありますが、糖尿病でない人に比べて2倍強の頻度で歯周病が起きやすくなるとの報告がみられます。


(2) 糖尿病の人は歯周病がより重症化しやすい

糖尿病の人では歯周病の罹患範囲(歯周病の歯の本数)や、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間にできるすき間)の大きさなど、歯周病の重症度を示す値が、糖尿病でない人より高いことがわかっています。


(3) 糖尿病の罹病期間が長い人ほど、歯周病の罹患率が高い

糖尿病では罹病期間が長くなるほど、いろいろな合併症が起きやすくなりますが、歯周病も同じ傾向がみられます。ただしこれは、加齢の影響も少なくないと考えられます(糖尿病の罹病期間が長いということは、それだけ高齢であると考えられ、歯周病の罹患率も自然に高くなる)。


(4) 血糖コントロールがよくない人は歯周病がより重症化しやすい

血糖コントロールがよくない人ほど、合併症の進行が早くなりますが、歯周病も同じ傾向がみられます。

     f:id:aritasika:20190508172947p:plain



2019年3月7日

口腔がんとは?

口腔がんとは、その名の通り口腔内、つまり口の中にできる悪性腫瘍の総称です。

悪性腫瘍つまり癌は体内の様々なところに発症する可能性がありますが、口腔内に発症する確率は全悪性腫瘍の中で15%と言われています。

因みに東南アジアなど噛みタバコの習慣のある国では非常に発症率が高く、約30%に上ると言われています。

口腔がんは生命に関わる重大な疾患であることは勿論、生活するに当たって重要な役目を果たす「食べること」「話すこと」「呼吸すること」といった機能が損なわれる為、深刻な問題になります。

2019年2月28日

当院の噛み合わせ治療

噛み合わせが良くないと、身体にさまざまな不調が表れます。
肩こりやめまい、頭痛や腰痛、顎関節症など症状には個人差があります。

当院では噛み合わせ治療に力を入れていますので、噛み合わせ調整を行うとその場で症状が軽減する方も少なくありません。

多くの方が次回のご予約の時には「身体が軽くなった」などとおっしゃってくれます。


ご自分の噛み合わせに違和感がある方、慢性的な肩こりなど、身体の不調が治らない方はぜひ立川活き活き歯科へお越し下さい。

         f:id:aritasika:20190515191851j:plain


2019年2月23日

歯の寿命を延ばす方法

1. 左右バランスよく噛む

噛み癖をそのままに使う割合を意識的に変化させる方が現実的。
多くの人にある「左右の噛み癖」。

実は無意識のうちに、より奥に噛み合わせることができる側で噛んでしまうことが多いのです。
同じ側の歯ばかり使っていると、そちらの歯がほかのはより早く痛んでしまいます。
また、噛み癖によって噛みやすい歯がダメになると、無意識に反対側に移動したりします。

噛み癖を治すのは簡単そうで意外と難しいため、もし100%片側で噛んでいるのであれば、70%程度にするように心がけ、残り30%を反対の歯で噛んで分散するようなイメージにすると、噛める歯にかかる負担が減少して歯を長持ちさせることにつながります。



2.噛み合わせの違和感を放置しない

噛み合わせが原因で歯周病などが急速に進行して抜歯につながるような場合でも、多くの場合噛むと違和感がある状態がしばらく続くものです。

その違和感を放置すると状態が安定したような錯覚が起こり、違和感を無視するような状態になることがあります。
これはあくまで違和感に慣れているだけであって、回復したり、改善したりしているわけではありません。


そのため違和感が長期間続くような場合は、その一度噛み合わせが原因で歯にダメージを与えていないかどうか、かかりつけの歯科医院でチェックしてもらいましょう

小さな違和感のうちに歯の噛み合わせを調整することで、すぐに完治したり、そのまま放置すれば抜歯になるようなケースを防ぐことができます。

         f:id:aritasika:20190514155800j:plain





2019年2月15日

歯周病菌と全身の関係

歯周病菌は時として心臓内の『心内膜』の炎症を引き起こします。
『細菌性心内膜炎』や『感染性心内膜炎』と呼ばれる事があります。

これにかかってしまうと、心機能が正常に機能しなくなり、激しい動機が起こります。
仮に炎症が酷くなり、弁膜を破ってしまえば心不全になり、死ぬ確率が高くなります。
手術をするにしても、人口の弁をつけるので大掛かりなものになってしまいます。

2019年2月8日

新しい入れ歯の注意点

新しく入れ歯を作ると、ほとんどの方が最初痛みを感じます。
これは、前使用していた入れ歯に粘膜が慣れているためです。

今までのと違う形のものが入ると、慣れていない粘膜はどうしても痛みがでます。
痛みが出た際はひたすら噛み合わせの調整ですが、これは少しずつ進めていく作業になります。

歯肉に当たって痛いところを一気に何ヶ所も削ってしまうと、削りすぎてゆるくなったり、何ヶ所にも手をつけているため、その後次はどこが痛むのか分かりにくかったりします。

新しい入れ歯での噛み合わせ調整は一度では済みにくいですが、しっかりした噛み合わせになるまで是非通院してください!

              f:id:aritasika:20190515190832j:plain

2019年1月31日

虫歯を放置していませんか?

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?

歯医者は・・・痛い、麻酔がイヤだ、通う時間が無い、お金がかかるなど、自然に治るはずの無い虫歯を放置している人がほとんど。

虫歯が痛みだし、歯医者に行ってみたら、神経を抜くこととなったり、歯を抜くことになりで、ブリッジや入れ歯になってしまいます。

「もっと早く来れば良かった」…と後悔する前に検診をしましょう!!

毎年、自分の誕生月などに「虫歯が無いか」「歯石除去」などくデンタルチェックしに行きましょう!!

みなさん! めざせ8020!!

       f:id:aritasika:20190515190634j:plain

2019年1月24日

唾液の働き

1.化学的消化作用:「唾液アミラーゼ」の働きによって、デンプンを分解します。
2.そしゃくや飲み込みの補助作用をします。
3.円滑作用:口の中を湿らせ発音をスムーズにします。
4.溶媒作用:食べ物を溶解し、舌で味覚を感じさせます。
5.洗浄作用:食べ物のカスや、細菌を洗い流します。
6.抗菌作用:リゾチーム、ペルオキシダーゼ、ラクトフェリンが、病原微生物に抵抗します。
7.pH緩衝作用:急激なpHの変化を防ぎます。
8.歯にカルシウムや、リンなどのミネラル分を補給します。

2019年1月17日

痛みが出る前に!!

歯は一本抜けると、ドミノ倒しのように続けて抜けることが多くあります。
歯が抜ける多くの原因は歯周病と放置した虫歯です。

どちらも予防できることはお分かりだと思います。


痛くなってから、違和感が出てから歯科医院に通う方がとても多いですが、それは間違っていますし、手遅れになるケースがあります。

痛くなる前に定期的に受診することで、歯周病も虫歯も十分予防できますので定期検診を受けることをおすすめいたします。

                     f:id:aritasika:20190515190239j:plain



2019年1月10日

歯ぎしりの予防方法

1.就寝前の1時間はリラックスタイムにして、自分の好きなことを楽しむ。
2.顎や頬の筋肉をよく揉みほぐすようにマッサージをして、筋肉をリラックスさせる。
3.枕を低くして、枕の上に首の付け根までのせ、上を向いた姿勢で寝るようにする。
4.布団に入ったら「明日はきっと楽しい一日になる」と自己暗示をかけてみる。
5.昼間、歯と歯を噛みしめていると気が付いた時は、深呼吸をするようにする。
6.日常生活でなるべく笑うように心がける。そうすることで歯と歯の接触が少なくなる。
7.歯ぎしりの治療を行っている歯科医院で、正確に合わせたマウスピースを作ってもらう。

f:id:aritasika:20190515185349j:plain
f:id:aritasika:20190515185312j:plain
f:id:aritasika:20190515185236j:plain
f:id:aritasika:20190515185143j:plain





2018年12月26日

その不調「金属」が原因かも!

お口の中にある金属と身体は深く関係しています。
保険治療で使用されている銀色の詰め物やかぶせものは、電波を受けやすくアンテナになりやすい材質と言われています。
そのため電磁波過敏症を引き起こす方も少なくありません。

そして、根本的に人体に金属が入ることが良くないことだと当院では考えております。
人間は元々どこにも金属は入っていません。
そのため、いくら人体に優しい金属でも異物であることは変わらないのです。


身体の不調がお口の中の金属であることもあり、不調がない方も金属を除去することをおすすめいたします。
(他の材質に替えるということです。)

ご興味ある方はぜひ一度当院へお越しください。
身体の悩みやお口を拝見し、原因をつきとめていきます。

        f:id:aritasika:20180615155250j:plain





2018年12月17日

定期検診の頻度

定期検診は46ヶ月ごとをおすすめしています。
中度重度の歯周病の方はもうすこし頻繁にお越しいただくこともありますが、問題のない方でも最低6ヶ月に一度は定期検診を受けた方が良いでしょう。

しっかり磨いていても、どうしても歯石はついてしまいます。

定期検診をしっかり受けていると虫歯の早期発見になり、治療時間も短く、費用も最低限で済みます。

歯科医院が苦手な方こそ、しっかり定期検診を受けましょう!

                    f:id:aritasika:20190515180637p:plain



2018年12月10日

8020運動をご存知ですか?

これは、80歳になっても20本の歯を保とうという運動のことです。
最低20本あれば食事はおいしく頂けるのです。

難しいようですが、毎日の徹底した歯磨き、半年に一度の定期健診を受けていれば不可能ではありません。

いくら入れ歯を入れて噛みやすくなっても、ご自分の歯を超えることはできません。


一生ご自分の歯でお食事ができるよう頑張りましょう! 

           f:id:aritasika:20170704154403j:plain




2018年12月3日

デンタルブラシや歯間ブラシはお使いですか?

デンタルフロスは虫歯予防、歯間ブラシは歯周病予防に使用します。

歯ブラシだけでは「歯と歯の間にある、歯と歯肉(歯茎)の間」を磨くことはできません。
歯と歯の間で歯同士がくっついている部分を掃除するために使います。
歯肉を傷めますので、歯肉を強く擦るようには使わないでください。

歯間ブラシは「歯と歯の間にある、歯と歯肉(歯茎)の間」の汚れを取るのが目的です。
また、ブリッジのすき間などにも適しています。

歯間クリーナーを使用すると、歯間部の歯垢除去には、どの程度の効果があると思いますか?

ハブラシによるブラッシングだけでは、歯と歯の間のプラークの6割しか除けなかったのに対して、フロスを併用すると8割、歯間ブラシを加えると9割まで除去できるそうです。

f:id:aritasika:20190515171331j:plain
f:id:aritasika:20190410184351j:plain



2018年11月24日

歯が擦り減っているの気づいてますか?

歯ぎしりが強い方(特に男性)は、歯がすり減っている可能性があります。
歯がすり減るほどの力で歯ぎしりをしているなんて、少し信じられないような気もしますが本当なんです。
ひどい方は、歯や顎の骨を折ってしまうことも‥‥。

正しい噛み合わせ、正しい歯の動きで歯ぎしりをしない場合、顎や歯が痛くなることがあるのです。


そんな事態を防止するためにおすすめなのが、就寝時のみ着用するマウスピースです。
(保険適用)

マウスピースを着用することにより、理想的な歯の動かし方が可能になり、歯に負担の少ない歯ぎしりとなります。
そして、肩こりや腰痛といった身体の不調の改善もみられるケースがあります。


周りの方に「歯ぎしりしてるよ!」なんて言われたことのある方は、ぜひ一度診察を受けてください。
あなたの肩こりや腰痛は、正しくない歯ぎしりが原因かもしれません!!

               f:id:aritasika:20190515185703j:plain





2018年11月17日

電磁波過敏症とは

電磁波過敏症とは、最近浸透してきた言葉ですが、ある程度の電磁波を受けると身体に不調が出ることです。

症状としては皮膚がチクチクしたり、めまいや吐き気、頭痛など様々です。
現代はパソコンや携帯など、便利な物が多いですが、皮肉にも便利になったが故に電磁波過敏症を訴える方が多くなっているのも現状です。

そして、これは歯にも影響があります。

みなさんのお口には銀歯が入っていますか?
保険で使われている銀歯はアンテナの役割になりやすく、もろに影響を受けるといわれています。

もし、金属がお口に入っていて体調が良くならない方は、つめものに金属を使用しなければ改善するかもしれません。

f:id:aritasika:20190515165956j:plain
f:id:aritasika:20190515170029j:plain
f:id:aritasika:20190515170126j:plain
f:id:aritasika:20190515165943j:plain


2018年11月19日

歯が痛い原因に半分は虫歯ではない!

「歯が痛いんです。」と当院にいらっしゃる方は多くいますが、約半数の方の原因が“噛み合わせ”です。


噛み合わせが正しくないと歯が痛くなったり、しみたり、顎関節に異常が見られます。
他にも肩こりや腰痛、めまいも症状として出ることがあります。

噛み合わせっを正しくするのは、みなさんが思っている以上に大切なことですので、気になる方はぜひ一度お越しください。

                      f:id:aritasika:20190515165401j:plain



2018年11月12日

銀歯が多い日本人

2060代の7割の方に銀歯が入っているのが日本の現状です。
海外では歯に対する意識が高いため、白く綺麗な歯を心掛けていますが、日本人の意識はあまり高くありません。

銀歯は保険が効き、安価なので選択されやすいですが審美性は良くなく、金属が溶け出し飲み込んでしまう欠点もあります。

銀歯を外すと肩こりや偏頭痛など、慢性的な症状が治った実例があるため、当院では積極的に金属を使用しない治療をおすすめしています。

金属を外したい方、症状が気になる方はぜひ一度お越しください。

2018年11月5日

血液クレンジングのおすすめ

血液クレンジングとは、100150mlほど採血し、オゾンと混ぜ、その血液を体内に戻す治療法です。

オゾンと血液を反応させることで、血液の抗酸化力が活性化し、簡単な言葉にしますと「血液が元気になる」のです。


その血液を体内に戻すことによって、歯周病が改善したりしますが、他にも全身に効果があります。
免疫力が上がったり、肌が綺麗になったり、肩こりなどが軽減したり‥‥

施術時間は30分ほどです。
当院では施術される患者様が増えています。

ご興味ある方はお気軽にお申し付け下さい。

               f:id:aritasika:20190512180311j:plain

2018年10月22日

差し歯で歯肉が黒くなる理由

ほとんどの土台や被せ物の内側の金属には、何種類かの金属が混ざった合金が使われていますが、その合金の中の銀が、差し歯の周りの歯茎の色を黒くしている大きな原因です。

差し歯は、表から見るとセラミックで覆われているので、一見、内部に入っている金属は、歯茎に触れていなくて、無関係と思われますが、実は、歯と差し歯の堺は、セラミックではなく、金属なので、この部分で歯茎と差し歯の内面の金属が触れているのです。

歯茎は常に濡れていますので、その部分に金属が常時触れていると、金属イオンが歯茎の方へ溶け出してきます。

そしてこの金属イオンの中でも、特に銀のイオンが歯茎を黒くしてしまう作用が強いのです。
一般的には、歯茎はこの銀イオンを嫌いますので、歯茎が黒くなったあと、多くの場合、歯茎が下がって差し歯と歯の堺が露出して歯の根が見えてしまう場合もあります。

2018年10月12日

金属を使わない治療

当院では、なるべく金属を使用しない治療を患者様にはおすすめしています。
とても素晴らしい治療法であるインプラントもチタンという金属です。
しかし、さらに身体に優しいジルコニアという金属不使用の素材が出ています。

もともと人間の身体には金属が入っていませんので、小さい詰め物でも、本当は金属でない素材が理想的です。

しかし、種類によっては保険適用外のものもありますので、費用がかかってしまうことが欠点でもあります。

アクセサリーと異なり、口内では温度が高く金属が微量ずつ溶け、唾液と飲み込むことがあるため、特に金属アレルギーをお持ちの方には金属不使用の素材をお話ししています。

金属不使用の素材だと審美性も期待できますので、気になる方はぜひご相談下さい。

                       f:id:aritasika:20190515163448j:plain

2018年10月6日

保険外の入れ歯

入れ歯には、保険適用のものと保険適用外のものがあります。

特に上の入れ歯だと、上あごにつく部分が保険適用だとプラスチックで厚く、味や温度が感じにくいです。
保険適用外の場合はその部分が金属のため非常に薄く、味や温度も伝わりやすいです。


決してお安くはありませんが、保険適用外の入れ歯はある程度固いものも噛めますので、お食事は快適です。
割れたり、たわむ心配もありません。



当院でも保険適用外の入れ歯を数種類扱っていますので、ご興味ある方はお声掛けしてください。

                   f:id:aritasika:20190515162537j:plain

2018年9月26日

ストレス溜まっていませんか?

ストレスが溜まると、歯が痛くなったり、歯肉が腫れることがあります。
他には、歯が浮いた感覚、口臭の悪化、歯のぐらつきもあります。


ストレスが原因なのに、歯が痛いから、歯がぐらついてるからと抜いてしまったらもったいないですね。

虫歯の心当たりがない場合、体の他の箇所の不調がないか考えてみてください。

       f:id:aritasika:20190515162121j:plain

2018年9月19日

メタルフリーとは?

立川活き活き歯科ではメタルフリーの治療をおすすめしています。
メタルフリーとは「なるべく金属を使用しない治療」です。

つめものや、かぶせもの、インプラントなど、いろんな治療に金属は使用されていますが、もちろん金属以外の白いセラミックなどもあります。

保険外なので多少高額にはなりますが、その価値はあります。

なぜメタルフリーをおすすめするかというと、実際金属アレルギーでない方でも金属を取るだけで肩こりや偏頭痛が治った方がいますし、金属は溶けるため、飲み込むと身体に良くないからです。

気になる方はお気軽にご相談ください。

                 f:id:aritasika:20190515161753j:plain



2018年9月12日

片方で噛むと怖いことが‥‥

みなさんは、左右両方でお食事をしていますか?
片方だけで噛んでお食事をしている、、、なんてことはないでしょうか。


お食事は左右の歯をしっかり使い、両方で噛んでいただくことが理想です。
片方だけでずっと噛んでいると、顔が歪み、噛んでいない方はたるんできます。
これは噛んでいない方の筋肉を使用していないからです。

そして、片方で噛んだことにより体も歪んで肩こりや腰痛など、さまざまな症状を引き起こします。


片方で噛んでいる方は注意が必要です。

そして、もし噛みにくい場所があるようでしたら、お早めに歯科医院にて診察を受けて下さい。

当院は噛み合わせ治療に自信がありますので、お気軽にご相談下さい。

           f:id:aritasika:20190515161237j:plain



2018年9月6日

保険適用の金属の特徴

保険適用の金属は、しっかり定期検診にお越しいただいても、国の統計で寿命は45年といわれています。

23年経過すると、体温で温かい口内から金属が溶け出し、お食事と一緒に飲み込んでしまうことが多くあります。

金属が溶け出すと、歯と金属の境目に隙間ができ、そこから虫歯菌が侵入して虫歯になります。
そして金属を飲み込み体内に入れることは体には決して良くありません。


保険適用の金属は安価で、歯科医院であればどこでも作ることが可能ですが、以上のことから当院ではあまりおすすめしていません。

保険適用外ですと高価ではありますが、保険適用の金属とは違いますし、白いつめものにすることも可能です。

金属アレルギーがない方でも保険適用外をおすすめしています。
お気軽にご相談ください。

              f:id:aritasika:20190515160839j:plain



2018年8月31日

歯とシワ、たるみの関係

顔の皮膚の場合目元や額などは、肌の下には骨があり皮膚を押していくとぶつかりそれ以上押し込むことができません。

それでは口元の場合はどうでしょう?
口を開けて頬を指で押し込めば割と簡単に内側に押し込むことが可能なはずです。

さらに鼻と唇の間を指で押せば、皮膚の下に歯の感触が感じられると思います。
目元や額と違って口元は歯や顎の骨が皮膚を支える土台となっている証拠なのです。


そのため、極端ですが全ての歯がなくなった場合、口元が吸い込まれるようにへこんでしまいますし、シワやたるみも増え、一気に老けます。
歯がなくなった顎の骨も痩せていきますので、余計老けてしまうのです。


歯があるとお食事の際に色々な筋肉を使うので、ご自分の歯でお食事することは本当に大切なことです。

       f:id:aritasika:20190515160252j:plain



2018年8月25日

アマルガムという金属について

アマルガムという金属がお口に入っていませんか?

1970年代に虫歯の治療で多く使われていた金属ですが、最近このアマルガムの成分の半分が水銀と判明しました。

水銀は身体によくないものなので、当院ではアマルガムを除去し、新しいつめものに替えることをオススメしています。

気になる方は一度有田歯科へお越し下さい。

f:id:aritasika:20190515154545j:plain



2018年8月20日

抜かなくても良い親知らず

親知らずは抜かなくても良い場合があります。

例えば、、、

■ 痛みや腫れなどの問題を起こしていない場合
親知らずがあっても十分に汚れを管理できる場合や、親知らずの歯が骨や歯肉の中に潜り込んでいる時は、抜かなくても大丈夫なこともあります。

■ 腫れたことがあっても傾かないで正常に生えてきている場合
過去に何度か腫れたとしても、正常に生えてきている場合には、自分の奥歯として使えるようになることがあります。

■ 将来的に歯の土台に使用できる場合
「ブリッジ」は1本の歯がなくなっても両隣の歯と「橋」の様につなげることで咬み合わせを元に戻すこと

親知らずの手前の歯がダメになり抜いてしまっても土台として使用して、ブリッジにできることがあります。
その他にも失われてしまった部分に歯を移植することができることがあります。などです。


親知らずがあるからといって全ての親知らずを抜いてしまうわけではありません。
痛みや腫れを起こさない状態、他の歯に影響を与えない状態であれば、抜かずにそのままにして様子を見ることになります。

2018年8月16日

金属アレルギーと歯の詰め物

金属アレルギーの方はたくさんいらっしゃると思います。
ネックレスやピアスなど、アクセサリーは症状が出やすく、自分が金属アレルギーだと気づきやすいかもしれません。

しかし、みなさんのお口の中はどうでしょうか。

金属の詰め物、かぶせもの、一つも入っていませんか?
もし、金属アレルギーの自覚がある方で、お口の中に金属が入っている場合は危険です。

お口の中は体温があるように温かいため、金属が劣化し溶け、唾液やお食事と一緒に飲み込んでしまい、ダイレクトに体内に金属が入っていきます。

アクセサリーは皮膚の表面が赤くなったりかゆみが出る程度ですが、体内に入った金属はどこに症状が現れるか分かりません。

背中が赤くなる方、にきびができる方、髪の毛が抜けてしまう方、様々なのです。


金属アレルギーの自覚がなくても、人はいつ発症するか分かりませんので、どなたも注意は必要です。


当院では、なるべく金属を使用しない治療をおすすめしています。
気になる方はお気軽にご相談ください。

             f:id:aritasika:20190512174139j:plain



2018年8月12日

根の先に膿が溜まった時の症状

慢性の安定状態であれば、膿がたくさん溜まるまでほとんど自覚症状がないことも。
逆に急性の状態では、膿の袋ほとんど見られなくても、症状が強く現れる場合もあります。

主に次のような症状で病院を訪れるのを良く見かけます。


■噛むと痛い
噛むと痛むのは、歯の根の先端部分にできた膿入りの袋を歯が押すため。
袋の外側は固い骨で覆われているため、膿の袋内部の圧力が高まり痛みを感じます。

■歯が浮いた感じがする
歯が浮く感じが起こるのは、歯の根の先端部分にできた膿入り袋の圧力が高まるため。
袋の外側は固い骨で覆われているため、膿の袋が歯そのものを押し上げようと働くためです。

■歯茎におできができる
歯茎の部分におできのような膨らみができ、その周辺を指で押さえると膿が出ることもあります。
おできのような膨らみは、溜まった膿の圧力を逃がす噴火口のような役割をしています。

■寝ている時にズキズキする
脈打つリズムに合わせて痛むと表現する人もいます。
このような状況は膿の袋が成長する速度よりも膿の増加量が多くなる急性の状況で多く見られ、膿の袋内部の圧力がどんどん高まるので、早期に治療を行なわないとさらに悪化します。

■その他・無症状のケース
実はたまたま撮影したレントゲンで膿が溜まっている空洞が発見されるケースも少なくありません。
この場合は無症状のため、痛みなどの症状が出るまでには何年先になるか分かりません。
しかし膿の袋は放ってそのままにしていても決して小さくなりません。

2018年8月7日

悪い噛み合わせの影響

悪い噛み合わせは、虫歯や歯周病の心配があります。

歯と歯の間にすきまがあると、そこに食べカスなどが詰まりやすくなり、また正常に噛めないことによって、食事の際の噛む回数が減って口の中の細菌を殺してくれる唾液の量が減ってしまいます。

歯磨きを行う際にも、歯並びが不揃いいだとなかなか歯ブラシが行き届かず、歯垢がたまり、それが虫歯や歯周病の原因にもなります。

私達は眠っている間に歯ぎしりをします。
これはストレスの緩和にとても良い働きをしているそうですが、噛み合わせが悪いと、歯ぎしりを上手くすることが出来ません。

悪い噛み合わせの影響は身体だけの問題に留まりません。
メンタルな部分にも大きく影響してくるのです。

前歯の歯並びがよくなかったり、発音がうまくできずに、人前で歯を見せることを極端に嫌って、無口になってしまう人や、口元が気になって大きく笑えない人など、歯並びの悪さは、さまざまなコンプレックスを抱えこんでしまうことがあります。

そして、内向的な性格になってしまうことがあります。
実際に、人と会ったときの第一印象で、口元というのはかなり重要な要素のひとつとなります。

会話の中などで、ふっとみせる笑顔が美しかったりすると、強く印象づけられます。
その笑顔をキレイに魅せてくれるのが、口元なのです。
歯並びを治したことで、人前でも気にせず笑えるようになって「自信が持てた」という話もよく聞かれます。

悪い噛み合わせによって及ぼされるさまざまな影響は思っているよりも大きいかもしれません。
心身ともに健康な生活を送るためにも、歯列矯正の治療は重要になってくると思います。

        f:id:aritasika:20190514164715j:plain



2018年8月1日

正しい噛み合わせのポイント

正しい噛み合わせの大事なポイントを以下に挙げてみます。

1.口を閉じたときの前歯は、下の歯が上の歯より内側にある
奥歯が噛み合っている状態でも、前歯は噛み合わないのが正常。
上の歯は下の歯を覆っているのが普通です。

2.上の歯と下の歯の前歯の中心線(正中線)が揃っている
この正中線がズレているのは、上下のアゴ全体がズレているか、歯列もしくは前歯が歪んでいるかのどちらかです。

3.上下の歯列がともにきれいなアーチ状を描いている

上下歯列ともに「 Uの字 」を描いていることが必須です。

4.口をスムーズに閉じることができる
出っ歯や反っ歯、乱ぐい歯、八重歯、またはアゴが前方にズレている場合、口が閉じにくくなります。

5.上の中心の前歯(中切歯)2本がもっとも大きい/下の中心の前歯2本がもっとも小さい
前歯の大きさは異なっているのが普通です。

6.奥歯の噛み合わせは、上下の歯が互い違いに噛み合っている
「イー」の口をして、鏡でチェックしましょう。
上下の歯が交互に噛み合っているのが正常な状態です。

7.歯を噛みしめたとき、前歯の上下の歯の隙間は5mm以下である
5mm以上の隙間があれば、出っ歯・反っ歯、または上アゴの前突が考えられます。

           f:id:aritasika:20190514163908j:plain






2018年7月27日

歯がないと顔がたるむ?

歯が全て無くなった状態は総入れ歯の人が入れ歯を外した状態で確認できると思います。全て無くなるために鼻の下や頬が内側に凹んで、口元が口の中に吸い込まれるように見えます。皮膚の下の支えを失うと老化とは別の形でシワができやすくなります。

ここまで極端なケースではないにしろ抜歯すれば、肌は歯の支えを失ってしまいます。
さらに悪いことに抜歯をするとそれまで歯を支えるためにあった顎の骨が時間とともに少しづつ減少して痩せたような感じになるのです。

このように年齢とともに肌の劣化が起こっている状態に、さらに歯と顎の骨の支えが減少した結果、口元に表面の張りがなくなり小じわが増えてくることが考えられます。

実際に若くして総入れ歯や、入れ歯の箇所が多い方は老けて見られる傾向があります。
いつまでも若々しくいたいものですね。

         f:id:aritasika:20190514163200j:plain



2018年7月20日

親知らずが生えていない人の割合

日本人の成人で、親知らずがない人の割合は全体のどのくらいでしょうか。

また、レントゲン上何の影もなければこれから生えてくることは絶対無いのでしょうか。

正確な統計があるかどうかは分かりませんが…

全く無い人 30%
1本3本無い人 40%
全部有る人 30%

有田歯科の患者さまでも、4本すべて埋まっている方、全くない方、すべてきれいに生えている方など本当にさまざまです。

第2大臼歯(真ん中から7本目の歯)まで生え揃った状態で、レントゲンに何も写らなければ新たに発生する心配は無いと思います。



2018年7月12日

インプラントのご紹介

インプラントは歯を失った場所にインプラント体というネジのようなものを埋め込み、人工の歯を装着する治療法です。

特徴としては、ほぼご自分の天然の歯と同じようにお食事ができる、違和感がない、手術が必要、保険適用外となります。

手術といいますと大ごとのように聞こえますが、実際は抜歯と同じくらいの処置と考えていただいて結構です。(本数や歯肉の状態により異なります。)

歯を失った場所には、ほかにもブリッジや入れ歯で補う方法がございますが、インプラントが断然おすすめです。
しっかりケアしていただき、定期健診にお越しいただければ半永久的にもちます。

私がおすすめする理由は、やはりご自分の天然の歯と同じようにお食事ができることです。
入れ歯のように違和感やものが挟まるなんてこともありません。


歯を失ってそのまま放置している方、今の状態ではなく何とかしたいという方は、ぜひ一度お問い合わせください。

              f:id:aritasika:20190514162155p:plain



2018年7月5日

噛み合わせと全身

噛み合わせが悪ければ、頭を支える首や背骨に負担がかかり、しだいに骨格に歪みを生じさせます。
骨格が歪むことで筋肉が緊張し、循環不全を引き起こすことだってあるのです。

もし長期にわたって頭痛、肩こり、腰痛などにお悩みなら、その原因は噛み合わせにあるかも知れません。

そうした場合はまず一度お気軽にご相談ください。
「肩こり・腰痛・関節痛」、「不定愁訴」、「自律神経失調症」と診断され、根本的な原因がよくわからない症状の場合、 調べてみると歯のかみ合わせが影響していることが多く見受けられます。

しかし、体調不良で内科や整形外科で受診されたとしても、「噛み合わせが原因ですね」、と言われることは難しいのです。


なぜなら、「噛み合わせ」は内科の専門領域とされており、 そもそもの選択肢から「噛み合わせの不具合」という考え方がまだ浸透していないのが現状です。

2018年6月30日

水銀と子供の関係

水銀の影響で妊娠しにくくなる(不妊症になりやすい)という報告もあり、水銀が胎盤を通して胎児に届いてしまったり、母乳にも水銀が含まれいる可能性が指摘されています。

水銀がアマルガム等から出て母体に吸収された場合、胎盤を通じて胎児に影響を及ぼし、胎児の心臓や脳に入ります。出産した女性1000人に対して検査をし、その子供の7歳時、14歳時の脳を調査した結果、水銀が脳の発達に支障をあたえていたという報告もあります。

言語機能のほか、空間の認識力や、反応速度にも影響を与え、子供たちの成長にともなって消えていくのかと思っていたら、胎児の時に受けた、ごくわずかな影響が14歳になっても、消えずに残っていたというのです。

過去に虫歯を治療した経験がある人の口の中には、保険の「アマルガム」か「金銀パラジウム合金」という金属が入っていることが多いのです。

食材にこだわって、有機野菜、サプリメント、ミネラルウォーターを採ったとしても、運動して汗をかいて解毒したとしても、身体に合わない金属がずっと口の中に入っていて、悪い物質が溶け出して、からだの中を巡っているとしたら、全く意味がありません。

母体として、赤ちゃんのために可能な限り安全な環境を作りたいですね。

       f:id:aritasika:20190514161347j:plain



2018年6月21日

噛むことでアンチエイジング

【噛む】ことはとても大切なことです。
でも噛むことが若返りに繋がることを知っている人は少ないかもしれません。

噛むことで表情筋が鍛えられ、たるみを予防できます。
そして一番驚きなのは、認知症など脳の病気を予防できるのです。

なぜでしょう??


噛むということ自体、脳にはとても大切な刺激になっています。
よく噛むことですぐに満腹感を得られるのもこのためです。

実例として、寝たきりだった男性が、しっかり噛める入れ歯を作り生活を始めたところ、歩けるようになったそうです。
信じられませんね!

噛むことは体にとってさまざまなプラスの刺激になりますので、しっかり噛むくせをつけましょう。

f:id:aritasika:20190514155715j:plain
f:id:aritasika:20190514155800j:plain
f:id:aritasika:20190514155730j:plain





2018年6月15日

噛み合わせの重要性

噛み合わせが少しでも狂うと、肩こりや腰痛をはじめ、歯が痛くなったりと体が不調を訴えます。

たとえば噛み合わせが原因にもかかわらず、歯が痛いからとその歯の神経を抜いてしまうと、歯の寿命も縮みますし根本的な原因は違うため完治は期待できません。

しかし、最初から噛み合わせが原因だと分かっていれば、歯の神経を抜くことはせずに噛み合わせの調整などで様子を見ます。


なかなか噛み合わせまで気づく歯科医はいないのです。
当院では、噛み合わせ治療には力を入れていて、数多くの患者様を治療してまいりました。

マッサージに行っても治らない。
歯が痛くなったり治ったり繰り返す。
つめものを入れてから調子が悪い。
など、気になる症状がある方はぜひご連絡ください。

f:id:aritasika:20190514154115j:plain
f:id:aritasika:20190514154055j:plain
f:id:aritasika:20190514154155j:plain



2018年6月9日

歯がなくなったら‥‥

虫歯や歯周病などで歯を失った時は、迅速に治療することをおすすめします。
失った歯の部分を放置していると、向かい合わせの歯と隣の歯が失った歯の部分に傾き寄ってきてしまいます。
一度歯が伸びたり、寄ってくると矯正以外では元に戻りません。

歯を失った場合、インプラント、入れ歯、ブリッジのいずれかの方法で治療を進めていきます。
放置している方は必ず治療してください!!

                       f:id:aritasika:20190514153014j:plain

2018年6月2日

マウスピースで歯列矯正

透明のマウスピースによる歯列矯正が可能です。
【インビザライン】といい、一日2022時間ほどマウスピースを着用し歯を少しずつ移動させていく方法です。
(お食事以外は着用とお考え下さい。)

従来のワイヤ矯正と違って痛みがなく、装置を外して歯磨きできるため衛生面でも利点があります。
ワイヤー矯正のように頻繁にご来院していただかなくても良いので、当院ではお仕事や学業などお忙しい方には特におすすめしています。


もちろん年齢制限はありません!
おいくつになっても歯列矯正は可能ですので、お考えの方はお気軽にご連絡ください。

               f:id:aritasika:20190215140004j:plain



2018年5月26日

20代から進行するフレアーアウトとは?

フレアーアウトとは、前歯の歯並びが前方に放射状に倒れていく現象です。

それまできちんと並んでいたはずの歯並びが、年齢とともに徐々に前方に突き出るようになる「出っ歯」や歯と歯の間隔が次第に開いてくる「すきっ歯」になっていきます。


痛みもなく非常にゆっくりと進行するため、自分では気づかないことが多く、3040代になってから、そういえば前歯の歯並びが昔と違う?と思うことが多いのです。

噛み合わせなどが原因で起こる現象のため、就寝中に歯ぎしりを行っている場合だと、かなりの確率でフレアーアウトが起こっていると考えられます。


歯は動いてしまうと元に戻りませんので、歯列矯正や噛み合わせの調整が治療法となります。

2018年5月16日

ドライマウスを疑う症状

■急に虫歯が増えた
唾液は虫歯の予防や修復を行う大切な味方です。
プラークや酸性食品にさらされて溶かされた歯の表面を再石灰化で修復する効果が弱くなることとなります。
そのため、それまで何十年も虫歯もなく歯を維持できていたのが、急に虫歯が全体に広がりだした場合。
年齢が原因かと思われる虫歯の陰でドライマウスが影響している可能性があります。

■口内炎ができやすくなった
唾液は口の中の潤滑材の役目もしています。
歯が磨耗によって鋭く尖ってきても、唾液の潤滑材の働きがあれば、舌や粘膜に傷をつけない働きが期待できますが、唾液が少なくなると、粘膜が刺激に対して傷つきやすくなり、口内炎が増えることがあります。
歯の形が原因で起こる口内炎が増えてきたときは要注意です。

■口臭が気になりだした
唾液が減少するということは、口の中の細菌や臭い成分などを洗い流す力が弱くなっているということです。
そのため緊張する場面で口が渇いた状態が続けば口臭が強くなると同じように、ドライマウスは口臭を悪化させる可能性があります。

■入れ歯が痛くなりやすくなった
入れ歯は、唾液を利用することで、吸着させ安定させたり、粘膜との摩擦を減少させる働きがあります。
入れ歯が「当たり」やすくなったり、舌が入れ歯に張り付きやすくなるとドライマウスの影響を考えても良い状態になります。

■食べにくい
口の中が乾くため、食事が粘膜や歯に張り付いて食べにくいことがあります。
ひどくなると舌が乾燥気味になりピリピリしたりすることもあります。

2018年5月8日

乳歯が永久歯に生え変わるメカニズム

1.乳歯の隙間は永久歯が生えるため

永久歯は乳歯より大きいため、生えてくる準備として乳歯の間に隙間が開いてきます。
乳歯の時にすき間がない場合は、永久歯が生えてきたときに凸凹になる可能性が高くなります。
そうなると歯列矯正が必要になります。


2.交換のために永久歯が乳歯の根を溶かす

顎の中で永久歯が出来上がってくると、永久歯は生えるために、交換する乳歯の根元に近づき、溶かしていきます。
早くに乳歯が抜けてしまうと永久歯が目標を失いずれた場所に出てしまうことがあります。


3.乳歯の根が溶かされ揺れ始める

永久歯によって乳歯の根がほとんど溶かされたころには、乳歯は揺れ、自然に抜けてしまいます。


4.乳歯が抜けて永久歯が出てくる

乳歯が抜けた後、永久歯が出てきます。
この時乳歯がうまく抜けていなかったりいつまでも乳歯が残っていると永久歯の位置がずれてしまいます。

                   f:id:aritasika:20190513171033j:plain





2018年5月1日

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしり

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりがあるのはご存知ですか?

前から3番目の犬歯(八重歯や糸切り歯といわれる歯)を軸に歯ぎしりをしているのは、大きな問題はなく、良い歯ぎしりといえます。

しかし、犬歯以外の歯が軸となり無意識に行っている歯ぎしりは悪い歯ぎしりとなります。

なぜでしょう。


理由は、悪い歯ぎしりの場合、上手く力が分散されず歯が磨り減ったり割れたり、寝起きの時に肩こりがしたり、歯や顎が痛くなったりと、様々な症状が出てきます。

気になる方は一度立川活き活き歯科へお越し下さい。

               f:id:aritasika:20190513170811j:plain

2018年4月26日

保険外の入れ歯

入れ歯には、保険適用のものと保険適用外のものがあります。

特に上の入れ歯だと、上あごにつく部分が保険適用だとプラスチックで厚く、味や温度が感じにくいです。
保険適用外の場合はその部分が金属のため非常に薄く、味や温度も伝わりやすいです。

決してお安くはありませんが、保険適用外の入れ歯はある程度固いものも噛めますので、お食事は快適です。
割れたり、たわむ心配もありません。



当院でも保険適用外の入れ歯を数種類扱っていますので、ご興味ある方はお声掛けしてください。

2018年4月21日

詰め物が取れても放置‥‥

詰め物が取れたのに放置している方、いらっしゃいませんか?

これは歯にとってとても悪いことです。

そのまま放置していると、細菌が侵入し虫歯になりやすくなり、ひどい場合は神経まで虫歯が進行します。

そして口臭の原因にも‥‥‥



対処法としては、取れたら早めに歯科医院へ行くことです。
数ヶ月放置している方は、ならべく早く治療しましょう。

               f:id:aritasika:20190513165638j:plain

2018年4月15日

虫歯じゃないのに歯が痛む?

一度は経験したことがあるかもしれません。
虫歯ではないのに歯が痛くなることを。

しみるという症状もありますが、虫歯ではないのに歯が痛む原因の多くは親知らず、または噛み合わせの問題です。
もちろん両方が原因の場合もあります。

噛み合わせで歯が痛くなるなんて不思議ですね。
しかし、本当にあるんです。

虫歯との大きな違いは、噛み合わせが原因の場合痛みが自然と引くことがあります。
例えば「朝痛かったのに夜は痛くない」などです。

虫歯の場合は痛みが引くことは基本的にありません。
痛みは増していく一方です。


自然と痛みが引いても、噛み合わせの調整や親知らずの抜歯が必要な場合がありますので、そのような症状が表れましたら一度受診されることをおすすめします。

2018年4月9日

歯がすり減っていることはありませんか?

歯ぎしりが強い方(特に男性)は、歯がすり減っている可能性があります。
歯がすり減るほどの力で歯ぎしりをしているなんて、少し信じられないような気もしますが本当なんです。
ひどい方は、歯や顎の骨を折ってしまうことも‥‥。

正しい噛み合わせ、正しい歯の動きで歯ぎしりをしない場合、顎や歯が痛くなることがあるのです。


そんな事態を防止するためにおすすめなのが、就寝時のみ着用するマウスピースです。
(保険適用)

マウスピースを着用することにより、理想的な歯の動かし方が可能になり、歯に負担の少ない歯ぎしりとなります。
そして、肩こりや腰痛といった身体の不調の改善もみられるケースがあります。


周りの方に「歯ぎしりしてるよ!」なんて言われたことのある方は、ぜひ一度診察を受けてください。
あなたの肩こりや腰痛は、正しくない歯ぎしりが原因かもしれません!!

            f:id:aritasika:20190508174100j:plain



2018年4月2日

入れ歯のお手入れ

歯磨きは、1日3回食後に磨かれている方が多いと思います。

歯磨きの手法としては、歯磨き粉と歯ブラシのお手入れの他に歯間ブラシやフロス、舌ブラシといった清掃用品や、キシリトールに代表されるガムやマウスウオッシュなど、口腔衛生用品は多岐に渡っています。

自分の歯と違い、入れ歯はプラスチックなどの人工材料できているため自浄作用がありません。
入れ歯は自分の歯と同様のお手入れをする必要があります。


1.入れ歯をはずし、水洗いをする

食べカスや表面のヌルヌルを洗い流す感じで。


2.専用のブラシを使いブラッシングをする

歯磨き粉には研磨剤が入っているため入れ歯を傷つけてしまう場合があります。
入れ歯専用のみがき剤 (研磨剤が入っていないもの) を使うと効果的。
ブラシの柄などで金属部分などを傷めずに。


3.入れ歯洗浄剤に浸ける

入れ歯をきれいにすることはもちろん、保存の意味も含めて。
時間:約20分(頑固な汚れには一晩)


4.水洗いをする

入れ歯洗浄剤の成分を洗い流します。
入れ歯洗浄剤の種類によってはすすぎ不足が原因で粘膜に炎症を起こす場合があります。

                f:id:aritasika:20190513161806p:plain



2018年3月23日

麻酔が効きにくい状況とは?

歯の治療では、麻酔をする際、以下の条件のような場合に、麻酔が効きにくい状態となることがあります。


1.炎症(痛み)が強いとき

痛いときにこそ、効果を発揮してもらいたいのすが、残念ながら炎症が強ければそれだけ麻酔は効きにくくなります。


2.膿が溜まっているとき

膿には麻酔の効果を弱める作用があるため、麻酔が効きにくくなります。


3.下の奥歯

下の奥歯は周りの骨が固くて密なため、麻酔液が歯の根元にしみ込みにくくなり、他の部分に比べると麻酔が効きにくい時があります。
そのため麻酔が効きにくいのは、ほとんど下の奥歯です。
しかし条件が悪くても、さまざまな工夫で麻酔を効かせることができることも多く、過度の心配は要りません。

2018年3月16日

虫歯を放置すると‥‥

虫歯が進行すると普通は痛みが出てくるはずなのに、なぜか痛くない。
だからそのまま放置しているなんて人いませんか?
そのまま放置すると歯の大きな穴から赤い歯茎のような塊が盛り上がってくることがあります。この赤い塊は一体何なのか?

歯の内部から赤い肉が盛り上がっている状態は「慢性増殖性歯髄炎」と呼びます。
そして歯の中から、どんどん増殖してくる赤い塊は、実は歯肉ではなく、虫歯によって慢性の刺激を受けた歯の内部の歯髄がポリープ状に膨らんでいるため、「歯髄ポリープ」などと呼ばれています。

2018年3月9日

噛み合わせと身体の関係

歯の噛み合わせが正しくないと、肩こりや腰痛など様々な症状が表れますが、その一つとして、姿勢が悪くなります。

そのような方は、真っすぐ立っているつもりでも左右どちらかに傾いていることが多いです。
噛み合わせを調整した直後に立っていただくと、その傾きは解消されたという実例もあります。

気になる方は一度、当院へお越し下さい。

                      f:id:aritasika:20190416154428j:plain



2018年3月2日

入れ歯の注意点

新しく入れ歯をお作りした方に気をつけていただきたいのは、前の入れ歯と全く同じものは作れないということ。
あとは、ほぼ必ず新しい入れ歯を入れて生活すると痛みが出てくるということです。

大切なことは、調整を重ねてご自分の入れ歯にしていくこと。
痛いからといって、前の入れ歯を入れてお食事することはあまり良くありません。

                 f:id:aritasika:20190513124115j:plain

2018年2月27日

歯磨きしても歯周病は進行する?

一生懸命歯磨きしていても歯周病が進行する原因は、歯ブラシでは届かない歯肉の奥にまで歯石がある場合と、実はしっかり歯磨きできていない場合があります。

歯科医院で通常除去する歯石は歯肉の上にあり、見える部分の歯石です。
そのため、見える部分の歯石を除去しても、歯肉の奥にある歯石を除去しないと歯周病は進行していきます。

歯肉の奥にある歯石は麻酔をし、後日除去することは可能ですので、気になる方は一度受診してください。


そして、もうひとつの原因である【実はしっかり歯磨きできていない】です。
こちらも磨き方がわからない場合は、歯科医に聞き、しっかり磨けるようにしましょう。

          f:id:aritasika:20190513123649j:plain



2018年2月24日

骨が溶けているかもしれません

骨がとけてなくなってしまうというような病気は、体の中で歯周病だけです。
なぜでしょうか・・・

歯はどのように生えてくるか、考えてみてください。
歯は骨のなかにあってそこに根をはり、歯肉(歯ぐき)という皮を突き破って、口のなかに顔を出します。このように外界と骨が、ある器官を介して連続しているのは、体のなかで歯周組織だけです。

また、歯肉を突き破って出てきたのですから、歯と歯肉は組織的に強固にくっついているものではない、ということもおわかりいただけるかと思います。つまり歯は、歯肉にしめつけられるように支えられているのです。逆にいえば、歯肉に張りがあって元気なときは、歯をしっかり支えているわけです。

ところがプラークがあって、そこにいる細菌が歯と歯肉の間を通って侵入してくると、歯肉に炎症が起こり、歯をしめつけていたものも壊され、ついには骨までとかされてしまうのです。

ですから、歯周病の治療のポイントは歯周ポケットの改善にあるのです。歯周ポケット内の汚れをとり、炎症をコントロールしてはじめて、治癒が期待できるのです。

2018年2月17日

歯肉炎と歯周病の違い

歯肉炎は、歯肉(歯茎)のみに炎症を起こした状態。
しかし歯肉炎を放置して歯周病に進行すると、歯を支えている骨が溶けたり、歯茎が下がって歯の根が露出などの歯茎の表面から顎の骨などの内部に向かってダメージが広がっていきます。

こうなってしまうと、いくら歯周病を治療したとしても、出血などの歯茎の炎症が改善するだけで、基本的には溶けた骨が元に戻ったり、歯茎が盛り上がって歯の根の露出が改善したりはしません。

一方歯肉炎は、炎症があくまで歯茎の表面付近のみに留まった状態なので、内部の骨が溶けたり、歯茎が下がったりしません。
歯肉炎の段階なら治療で、比較的簡単に元の状態に戻れるのに対し、歯周病は骨などが溶けて失われてしまうため、治療を行なっても完全に元の状態に戻ることはないのです。

                 f:id:aritasika:20190513122402j:plain

2018年2月10日

糖尿病に直接的な悪影響を与えてしまう歯周病

歯周病が糖尿病に影響を与える原因は、「歯周病菌」と呼ばれる歯の周囲に付着したグラム陰性嫌気性菌などの細菌です。

歯肉には、毛細血管がたくさんあります。
歯周病菌は歯石表面に沈着し、歯肉に密着し、歯周病菌が出す毒素が歯ぐきの毛細血管から内部に入り込みます。

すると、これを攻撃するマクロファージから炎症性の物質(TNF-α)が放出され増加します。
そして毛細血管から全身の血液に流れていくのです。


TNF-αが増加すると、インシュリンが作られにくくなります(インシュリン抵抗性)。
そして消費地である筋肉組織などにも糖が入り込むことを妨害してしまいます。


この順に血糖コントロールが困難になることで、糖尿病が悪化してしまうのです。
さらに糖尿病が悪化すると、歯ぐきにある毛細血管がもろくなるなどの障害が起こり、歯周病が進行しやすい環境になります。


このためさらにTNF-αがより多く発生するという、歯周病と糖尿病の両方が悪化していく悪循環スパイラルに落ち込みます。

2018年2月2日

違和感のうちに噛み合わせを治そう

噛み合わせが原因で最初に起こる症状は、多くの場合「違和感」です。
違和感は、噛み合わせのずれを早期発見することにつながります。

違和感程度であれば、少し歯を削って調整するだけで完治することもあります。

違和感を放置すると次第に痛みや腫れ、しみるなどの自覚症状現れ、ひどくなると噛み合わせで起こる強い力によって徐々にダメージが蓄積され、最悪の場合抜歯しか治療法がないこともあります。

噛み合わせのずれが体の許容範囲を超えてしまうと、自然回復は望めなくなります。
そこでなるべく早い段階で修正をすれば、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。

そのためには、立川活き活き歯科では歯周病チェックも合わせた定期検診をおすすめしております。

            f:id:aritasika:20190513121215j:plain



2018年1月29日

歯周病と骨粗鬆症

閉経後骨粗鬆症の患者さんにおいて、歯周病が進行しやすい原因として最も重要と考えられているのが、エストロゲンの欠乏です。

エストロゲンの分泌が少なくなると、全身の骨がもろくなるとともに、歯を支える歯槽骨ももろくなります。また、歯周ポケット内では、炎症を引き起こす物質が作られ、歯周炎の進行が加速されると考えられています。


多くの研究で、骨粗鬆症と歯の喪失とは関連性があると報告されています。
したがって、閉経後の女性は、たとえ歯周炎がなくても、エストロゲンの減少により、歯周病にかかりやすく、広がりやすい状態にあると言えます。


また、骨粗鬆症の薬としてよく用いられるビスフォスフォネート製剤(BP系薬剤)というのがあり、これを服用している方が抜歯などをした場合、周囲の骨が壊死するなどのトラブルが報告されています。

歯周病でぐらぐらしているから自分で抜く、などということは絶対に行わないようにしてください。

2018年1月15日

顎関節症

歯ぎしりによる二次障害のなかでも、最近増えているのが「顎(がく)関節症」です。
この病気は、口を開けようとするとあごの関節がカクンカクンとなって痛みがあったり、あごの筋肉がこわばったりして、口が開けにくくなるものです。

悪化すると、ほんの少し口を開けても痛みがあって、食事ができなくなることもあります。
顎関節症の予備軍は多いのですが、ほとんどの人は自覚していません。
一つの目安として、指3本(人さし指、中指、薬指)をそろえ、縦にして口に入れてみてください。入らない場合や、痛みで口を開けにくい場合には、要注意です。


顎関節症の原因には、歯ぎしりや片噛み(食事のときに左右いずれかの歯ばかりで噛
む)、噛み合わせの悪さ、あごの骨の弱さなどがあります。中でも一番の原因が歯ぎしりですが、とくに影響が大きいのは歯の噛みしめ(クレンチング)です。

通常、私たちの上下の歯は、リラックスしているときにはほとんどくっついていません。ところが緊張すると、上下の歯を無意識にくっつけ、噛みしめることがあります。

では、今このコラムを読んでいるあなたの歯は、どうでしょうか。
実は、パソコンや打ち合わせなどの軽作業でも、緊張から少し歯を噛みしめていることが多いのです。
睡眠中の強い噛みしめだけでなく、軽い噛みしめも長時間になるとあごに大きな負担がかかります。パソコンやゲームなどの普及も、顎関節症が増えている一因と考えられています。
昼間でも歯の噛みしめに気付いたら、意識的に軽く口を開けるなどして、あごの緊張をゆるめるようにしましょう。

    

                  f:id:aritasika:20190513114320p:plain

2018年1月10日

舌を観察しよう

舌の観察は、自分の健康状態や、口臭があるかどうかを調べるのに必要な作業です。
舌の色や、形、汚れ具合などで、その人の健康状態がある程度わかるのです。

毎朝、鏡を見るように、朝の歯磨きのときや、寝る前の歯磨きの時には、必ず舌の観察をしましょう。

舌の色が、きれいなピンク色で、舌にある突起物=舌乳頭(ぜつにゅうとう)が突起している状態が健康な舌の状態です。また、舌が腫れていたり、ひび割れているなどの、異常がある場合は舌の病気の可能性があります。舌が白くて厚い舌苔(ぜったい)が、付いている場合は、舌の状態をしっかりと知ることができなくなります。


舌苔は適度にとりましょう!
そして毎日チェックすることで、自分の健康状態の変化を知りましょう。

舌はいろんな情報を教えてくれます。
では、どんな舌がどんな情報を教えてくれるのでしょう?

舌の周りがデコボコになって舌がむくんでいる場合は、体内の水分が多いという合図です。この場合は、胃腸が弱っているかもしれないということを教えてくれています。

本当に胃腸が弱ったためのむくみであれば、食欲不振や貧血、顔色の悪さなどの症状も合わせて出るでしょう。

舌は、体調を教えてくれるだけでなく、色で血液の状態も表してくれます。
舌の色が白いときは、貧血ぎみ、赤いときは、発熱中、黒ずんでいるときは、血液が濃くなって、ドロドロしているという信号です。
また、舌苔が分厚いときは、胃腸に障害があることもあります。
もちろん臭いも発するでしょう!

このように舌は、ありとあらゆる健康状態を教えてくれる、情報屋さんなのです。
毎日の舌の観察で、舌の状態をチャックすることは、とても大切なことです。
舌は、皆さんの健康状態の鏡です。

              f:id:aritasika:20190513113153j:plain



2018年1月7日

白い綺麗な歯

いつまでも虫歯のない健康できれいな歯でいたいということは、誰もが思っていることだと思います。
しかし、虫歯ではないのに歯の美しさを損なってしまうこともあります。

歯並びが悪い場合は歯科矯正という方法もありますが、歯が変色して黒ずんでしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

変色した歯の表面を削り取り、薄いセラミックスのシェルを貼り付けることで歯を美しく見せる『ラミネートべニア』という方法があります。
これは変色歯だけでなく、前歯の形態・歯並びの異常にも適応できます。

他にもその状態に適した方法があるので、気になる方はかかりつけの歯科医院で相談してみましょう。

               f:id:aritasika:20190513105952j:plain



2017年12月26日

Oリングテストとは?

患者さんが手の指で輪を作り、診断者も指で輪を作って患者さんの指の輪を引っ張り、輪の指が離れるかどうかで診断します。

この時、患者さんの体の異常がある部分に触ったり、患者さんの空いている手で食べ物などを持つと、患者さんの力が抜け、指が離れます。

立川活き活き歯科では、噛み合わせの調整や身体の治療にこの方法を使用しています。

2017年12月13日

寝る前の食事

食事をし、すぐ寝てしまうと虫歯になりやすいです。
睡眠中は唾液が出ないため、口腔内を十分に消毒できないためです。

食事をしたら最低でも30分は起きていて、しっかり歯磨きをしてから寝ましょう!

    f:id:aritasika:20190512190937j:plain



2017年12月4日

歯周病に効果的な栄養素

ビタミンCは、体内でコラーゲンを作るときに必要な栄養素で、毛細血管からの出血を防ぎ、健康的な歯ぐきを作る働きがあります。

ビタミンCが不足すると、コラーゲンが不足して、体内の細胞同士の結びつきが弱くなり、その結果、ちょっとしたことで毛細血管から出血しやすくなります。

ビタミンCは、アセロラジュースやキウイ、柿、いちご、レモンなどの果物、ピーマン、ブロッコリーなどの野菜に多く含まれています。


ビタミンDは、歯や骨を丈夫にする働きがある栄養素です。
歯の大部分はカルシウムでできていますが、ビタミンDはカルシウムを、腸でスムーズに吸収して歯に運び、歯にカルシウムを沈着させる働きがあります。

たとえカルシウムを十分摂っても、ビタミンDが不足していると、丈夫な歯にはなりません。

ビタミンDは、主に、サケ、ニシン、サンマ、イワシなどの魚類に多く含まれていますが、日光浴によって体内でも合成されます。



カルシウムは、腕や足の骨だけでなく歯を支える骨を、丈夫にするために必要です。
歯周病の細菌は、この骨を少しずつ溶かしてしまうので、これを補うためにカルシウムを十分に摂るのも、歯周病には効果的です。

特に、ビタミンDを多く含む食品と、一緒に摂ると効果があります。

カルシウムは、エビ、どじょう、チーズ、牛乳、小魚の干し物、ヒジキなどに多く含まれています。

f:id:aritasika:20190512190239j:plain
f:id:aritasika:20190512190250j:plain
f:id:aritasika:20190512190303j:plain



2017年11月30日

金属を使わない歯科治療

金属を身体に入れるのは良くないと最近いわれています。
理由として、口の中の金属は携帯電話や電子レンジなど、電磁波のアンテナになるからです。

そこで当院でもメタルフリー(金属を使用しない)治療を心掛けています。
見た目も良くなり、健康面でも良いなら一石二鳥ですね。

ご自身のお口の中の金属が気になる方はぜひ立川活き活き歯科へお越し下さい。

2017年11月16日

アマルガムの危険性

アマルガムというのは、1970年代によく使われていた金属の詰め物の名前です。

最近ではアマルガムの約半分の性質が水銀と言われています。
水銀は身体にとても悪影響で、口内の温度は高いため、アマルガムが溶けだし、食事や唾液と一緒に飲み込み、体内へ入り込む危険性があるのです。

アマルガムを除去し、頭痛や肩こり、めまいなどの症状が改善された実例もありますので、ご心配な方は一度ご来院ください。

    f:id:aritasika:20190512184358j:plain



2017年11月4日

体に害を及ぼす代表格が歯に詰めるアマルガム

日本では1990年まで、虫歯の治療はアマルガム充填法が主流でした。アマルガム充
填法とは、グレーの金属混合パウダーと水銀アマルガムミキサーと呼ばれる機械で液と粉を混ぜ合わせ、さらに粘りが出るように練りこみ、その練り込まれたモノを直接、虫歯を削った穴に充填する歯科修復法です。

アマルガムとは「歯科用水銀アマルガム」の略で、主に虫歯治療のため、歯に充填(抜
けた歯や欠けた歯に歯科材料として使用して治療すること)される歯科治療材料です。ア
マルガムは水銀、銀、銅、スズ、および、亜鉛の混合物で、健康保険の適用材料として認定されており、一般的に使用されてきました。アマルガムは、50%の水銀を含む金属(あとは銀35%・スズ9%・銅6%・少量の亜鉛)で、水銀が高濃度に含まれています。

現在でも35歳以上の90%の国民の歯にこのアマルガム詰められていると予想する歯科医も多いようです。

このアマルガムは口の中で劣化し、腐食しやすい傾向があるため、人体に悪影響を及ぼ
すおそれがあるといわれています。

歯の治療で金属を詰めた経験のある方は、ちょっと鏡でご自分の口の中を覗いてみてく
ださい。あなたの歯にアマルガムがつめられていませんか?!

2017年10月30日

口の中を疑ってみる

今まで日本の歯学界では、口の中の金属については、加工のしやすさや耐蝕性を重点に考えられてきました。しかし、口の中はまさに「すごく敏感な体内」で、イヤリング・ネックレス・リング等の金属アレルギーより、口の中」は条件的にもずっと厳しい環境にあるという事実に、歯学界は目を背けてきました。


例えば、歯に詰めた金属アレルギー性皮膚炎が発症する場合があります。こうした場合、有害な金属を除去し、その人に合った、歯科材料に置換することで治ります。皮膚科ではステロイド剤の投与など対症療法になるので、完治が望めないばかりか、ステロイドによる副作用の発現も考えられます。


腰が痛いとしたら、整形外科ではどういう治療をするでしょうか。まず、骨盤のレントゲンを撮って、「骨盤が曲がってますね」となって、場合によっては手術します。左右の高さがずれている靴を履いていれば、骨盤はゆがみ、腰は痛くなります。治療法は、靴の高さを合わせることになります。

これまでに、多くの病院等で治療しても治らなかった患者さんでも50%以上の患者さんが治ると言われています。もちろん、歯科治療ですべての病気が完治するわけではありません。

読者のみなさんは、原因不明で体に痛みや不調があるとき、今までは歯医者に行ってみるという選択肢はなかったでしょうが、「歯の詰め物」も大きな原因の一つとして考え、チェックするのがいいと思います。

              f:id:aritasika:20190512184539j:plain

2017年10月15日

アマルガムを取った後、複数症状が一挙に改善!

首から肩にかけてガチガチに凝っていて痛みがある32歳の女性は、肩と首のこりのせいで目や胃の調子が悪く、左目の左下の隅っこの方に黒い点が見えることもあり、夜10時を過ぎると目が乾いて瞬きばかりしていた。胃に食べ物がいつまでも留まっている感じがし、偏頭痛がひどくて昼間から横になることも多く、寝てばかりのせいか腰に痛みもあった。腰は78年前、椎間板ヘルニアでブロック注射をしていたことがり、左右股関節筋痛も出始めていた。

「子供の頃に虫歯に詰めたアマルガムを除去し、安全な金属に換えてもらってから、悩
んできた症状がほとんどなくなりました。詰め物を換えて半年経過し、今は症状も改善していっています。環境汚染などで食物の栄養価が低下しているので、口に入るもの、水や食料には気を付けてきましたが、口腔内の環境のことなど全く考えたこともなく、こちらも歯科でいろいろ教えて頂き、詰め物を換え、かみ合わせを修正することでこんなに体調が良くなるとは驚きでいっぱいです」と健康な生活を取り戻した。

           f:id:aritasika:20190512183953j:plain

2017年10月2日

顎関節症 えっ!水銀が原因??

顎関節症の痛みで歯医者に通っていた男性45歳。顎関節症やその他の症状についてテストする中で、重金属中毒、しかも水銀中毒の反応が出た。歯科医師は、顎関節の症状に水銀中毒が絡んでいる可能性があることを示唆した。確認のために口の中を見ると、歯に水銀アマルガムの詰め物が入っていた。

アマルガムの除去ができる歯科医院を調べ、予約をしていった。その医院では口の中に水銀を漏らさず、ガス化した水銀も吸入しないという独自の安全なアマルガム除去方法により、数個あったアマルガムの充填物を除去してくれた。アマルガムを除去した後、数週間は重金属の解毒としてサプリメントを飲んだ。

 「なんと、顎関節の症状が気にならないほど改善してしまったのです。かみ合わせの治療とか、咀嚼筋の調整とか、一切やっていないのです。やったことはアマルガムの除去と重金属の排毒だけです。普通顎関節症の治療は一切なかったのです。正直、驚きました」

 世界にも類をみない安全な方法で、一度に多数のアマルガムを除去しても副反応と思われる症状は全くといっていいほど出なかったという。 (※注:一般の歯科医院はアマルガムの除去の方法や安全な設備と知識が無いことが多いので、不用意に削り取ると一度に多量の水銀を体内に取り込んでしまう可能性があるため危険)

2017年9月26日

不整脈がアマルガム除去で治った

36歳のパイロットは、5年前に職場の健康診断で不整脈が出た。自覚症状は全くな
く、担当医もたいしたことはないというので薬も無く過ぎたが、それから3年後(34歳)の検査でも不整脈の数値が2ヶ所に出た。パイロットという特殊な仕事柄、次の検査で不整脈が出ると継続が難しくなるので、薬を処方された。循環器内科で心臓の精密検査をしても原因がわからない。薬をきちんと服用していないと検診で引っかかるため、服用していたが、根本解決にはならないと思い、むしろ服用し続けることに不安を感じた。

知人から「歯科金属の影響かもしれない」と言われ、歯科金属に詳しい歯科医院に相談
した。検査の結果、昔、奥歯に1本詰めたアマルガムが影響しているかもしれないと言われた。彼は「不整脈が治らなければ、パイロットを辞めなくてはいけない。ダメでもともと」と直ぐにアマルガムの除去を決断した。すると、2ヶ月後の検査では不整脈が治っていた。現在41歳、その後の検査で不整脈はでなくなり、パイロットとして活躍している。

                  f:id:aritasika:20190512183253j:plain



2017年9月12日

うつ病と激しい動悸が治った

大阪に住む男性が不整脈の診断を受けたのが35歳の時。32歳頃からうつ病の傾向に
あった。他にも、不整脈、不眠、、眼精疲労(光がまぶしくてサングラスで生活)、ふらつくことが多く、イライラし、精神不安定、頭が重く、首、肩が痛い。職場で何か言われると暴言を吐いたり、物に当たったりした。

経理の仕事だったので、パソコンなしでは仕事にならない。しかし、パソコンの前に座
ると、心臓が苦しくなり、1時間で動悸が激しくなり、それ以上座ってられない。仕事の継続が困難になり3年間の休職。診療内科に通ったが、原因不明で医師から向精神薬、睡眠導入剤を処方された。しかし、原因不明は続き、体調が良くなることはなく、免疫力が落ちているせいか、年中風邪をひいていた。

2012年、自分でも原因を調べている時、症状が激しくなった年にインプラントを1
本、奥歯4本に金属の詰め物をしたことを思い出し、「もしかしたら、歯科治療が原因かもしれない」と考え、歯科医院の門を叩いた。

東京、神戸、大阪の数件の歯科医院を訪ね、確証はないがインプラントと歯科金属の影
響が考えられるとの診断を受ける。悪い物を除去するだけなので害はないと診断して、歯科医師のアドバイスに従い、インプラント、アマルガム、被せ物順で歯科金属を除去した。

歯科金属を取ってから、頭の重しが取れた感じで軽くなり、視野が明るくなった。
どんどん思考回路がよくなる感覚がして、健康だったときの自分が蘇ってきた。イライ
ラはなくなり、暴言やものにあたることもなくなった。心臓の動悸も、うつ症状もなくなり今では、仕事ができるまでに快復した。今ではそれらの症状もすべてなくなった。

この男性は、若いときにアマルガムを詰めていた。時間がたつにつれ、アマルガムによ
る水銀中毒でうつ傾向や、不整脈、動悸などの症状が出て、それがインプラントと4本の歯科金属で、一気に悪化したのではないかと歯科医師は推測している。

「私の症状は、もしかして歯科金属と関係あるかもしれないと思って、歯科医院のドア
をノックしなかったら、今頃どうなっていたかと思うとぞっとします。32歳から42
歳、この10年間は何だったのだろうと思います。私のような患者が日本からいなくなってもらいたいです」と話してくれた。

           f:id:aritasika:20190512182322j:plain



2017年9月7日

自然治癒能力をつけるようにしましょう

歯周病とは歯を支えている歯周組織がダメージを受ける病気です。当然、その歯は不安定になり、勝手に動いていってしまうこともあります。

ところが、患者も術者も、治療の役割をきちんと果たして、歯周ポケットのなかが改善されれば、元の位置に戻ってくることもあるのです。

環境を整えてあげたら、自然に回復力が生じてきて、みずから治してしまったということ・・・治療の真髄というものでしょうか。

ちなみに、整った環境とは以下の状態のことをいいます。

■ブラッシングがきちんとできていること、プラークがついていないこと。 
■歯肉が適度に刺激されていること。

■歯周ポケットのなかの歯石や汚れがきれいに落ちていること。

■噛み合わせが正しいこと。

                  f:id:aritasika:20190512181942j:plain

2017年8月31日

正しく噛むための従来の治療法 ブリッジ

 歯のない場所をその両側の歯で支えて橋渡しする治療法です。

歯周病や虫歯などが原因で永久歯を抜いたあとに、失った歯の前後にある2本の歯を

土台にして橋(ブリッジ)を架けるように金属などでつなぎます。

抜いた部分と両脇の3本を一体化した人工の歯を取りつけてセメントで固定します。

 失われた歯の前後2本に支台となる歯が必要なため、いちばん奥の歯を失った場合

には通常ブリッジができません。いちばん奥の歯を失った場合に、その前にある2本の

歯を支台にする延長ブリッジという方法もありますが、天然の歯を支台にした場合

は失敗することが多いようです。

支える力が小さい天然の歯では、延長ブリッジは失敗してしまいます。

 基本的に、ブリッジは一本の歯を補うもので、両隣に歯がないとブリッジに

よる治療はできないのです。

 ブリッジの治療法は、まず欠損した歯の両隣の歯を削って形を整えるところから

はじまります。歯肉のラインに沿って形が整ったら、型を採って仮歯をつけます。

歯型からつくったブリッジ完成後、削った歯にすっぽりかぶせてセメントで固定します。

 メリットは、入れ歯のように取りはずす必要がないので違和感が少ないことです。

噛む能力は天然歯よりも少し劣りますが、隣り合う歯にセメントで固定するので、

部分入れ歯よりも安定感があります。

ただし、ブリッジは橋の土台となる両隣の健康な歯を半分ぐらい削らなければ

なりません。健康な歯を削ると、歯の表面を保護しているエナメル質がなくなり、

虫歯や歯周病になりやすくなります。

また、ブリッジで食べ物を噛むと、その両隣の歯にかなり大きな力がかかります。

その負担に耐え切れず、数年もすると健康だった両脇の歯も巻き添えになり、

悪くなってしまう可能性があります。

抜けた1本の歯のために両隣の2本の健康な歯が犠牲になってしまうのです。

このため、最近では歯を失った場合、ブリッジよりもインプラントでの治療の方が

一般的になってきています。

 歯が欠損した時にインプラントは第一選択となっていますが、インプラントよりも

ブリッジでの治療を優先する場合もあります。

                    f:id:aritasika:20160822221651j:plain



2017年8月17日

歯が一本や二本抜けても、体に支障はない?!

 歯が一本や二本抜けても食べることはできます。

しかし、歯の欠損は咀嚼能力を著しく低下させ、消化吸収に影響を及ぼします。

また一歯なくなると隣りあった歯が移動し、噛み合っていた歯が延びて、

歯並びがくずれます。そして、物がはさまったり、清掃不十分となったり

隣りに支えのなくなった歯が動揺しはじめます。

 
弱肉強食の野生動物の社会では、歯が無くなると獲物がとれずに命を断つこと

になります。人間の場合も失った歯が12本でも噛み合わせが乱れ、

歯並びにデコボコの段差や、傾斜、すき間ができて十分噛み合わなくなります。

また顎の骨や顎の関節に変化をおこし、発音にも障害がおこることがあります。

                     f:id:aritasika:20190512180812j:plain



2017年8月5日

美しい歯で噛めるということ

歯の美しさと歯で噛むということについて、考えましょう。

まず、歯は見た目の美しさをつくります。
美しい歯は美しい表情をつくり、相手に好印象をあたえるので、気持ちのいいものです。
歯のきれいな人の人生はきっと成功するでしょう。

次に、私たちは歯を使ってものを噛むことができます。
噛んで食べ物の栄養を吸収して病気に負けない強い体をつくるのはもちろんのこと、
食事の歯ざわりや歯ごたえを楽しむことで味覚を豊かに保ち、人生も豊かになります。

噛めることで脳の働きを活発にし、顎の骨や筋肉を発達させ、身体の成長を促し、身体の衰えを防ぎます。

あご、頬、口の周囲、こめかみの筋肉の発達はフェイスアップ効果もあり、歯そのものの美しさとあわせて、美容と健康を保ちます。

つまり、美しい歯でよく噛めていることは、生活の質を高めていることなのです。

一方、普段何も意識せずに当たり前のようにおいしく食事ができていたのに、
急に歯が悪くなってものが噛めなくなることもあります。
そのときはじめて、歯のありがたさを思い知らされるのです。
もっと歯を大切にしておけばよかったと後悔しても後の祭りです。

あとは仕方なく入れ歯やブリッジなどで代用し、
不便さを我慢して生活していくことになるのです。

人は歯から衰えていくともいわれます。
噛めなくなることは人間のさまざまな器官の衰えの始まりでもあります。
「歯は人生」であることを理解し、自分の歯の健康について
もう一度考え治すことが必要です。
歯について不便なことがおきたならば、適切なうけることで再び豊かな生活を取り戻し、生活の質を高めることができるからです。

              f:id:aritasika:20190512180311j:plain

2017年7月29日

症状からみる歯科疾患

何もしなくても痛い神経まで達している虫歯

一時的な痛み(数時間で治まる)→歯肉炎か初期の虫歯

穴が空いていて触れると痛い神経まで達していない虫歯

穴が空いていないが触れると痛い歯周病

腫れている歯周病・歯が破折している

冷たいものがしみる知覚過敏か虫歯

暖かいものがしみる神経まで達した虫歯

歯が浮いた感じ歯周病

歯茎がムズムズする歯肉炎

歯の色が黒くなた神経が死んでしまった虫歯


あくまで参考であって、症状だけでは確定できません。
 詳しくは歯科医院にいき、診断・治療をしましょう!

                 f:id:aritasika:20190512175631j:plain

2017年7月18日

体に良くないアマルガム

アマルガムは、銀・スズ・銅・亜鉛、水銀などが含まれる合金です。
水銀が高濃度に含まれています。
アマルガムはお口の中で劣化し、腐食しやすい傾向があるため、人体に影響を及ぼすおそれがあります。

アマルガムが腐食するのは、唾液が電解液として作用するからで、その他には、果物・野菜・コーヒー・お茶などの酸も、化学反応を引き起こす要因となります。

また、アマルガムは物を噛む際など摩擦が生じた時に、その熱で水銀を含んだ蒸気を発生するともいわれます。

その結果として、水銀の粒子や水銀の蒸気が体内に流出し、自覚のないままに吸収され、腎臓、肝臓、脳などに蓄積される可能性があります。

                 f:id:aritasika:20190512175131j:plain

2017年7月3日

口腔乾燥症を起こしやすい薬剤

口腔乾燥症を起こしやすい薬剤

抗精神病剤         ウインタミン、セレネース
うつ病治療剤        リーマス
睡眠剤・抗不安剤     ハルシオン、リスミー
抗パーキンソン剤     アーテン、パーキン
利尿剤            ラシツクス、フルイトラン
抗不整脈剤         リスモダン、サンリズム
降圧剤            ケルロング、インデラル
狭心症治療剤        コメリアン
消化性潰瘍治療剤     カスター、ドグマチール
非ステロイド性消炎鎮痛剤 ボルタレン
偏頭痛治療剤        ソーミッグ
麻薬および類似薬     ペンタジン、MSコンチン
気管支拡張剤        エフェドリン、ホクナリン、メプチン
抗てんかん剤        リボトリール、テレスミン
筋弛緩剤           ミオナール
抗リウマチ剤         カルフエニール
総合感冒剤          PL穎粒
食欲抑制剤          サノレツクス
高脂血症治療剤       コレバイン
肝疾患治療剤        レベトール
呼吸促進剤          ドプラム
鎮咳剤             アストミン
ヒト成長ホルモン剤     セロスティム
視床下部ホルモン剤    ヒトCRH
副腎皮質ホルモン剤    ソル・コーテフ
女性ホルモン剤       ヒスロン
経口避妊剤          トリキュラー28
頻尿等治療剤        ポラキス、バップフォー
制吐剤             トラペルミン
鎮量剤             ポララミン、アタラツクス
抗アレルギー剤       アレジオン、ジルテック

                        f:id:aritasika:20190512174550j:plain

2017年6月30日

二次う蝕(にじうしょく)

白くて健康な歯が虫歯になると、痛みがなくても見た目ですぐ分かるものですが、一度治療した歯はなかなか気付かないものです。

クラウン(歯をすべて覆うかぶせ物)をかぶせた歯は虫歯にならないと思われがちですが、実は根元の継ぎ目から二次う蝕がはじまることがあります。

見た目には分かりにくく、なんとなく黒っぽいなぁと思っていても、歯髄(神経)を抜いてると痛みもでないため、異変に気付かず発見が遅れ、最悪の場合抜歯になってしまうこともあります。


クラウンだからといって油断は禁物です!

f:id:aritasika:20190512174139j:plain
f:id:aritasika:20190512174041j:plain


           

2017年6月19日

口臭チェック

Yes or Noでお答え下さい。


1)歯茎が腫れて、赤くなっている

2)歯と歯の間によく食べ物が詰まる

3)グラグラする歯がある       

4)歯磨きをすると血が出る

5)舌苔(ぜったい)が大量についていて舌が白い

6)口が乾くことがよくある

7)口の中がネバネバする

8)タバコを吸う

9)食事が不規則だったり、偏った食生活をしている

10)実は歯磨きをしない

11)人から口臭を指摘されてしまったことがある

12)糖尿病や胃潰瘍などの病気をしている

13)入れ歯の手入れをしていないし、寝るとき外さない

14)口内炎がよくできる

15)飲み物で歯がしみることがある



上記の項目で、3つ以上Yesだった人は、口臭があるかもしれません。

口臭の原因には、単純に虫歯や歯周病などのお口の問題、または内臓など、臓器が原因の場合があります。

気になる方はぜひ一度立川活き活き歯科へお越しください。

            f:id:aritasika:20190512171037j:plain



2017年6月10日

舌がん

「口腔がん」は総称ですので、口の中のどの部位に癌が発症するかで更に細かく名称が分けられます。

その中でも日本で最も多いのが舌にできる「舌癌」で、口腔がんの約60%を占めているそうです。

これは舌の前3分の2までのところ、それも主に歯の当たりやすい舌の側縁部や裏側に多く発症する癌で、その為口を開けた時に肉眼でも見えることから、比較的発見しやすい癌とも言えます。

しかし口内炎などと似たような症状であるため、癌だと気付かず見逃してしまうことも多く、しかも舌癌の場合は初期からリンパ節への転移が起こりやすいこともあって、注意していないと非常に危険でもあります。

2017年6月4日

抜歯後の疑問

歯ぐきを縫った糸を抜くのはいつ?

歯ぐきを縫い合わせた場合は、自然に溶ける糸でないことが多い。約1週間程度で抜糸するのが普通。もし途中で縫い合わせた糸が自然に取れても、歯ぐきがある程度固定されていればそのままでも問題なし。

穴が完全に塞がるのはいつ?

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、16ヶ月程度かかるのが普通。


抜歯した部分がしみる

よく親知らずを抜いた後、何故かしみる感じがすることがありますが、原因はその手前の歯。
親知らずが原因で虫歯になっていたり、骨が溶けて根が露出したりするため。
傷口がある程度落ち着いたら虫歯の治療を行う。

2017年5月21日

虫歯を放置すると‥‥

歯と脳はとても近いといわれ、虫歯の状態で風邪で高熱が出た際、脳へ虫歯の菌が行き首から下が麻痺し寝たきりになるケースもあります。


◆下降性壊死性縦隔炎になる可能性も

下降性壊死性縦隔炎・・・左右二つの肺を隔てている「縦隔」と呼ばれる筋肉の壁に急速に細菌の感染が広がり、最悪の場合、死に至る恐ろしい病。

症状

・虫歯からアゴが腫れ、その後のどが痛みだし、倦怠感を感じるようになり、息を吸うと胸が痛む。

・虫歯→歯肉炎→緑膿菌などが血管に入る→敗血症をおこしたり、心臓に負担がかかる→死に至ることも。


◆虫歯がどんどん進行してあごの骨まで行ってしまいます。
そして膿が溜まって腫れて来ます。
膿の毒素が血管に入って全身まわったら死に至ることもあります。


虫歯の自覚症状がある方は、ぜひお早めに歯科医院へ行きましょう。

           f:id:aritasika:20190512170424j:plain



2017年5月15日

心内膜炎と歯周病

歯周病菌は時として心臓内の『心内膜』の炎症を引き起こします。
『細菌性心内膜炎』や『感染性心内膜炎』と呼ばれる事があります。


これにかかってしまうと、心機能が正常に機能しなくなり、激しい動機が起こります。
仮に炎症が酷くなり、弁膜を破ってしまえば心不全になり、死ぬ確率が高くなります。
手術をするにしても、人口の弁をつけるので大掛かりなものになってしまいます。

            f:id:aritasika:20190512165826j:plain



2017年5月2日

口腔乾燥症(ドライマウス)チェック

唾液がネバネバする
口の中がヒリヒリと痛い
よく水を飲む
パンやおせんべいなど乾いたものが食べにくい
味がわかりにくい

しょう油、ミカンなどがしみる
しゃべりにくい
口臭が気になる
虫歯や歯周病になりやすい
水を飲むため夜間に起きる
舌や唇がひび割れる


いかがでしたか?
チェックが多いほど、ドライマウスの可能性が高くなります。
もし自覚症状があったり、ご心配な方は一度受診されることをおすすめ致します。

             f:id:aritasika:20190512165052j:plain

2017年4月20日

口腔乾燥症(ドライマウス)の対処法

1.唾液腺のマッサージ

大きな唾液腺には「舌下腺」「顎下腺」「耳下腺」の3つがあります。これらを刺激することで唾液の分泌が促進されます。行いやすいのは耳下腺のマッサージです。耳たぶの付近に指を当て、円を描くように軽くマッサージします。


2.味覚刺激

あめをなめるなど、甘みや酸味で味覚を刺激して唾液の分泌を促します。


3.咀嚼刺激

ガムをかむなど、唾液腺に咀嚼刺激をくわえると唾液の分泌が促進されます。


4.筋機能療法

舌や唇の運動を毎日行って、口の周りの筋肉を鍛え、唾液腺の機能を高めます。運動には、下の先で上あごをはじいて音を出す「ポッピング」、歯をかみ合わせた状態で「イー、ウー」と声を出す「口唇運動」などがあります。

また、市販の口腔ケア用品などを使って、口の粘膜を保湿します。


5.スプレータイプ(保湿スプレー)

口の中が乾いたと感じたとき、数回スプレーします。


6.液状タイプ(保湿剤配合洗口剤)

とろみをつけた液をスプーンにとって口に入れ、まんべんなく行き渡らせます。
余った液は吐き出します。


7.ジェルタイプ(保湿ジェル)

指先や舌を使って口の中に行き渡らせます。
また、医療機関で作成する保湿装置を使う方法もあります。保湿装置は、歯に装着する装置で、保湿ジェルを適量塗って装着すると、ジェルの保湿効果が持続します。

2017年4月11日

口腔乾燥症(ドライマウス)

【口腔乾燥症セルフチェック】

口の中は、唾液によって常に湿った状態にあるのが普通です。
しかし何らかの原因によって唾液の働きが損なわれると、いろいろな不都合が生じます。
次のような症状がある場合には、要注意と考えてください。

1 口が渇く(唾液が出ない)
2 口が渇いて話がしにくい
3 食事の時に飲み物が必要である
4 夜間、飲水のために起きる
5 舌がひび割れる
6 味覚が変わった  
7 口角炎を起こしやすい 
8 口臭が気になる
9 虫歯がたくさんある

3個以上の該当項目があれば口腔乾燥症の可能性が高いといえます。

【口腔乾燥症の原因】

唾液は1日に11.5リットル分泌され、物を口に入れて咬んだ状態で10分間に10ミリリットル未満の分泌しかない場合に乾燥状態といいます。

原因としては
1) 加齢に伴う唾液の分泌低下
2) 発熱・脱水によるもの
3) 内服薬
4) 糖尿病・高血圧・腎臓病などの内科的疾患
5) シェーグレン症候群
6) 心因性(ストレス・寝不足・重度疲労など)
7) 口呼吸(くちこきゅう)
8) 入れ歯の装着に伴うもの
などがあります。

 
内服薬を多く服用されている場合も、この症状が出る場合があります。
気になる方は一度受診されることをオススメします。

2017年4月6日

ストレス・疲れが原因の歯痛

■歯ぐきの腫れ

普段からケアされている健康な歯ぐきであれば、疲れやストレスがあっても歯ぐきが腫れることはほとんどありません。
歯周病の原因となる歯石などがすでに存在し、体の抵抗力で痛みを押さえ込んでいる場合、歯ぐきが腫れることがあります。


■歯が浮く

歯が浮いて、痛みが起きることがあります。
考えられる主な原因は2つ。
ストレスが原因の歯ぎしりが続き、健康な歯が一時的に歯が横方向に過度に揺らされて浮いてしまった場合。
咬み合わせを調整することで痛みが軽減します。
根の奥に膿が溜まったり、歯周病などの慢性炎症がある場合。通常は体の抵抗力で痛みを押さえ込めていても、ストレスや疲れで抵抗力が落ちるとバランスが崩れ、歯が浮くことがあります。
歯の根の治療が必要。


■歯ぐきのおできが膨らむ

よく見る症状ですが、痛みもないので放置されがち。
歯ぐきのおできは噴火口にすぎず、その奥の骨の中に、歯が原因のマグマのような膿溜まりがあることも。
体調によって腫れたり引っ込んだりを繰り返すことがほとんどですが、できれば早期に根の治療を行なった方がよいです。


■口臭の悪化

緊張などによるストレスは、唾液の分泌を少なくしてしまいます。
細菌から出ている悪臭などは通常唾液が洗い流してくれているので、口の中が乾くことで一時的に口臭が発生しやすくなります。


■虫歯の痛みの再発

浅い虫歯はそれほど違いなし。
しかし歯の神経の近くまで進行した深い虫歯や、一部神経などに達している虫歯は、体の抵抗力が落ちると急に痛くなることがあります。


■急な歯のぐらつき

歯周病は自覚症状がなく、こっそり進行していることがほとんど。
軽いものは体の抵抗力で炎症を押さえ込んでいることが多いです。
末期の歯周病になると、ストレスや疲れで抵抗力が落ちたタイミングで一気に腫れて歯がグラグラになります。
ひどい場合は抜歯となることも。

            f:id:aritasika:20190512160330j:plain





2017年3月25日

口唇ヘルペスの感染リスク

口唇ヘルペスには、他人に感染させるリスクと、他人から感染させられるリスクがあります。

会社などの日常生活ではあまり気にしなくて大丈夫ですが、ウイルスが多量にいる水ぶくれが破れた場合に、破れた水疱を触った手で他のものを触ってしまうと、物を介して他人に感染する可能性があります。
少なくとも水ぶくれがある時期のデートは避けた方が賢明でしょう。


他人から感染させられる可能性として一番高いのは、母子感染。
ウイルスの母子感染予防にはワクチンが効果的ですが、単純ヘルペスに対するワクチンはまだないので、残念ながらワクチンによる予防はできません。

新生児の時期は母親からの抗体があるので感染は起きにくいのですが、母子感染が起きても症状がすぐに出るとは限りません。
特に小児の初めの発症時には、口唇ではなく口内炎として症状が起きることが多いとされています。

2017年3月14日

歯根嚢胞とは

一般に歯の周囲はあごの骨で覆われています。
その歯の根の先端部分の骨に膿の袋のような空間ができ、内部に膿を蓄えながら時間とともに少しずつ大きくなっていく病気があります。
これを「歯根嚢胞(しこんのうほう)」と呼びます。

一般にはあまり知られていませんが、歯科医院では1日も何人も診ることもある比較的メジャーな病気です。

歯根嚢胞のほとんどが歯の根の先端の尖った部分に膿などをもった空間ができます。骨の中は目では確認できないので、レントゲンで確認するとすぐに見つかります。

歯根嚢胞が出来るのは、神経が死んでいる歯か、すでに神経を取った治療を行なっている歯で、生きている歯には起こりません。
歯の内部の神経が入っていた空間が汚れて細菌が繁殖し、根の先端から押し出され、そこに膿が溜まるのが歯根嚢胞です。

2017年3月2日

実はすごい!歯の再石灰化

歯の表面が脱灰(溶ける)されても、初期虫歯であれば、再石灰化が起こることで修復が行なわれ、虫歯になるのを防ぐことが出来ます。

さらに再石灰化現象では、溶かされた歯の表面のエナメル質を、ただ元に戻すのではなく、結晶構造を変化させて、溶ける前の歯よりも硬くて虫歯に強いエナメル質に変化させることが出来るのです。

生えたての永久歯が、柔らかく虫歯になりやすいのは、この再石灰化がほとんど行なわれていないためと言われています。歯の再石灰化には次のようなものが役立ちます。

■唾液
再石灰化の主役です。
就寝前の飲食が虫歯の原因になるのは、就寝中は唾液の少なくなり、再石灰化がほとんど行なわれないためと考えられています。

■キシリトールガム
ガムを食べることで、唾液の分泌が増すため、再石灰化にも効果があると考えられます。

■フッ素入り歯磨き粉など
この再石灰化で修復される量は目で確認が困難なほど、ごく僅かな量です。
したがって修復が困難にならないように出来るだけ脱灰(溶ける)が少なくなるように、しっかりと歯磨きを行なわなければならないのは、言うまでもありません。

           f:id:aritasika:20190512155343j:plain



2017年2月25日

歯石と虫歯の不思議な関係

普段口の中はほぼ中性弱アルカリ状態だと言われています。
食事をするたびプラーク中の虫歯菌が酸を出し、歯を溶かします。
ちなみに歯が酸で溶け出すのは、成人の永久歯でpH5.5付近。

歯に優しい食品の中には、食べても歯の表面がpH5.7以下に下がらない食品もあります。レモンなどの酸性食品を頻繁に摂り過ぎると酸蝕症と言って、歯の表面が溶けだしてしまうこともあります。

一方歯石が作られやすい環境はアルカリ性。
アルカリ性では歯が溶けないため、虫歯にならなくなります。
その代わりに歯石ができやすくなるのです。

人の持つ優れた防御機能でも、現代人の生活環境では、虫歯や歯周病を防ぐことができません。
毎日の手入れを行ないながら、定期的検診などを上手に利用するのが、歯を長持ちさせる秘訣です。

2017年2月18日

肥満と歯周病の関係

この関係が明らかになってきた背景には、歯周病が、糖尿病だけではなく、その前段階と言える「肥満」とも密接な関連があると分かってきたことが挙げられます。
ある調査では、肥満の人に歯周病が多いということも報告されています。

肥満の人の内臓脂肪には「TNF-α(腫瘍壊死因子)」という物質がたくさん発現しています。
この物質は、白血球の一つ、「単球(マクロファージ)」からも分泌されて、炎症反応を活発化させるのに重要な役割を果たしていることが分かっています。


つまり、肥満の人は、常に体内が炎症状態にあると言えるのです。
こうした場合に何らかの感染症にかかると、さらに全身の炎症がひどくなるとみられています。
歯周病も感染症なので、より炎症が悪化するというわけです。
なぜこうしたことが起こるのか、はっきりとは分かっていませんが、私が診ている患者さんの中にも、「風邪のときにハグキの腫れがひどくなるようだ」と話す人もいます。


歯周病菌が、歯とハグキの間の溝である「歯周ポケット」から簡単に血液中に入り込んでいくことも大きな問題です。
歯周病菌が血液中に多量に存在すると、致命的な感染症を起こすこともあります。

それに加えて、歯周病菌の死骸が「内毒素」と呼ばれる多量の毒素をまき散らすことが、血糖値にも悪影響を及ぼします。
血液中の内毒素は、脂肪組織や肝臓からのTNF-αの産生を強力に推し進めます。
TNF-αは、血液中の糖分の取り込みを抑える働きもあるため、血糖値を下げるホルモン(インスリン)の働きを邪魔してしまうのです。

          f:id:aritasika:20190512154511j:plain



2017年2月6日

歯並びの悪さが体に与える影響

歯への影響(虫歯や歯周病のリスク)

歯並びが悪いと、“歯と歯の間”や“歯と歯ぐきの隙間”に歯ブラシをきちんと当てることが難しく、磨き残しを作ってしまいます。
時間が経つと磨き残しは、“プラーク”(歯垢)とよばれる細菌のかたまりになり、虫歯や歯周病の原因となります。
虫歯や歯周病が悪化すると、炎症を起こして痛みを伴い、歯を抜かなければならない事態になることがあります。


発音への影響

“歯と歯の間”に隙間があると、空気が抜けて話しづらくなることがあります。
また、ガタガタの歯並びであると、舌の動きが制限され、発音の悪さに影響がみられます。具体例をあげると、日本語ではサ行やタ行が言いにくくなり、英語ではsやzなどの発音が言いにくくなります。


咀嚼[そしゃく](噛むこと)への影響

食べ物を前歯で噛み切ることや、奥歯でしっかりと噛んで飲み込むことができません。
よく噛まずに飲み込むと、消化を助ける“唾液”が出ません。
そうなると、食べ物のすべてを胃や腸で分解することになり、消化器官に負担をかけてしまいます。
また、噛む回数が少ないと、脳の血流が悪くなり、知能や運動機能の発達に影響が出るともいわれています。

あごへの影響

噛むときにあごにかかる力が均等に分散されず、あごの関節への負担が大きくなり、「口をスムーズに開けることができない」・「口を動かすと耳の辺りがカクカクと音がする」・「噛んだときに、あごの関節や周りの筋肉が痛む」などの症状が現れる“顎関節症”が引き起こされるリスクがあります。


顔への影響

何本か歯が飛び出している出っ歯などの不正咬合がみられる場合に、口元にしまりがなくなり、見た目の美しさや印象に影響を与えます。
また、あごや口の周りの筋肉の成長や発育不足によって不正咬合や、上下のあごにズレが生じ、顔の左右が歪んでしまうことがあります。


体への影響

歯並び・かみ合わせの悪さは、身体全体のバランスにも関係し、頭痛・腰痛・肩こり・めまいなどを誘発するおそれがあります。


心理への影響

口元が気になりコンプレックスを持ち、精神的に影響を与える場合があります。

2017年1月29日

歯ぎしりしやすい人はこんな人

【歯ぎしりしやすい人はこんな人】

1.負けず嫌い
2.競争心が強く頑張り屋
3.ストレスをため込みやすい
4.人に対して攻撃的
5.多忙で時間に追われている
6.目的意識が強く、目標に精力的に取り組む


いかがですか? 思い当たることはないでしょうか。
ストレス社会で暮らす現代人が、多少なりとも歯ぎしりを行っていても不思議ではありません。
その中で性格や環境が歯ぎしりに大きく影響しているといわれています。

歯ぎしりが起こるメカニズムはまだ不明な点が多いため、完全な予防法がないのが現状です。
まずは対症療法を組み合わせて、できることから始めてみましょう。

【できることから始めよう!歯ぎしり予防】

1.就寝前の1時間はリラックスタイムにして、自分の好きなことを楽しむ。
2.顎や頬の筋肉をよく揉みほぐすようにマッサージをして、筋肉をリラックスさせる。
3.枕を低くして、枕の上に首の付け根までのせ、上を向いた姿勢で寝るようにする。
4.布団に入ったら「明日はきっと楽しい1日になる」と自己暗示をかけてみる。
5.昼間、歯と歯を噛みしめていると気が付いた時は、深呼吸をするようにする。
6.日常生活でなるべく笑うように心がける。そうすることで歯と歯の接触が少なくなる。
7.歯ぎしりの治療を行っている歯科医院で、正確に合わせたマウスピースを作ってもらう。

            f:id:aritasika:20190512151818p:plain



2017年1月16日

唾液の分泌不足が起こる病気もある

唾液の現象が、年齢に伴い生理的な衰えが原因で起こることもありますが、病気などが原因で起こる場合もあります。
50歳代の女性におこる「シェーグレン症候群」がその1つです。

原因が特定しにくい自己免疫疾患の一つで難病と言われています。
膠原病を患っている人の一部に発症したり、唾液の分泌不足や、目の乾きなどの症状のみとして現れるケースがあります。
日本では現在10万人の患者さんがいると言われています。

唾液が少なくなると口の中では、虫歯になりやすい、口内炎ができやすい、口臭がきつくなる、入れ歯が擦れて痛くなる、味覚がおかしくなる
などに日常生活に支障が出ることがあります。

シェーグレン症候群は治癒することが難しいので、対症療法として、唾液の分泌を促進する薬剤や人工唾液の補充、しっかりとしたブラッシング、などが中心となります。

水を飲まなければ食事が出来ない、しゃべっているうちに口が渇いて会話が続かないなど、口や目、鼻などの極端な乾燥が気になるようであれば、一度病院で相談してみましょう。

2017年1月9日

歯も顎も育てる「噛む育」

最近の日本人は硬いものを噛まなくなった結果、顎が細くなっているということが問題になっています。
なぜ問題なのかというと、歯の大きさと顎の大きさが合わないと歯が正常に生えてこないから。
解りやすい例をあげると、大人になってから生えてくる親知らず。
顎が細くなったことによって親知らずが生えるスペースがなく、歯茎の中で横に生えてしまう人が増えているんだそうです。


骨格には遺伝もあるので、永久歯が生えてきても十分なスペースがない場合は、早めに矯正医に相談しましょう。
しかし、日頃から歯ごたえのある食べ物を食べることで、顎の成長を促進させることもできるそう。
乳歯から永久歯に変わり始めた頃から永久歯が生えそろうまでの間、特に意識して顎を成長させてあげてください。
また、乳歯の時によく噛むことは永久歯の歯根をしっかりさせたり、歯並びをよくする助けにもなるとのことです。

小さい頃から歯ごたえのあるものを食べる習慣を身につけてあげるといいですね。
ぜひ「噛む育」のススメをしてあげてくださいね。

歯並びよく歯が生えてくることは、噛み合わせとも大きな関係があります。
これは歯が正常に生えていれば噛み合わせも正常に行われるということ。
そして噛み合わせがいいということは、子供の健康や健全な発育に大きな影響があります。
歯並びもぜひ意識してあげてください。

             f:id:aritasika:20190511172643j:plain



2016年12月29日

永久歯の歯並びについて

■歯の大きさとあごの大きさの関係

歯の生え替わりの最初の頃は、永久歯が大きすぎて不安になることもあります。
しかしあごを含めた顔全体の大きさは発育途中のため徐々にバランスがよくなっていきます。
あごの成長とともに永久歯が出てくることが理想です。


■前歯の隙間が気になる

上の前歯が生え替わるとしばらく歯と歯の間が広がった「すきっ歯」になることがあります。
その他の永久歯が生えてくると横から押されて自然に閉じることが多いので過度な心配はいりません。


■反対咬合(受け口)

永久歯の下の前歯が、上の前歯の前に出てくることがあります。
完全に出てしまう前であれば、簡単な矯正で治ることもあります。
歯科医院などで気軽に相談してみましょう。


■矯正のタイミング

最近はあごが小さい人が多く、歯並びが悪くなりがちです。
完全に生え替わる前にはじめた方が効率的に矯正ができるケースも多いので、歯並びに不安を感じるのであれば、歯科医院や矯正専門の歯科医院などで相談してみましょう。

                  f:id:aritasika:20190511171125j:plain

2016年12月18日

乳歯の無理な抜歯は禁物

■前歯は簡単、奥歯は大変

乳歯の抜歯については、自分で抜歯する方法と病院で抜歯する方法があります。
しかし全部の乳歯を自分で抜くことができるのは、本当に良い条件の時です。
乳歯をよく見てみると、前歯は根の横方向の断面積が小さくて歯ぐきに接する部分が少なくなっています。

このため最後は歯ぐきの一部が切れて自然に取れることもあります。
しかし奥歯になると大きな面積で歯ぐきについているため、自分で無理に取ろうとすると痛みや出血が大きくなります。
このため前歯を自分で抜くことができたとしても、奥歯は歯科医院で抜歯になるケースが一般的です。


■食事で痛い時は抜歯が近い

食事の際グラグラして痛みを訴えるようであれば、しばらくすると自然に取れることがあります。
しかしグラグラするだけで2週間程度経っても抜けないような時は、前歯であっても歯科医院で相談してみるとよいと思います。


■永久歯が違う場所に生えてきた

一般的には、乳歯の真下から永久歯が出てくるため乳歯の根が溶けたようになってグラグラしますが、永久歯が全く違う場所から生えてくると乳歯の根が吸収されずに残ってしまうようになります。
このため歯科医院で麻酔をしてから抜歯する方が懸命です。


■左右で同じように生え替わることが多い

左右の同じ位置にある歯は、生え替わりのタイミングが同じ時期になることが多いため、片側だけ乳歯が残って時間が経過しているような時は、歯科医院でレントゲンでの確認をオススメします。


■乱暴な抜歯は厳禁

今はほとんど見かけませんが、糸を乳歯に巻き付けて、もう一方引っ張るやり方は、指で取れるほどグラグラしていなければ、失敗して痛みと出血がひどくなる恐れがあります。
前歯で成功しても奥歯では失敗する確率が高いため、無理に取ろうとしてはいけません。

           f:id:aritasika:20190511165651j:plain



2016年12月6日

歯石除去後にしみる化膿性が高い状態とは?

1.定期検診は受けたことがない
定期的な歯石取りなどはあまり行なっていないため、歯石が比較的多めについている。


2.歯茎が下がり気味
比較的多く見られるのは、歯周病の進行が初期ではなく、症状がなくても実際は中重度の歯周病のため、歯茎が下がり気味で、歯の根の部分が露出している部分がある。


3.知覚過敏がある
ときどき水がしみるなどしている。ほとんど気にならないこともある。


4.ブラッシング不良気味
どちらかと言うとブラッシングはあまり熱心でない。歯と歯茎の境目に歯垢が付着気味。


5.歯茎の出血が時々起こる
ブラッシングをしっかり行なうと歯茎の出血が起こるため、加減して弱めにしたりあまり磨いていないことも多い。
歯石を取る際に出血するため驚くこともある。


6.虫歯はあまり関係ない
虫歯がたくさんあると、歯石がたくさん付着する前に、病院で歯周病が発見されるため、小さな虫歯がある程度のことが多い。

               f:id:aritasika:20190511165409p:plain

2016年11月29日

口内炎のしくみ

(1) 粘膜を正常に保つためのビタミン不足、疲労やストレス、ウイルス感染や外的刺激などにより、タンパク質分解酵素の一種プラスミンが発生します。

(2) 増え続けたプラスミンによって、炎症のもと(ヒスタミン)や痛みのもと(プロスタグランジン・ブラジキニン)が出て、血管を拡張します。

(3) 炎症を起こすと血管からこれらの物質が漏れ出やすくなり、むくみが起こり、痛みが発生します。

(4) 炎症が続くと、粘膜の表面がただれてびらん様になります。

(5) さらに、ただれた部分がえぐられ、口内炎ができます。

                  f:id:aritasika:20190511164940j:plain

2016年11月20日

妊娠中の虫歯治療

■妊娠初期の虫歯治療

妊娠中の歯の治療は、放置した際のリスクと治療のリスクを比較して優位が認められれば治療を選択します。
子どもの体の器官が形成される大切な時期。
この時期の歯の治療は、麻酔やレントゲン、薬などを使用しないで済む小さな虫歯の治療や歯石とり程度にとどめるのが安全です。
もし痛みがある場合は応急処置でしのいで、安定期になってから治療するのがオススメです。


■妊娠中期の虫歯治療

57ヶ月の安定期は歯の治療に最も適した時期。
この時期であれば麻酔が必要な虫歯治療や抜歯を含め、ほとんどの歯科治療を行なうことができます。


■妊娠後期の虫歯治療

仰向けで治療するとおなかが圧迫されやすく体に負担がかかることが多い時期。
歯科治療は不可能ではないものの、早産の恐れを考えると妊娠中期よりリスクがあると考える必要があります。

つわりや体調は個人差が大きいので、安定期でも治療が行なえないことも。
基本的には妊娠前にしっかりと歯の治療を行なっておくことが大切なのです。

【妊娠中に知っておきたい3つのポイント】

■歯科局所麻酔の胎児への影響

安定期に通常治療を行なう場合で、歯科局所麻酔を使用しないと痛みが強く治療が難しい場合は、麻酔を行う方が無難。
普通の局所麻酔の使用量で安定期であれば、胎児への心配はほとんどないとされています。


■レントゲンの胎児への影響

レントゲンは最小限の使用が前提。
しかし歯科のレントゲン撮影はエックス線の線量も少なめで、さらにエックス線防護のエプロンなどを併用することが多いため、胎児にX線が直接影響する可能性は低いと考えられます。
心配な場合は8週目までの妊娠初期の時期だけは避けて行います。


■薬の胎児への影響

歯科で使用する薬も、種類や胎児の成長時期によっては胎児に悪影響があるものもあります。
しかし抗生物質などは腫れや炎症を落ち着かせるのにどうしても必要なもの。
その場合は危険の少ない薬を選んで処方するのが一般的です。


これらは妊娠中に使わずに済めばそれに越したことはありませんが、使ってしまったから必ず胎児に影響するというものでもありません。
むしろ強い痛みや不快感を我慢して状態を放置するより、応急処置でも良いのである程度治療をした方が精神面でも食生活の面でもメリットが大きいこともあります。

妊婦さんは出産後も忙しく虫歯治療のための通院時間が取れないことも多いようなので、後で苦労することを考えてできる時にしっかり治療しておくことが大切です。

            f:id:aritasika:20190511164319j:plain



2016年11月1日

インビザラインとは

インビザラインとは、最新のマウスピースを使用した歯列矯正です。
従来のワイヤー矯正と比べると、目立たない、衛生的、ストレスがないといったメリットがあります。

ワイヤー矯正でよくあるのが、見た目が悪かったり、ワイヤーが頬に当たり痛かったり、口内炎ができたり、食事の際に器具に食べものがはさまったり‥‥。

インビザラインですと、そのようなことが一切ありません!!

食事、歯磨きの時には外せますので、違和感なく食事が可能で、歯磨きでも磨き残しを減らせてとても衛生的です。

当院でもインビザラインは扱っておりますので、気になる方はぜひお気軽にどうぞ☆

           f:id:aritasika:20190511161944j:plain




2016年10月22日

歯年齢

虫歯が原因で歯を抜歯するまでを人生80年で例えると、次のようなイメージになります。


■20代 虫歯の無い健康な歯

大病の経験もなく、噛む力にもしっかり耐えて、ガッチリしています。
まだまだこれから余力もたっぷり。


■30代 小さな虫歯治療済みの歯

以前ちょっと病気をした経験はあるが、すぐに健康な状態を取り戻し、現在は、何の障害もなく生活している。


■40代 神経を残したまま被せた歯

以前大きな病気をして手術などを経験し、完治した。傷跡は残ったが、日常生活には何の問題もない。


■60代 神経を抜いて被せた歯

日常生活は健康だが、若い頃のような無理は利かない。抵抗力が衰えてきているため、病気が進行しやすく、骨が脆く骨折などの危険が高まっている。


■80代 歯の根が折れた歯

虫歯が原因で治療を繰り返し、歯としての最後は、歯の根が縦に裂けるように折れてしまった場合です。
この状態では歯を抜歯し、歯の寿命も終わりになります。
これらは、あくまで虫歯の治療を無事に繰り返すことが出来た場合です。
人生と同じで、アクシデントや病気(歯周病など)などで、さらに歯の寿命は短くなります。
自分の歯のままでも虫歯を治療していないと、寿命もまた縮まります。

             f:id:aritasika:20190511161046j:plain



2016年10月15日

虫歯になりやすい歯

大人よりも子供の歯

虫歯になりやすい所
乳歯や生えたばかりの永久歯はエナメル質表面の結晶構造が脆く、歯垢(プラーク)の中で酸や毒素がそれほど作られなくても、すぐに歯の表面が溶けだしてしまいます。
永久歯は生えてから時間の経過とともにしっかりした結晶構造に変化していきます。


前歯よりも奥歯

奥歯の方が虫歯になりやすいです。
歯はその役目に合わせた形をしています。
前歯は物をかみ切るために薄く、奥歯は飲み込みやすくすりつぶすために四角くて凹みや溝がたくさんあります。
凹みや溝は食べかすが停滞しやすく、プラークを作りやすい環境になります。
またその深さや形は人によってまちまちですが、歯ブラシで清掃してもきれいにするには限界があります。

前歯は上側に注意

上顎の前歯は虫歯になりやすく、下顎の前歯は虫歯になりにくいです。
下の前歯の裏側には唾液を分泌する大きな腺があって、何らかの刺激がなくてもいつも唾液が出ています。
このため下の前歯には虫歯は少ないです。
下の前歯に虫歯があれば、他の歯に虫歯ができている危険度はかなり高いと言えるでしょう。
逆に、上の前歯は唾液の流れを受けにくい所です。
特に乳幼児期では最初に虫歯になりやすいところです。


奥歯は上の内側と下の外側

上の奥歯の内側と下の奥歯の外側も、虫歯になりやすい部分です。
耳の前の方にも耳下腺という唾液を分泌する大きな腺があるため、上の奥歯の外側は唾液でいつもよく洗われています。
内側は外側に比べると流れは劣ります。
下の奥歯は上とは逆で、外側より内側の方が舌の動きも手伝って唾液でよく洗われています。

          f:id:aritasika:20190511160400j:plain



2016年10月4日

歯周病と脳梗塞

脳の血管のプラークが 詰まったり、頸動脈や心臓から血の塊やプラークが飛んで来て脳血管が詰まる病気です。

歯周病の人はそうでない人の2.8倍脳梗塞になり易いと言われています。

血圧、コレステロール、中性脂肪が高めの方は、動脈疾患予防のためにも歯周病の予防や治療は、より重要となります。

2016年9月28日

歯をボロボロにする習慣

第1位 治療の中断

意外に思うかも知れませんが、これが歯をボロボロにしやすい第1位なのです。
最悪なケースは、治療で痛みを取ったらそれでおしまい、を繰り返している場合です。

実は、虫歯などの重症化が最も進むのは治療途中というケースがあります。
自然の虫歯で3年かかかるところも、治療途中の状態によっては半年程度で進行してしまうこともしばしば。

これは、歯の内部のが外部に比べて柔らかいためです。
治療のため内部を開放することは多く、放置されると虫歯が急速に拡大しやすくなります。
さらに歯の神経を抜いた状態では、次に痛みが起こってくるのは、かなり深部に虫歯菌が侵入してからになることが多いため、場合によっては次に痛みが出た時には、すでに抜歯の対象になっていることもあるので注意が必要です。


第2位 自覚症状の放置

ここまでは虫歯の多い人の共通点でしたが、2位からは虫歯を重症化させてしまう人の共通点です。
まず多いのは、虫歯の穴、歯ぐきの腫れ、出血、鈍痛、噛むと痛むなどの自覚症状があっても放置してしまうこと。自分で虫歯の穴があるのが分かっていても、痛くならないと病院に行かなくても良いと考えている人が多いようです。

人の体は、何らかの問題が発生すると、症状として痛む、しみる、腫れなどの自覚症状が現れます。このシグナルを我慢や無視すれば、体はさらに強いシグナル(症状)を送るようになっているのです。


第3位 歯磨きの習慣がない

虫歯予防はと言えば、「歯磨き(ブラッシング)」が定番。あまりにも基本的なことですが、歯がボロボロになる人は、歯磨き習慣がしっかりついていないケースが多いです。
ボロボロになった歯の内部や腫れた歯ぐきの周囲にたくさんのプラークが付着しているのも良く見かけます。

もしあなたの歯がボロボロで、今日からしっかりとした歯磨きを始めるのならば、歯磨き剤の有無や、歯ブラシの形、動かし方など、気にする必要はありません。
まずは歯ブラシで歯と歯ぐきの周囲をいつもより長い時間擦ることが大切です。

       f:id:aritasika:20190511154515j:plain



2016年9月12日

お口と全身疾患

歯周病とは、歯周組織に発生する疾患の総称です。

歯周病のうち、歯肉に炎症が起こっている状態を歯肉炎、他の歯周組織にまで炎症が起こっている状態を歯周炎といい、これらが二大疾患となっています。
放っておくと、最終的には歯が抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。


歯周病はプラークの中の細菌が原因であることが知られています。
また、以下のようなものが歯周病の進行を早める要素とされています。

喫煙
過度の飲酒
食習慣
歯間部清掃用器具(歯間ブラシ、フロス等)使用の有無
定期歯科健診・受療の有無
歯磨き回数      ・・etc


歯周病がひどくなると、菌が全身に回り、全身疾患を引き起こす可能性があります。
最近の研究では、糖尿病、心臓血管病、低体重児出産・早産などが歯周病に関連する疾患とされています。
また、肺炎、骨粗しょう症、腎炎、関節炎、発熱などへの関連も疑われています。

2016年9月2日

お口の中をチェックするのはメリットだらけ

皆さんは普段から、口の中を見る習慣ありますか? 多分ほとんどないのが現状でしょう。自覚症状が全くないのに、たまたま受けた学校や会社の検診で虫歯が見つかって治療した……そんなケースが多いようです。

虫歯はある程度進行してからでないと自覚症状が現れにくいため、普段から定期検診をしていない人は、初期より進行した状態で発見されることに繋がります。

でも虫歯は「感覚よりも視覚」で発見した方が、自覚症状が現れてから治療するよりもずっと初期状態で見つけることができるのです。

           f:id:aritasika:20190511153248j:plain

2016年8月30日

親知らずを抜いた方が良い場合

(1) 手前の歯と同じように生えてきているが、歯磨きが上手に出来ない場合。
(2) 中途半端に生えていて、歯の一部だけが見えている場合。
(3) 横向きに生えてきている場合。
(4) 骨の中に完全に埋まっているが、レントゲン写真上問題がある場合。
(5) 歯並びを悪くする恐れがある場合。

昔の方は顎の骨がしっかりしていて、親知らずも真っすぐ生えている方が多かったのですが、現代の方で真っすぐ生えている方は少なく、ほとんどの方が抜いた方が良い生え方をしています。

生えてきていなくても、歯肉に埋まっている場合が多いので、痛みがなくても是非一度診察に行かれてみてください。

2016年8月19日

8020運動とは

いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れから。

1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われています。

そのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。
楽しく充実した食生活を送り続けるためには、妊産婦を含めて生まれてから亡くなるまでの全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切です。

ぜひ「8020」を目指してください。

           f:id:aritasika:20190511150937j:plain



2016年8月5日

顎関節症の4つのタイプ

顎関節症のタイプはその障害のある部分によっていくつかに分けられています。(日本顎関節学会による)

1.筋肉の障害によって起こるタイプ
2.関節包・靱帯の障害によって起こるタイプ
3.関節円板の障害によって起こるタイプ
4.変形性関節症によって起こるタイプ


1.筋肉の障害によって起こるタイプ

筋肉が何らかの原因で緊張して硬くなり血液の循環が悪くなるために痛みを生じる。
咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋からなる咀嚼筋を中心に痛むので頬やこめかみのあたりが痛むが、痛みは鈍く部位を特定しにくい。
また、押すと強く痛むトリガーポイントというコリコリしたしこりができることがある。
頭部、首、肩など離れたところに関連痛が起こる。


2.関節包・靱帯の障害によって起こるタイプ

顎関節の関節包みや靱帯などの線維組織に力が加わって捻挫を起したようになり痛みを生じる。関節包炎、滑膜炎などを起し、あごを動かすと顎関節部が痛む。


3.関節円板の障害によって起こるタイプ

関節円板が本来の位置から前にずれたままになってしまう状態のことで「関節円板前方転位」という。

2016年7月22日

ドライマウスチェック

だ液が少ない人に起こりやすい症状です。
当てはまることはありませんか?


●口の中がネバネバする
●口が渇くので、よくうがいをする
●口が渇くので、水やお茶、アメなどを持ち歩く
●口の中が痛む、ヒリヒリする
●舌がひび割れる
●口やのどか渇いて話を続けられないことがある
●虫歯や口内炎ができやすくなった
●義歯で口の中が傷つきやすくなった、義歯が合わなくなった
●口臭が気になるようになった
●水分が少ない物は水やお茶がないと食べにくい
●食べ物をうまく飲み込めなくなった
●味がよくわからなくなった


※その他(のどの症状)
●のどの奥が渇く
●風邪が治ったあとも、咳だけが長く残るようになった

口の中がネバネバする、乾いた物が食べにくくなった、近ごろ虫歯ができやすい……。
もしそういったことが続いていたら、 ドライマウス(口腔乾燥症) かもしれません。
      
ドライマウスは、だ液が少なくなり、口が渇く病気のことです。
だ液が少なくなると、さまざまな不都合なことが起こり、健康な生活が損なわれるようになります。

2016年7月17日

唾液には自然治癒能力がある?

液の量が少ない、自然口の中が乾いているという状態は虫歯になりやすくなるそうです。
唾液には抗菌作用や抗溶解作用がありますが、唾液が少ないとなると歯から菌を洗い流しにくく、虫歯になりやすいというわけです。

しかし、これだけでなく、唾液には虫歯になりにくくする重要な働きがあるようなのです。
それは何かというと、【 唾液は再石灰化する 】ということです。


つまりこれって、自然治癒能力
唾液にそんな働きがあったとは…驚きです。

これは唾液に含まれるカルシウムやリンといった成分が関係しているそうですが、唾液の分泌量が少ないと、この再石灰化の流れが上手くいかないというわけです。

だ液の量を増やすには、よくかむ食物繊維の多い食べ物を意識して食べ、海藻類などミネラルのある食べ物を意識して食べるのが良いそうです。

      f:id:aritasika:20190511123014j:plain

2016年6月21日

歯の神経を抜いた後のリスク

意外かもしれませんが、歯の神経を抜いた後でもリスクがあります。

■神経の取り残しの可能性
歯の根の形や、神経部分の形などは、人によって全く異なります。
簡単に神経を取れる物から、複雑で完全に神経を取ることが難しい物まで様々です。
特に奥歯になると根の形態が複雑になり、歯の神経を取り残しや炎症で、痛くなることがあります。

■歯が脆くなりやすい
歯の神経を抜くと内部に栄養が送られなくなり、将来的に神経がある歯よりも、脆くなり割れたり、折れやすくなると考えられています。

■歯を削る量が増える
神経を抜かない場合は最小限で済みますが、神経を抜くと被せモノをする傾向が増えるため、結果として多く歯を削ることがあります。

■数年後のトラブル
治療が不完全になってしまった場合には、数年から数十年後に根の先端に膿が溜まるケースも考えられるため、再治療が必要になることがあります。ただし上記の神経を残して腐敗した場合に比べて、スピードはゆっくりです。


ちなみに歯の神経を取る行為は、治療する側から見ると、時間もかかり大変な作業となるため、浅い虫歯で残せる神経を何の理由もなく、わざわざ抜いて治療するなんてことは、まずありません。

2016年6月10日

歯のアンチエイジング

歯年齢が60代になったとしても、お手入れや使い方によっては、まだまだ若さを取り戻すことが出来ます。具体的に次のようなことが大切です。

■歯磨きをしっかり行う
お肌のお手入れと同様、毎日の歯磨きをしっかり行ないましょう。

■定期的にプロフェッショナルクリーニングを行う
被せた歯は、「根元が命」です。定期的に歯石や虫歯がないかなどチェックしてもらい、専門家のケア(歯石取りなど)を受けましょう。

■歯をいたわって噛む
「よく噛んで食べる」とは、力いっぱい噛みこむことではありません。神経を抜いてある歯や、ブリッジなどがある場合、硬いものを食べる時には、少し加減しながら、回数を多く噛むようにしましょう。


歯も体の一部です。定期的チェックや、少しのいたわりで、寿命が変化する可能性が高いため、健康で若々しい歯のために、しっかりとケアするようにしましょう。

        f:id:aritasika:20190511122500j:plain



2016年6月3日

歯周病と狭心症、心筋梗塞の関係

動脈硬化により心筋に血液を送る血管が狭くなったり、ふさがってしまい心筋に血液供給がなくなり死に至ることもある病気です。

動脈硬化は、不適切な食生活や運動不足、ストレスなどの生活習慣が要因とされていましたが、別の因子として歯周病原因菌などの細菌感染がクローズアップされてきました。

歯周病原因菌などの刺激により動脈硬化を誘導する物質が出て血管内にプラーク(粥状の脂肪性沈着物)が出来血液の通り道は細くなります。
プラークが剥がれて血の塊が出来ると、その場で血管が詰まったり血管の細いところで詰まります。

2016年5月24日

詰め物が原因で口臭??

みなさんは虫歯になった歯をどうされていますか?何年か前にテレビで芸人さんが「腐るまで放っておく」なんてことをおっしゃっていましたが、ほとんどの人は歯科医院へ行き治療をされることでしょう。

本当に小さな虫歯以外は、虫歯の部分を削りプラスチックか金属、セラミック製のもので歯の形のように埋めたり被せたりします。
虫歯の進行具合によっては神経を抜くこともありますね。
きっちりと治療をした歯は、もう完治したような気がしてしまいます。
もし、その後口臭があったとしても、それは他に原因があると思ってしまわないでしょうか。しかし、詰め物の内側で細菌が繁殖し、虫歯が進行していることはよくあります。

虫歯の中で細菌が繁殖すると、詰め物の中という狭い空間で細菌が発酵してとてつもない悪臭を放つのです。
その繁殖は詰め物の中で行われているので、いくら歯をキレイに磨き、舌の汚れを取り、デンタルフロスを通し隙間のプラークを取り、体調管理に気を付けていても……口臭は発生してしまうのです。

キャラメルやガムを噛んでいたりすると、虫歯治療後の詰め物が取れてしまったことが無いでしょうか。
多くの方はすぐに歯科医院へ足を運ばれると思いますが、あまりにお忙しい方などはそのまま放置してしまう場合があると聞きます。

詰め物が取れたら、なるべく早く治療するのがベストですが、特に気を付けて頂きたいのが途中まで詰め物がとれてしまった場合。詰め物が半分くらい取れてしまっても、舌や指で押し込んで何年も放っておかれる方もいるとか。
虫歯の菌は、空気が嫌いな嫌気性菌というもの。
詰め物が中途半端に取れてしまっていると、詰め物と歯茎の間との酸素が触れない部分で、虫歯がどんどん悪化してしまうのです。

また、詰め物が取れている部分から、細菌や酸が入り込み生きている神経まで傷つけることも。
もちろん、口臭の原因になります。
詰め物が取れてしまった時も、詰め物が中途半端に取れた時も歯科医院でのチェックが必要になりますよ。


【詰めたところは虫歯になりやすい?】

一度虫歯を治したところが、再び虫歯になることを「二次齲蝕」と言います。
こんな言葉があるくらい、詰め物と歯の境目は虫歯になりやすいのです。
その理由は二つあります。
一つ目は詰め物の繋ぎ目に、ほんのわずかなすき間ができてしまうこと。
人の手で治療をしていくので、目には見えないすき間ができてしまうのです。
また、虫歯菌の大きさは0.001ミリという小ささ。すき間に入り込むのは容易なことなのです。

二つ目の理由は、虫歯を削ったところに詰めるコンポジットレジンにあります。
これは固まる時に少し収縮するため、接着が完全でないと歯との間にすき間ができてしまうのです。
すき間には酸や菌がすぐに入り込み、虫歯にしてしまいます。
虫歯を引き起こすと、口臭が起こりやすくなります。
毎日の歯磨きの際、虫歯治療をしたところは特に念入りに磨くことをおすすめしますよ。

            f:id:aritasika:20190510123058j:plain



2016年5月15日

噛み合わせの重要性

正しくない噛み合わせで過ごしていると、全身にさまざまな影響が起こります。


アゴ(関節)がズレる
  ↓
頚椎がズレる
  ↓
胸椎がズレる
  ↓
肩関節などの関節が曲がる
  ↓
腰椎がズレる
  ↓
骨盤、仙骨、仙腸関節が曲がる
  ↓
股関節などの関節が曲がる
  ↓
神経系統の異常が発生する
  ↓
生体のバランスが崩れる


以上のことが起こり、歯だけではなく全身の体調が悪くなるのです。
詰め物を新しく入れて、少し高いけど慣れるだろうとそのままにしている方などいらっしゃいましたら、ぜひ正しい噛み合わせに治すことをオススメ致します。

           f:id:aritasika:20190510122816j:plain



2016年5月2日

顎関節症の症状

顎関節症の主な症状は5つあり、これらの症状が1つ、もしくはいくつか重なって現れます。

◆あごが痛む
顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。

口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。

あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の可能性が高い。


◆口が大きく開けられない(開口障害)
正常な人は縦に指が3本分入る(4050mm)が、指が2本程度(30mm)、もしくはそれ以下しか入らない。

あごを動かすと痛むので無意識に動きを抑えてしまっている場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合とがある。

いきなり口が開かなくなる場合も、徐々に開きづらくなっていく場合もあります。

◆あごを動かすと音がする(関節雑音)
あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。

「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。

症状が音だけの場合は、顎関節症予備軍と言えるが治療は必要ないと思われる。


◆噛み合わせに違和感がある
あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。

急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。

◆口を完全に閉じることができない
非常に稀だが、あごの関節内の構造の異常のため上下の歯列の間に隙間ができて、口が完全に閉じられなくなる場合がある。

            f:id:aritasika:20190510121643j:plain



2016年4月22日

顎関節症は若い女性に多い

顎関節症の患者は、ここ十数年で15倍にも増加したとも言われます。

子供高齢者まで幅広くみられる病気ですが、年齢では10代半ばから増え始め2030代がピーク。
女性は男性の23倍の来院数だそうです。

なぜ女性が多いのかはよくわかっていませんが、女性の方が筋肉の緊張やストレスに対して感受性が高く、痛みに敏感で健康に対する関心が高い、男性よりも骨格や靱帯が弱い、女性ホルモンに関係があるなどの説があります。

年齢的には、10代半ば頃から増加するのは歯や骨格が成長し大人になる時期であること。

精神的にも思春期であり、社会的な生活も複雑になるため。

また30代以降は来院患者数が減少するのは、顎関節の変形はあってもそれに慣れて、うまく付き合えるようになる為などといわれる。

しかし、近年患者数が増加していることを考えると、最近の若年層に顕著な食習慣・ 生活習慣などにも関連があると考えられるのではないでしょうか。

2016年4月17日

口腔底癌の場所、症状

1.場所

口の中の「口腔底」という所にできます。
舌を丸めると舌の下にある部分です(右図)。普段はあまり目にすることがないので「こんなところにがんができるの?」と思われがちです。

2.症状

・痛みのない腫れ
→他にも同じ場所が痛みもなく腫れる病気があるので、鑑別診断は必要。
治りにくい潰瘍

→入れ歯が原因と考えられるが、入れ歯を外すなどの原因を取り除いても1週間以上潰瘍がある場合。
また進行すると深い潰瘍で、底がでこぼこになり周りが盛り上がってくる。

・小さな出来物
→白や赤の小さな出来物ができることもある。
特徴場所が狭く、舌や歯肉や筋肉などの周囲に進行しやすい。
舌に進行すると舌がうまく動かせなくなる。(症状などは、ここに述べた以外にも様々あり、また同じような症状が現れる病気が他にも多くあるので、簡単には断定できません。)

2016年4月5日

歯の詰め物が身体に悪影響?

歯の詰め物に使われているアマルガムという金属が、水銀中毒――金属アレルギーを引き起こすと最近分かってきています。

実際、アマルガムを取ることで、様々な症状が改善しているという事実があります。
ほとんどの症状において、アマルガムを除去するだけで89割の人の症状が改善しています。

当院の治療でも同程度の改善率を示しており、アマルガムが身体に悪い影響を与えていると私も確信しています。
あなたの口の中には、アマルガムが入っていませんか?
病院に通ってもなかなか良くならない症状があるようでしたら、一度口の中の金属を疑ってみてください。

             f:id:aritasika:20190510121035p:plain

2016年3月21日

入れ歯を入れないでおくと起こる問題

歯をなくした後に入れ歯を入れないままでいると、次のような病気や障害につながる可能性があります。
入れる入れないは、患者さんの判断ですが、まずは私たち歯科医師にご相談ください。


1.食べ物がはさまりやすくなり、残った歯が虫歯になりやすくなる
2.食べ物が口からこぼれて、食事の楽しみが半減する
3.歯並びや噛み合わせに影響が出て、歯周病や顎関節症の原因になる
4.上手に噛めないことで消化不良をおこす
5.口の中が汚れやすくなる
6.歯が抜けていると、見た目にも印象が悪くなる

2016年3月12日

噛むことの重要性

近年、食事の軟食化のために、咀嚼不足がおこっています。
成長期の子供にとって咀嚼回数の低下は、顎骨の発育を不良として歯列不正の大きな原因となります。
食物の摂取は乳幼児期の授乳から始まり、離乳の段階を経てほぼ完成されます。
しかしその後も成長に応じて正しい咀嚼習慣を身に付けることが大切です。

良く噛むことにより、唾液の分泌が促進され、消化作用、自浄作用、味覚の発達などが向上されます。
また良く噛むことは、咀嚼筋群、表情筋群の発育や情緒の安定にもつながり、心身の総合的な発育に大きな役割を果たします。

加工された軟性食品が多く入り込んできた現代の豊かな(?)食事環境を見直す一方、子供達にも噛むことの重要性を理解させる必要があります。
例えば、カルシュウムが多く含まれる小魚や牛乳などの必要性を理解して、さらに良く噛んで食べる事を習慣化させることが健康な食生活の基本となります。

高齢者・寝たきり老人にとても、“噛むこと”は重要です。
認知症予防の為にも、食事のメニューに気を付け、規則正しい食習慣を守りましょう。

          f:id:aritasika:20190510115241j:plain



2016年3月1日

当院が行っているエネルギー治療とは

健康なからだは、筋肉・骨・内蔵はもちろん、それらを構成している分子・原子にいたるまで、それぞれが本来持っている周波数で正常に振動しています。
健康でないからだは、本来の周波数で振動していないということになり、私たちはこの状態になると、からだの痛み・不調・不快感を感じるようになります。

それは、言葉を話すことのできないからだが、あなたに伝えてくれたメッセージ。
そのメッセージを受け取り、「共鳴作用」を利用してからだの調和が失われた部分に正常な周波数を取り戻す施術がバイオレゾナンスメソッドです。

現在、からだの各部分(筋肉・骨・臓器など)が本来持っている正常な周波数は、ドイツをはじめとしたバイオレゾナンスに関わる人々の手によってすでに求められてきています。

当院では、その周波数のデータをもとにしながら、振動している音叉の役割を果たす機械を使用して、からだの調整=ボディチューニングを行っています。


からだの痛み・不調・不快感を発している部分に、「PS1000ポラー」を使って本来持つ周波数(振動エネルギー)をハーモナイズさせると、本来とは異なる周波数で振動していた部分は、正常な周波数を取り戻し、からだは痛み・不調・不快感といったメッセージを伝えなくなります。

このプロセスは音の外れたピアノが、調律師の手や耳によって1音、1音バランスを整えられ、本来の響きを取り戻す様子に似ているかもしれません。

           f:id:aritasika:20190510115004j:plain

2016年2月25日

ストレス、疲れで起こる歯、口のトラブル2

■口臭の悪化

緊張などによるストレスは、唾液の分泌を少なくしてしまいます。
細菌から出ている悪臭などは通常唾液が洗い流してくれているので、口の中が乾くことで一時的に口臭が発生しやすくなります。


■虫歯の痛みの再発

浅い虫歯はそれほど違いなし。
しかし歯の神経の近くまで進行した深い虫歯や、一部神経などに達している虫歯は、体の抵抗力が落ちると急に痛くなることがあります。


■急な歯のぐらつき

歯周病は自覚症状がなく、こっそり進行していることがほとんど。
軽いものは体の抵抗力で炎症を押さえ込んでいることが多いです。
末期の歯周病になると、ストレスや疲れで抵抗力が落ちたタイミングで一気に腫れて歯がグラグラになります。
ひどい場合は抜歯となることも。

           f:id:aritasika:20190510114412j:plain



2016年2月18日

歯と認知症

歯を抜いた(抜歯)状態では、その抜いた本数だけ歯から脳への刺激が減ってしまいます。
ブリッジ治療で見た目に歯があるように見えても、歯が骨と接続されていない場合なら同じです。

歯を一本無くすごとに認知症になる確率が増えていき、最終的に自分の歯がゼロになると確率が2倍になるそうです。

しかし歯を抜いて、そのまま放置しておくよりは、入れ歯をした方が脳に少し刺激が伝わりますから、少しマシな状態になります。

そして認知症が進行していけば、自分で歯を磨く能力も低下していきますから、さらに歯の状態が悪くなり、悪循環に陥ってしまいます。
普通の人でも、生活がズボラになると歯磨きする事すら、おっくうになる事がよくある位ですから、認知症の人ならなおさらです。

想像してみましょう。
歯科医でもない限り、他の人の歯磨きを他の人が行う事は非常に困難です。

2016年2月6日

アルツハイマー病と歯の喪失

広島大学は2013年7月3日、奥歯の喪失がアルツハイマー病の悪化の原因となることを突き止めたと発表した。

実験は遺伝子操作によってアルツハイマー病を発症させたマウス17匹を用いて行われた。
暗い部屋に入ると電気ショックが与えられることを覚えさせて10匹については左右の奥歯6本を抜いたところ、4ヵ月後、歯を抜かなかったマウスは7匹すべてが暗い部屋に入らなかったのに対し、歯を抜いたマウスは10匹のうち6匹が暗い部屋に入った。


噛むことが影響か?

これまでアルツハイマー病の症状が進む原因としては、脳内に異常なたんぱく質が蓄積することがわかっている。
しかし実験では原因となる異常なたんぱく質が蓄積した面積に差は見られなかった。

歯を抜いたマウスのほうが記憶をつかさどる脳の海馬の細胞の数は少なくなっていた。
噛むことによって脳へ与えられる刺激や脳内の血流量が減少したことが影響しているのではないかと考えられている。

2016年1月31日

歯周病と糖尿病

一見全く関係のない病気だと思いますが、これ程までに密接したものはありません。

歯周病の細菌が血管内に入ると、腫瘍懐死因子αの産生が高まります。
それによりインスリンの生産が妨げられてしまいます。結果血糖値はどんどん上昇していきます。

さらに歯周病も同時進行するという最悪のパターンになってしまいます。
身体はそういう状態を回復させようと、インスリンをどんどん産出しますが、今度はそれが仇となり『高インスリン血症』という症状を起こしてしまいます。


この状態が長引けば長引くほど、インスリンの産生細胞に負荷がかかり、いずれは弱まっていく結末に。
こうなってしまうと、もう末期の状態になっているのです。

         f:id:aritasika:20190510113457j:plain



2016年1月13日

舌癌と口内炎の見分け方

1.舌の形状

アフタ性口内炎は、縁がなめらかな円形や楕円形なのに対し、
舌癌(がん)の場合は、縁がギザギザしています。

口内炎は、周囲に赤みがあるのに対し、舌癌(がん)では、周囲が硬くなります。

2.痛み

舌癌(がん)は、口内炎よりも痛みが軽く、発症している部分の症状の出方の違いで判断できます。
心配な場合は、病院で診察してもらえば安心です。

3.治り

口内炎は23週間で治りますが、それ以上長引く場合は、病院で診察を受けるのが安心です。


以上が、舌癌(がん)と口内炎の主な違いですが、
癌ではなくても、もしかしたら他の病気である可能性もあります。

口内炎などによる舌の痛みや違和感により、心配なまま過ごされるより、
一度、口腔外科のある病院で検査をしてもらったほうが、精神的にも安心でしょう。

              f:id:aritasika:20190510112741j:plain



2016年1月8日

歯周病で顎の骨が溶けるわけ?

歯周病の原因は、歯の周囲に付着した細菌です。
歯周病の初期段階では、この細菌が歯茎にのみ炎症を起こし出血や白い膿が見られます。
末期になると歯の周囲の骨がほとんど溶けますが、これは骨に近付いてくる細菌に対して骨が自分を溶かして逃げようとしているのです。


P3では歯の根の部分がほとんど細菌に占拠され、実は歯そのものは既に細菌の固まり、体に不必要な有害な異物と判断された状態です。
そのために治療は抜歯。
抜歯を行ない細菌まみれの異物(歯)が排除されれば、骨はまた周囲の骨の高さまでゆっくり戻ってきます。


良くあるのは、歯の周囲の骨が完全に溶けグラグラなのに、抜歯せずに放置するケースです。
これはまるで細菌まみれの異物を骨に無理矢理押し付けているようなもの。
体に良いわけありません。
歯周病の末期に抜いた歯は、どれもかなり汚れていて2度と口に戻したくないと思うものばかりです。

2015年12月22日

あなたは隠れ歯周病かも?

1.歯磨きは昔から自己流

きちんとした歯磨き指導を受けたことはなく、あまり熱心に歯を磨いたことはないのに歯が丈夫!という人は結構いるものです。
自己流の歯磨きで、本当は汚れが落ちていないのに、虫歯がないため正しい歯磨きと思いこんで、歯石などを溜めてしまいます。


2.昔から虫歯の経験があまりない

虫歯の経験があれば、治療済みの金属などがまれに外れることもあるため、ときどきは歯科医院で歯周病のチェックが行なわれます。そのため発見のチャンスは増えます。
逆にいうと、虫歯がない人ほど病院に行く機会が少なくなり、発見が遅れ易くなってしまうのです。


3.病気に対する抵抗力がある

20代50代で体力が充実していて、少しのことでは風邪も引かないなど、病気に対して、もともと抵抗力や体力がある人も要注意。
歯周病の原因である歯石などが歯の根元に付着しても、炎症が起きにくいので、歯石を貯め込んでも何も起こらず、発見が遅れがちになります。


4.歯科医院に5年以上行っていない

ときどき歯茎がおかしい感じもするが、12日で元に戻るため、病院には行っていない、ということはありませんか?
自分で発見することが困難な隠れ歯周病の発見が遅れてしまうことがあります。


生まれつき丈夫な歯を持っている場合でも、そのことで逆に歯科医院に行く機会に恵まれず、逆に歯周病が末期の状態になるまで、症状が現れずにいることがあるのです。


歯磨きがしっかりできていないと、歯と歯茎の隙間のポケットという溝にある歯石の表面には、たくさんの歯周病菌が存在します。
これらの菌がたくさんの毒素を出しますが、強い体の抵抗力で、これを封じ込んでいるため、炎症が大きくならないからです。


大きな炎症の元を大きな抵抗力で押さえ込んでいるので、抵抗力が落ちてくる年齢などになると、突然時限爆弾が爆発するように大きな腫れが起こることがあります。

2015年12月17日

悪い歯並びの欠点

歯並びが悪い場合のデメリットについては、次のようなものがあります。

1.虫歯になりやすくなる

特に歯と歯の間など、ブラッシングが困難になりやすい部分は、虫歯の温床となりやすい。


2.歯周病になりやすい

同じようにブラッシングが困難な隙間が出来やすく、特定の部分だけに歯周病が進行しやすい。


3.咬み合せのダメージを受けやすい

歯は、本来きちんと並んだ状態で、咬む際の力が分散されるようになっています。
傾斜した歯などは、垂直方向に力が掛からないため、咬み合せの力がダメージとなることがある。


4.歯の被せ物が作りにくくなる

2本以上の歯を連結して作るブリッジなど、それぞれが同じような角度で生えていないと、連結することが出来ないため、将来的にブリッジなどが作れないことがある。


5.顎関節に影響を与える

口を閉じる際に、歯並びの悪い歯が邪魔になって、本来戻るべき位置に下顎がスムーズに納まらないことがあります。
長期間にわたってこのよう状態が続くと顎関節症になることがある。


逆に歯並びが良い場合には、デメリットはほとんどありません。
歯並びの修正は、矯正によって修正する方法と、被せ物などを利用して綺麗に見せる方法などがあります。

f:id:aritasika:20190509125731j:plain



2015年12月2日

歯周病と心筋梗塞

心筋梗塞とは何らかの異変によって心臓に血液を送る血管がつまりその筋肉が壊死し、最悪の場合命を失う恐ろしい病気です。
主な原因は動脈硬化です。

長年の喫煙、高カロリーの食事などによる生活習慣によって動脈硬化を起こします。
最近の研究で明らかになったものですが、心筋梗塞になった人の死因となった血管の中から驚く物が発見されました。


何とそれは歯周病菌です!
しかし何故口の中の細菌が心臓の血管に潜んでいたのでしょうか?


歯周病とは歯と歯ぐきの間にある溝、歯周ポケットで歯周病菌が繁殖、歯ぐきに炎症が起きる病です。
日本人の約7割が患っている国民病の一つです。

2012年11月に発表されたアメリカの論文で重度の歯周病を患っていると心筋梗塞になるリスクが高まるという衝撃的なことが発表されました。
一体どうしてなのでしょうか。そこには歯周病菌の驚くべき働きが関係しているのでした。


歯磨き不足などがきっかけとなり歯周ポケットに歯周病菌が溜まり始めます。
その毒素で歯ぐきが破壊され歯周ポケットが徐々に深くなり出血を伴うようになります。

さらにこの状態を放置すると口臭が発生するなどの症状となって現れます。
ここまで進行すると歯周病菌の一部はリンパ管を経て何と血管の中に侵入してしまうのです。

もちろん血管に入った歯周病菌の大部分は白血球によって退治されます。
ところが一部の歯周病菌は白血球から逃れられる性質を持っているのです。
その性質とはなんと血小板に入り込むというものです(これは日本人が発見しました)。

しかも歯周病菌が血管の中に入り込むと血小板は異常を起こし互いに集まり固まりやすくなるのです。
つまり歯周病菌が入ることで血小板は簡単に血栓を作ってしまうのです。


長年、歯周病を放置するとこの歯周病菌が入り込んだ血小板が体内で増加し全身の血管をめぐり最後に流れ着いた場所が、心臓だったのです。そして長年の生活習慣から動脈硬化が起こっていた場所に血栓となって次々と付着し血管を完全に塞ぎ心筋梗塞を引き起こしてしまったと考えられます。

f:id:aritasika:20190509125501j:plain



2015年11月26日

健康な歯は噛み合わせ的には不健康?

誰でも自分の歯を削ることには抵抗があります。
虫歯のない健康な歯であればなおさらです。
しかし現代人の場合、あごの骨が小さめで、歯並びが乱れてしまうことが多いため、歯そのものは虫歯でなくても、全体を噛み合わせ面からにみると理想な状態とは言えないのも事実なのです。

ご存知のように歯の形態は複雑で、まるで凸凹した山脈のようです。
歯の1本1本にこの凸凹があり、その歯が湾曲しながら並んでいます。理想的な噛み合わせを分かりやすく例えるとノコギリ2本を湾曲させながら、ノコギリの歯と歯をぴったり合わせるようなもの。簡単にはいきません。

さらに噛み合わせた部分から、歯を前や左右にスライドさせる必要があります。
このあごの動きに対しても邪魔にならないよう、さらに歯の表面の山脈同士を合わせなくてはならないのです。

自然に並んだ歯並びでは、全ての歯がこの動きに合わせた形態で、さらにそれぞれの動きに調和した位置関係にきちんと並ぶことは困難です。
そのため健康な歯でも形や位置などに問題があれば、相手側の歯にダメージを与えることがあるので噛み合わせ面を削り、力を分散して負担を減少させる方が、歯としては長持ちするのです。

              f:id:aritasika:20190509123708p:plain

2015年11月19日

歯石除去後の変化

1.歯磨きで出血しにくくなる

歯石があるために炎症を起こしている歯ぐきは、ブラッシングなどの弱い刺激でも出血と痛みが起こります。
歯石を取る時に出血しやすいと感じるのもこのためです。
歯石除去には超音波スケーラーなどを利用しますが、この器具が歯ぐきを傷つけやすいということではありません。

歯石が取れて炎症が無くなると、それまで出血しやすかった歯ぐきもブラッシング程度の刺激では出血しなくなります。
さらに定期的に歯石を取っている場合には、炎症のあまりない状態で歯石除去を行なえるため、歯石を取る際の痛みや出血を最小限で押さえることが可能となるのでオススメです。


2.口臭が減少する

歯ぐきが炎症を起こしている状態は、多かれ少なかれ口臭が発生します。
炎症の原因となっているのは、プラークや食べカスなどの腐敗物、歯石表面の細菌の働きで出ている歯周ポケット内部からの出血や膿などです。
そこから硫化水素やアンモニア、アセトンなどの強い臭いが発生します。

歯石を取るときには、歯の周囲のプラークや歯と歯の間に残っている食べカスなどもきれいに取り除かれます。
さらに炎症が無くなれば、歯周病の嫌な口臭も押さえることができます。
もちろん歯石を取ったあとにしっかりとしたブラッシングを継続しなければ、再び口臭が発生するのはいうまでもありません。


3.前歯の裏がザラザラする

最も歯石が付着しやすいのは舌の前歯の裏側ですが、毎日少しずつ大きくなるため、舌が慣れて歯石の大きさや量を感じることは困難です。
歯石が大きくなると歯と歯の間に隙間が歯石で埋められた状態になります。

歯と歯の間の歯石を取ると、それまでスムーズに感じられていた歯の裏側に、歯と歯の凸凹が現れるため、舌がザラザラした感触を感じることがあります。
そのほかにも歯が削られて小さくなったような感じや、舌先が荒れるような感じになることもありますが、歯としてはその状態が健康な形態なのです。
舌が感じる違和感は約1週間ほどで慣れることがほとんどです。

      f:id:aritasika:20160222120703j:plain



2015年11月5日

安定した噛み合わせ(犬歯誘導)とは

一般的には、安定した良い噛み合せというと、きれいな歯並びを想像しますが、全体のバランスから安定した良い噛み合せを考えると、単に見栄えが良いだけでは、安定した良い噛み合せとは言えない場合があります。

例えば、時々なんとなく痛くなるけど、数日すると治ってしまう。
ちょっと気になるので、歯科医院へ受診したけれども、レントゲンを撮っても、歯周病の診査をしても、なんの問題も見つからなかった。
という経験をされたことがある方はいらっしゃいませんか?

実はこれ、痛い歯が奥歯の場合、原因のほとんどは噛み合せが関係していることが多いのです。
さらに意外なことには、奥歯が痛いのに、その原因の多くが前歯の糸切り歯(犬歯)が関係しているのです。

                       f:id:aritasika:20190509123057j:plain

2015年10月22日

正しい噛み合わせの大切さ

噛み合わせが悪くなると咀嚼筋(そしゃくきん)などの筋肉が緊張状態になり、あご周辺の筋肉への力のかかり方が変わります。
そして、緊張している方向へ身体が傾き、首や頭の角度や位置が微妙に変化します。


そのため、あごはもちろん、肩・首などに余計な負担がかかり、身体に不調を感じるようになります。
初期症状としては首の痛み・頭痛などが考えられますが、首の痛みをコリだと勘違いする方もいらっしゃるでしょう。


また、頭痛も前頭部・後頭部・左右と、人によって痛みを感じる場所は違います。
さらに噛み合わせのズレが進むと、めまい・難聴・肩の痛み・腕の痛み・眼の奥の痛みなどの症状が出ることがあります。


ひどくなると左右のあごの位置がズレたり、顔の左右が非対称になるなど、外見に変化が見られることもあります。
人によってはまぶたが重く感じる方もいらっしゃいます。

f:id:aritasika:20190509122614p:plain
f:id:aritasika:20190509122636p:plain
f:id:aritasika:20190509122650p:plain



2015年10月11日

歯周病に遺伝は関係あるのか

なりやすい人となりにくい人がいるということは、生まれた時から決まっていることなのでしょうか。
両親が歯周病であれば、子供も歯周病になりやすいものでしょうか。

結論から言うと、遺伝が直接関係することはありません。

歯周病は、歯周病菌に感染することで引き起こされるのですが、歯周病菌は誰もが持っているものではありませんので、関係がありません。
ただし、歯周病菌を防ぐための抵抗力や歯の構造などは遺伝が関係あります。

2015年10月2日

舌がんの症状

初期症状がどのようなものかを把握することは早期発見のためには非常に大切なことです。
早期発見し、早期治療を行うことで、9割以上は後遺症もなく完治することができます。
特に舌がんは自分自身である程度のチェックが出来るため、それを怠らないことも早期発見につながります。

では、実際に舌がんの症状とはどのようなものがあるのでしょうか。

まずは色の変化が挙げられます。
周囲に比べると、舌が白くなっていたり、逆に赤くなっていたりしていませんか?
これは白板症や紅板症と呼ばれる病気である可能性もありますが、これらの病気もまた舌がんになるリスクが高いのです。
とりわけ紅板症に関しては5割が舌がんに発展する可能性があるため、注意が必要となります。

そして、もう1つがデキモノです。
舌の周囲にしこりが出来るというものですが、最初のうちは口内炎と勘違いされるのがほとんどです。
しかし、「どうせ口内炎だから」と放っておくと、それが危険を伴うこともあります。


口内炎は数日から1週間程度で治るものですが、いつまで経っても治らない場合や、口内炎を治すための薬を使用しても効果がない場合は舌がんの可能性があります。
なかなか治らない口内炎は、舌がんである可能性が潜んでいるといえます。

舌がんの症状は、初期の段階で痛みがあるというケースは約3割といわれています。
逆に言えば、痛みがない状態で舌がんが進行している場合もあるので、その場合は注意が必要です。

このように、舌がんの症状は様々ですが、舌の変化をマメにチェックすることが、舌がんの早期発見につながります。

       f:id:aritasika:20190509122049j:plain



2015年9月27日

親知らずを抜く基準

■親知らずの腫れが繰り返されるとき

1度腫れると少し時間をおいてから再び腫れることがあります。
短期間(13ヵ月)に腫れることが繰り返されるときは、抜くことが有効です。


■物が挟まりやすく、親知らずの手前の歯が虫歯になりやすいとき

親知らずよりもその前の歯に悪い影響が出る場合は、前の歯を優先して保護するために親知らずを抜くことがあります。


■虫歯が大きく、場所が口の奥で治療の器具が入らないとき

治療器具が上や下の歯にぶつかって、虫歯の治療ができない場合、抜くことが有効な治療となることがあります。


■歯並びに影響がでる場合

親知らずは生えてくるスペースがないと、他の歯を押して出てくるときがあるため、正常な歯並びを乱してしまうことがあります。歯並びを保護するために親知らずを抜くことが良いことがあります。


■上か下かいずれか片方しか生えていない場合

正常に生えてきたとしてもかみ合わせる歯がない場合には、奥歯の後ろの歯肉を咬んで、炎症を起こすことがあるため、抜いた方が良いことがあります。

2015年9月16日

成人の80%が軽度の歯周病・・・

残念ですがほとんどの方が歯周病の類に入ります。

歯周病の原因は毎日のブラッシング、いわゆるプラークコントロールができているかいないかが重要になってきます。ブラッシングがきちんとできている人は、歯周病にかかる確率はきわめて低いといえます。逆にきちんとプラークコントロールできていない人は、どんどん歯周病は進行してしまいます。
歯周ポケットの深さが2、3mmくらいなら健康な歯肉の状態といえますが、46mmくらいだと軽度の歯周炎、それ以上深くなってくると相当歯周病が進行している状態です。

そもそも歯周病というのは歯の周りの歯周組織が破壊される病気で、歯と歯茎の境目の歯周ポケットという溝がだんだん深くなってくると、歯の下にある歯槽骨という歯を支える骨まで吸収して下がってしまいます。歯を支える骨がなくなると当然歯は動き出してきます。歯槽骨は一度吸収してしまうと元に戻りません。グラグラになってどうしようもなくなった歯は最終的に抜いてしまうことになってしまいます。いかに歯周病が進行しないように日頃から予防するかが大切なんです。

一番の予防はやはり毎日のブラッシング。大方の人は磨けていると思っていても、実は磨けていないことの方が多いです。

ブラッシングで大事なのは、力で落とすのではなく毛先を上手にあてて落とす事。力いっぱい磨く人は歯の


表面はピカピカに磨けていますが、肝心な根元や歯と歯の間に汚れが残っています。歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目(根元)に当てて細かく動かして磨きます。この境目にプラークが残っていると歯周ポケットに向かって細菌が入り込む原因になるので意識して磨きましょう。せめて夜だけでも鏡を見ながら磨くとどんな風に毛先が当たっているかもよくわかります。特に汚れの残りやすい奥歯から歯周病が進行してしまうことが多いので要注意です。


軽度の歯周炎、もしくは歯肉炎の状態なら自分でブラッシング方法を見直して正しいブラッシングを続けることで歯肉は良くなります。しかし、放っておくと当然悪くもなります。歯周病がかなり進行してしまうと体調が悪いときなどは歯肉も腫れたり引いたりを繰り返すので厄介です。

歯周病を治すには、歯周病の原因となる歯石取りをしてもらったり、ブラッシング指導をしてもらいます。さらに、特にポケットの深い歯はポケットの中に沈着している歯石やバイオフィルム(細菌の塊)もとってもらった方が歯肉にとってはよりよいと思います。

いずれにせよ、歯医者での定期健診を欠かさず受けて歯石をとってもらったり、あなたの口腔内の良い所、悪い所を指摘してもらうと意識的にも違うと思うので、気楽な気持ちで歯医者に行ってみてはいかがでしょうか?まずは自分の口腔内の状態を知ることが大切です。

     f:id:aritasika:20190509120634j:plain



2015年9月4日

舌がんは遺伝に関係がある?

舌がんは発症の事例が比較的少ないがんです。
いわゆる口腔がんと呼ばれるカテゴリーに属している舌がんですが、そのカテゴリーの中の半数以上が舌がんとされています。

舌がんははっきりとした原因は分かっていないものの、例えば虫歯や歯石など口腔内の不衛生や飲酒・喫煙もその1つとされています。
また、物理的な要因として、歯並びが悪く、継続的に歯が舌に触れている場合でも、舌がんになりやすいとされています。

では、気になるのは遺伝的な側面ではないでしょうか?

「身内に舌がんになった人がいるんだけど…」という方にとっては、やはり遺伝するのではないかと不安になるのではないでしょうか。

一般的ながんに関して言えば、がん全体の10パーセント弱は遺伝と関係があるとされています。
この数字は舌がんにおいても当てはまります。
がんが発症する部位に関しても、遺伝的な影響を受けやすいのです。

このように遺伝子レベルでの舌がんを見てみると、P53遺伝子と呼ばれる遺伝子が異常化することによって、舌がんを引き起こしやすいとされているのです。

また、がんの遺伝とは別に、例えば体質という観点で見ると、やはりがんになりやすい遺伝的体質を受け継ぐこともあります。

例えば、舌がんの発症因子とされる飲酒や喫煙を日常的に行うことで、がんを発症する人とまったく健康な人とがいます。
これはがんが遺伝したというよりは、発症因子に反応しやすい体質かどうか…その点が遺伝したといえるのです。

また、歯並びに関しても同じことが言えます。
歯並びは家族間で遺伝することは多々あります。
その歯並びがもし悪くて、しかも舌に触れている時間が長い場合に舌がんを引き起こしやすいのです。
つまり、舌がんは遺伝ではなく、あくまでも歯並びが遺伝したことにより、舌がんを招いたと言えます。


このように遺伝によって舌がんを発症する場合もありますが、体質の遺伝によって、その体質がたまたま舌がんを招きやすくしたということも考えられるのです。

2015年8月31日

歯肉の異常に潜む病気

慢性根先性歯周炎

歯茎の表面におできのような無痛性の膨らみができ、ときどき腫れたり、押すと膿が出てきたりすることがあります。
このおできは、歯の内部の汚れが原因でできる炎症反応の結果なので、おできそのものの治療はありません。
原因となっている歯の治療が必要です。


咬傷

頬の粘膜を噛んでしまうと、一部がただれたり、血豆になって腫れたりします。
歯の生えている位置や歯の形態が原因と考えられます。慣れると噛まないようになることもありますが、頻繁に噛むようであれば、歯の形態の調整を行なうと改善することもあります。


ドライソケット

親知らずを抜いた後などに、まれに起こります。抜く際に一時的に口の中に露出した顎の骨が、歯茎になかなか覆われないために、抜歯後数週間にわたって痛みが続くことがあります。
抜歯の際の手際は、あまり関係ありません。
治療によって次第に改善します。


下顎隆起

下の歯の奥歯の内側(舌側)にボコボコとした膨らみがあることがあります。
時間をかけてすこしづつ大きくなることもあります。症状は特になく、鏡を見て初めて気がつくことも多いようです。
歯ぎしりなどの刺激が原因で起こる骨の反応で、そのままでも問題ありません。

2015年8月19日

親知らずの菌が心臓に??

親知らずから入り込んだ菌が心臓に到達する?


親知らずの痛みを放置し、歯の周囲に感染した細菌が、さらにその奥にある筋肉などの隙間に広がりながら顎の奥のほうまで伝わるという、最悪のケースを想定してみましょう。

1.親知らず周辺が腫れる まずはごく一般的に親知らずが痛くなる症状が現れます。

.感染が顎の下に拡がる
その症状が繰り返されたのち、だんだんと口もあけられないほど炎症がひどくなります。これは一般の親知らずの症状とまったく一緒です。

3.感染が喉周辺にまで拡がる
顎の下の部分が明らかに膨らみ、発熱や全身の倦怠感などがひどくなります。この時点で、病院で治療を行なったり、処方された薬を飲んでも症状がさらに進行してしまう場合は、一般の歯医者さんから「口腔外科」がある病院に紹介されて入院することもあります。

4.感染が心臓周辺にまで拡がる
一般的ではありませんが、可能性としては顎の下に拡がった感染がさらに喉の脇にまで進行するケースがあります。首を伝わり、胸の周辺に広がっていく。感染がここまで拡がると一刻を争う事態となります。胸にまで感染すると、一気に心臓周辺にまで広がるリスクがあるため、最悪の場合、死亡するケースも考えられます。首から下に感染が広がってしまった場合の死亡率はなんと20%以上とも言われているのです。

親知らずの痛みの原因は、「細菌感染」です。このため適切な時期に治療や抗生物質などの投与が行なわれれば、ここまで大きな問題になりません。しかし痛みや腫れがあるのを何度も我慢し、腫れがひどくなった段階でもなお治療を行わないでいると、危険リスクが高くなることを知っておかなければなりません。

「たかが親知らず、されど親知らず」ですね。

      f:id:aritasika:20190509114835j:plain

2015年8月7日

現代人は顎が退化している?

同じ顎関節症の原因となる生活習慣を行っていても顎関節症になりやすい人となりにくい人がいます。
また近年に顎関節症は増加しており、それも若い女性など若年層に増えています。


これには最近の柔らかい食べ物の多い食生活から「噛む力」が弱くなっていることが関係しているのではないかと言われています。
伝統的な日本食に比べ、ハンバーグやスパゲティといった現代人の好む食事は噛む力も噛む回数も少なくてすむので、顎が運動不足になり筋肉が衰えてしまっているのです。


そのため顎関節の動きをしっかり支えられることができず、顎関節症を発症しやすい素地を作ってしまっているわけです。


顎の退化は顎だけの問題にはとどまりません。
顎の運動不足では脳への血流量も少なくなり集中力も落ち、顎が弱いときちんと噛みしめることができないので力が出ないし平衡感覚も低下、身体能力に大きく影響するのです。


また子供の頃からこういった生活習慣を続けるということは骨格や筋肉の発達にも影響があると思われます。
顎を退化させないよう生活習慣を見直すことこそが必要なのかもしれません。

       f:id:aritasika:20190509114313j:plain



2015年7月23日

噛み合わせの重要性

<正しい噛み合わせの効果>

・脳内の血行が良くなり、頭がよく働く
・記憶力が増し、知能が発達する
・アルツハイマーの予防になる
・体の免疫力、抵抗力が強くなる
・ホルモンのバランスが良くなり、美容や健康が増進する

以上のことが、動物実験や、臨床データで証明されています。

      f:id:aritasika:20190509113941j:plain



2015年7月11日

顎関節症の治療

1.顎に悪い癖と姿勢の悪さを直す

よくある口の癖として、頬杖・唇を噛む・顎を頻繁に動かす・無意識のくいしばり(ストレスとも関連)が挙げられます。
こういった癖は咀嚼筋(そしゃくきん・噛む筋肉のこと)や顎関節に疲労・緊張が起こり、やがて顎関節症になることになります。
顎関節症の原因として、素因(不適切な歯科治療などの発症のしやすさ)と、発症因子(発症のきっかけとなった原因)、持続因子(症状を長引かせている原因)の3つの要因があることは顎関節症の原因のところでお伝えしましたが、この「顎に悪い癖」はどの因子にもなりえるので、顎関節症の予防としては是非とも自覚して修正していきたいものです。


◆悪い癖の対策◆

物を食べる時に片方の顎だけで噛む。
 →両方の歯で噛むようにする。

横を向きながらテレビを見るなどして、顔をまっすぐ向けずに食事をする。
 →まっすぐ向いて食べる。

長時間のほほ杖、または頻度の多いほほ杖。
 →ほほ杖をつかない。

顎と肩で電話をはさむ。
 →電話は手で持つかフリーハンドのツールを使う。

食いしばり。(日中)
 →常に顎の力が抜けているかチェックをする。(口を大きく開ける癖を付けるとよい)

歯ぎしり。(夜間)
 →これは意識的に気を付けようがないので、とりあえずマウスピースなどを付ける。

姿勢の悪さ
 →常に姿勢を意識すること。また、体操などをして、体が固まらないように心がける。

根本的な対策は、脳や体の緊張を取ることが必要。
整体などを受けるのも良い。


2.噛み合わせ

噛み合わせは自分では気を付けようがありません。
顎関節症の予防や対策も「顎に悪い癖」を治す程度しかありませんが、それだけでも噛み合わせが良くなることはあります。
根本的には歯科治療のやり直しも必要になるかもしれません(削りすぎた歯を高くしたり歯列矯正など)が、土台の顎がゆがんでいたら歯科治療だけでは治らず、顎を治してから歯の治療を行うことが望ましい。


3.精神的ストレス

精神的ストレスが原因で顎関節症になっている方もいらっしゃいますので、このような方の顎関節症の予防としては、生活の仕方を見直す必要があります。
たとえば完全主義的な思考を少し緩めてみるとか、少し几帳面さを緩めていい加減になってみるというようなことが必要になります。
一般的には、行動の癖より心の癖の方が直すことが難しいと言われていますが、少し修正されるだけでも顎への負担がなくなり顎関節症が軽減することはよくあります。
まず第一歩は、顎のことを年中気にしないようにすることです。


4. 外傷・打撲など

残念ながら突発的に起こる外傷や打撲などは予防のしようがありません。
ぶつけたらすぐさま冷やすことをお勧めします。


5.他の病気

他の病気があるため顎関節症になっている方は、まずは原因となっている病気の治療が重要です。
必ずかかり付けの医師に顎関節症になっていることを告げ、対策を取ってください。
勝手な判断で予防することは帰って症状を悪化させてしまうことがありますのでお気を付け下さい。

2015年7月3日

顎関節症度チェック

1.顎が開きにくい感じがする。

顎が開きにくい感じがするのには2種類のパターンがあります。1つは、咀嚼筋の運動障害による顎関節症です。2つ目は、顎関節の内部にある関節円板の障害による問題です。


2.顎の開閉運動時に、顎関節部やこめかみ、耳の周辺で”パキッ”や”カチッ”などのクリック音がする。

これは、関節円板の位置異常が起こっている可能性の高い状態です。3型の顎関節症の可能性があります。


3.顎をあけると痛みがある。

顎をあけた時に痛みがある場合は顎関節症の可能性が非常に高いと言えます。


4.硬いものを食べると顎が痛む、もしくは硬いものを食べることができない。

この状態は、物を噛むときに顎関節部にかかる圧力によって痛みが出ている状態です。
顎関節症の可能性が高い症状の1つです。


5.噛み合わせがなかなか合わない。

噛み合わせがなかなか合わないのは、顎関節の位置異常によって上歯と下歯の位置があっていない可能性があります。
このような時に、歯を削って噛み合わせを合わせるのは危険な時があります。
ご注意ください。


6.顎がはずれそうになる、もしくは脱臼しやすい。

このような症状は、顎関節内部の問題がある場合に多い顎関節症で認められる症状です。


7.朝起きた時に口が開きづらいことがある。

この症状は、顎関節症の初期に多い症状です。
動かし始めると比較的スムーズに動くのも特徴です。
慢性化すると、1日を通して顎が開きにくくなります。


8.慢性的な首の痛み・だるさがある。

1型の顎関節症のでは、咀嚼筋の問題が周辺の筋肉に悪影響を及ぼし首や肩の痛みを引き起こすことがあります。


9.夕方になると頭痛がする。

この状態は、顎の周辺の筋肉が夕方になると疲労がたまり血流の悪化や神経の圧迫を起こしてしまう事があります。
このような状態になると頭痛が引き起こされます。
慢性化すると夕方の頭痛だけでなく、1日を通して頭痛が起こるようになります。


10.顔にシビレやツッパリ感がある。

顔の筋肉は表情筋といわれる筋肉です。
咀嚼筋の影響で表情筋に問題が波及すると皮膚を引っ張るようになります。
そうすると皮膚に動きが制限され、顔にシビレやツッパリ感があらわれます。


11.朝起きた時に顎が痛む。

朝起きた時の顎の痛みで顎関節症が発症する方も多くいらっしゃいます。1型の顎関節症の可能性があります。



いかがでしたか?当てはまる項目が2つ以上ある場合には、顎関節症の治療を開始する事をお勧めします。
特に、顎関節部に痛みがある場合や顎関節の動きに異常が出ている場合には早期の治療開始をお勧めします。

2015年6月20日

顎関節症の原因、きっかけは様々

1.ブラキシズム

「くいしばり」「歯ぎしり」「歯をカチカチならす」などのことをブラキシズムといい、筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与える。最も大きな原因と言われてます。
くいしばり・・・肉体労働や仕事などに集中しているとき無意識に行っている。
就寝中にも起こる。
歯ぎしり・・・音のしない歯ぎしりもある。

2.ストレス

仕事や家庭、人間関係などのストレス、その他精神的な緊張は、筋肉を緊張させてくいしばりを起したり夜間の歯ぎしりを起したりと、ブラキシズムに影響します。


3.偏咀嚼

左右どちらか一方でばかり噛む癖を偏咀嚼といい、片側だけに多くの負担をかけることになり、発症の原因になります。


4.顎や筋肉に負担をかける癖や習慣

うつ伏せ寝、頬杖をつく癖、あごの下に電話をはさむ、猫背の姿勢など


5.悪い噛み合わせ

噛みあわせについては様々論議があり、現在では多くの原因の中の一つと考えられ、偏咀嚼やブラキシズムの原因として関連していると言われています。
(不良な歯列矯正や歯科治療により噛みあわせの悪さを招くこともある)


6.その他

歯の治療などで大きく口を開けた、顎や頸部頭などを強く打って顎関節や靱帯を損傷した。など

2015年6月14日

顎関節症とは

口を開けるとアゴが痛かったり、「ポキッ」と音がなったりする場合には、「顎関節症」の可能性があります。

顎関節症とは、顎の関節である「顎関節」に関する疾患で、1996年に日本顎関節学会は、「顎関節症とは、顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節雑音、開口障害または顎関節運動以上を主徴候とする慢性疾患の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靭帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれる」
と定義しています。

顎関節症は2030代の女性に好発しますが、最近はストレス社会の影響からか、男性でも顎関節症を訴える人が増えてきています。

      f:id:aritasika:20190508191532j:plain

2015年6月6日

まるで歯のエステ?「PMTC」

「PMTC」を簡単に説明すると、毎日の自分で行なう歯磨きで落ちない歯の汚れを歯医者さんで専用機器を用いてきれいにクリーニングすることです。

毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯肉の間のみぞ)内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。
歯石を取るような治療ではなくあくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。

         f:id:aritasika:20190508191148j:plain

2015年5月26日

口腔底癌の場所、症状、特徴

・場所

口の中の「口腔底」という所にできます。
舌を丸めると舌の下にある部分です。
普段はあまり目にすることがないので「こんなところにがんができるの?」と思われがちです。


・症状

痛みのない腫れ
他にも同じ場所が痛みもなく腫れる病気があるので、鑑別診断は必要。

治りにくい潰瘍
入れ歯が原因と考えられるが、入れ歯を外すなどの原因を取り除いても1週間以上潰瘍がある場合。
また進行すると深い潰瘍で、底がでこぼこになり周りが盛り上がってくる。

小さな出来物
白や赤の小さな出来物ができることもある。
特徴場所が狭く、舌や歯肉や筋肉などの周囲に進行しやすい。
舌に進行すると舌がうまく動かせなくなる。(症状などは、ここに述べた以外にも様々あり、また同じような症状が現れる病気が他にも多くあるので、簡単には断定できません。)

2015年5月10日

難病として知られるバーチャ―病と歯周病菌の関係

手足に酸素を運ぶ動脈が詰まって炎症や腫れ、かゆみを引き起こしてしまうバージャー病(閉塞性血栓血管炎、ビュルガー病とも)。

炎症や腫れ、痒みがあるだけでなく、高額な治療費がかかる上に、治療法が確立されていない難病です。


ある研究でバージャー病の患者さんのの口腔内と血液を調べたところ、全員が歯周病。その程度はいずれも中程度から重症でした。
また、患部の血管のほとんどから歯周病菌が検出され、正常な血管からは全く検出されませんでした。

後遺症が残る可能性が高い上に、介護に手がかかるために、ご家庭の負担が重く、精神的にも大きな負担がかかる。
歯科医院にメインテナンスに通うことは、歯を残すだけでなく、このような病気にかかるリスクを少なくしてくれます。

2015年5月4日

入れ歯による口臭

入れ歯による口臭原因は、入れ歯自体の汚れと、入れ歯を入れたままにしてしまうことによるものがあります。
入れ歯は、表面の歯の部分にも、歯垢がつきますが、入れ歯を装着するために付いているバネの部分にも、歯垢が付きやすいので、それが口臭の原因になっています。


また、ピンク色の部分も、口によくなじむように、吸水性に優れた素材で作られているため、唾液と一緒に細菌もよく浸み込んでしまいます。
このように、入れ歯自体が細菌を持っている、不潔な状態であれば、口臭がしてしまうことは避けられないので、洗浄剤で、毎日しっかりと殺菌して、清潔な状態で使用しなければなりません。


入れ歯をしたまま寝てしまうことによる口臭の原因は、主に、口の中の唾液の減少によるものです。ただでさえ、睡眠中は、唾液の分泌量が低下します。
入れ歯を入れたままの状態では、余計に唾液の分泌量が低下してしまうので、口の中が不潔になってしまい、口臭がさらにひどくなります。


また、虫歯の原因となる、歯垢や歯石は睡眠中に作られると言われています。
口の中が清潔な状態ではないときに、細菌が繁殖するわけですから当然でしょう。
この不潔な状態のときに、口の中に入れ歯を入れたままにしていたら、口臭がひどくなってもしょうがないとしか言いようがありません。


また、入れ歯をしていることで、歯や歯肉に負担を掛けているので、寝ているときくらいは、歯や歯肉も休ませて上げましょう。
部分入れ歯でも、総入れ歯でも同じことです。
部分入れ歯の場合は、入れ歯の周りの取りきれなかった歯垢や食べカスを、そのままにしてしまう原因になることもあるので、気をつけましょう。


このように、入れ歯による口臭原因は、はずして、キレイにすることで、予防できるのです。
はずして寝ることは、歯の清潔や歯肉の休憩のためだということを忘れないでください。

         f:id:aritasika:20190508190125p:plain

2015年4月12日

糖尿病と歯周病の相互関係

糖尿病は、血糖値が高くなってしまい、全身のさまざまな器官に異常を起こす病気です。
自覚症状が少なく、気づきにくいのが特徴。

重症化し合併症が現れてきて初めて気づくことが多く、いろいろな合併症になりやすい点は、歯周病と似ています。

実は、多くの研究によって、歯周病を治療すると糖尿病患者さんの血糖値が正常に近づく、逆に歯周病が悪化すると血糖値も上がってしまう、というデータが出ています。

また、糖尿病患者さんの血糖値が改善されると、歯周病の症状が軽くなるというデータもあります。

予備軍を入れると約2,500万人が糖尿病だといわれています。
先天的な糖尿病の人はもちろん歯科医院での予防メインテナンスが大切です。
生活習慣が気になる人は、自覚症状がなくても、歯科医院での歯周病チェックと予防をお勧めします。

        f:id:aritasika:20190508185815j:plain



2015年4月2日

歯を残すことで認知症が予防できる??

歯の喪失はアルツハイマー型認知症や脳血管性認知症など認知症発症の危険因子の一つとされています。
アルツハイマー型の認知症患者、脳血管性の認知症患者、健康な高齢者の残存歯数を調べた結果、認知症患者の残存歯数は健康老人に比べて明らかに少ないことが分かりました。

歯を残すことは認知症を防いで、自分自身と周囲の快適な生活を守ることです。

人は上下の歯の間にはさまった髪の毛一本を異物と感じることができます。
これは歯とあごの骨の間にある歯根膜という鋭敏な感覚センサーのはたらきによるものです。

噛むことで脳は刺激されますが、歯が抜けると噛むことが難しくなり、神経への刺激が少なくなって、脳の萎縮が進むのではないかとされています。

      f:id:aritasika:20190508185419j:plain


2015年3月30日

指しゃぶりと歯並び

指しゃぶりは、3歳頃までならあまり問題ないとされており、この時期に指しゃぶりを止めさせることで歯並びが正常に戻る可能性があります。

4歳を過ぎて指しゃぶりを続けると、「開咬」や「出っ歯」「交叉咬合」などになることがあります。
これらの症状の現れ方は、指しゃぶりの期間、回数、吸う強さ、指しゃぶりをしやすいあごの形をしていること(遺伝的要因)などの個人差が関係しています。

癖や習慣でなく心理的な要因が関与している場合は、小児科医や、小児神経科医、臨床心理士などと連携して治療を行う場合もありますので相談しましょう。

      f:id:aritasika:20190508185018j:plain



2015年3月18日

舌のむくみ

舌がむくむことなんてあるの?と思う人の方が多いかもしれません。
もし気になるなら、朝起きたときに舌を観察してみましょう。

舌の側面に自分の歯型がついていたり、ガタガタした跡がある人がいるかもしれません。
このような歯型や跡がついてしまうのは舌がむくんで膨張しているからです。

舌のむくみは自分では気づきにくいですが、舌に歯型がついていることが、むくんでいる確かな証拠です。

舌のむくみの改善には、食事の見直しが大切になってきます。

できるだけ塩分を控えた食事を取るようにして、お酒を飲む人は過度の飲酒は腎臓に大きな負担をかけてしまうことがあるので 現在飲んでいる量よりもできるだけ少なめにしましょう。

また、非常に濃い味付けの食事はむくみの加速につながります。
食生活を気をつけることで舌のむくみ改善につながり、同時に他の病気の予防もできます。


そのため、食事の改善はオススメです。
同時に、舌に歯型が付いてしまう人に多く見られるのが冷え性です。

特に暑い夏などは 冷たい飲み物をたくさん飲みたくなってしまいます。
冷え性の人は新陳代謝が基本的に悪く、血管の流れが悪くなっています。

そこに冷たい飲み物を飲んでしまうと胃や腸などの内蔵も一緒に冷やされてしまい新陳代謝がさらに悪くなってしまいます。

どうしても暑くて仕方がないときは、太い動脈がある首周りや耳の下当たりを冷たいタオルで冷やすなどして、 極力冷たい飲み物で涼むことは避けましょう。

この方が健康にもいいのでオススメです。
飲み物を飲むときは常温程度にしておきましょう。

冷え性は舌のむくみだけでなく、体の他のさまざまなところに悪い影響をあたえます。
体質改善を行うことで舌のむくみの解消につながるようです。

もし、体質改善などいろんな方法を試してもむくみが気になる場合は病気の場合もあります。

          f:id:aritasika:20190508184815j:plain

2015年3月5日

歯磨きのコツ

◎最低3分は磨きましょう!

お口の中に糖分があると、それをエサに虫歯菌の活動が活発になってしまいます。
「食事のあとは磨く!」を心がけて1日3回、一か所あたり20回以上丁寧に磨くようにしましょう。 特に寝ている間は細菌が繁殖しやすいので、寝る前にはしっかりと磨きましょう。


◎磨き残ししやすいところ!

下記の場所は特に磨き残しをしやすい場所です。 1本1本丁寧に意識して磨きましょう。

・歯と歯の間
・歯と歯茎のすき間
・奥歯の噛み合わせ面

  奥歯はヘッドの小さい歯ブラシを使うと、細かいところまで磨きやすいでしょう。


◎歯ブラシの持ち方!

なかなか難しいのが、歯と歯茎の間の汚れを取り除くこと。歯と歯茎の隙間を磨くときは、ペンを握るように歯ブラシをもつと適度な力で歯茎を傷つけずに磨くことができます。 また、歯と歯茎の隙間に向かって約45度の角度で歯ブラシをあてるようにしましょう。


◎軽くあてて、小さく細かく動かすこと!

力を入れてゴシゴシと磨くと、歯茎が傷付いて痩せてしまう原因になります。
また、歯の表面に歯ブラシを強くあてると毛先が開いてキレイに汚れが取れない状態になってしまいます。
歯ブラシは軽くあてて、適度な力で磨きましょう。
また、歯ブラシを小さく細かく動かしましょう。そうすることで、歯の汚れをしっかりとかき出すことができます。


歯ブラシは、どんなものがおすすめ?

お口にあったサイズで、普通のやわらかさのものを選びましょう!!

まず手で磨くことが基本なので、その人のお口の大きさに合ったサイズを先生や歯科衛生士さんに選んでもらいましょう。

ハブラシの毛先はギザギザしていたりするものではなく、真直ぐ平らな物を選んでください。毛の固さは普通くらいが良いですね。あまりやらかすぎても汚れが落ちにくく、固すぎると歯茎を傷つけてしまうことがあります。

あごの小さい方や女性の方は、子供用の歯ブラシを使うのも一つの手です。
より小回りがきくようになるので、磨き残す部分が少なくなります。

      f:id:aritasika:20190508183929j:plain

2015年2月21日

歯ぎしりのセルフチェックと予防

歯ぎしりのセルフチェック

歯ぎしりは就寝時に無意識にしてしまうものなので、自覚するのはむずかしいですが、歯の状態を見たり、体調を確認することで、自分が歯ぎしりをしていうるかどうかをチェックすることができます。
下記の項目に思い当たることがあれば、歯ぎしりをしている可能性は高いでしょう。


1.歯にひびがあったり、欠けたことはありますか?
2.上下の歯が噛みあうところに、すり減りがありますか?
3.口を普通に閉じた状態で、口の中で上下の歯がくっついていますか?
4.集中しているとき(車の運転、パソコンで作業をしている時、趣味に没頭しているなど)に無意識に噛みしめていますか?
5.歯と歯ぐきの境い目が削れていますか?
6.朝起きた時に口の周囲がこわばっていたり、顎が疲れていますか?
7.頬の内側や舌にかんだ痕がありますか?
8.肩こりや、頭痛が多いですか?

自分でできる歯ぎしり予防

歯ぎしりが起こるメカニズムはまだ不明な点が多いため、完全な予防法がないのが現状です。
まずは対症療法を組み合わせて、できることから始めてみましょう。

1.就寝前の1時間はリラックスタイムにして、自分の好きなことを楽しむ。
2.顎や頬の筋肉をよく揉みほぐすようにマッサージをして、筋肉をリラックスさせる。
3.枕を低くして、枕の上に首の付け根までのせ、上を向いた姿勢で寝るようにする。
4.布団に入ったら「明日はきっと楽しい1日になる」と自己暗示をかけてみる。
5.昼間、歯と歯を噛みしめていると気が付いた時は、深呼吸をするようにする。
6.日常生活でなるべく笑うように心がける。そうすることで歯と歯の接触が少なくなる。
7.歯ぎしりの治療を行っている歯科医院で、正確に合わせたマウスピースを作ってもらう。

2015年2月15日

歯槽膿漏と食生活

歯肉炎、歯槽膿漏の予防、治療には、歯を磨くことが最も大切ですが、加えて食事の内容にも大きく左右されることがあります。
つまり食事に酸性食品が多くなると、口の中の炎症を助長し、アルカリ性食品が増えると炎症が緩和されます。
実際、食事内容を変えて歯肉の状態が良くなった方々がいらっしゃいます。

歯磨きをしても歯肉がいま一つ引き締まらない方は、食生活にも目を向けてみてください。
アルカリ性食品摂取の目安は肉、菓子類、油ものをひかえ野菜、海藻、果物、玄米、などビタミン、ミネラルを多く取るようにして下さい。

          

        f:id:aritasika:20170809081852j:plain

2015年2月1日

末期の歯周病治療期間

歯周病が進行しているのに、それまで病院にほとんど行った事がない場合や歯の周囲の汚れや歯石が多く、ぐらつくなど症状が出ている場合には、治療にかかる時間も期間も長くなります。
概ね4ヶ月1年以上が目安になります。

歯周病が進行している場合は、そこまでなるのに何年もの時間が経過していることがほとんどです。
そのため、ある程度進行してしまうと短期間で回復することが困難となり、治療期間が伸び気味になります。

さらに一度改善しても汚れが溜まればまた症状が現れるため、維持できなければ、再び治療が必要となります。
末期の歯周病では、完治後にもメンテナンスが必要となるため、治療終了がはっきりしにくくなるのが普通です。

         f:id:aritasika:20190508182551j:plain

2015年1月21日

歯石とは

歯石とは歯垢が硬くなったものです。
歯みがきでみがき残した歯垢が唾液の中のミネラルと結合して、硬くなって出来ます。

歯についた歯垢は、たった2日間で歯石になります。
歯と歯ぐきの境い目や歯と歯の間にできた、それこそ石のように硬い歯石は、歯磨きだけでは取り除くことができません。

        f:id:aritasika:20190508182411j:plain

2015年1月17日

骨隆起とは

骨隆起とは、あごの骨が部分的に過剰に発育することによって生じる、いわゆる骨の「こぶ」。悪性の腫瘍ではありません。

これは加齢とともに大きくなる傾向があります。
原因は明らかにされていませんが、遺伝的要素とされるのがひとつ。
もうひとつは、長年のかみ合わせの力が骨に伝わって「ひずみ」が生じ、その結果として骨にこぶが出てくるとも考えられています。


実際に、骨隆起が目に見えて確認できる年齢は、主に三十代以降。
それ以前の年代の方には、ほとんどと言っていいほど見られません。
発生部位は上あごの真ん中、もしくは下あごの内側が多く、しかも左右対称に多く見られます。
そのほかに上あごの奥歯の歯茎外側に見られることがあります。

骨隆起はその存在自体には問題はなく、障害がないかぎり放置しても差し支えはありません。
しかし、骨隆起を覆っている粘膜は、ほかの場所に比べとても薄いのです。
このため、食事中に食べ物が当たって傷ができたり、入れ歯の床部分や部分入れ歯の金属の支え部分が強く当たり、痛みの原因になることがあります。

また、上あごの外側に存在した場合、歯の外側が磨きにくくなります。
そのため、虫歯や歯槽膿漏(のうろう)になったり、入れ歯のスペースがなくなり装着が困難になります。
まれに過剰に肥大し、発音障害、咀嚼(そしゃく)障害を起こすことがあります。
こういった場合は、手術で骨隆起を除去する必要があります。


局所麻酔下にて粘膜骨膜を剥離し、骨隆起は有茎性であるため、骨ノミやバーで容易に除去することが可能です。
手術による影響は特にありません。
再発の可能性は考えられます。
接触刺激で痛みや潰瘍を頻繁に認める場合や、義歯装着の妨げになる場合、除去手術をおこなうことがあります。

2015年1月9日

全身の健康に歯科ができること

歯肉の炎症が全身に多くの影響を与えることは昨今の研究で明らかになってきています。
歯周病も糖尿病も生活習慣病ですから互いに深い関係があって不思議ではありません。
毎日の食生活を含めた生活習慣を見直し、歯周病を予防する事が全身の生活習慣病を予防することにつながります。

      f:id:aritasika:20190508181742j:plain

2014年12月21日

認知症予防は「噛む」ことが重要

◆入れ歯と認知症◆

寝たきりの高齢者の方が噛める入れ歯(義歯)を使うようになって自立歩行が出来るようになった例もあります。
噛めるということは単純なようでいてとても重要なことです。

この調査は、健康群の高齢者は平均14.9本の歯が残っているのに対し、認知症の疑いが持たれた55人は9.4本と少なく、歯の数と認知症との関連が示唆され多ものです。

同大学院歯科学研究科長の渡辺誠教授らは、これまでの医学研究で、アルツハイマー病になると海馬が萎縮することが知られており、「認知症の予防には、自分の歯の数を保つことが大切であることが証明された」としています。

また、認知症の程度が進むにつれて、口腔の機能は悪化する現象が見られます。
咀嚼時のヒトの脳の状態を調べると、日ごろよく噛んで食べている人ほど大脳皮質の運動野(こめかみのうしろ辺りにある)が強く活性化しており、口腔機能と認知症の関連性が推測されています。

さらにしっかりと噛んで、毎日の食事を取ることが顔の筋肉と骨を鍛えることになり、しわの予防、肌のハリを元に戻し、それを保つことにもなります。

高齢になると多くの方に、顔や口元のしわが現れますが、その原因の一つは、顔の筋肉および骨の衰えです。
噛むことにより、顔全体の筋肉とその筋肉を支えている顔やあごの骨を動かすので、何にもなして、若々しさを取り戻し、生き生きと見えるようになります。

      f:id:aritasika:20190508181255j:plain

2014年12月14日

ドライマウスの原因

・食生活

現代の食生活では唾液を十分に出さなくても飲み込めるようなファーストフードや食事が主流になっています。
このため唾液の分泌が従来よりも少なくなり、口の中の潤いが足りず、口が渇く、舌がひび割れて痛い、などの症状があります。


・精神的ストレス、緊張

ストレスがかかったり緊張をすると交感神経が刺激され、唾液の分泌が抑制されます。
あまり緊張しないよう楽しくゆとりある生活を心がけてみて下さい。
気分転換をしましょう。


・薬物

抗鬱剤(抗うつ剤)、鎮痛剤、抗パーキンソン剤、降圧剤などの多くの薬物の副作用として唾液分泌の低下があり、薬の量を減らすなど担当医と相談して下さい。


・年齢によるもの

年齢とともに口や顎の筋力が低下や萎縮がおこり唾液の分泌量が低下します。
70歳以上で男性16%、女性25%の量的低下。
80才では老人性萎縮により25%以上の低下。


・口で呼吸する(口呼吸)

鼻炎などの鼻疾患や癖などで口で呼吸をすれば唾液は蒸発してしまい口が渇く原因となります。
鼻疾患の治療や癖をなおしましょう。


・その他病気など

浮腫、脱水症、糖尿病、シェーグレン症候群、放射線、骨髄移植

◆唾液の作用◆

1.浄化作用;食べかすなどを洗い流す。
2.殺菌作用;プラーク(歯垢)の発生を抑える。
3.保護作用;歯に被膜をつくる。
4.再石灰化作用;一度溶けた歯の成分の再沈着をはかる。
5.希釈作用;歯の表面の酸をうすめる。
6.緩衝作用;pHを元の状態に保とうとする。

          f:id:aritasika:20190508180042j:plain



2014年12月5日

歯の構造

歯は、「エナメル質」「象牙質」「セメント質」から成り立っています。

エナメル質はからだの中でもいちばん硬い組織で、水晶に近い硬度です。


 エナメル質:体の中で最も硬い組織

 象牙質:エナメル質より虫歯になりやすい

 歯髄(神経):神経や血管が入り組んだ組織

 歯肉(歯ぐき):歯槽骨を保護している粘膜

 歯根膜(シコンマク):歯と骨を繋いでいる繊維状の組織

 セメント質:歯の根っこの周りを覆っている骨状の組織

 歯槽骨(シソウコツ):歯を支えている骨

       f:id:aritasika:20190508175454j:plain

2014年11月28日

歯の役割

歯の役割

 人間が生きていく上で、必要不可欠なことはエネルギーの摂取です。栄養の補給がなければ人間の生命の維持は不可能です。効率よく食物からエネルギーを吸収するためには、食べ物を消化しなければなりません。その消化の第一段階が食物を細かく砕き、唾液と良く攪拌する、咀嚼と言う作業です。

 虫歯や歯周炎が有れば、咀嚼機能は大幅に減少します。咀嚼機能を最大限に保つためには歯や口腔の機能の維持が重要です。歯が悪ければ美味しい食べ物も十分味わうこともできません。
歯は消化器の入り口であり、とても大切な器官です。


[ 噛むことの大切さ ]

 噛むことは、人間にとってとても重要なことです。噛むことによって唾液の分泌が促進されます。唾液は消化液です。唾液にはβアミラーゼなどの多くの消化酵素が含まれています。

また、口腔粘膜の保護、戦場、殺菌などの作用があり、その緩衝能によりPHが調整に役立ち、虫歯の発生を妨げます。


[ 歯の喪失による咀嚼機能の低下 ]

 大臼歯が1本なくなると、40%咀嚼能率の低下となり、前歯がなくなると発音が不明瞭になります。第一、見た目も悪いですね。

        f:id:aritasika:20190508174938j:plain



2014年11月16日

治療の中断

歯を抜いた後は必ず「ブリッジ」や「義歯(入れ歯)」、「インプラント」等を入れましょう。

抜いたまま長期間放置しておくと歯が動いてしまい、噛み合わせのバランスがくずれたり、歯周病の原因にもなります。


咬み合う歯のない上の歯は下に(下の歯は上に)のびてくることも・・・


抜いた隣の歯は徐々に前へ倒れ込み、噛み合わせのバランスがくずれ、倒れた歯と歯ぐきの間にプラークがたまり、歯周病の原因にもなります。

     f:id:aritasika:20190508174435j:plain



2014年11月4日

口角炎

口の両端を口角といいますが、口角炎とは口角に炎症が起き、口角がただれだり、亀裂が入ったり、かさぶたができることをいい、口角びらんとも呼ばれます。
口を大きく開けると口角が裂け、痛みを伴います。

また、かさぶたを無理に剥がすと、出血することもあります。
口角は唇の両端で、口の中の粘膜とつながった状態です。

そのため唾液が浸透しやすく、他の皮膚に比べてふやけやすい部分です。
口角炎は口角の皮膚が唾液によりふやけ、そこに様々な原因がプラスされて引き起こされます。


口角炎の原因は、以下のようなことなどがあげられます。

1.カンジダや細菌、ウィルスの感染
2.ビタミン不足
3.よだれが出ていたり、唇を舐める癖がある
4.身体の抵抗力を低くする、糖尿病や貧血、悪性腫瘍などの基礎疾患がある

2014年10月29日

歯ぎしり

◆歯ぎしりが原因で起こる問題

一般的に問題になってくるのは次のようになります。


1.特定の歯の歯周病が進行する

歯と歯肉の間に汚れが溜まったまま歯ぎしりを繰り返していると歯周病が進行しやすくなります。


2.歯が移動する

擦り合わせる動きを繰り返すと、歯が全体的に外側に拡がるように動いてしまうことがあります。


3.歯がグラグラになる

歯ぎしりがあっても全ての歯が一度にグラグラになってしまうことはほとんどありませんが、歯ぎしり中に当たっている歯の本数が少ない場合にはその歯が力を強く受けぐらついてくることがあります。


4.知覚過敏症になることもある

歯ぎしりが繰り返されると力の応力によって、歯の根元が磨り減ったようにえぐれてくることがあります。
そのため水などがしみる、知覚過敏が起こることがあります。


5.被せものや金属が取れやすくなる

毎日のように繰り返される衝撃のため、被せものの一部が欠けたり、詰めている金属などが外れやすくなります。

◆予防と対策

歯ぎしりの予防、対策にはマウスピースを付けて就寝することが一般的です。
マウスピースを付けることで、歯のすり減り、歯ぎしりの音などが予防できます。
寝起きに肩こりやだるさ、痺れを感じる方は一度使用することをオススメします。
マウスピースをして就寝し、起きたらいくらか肩こりが楽になっている事でしょう。

歯ぎしりが気になる方はマウスピースを作ってみて下さい。

     f:id:aritasika:20190508174100j:plain

2014年10月14日

歯周病と糖尿病

身体が何らかの病気にかかれば歯周病になりやすくなる事は分かりましたが、その中でも歯周病に最も関わりがある病気が『糖尿病』で、歯医者で歯周病と診断されたのをきっかけに糖尿病が見つかるということも珍しくありません(逆に糖尿病と診断されたのをきっかけに歯周病が見つかる事も多いです)。


ではなぜ糖尿病と歯周病はこれほど深くリンクしているのでしょうか?


糖尿病になると身体の抵抗力が下がりますのでさまざまな合併症が起こり、糖尿病は合併症が怖い病気ともいわれていますが、抵抗力が下がるという事は、『細菌に感染しやすい=歯周組織が歯周病菌(歯垢)に侵されやすい』となりますので、糖尿病になると歯周病になりやすく、歯周病が治りにくくなってしまうのです。


さらに糖尿病になると唾液の分泌量が減少し、唾液が少なくなるという事は口の中の細菌を洗い流す作用が弱くなり、そのうえ糖尿病になると白血球の機能が低下するため細菌の数が増加しますので、歯周病になりやすく、歯周病が治りづらくなってしまうのです。


また歯周病を治療し、症状が改善されていくと糖尿病の症状も改善されたという報告もありますが、これはまだハッキリとはしていません。
ただ糖尿病を同時に治療していかなくては歯周病を完治させる事が難しいことだけは確かなのです!

      f:id:aritasika:20190508172947p:plain

2014年10月10日

ドライマウスとは?

ドライマウスとは、唾液(だえき)の分泌量が少なくなることで口の中が乾いた状態になる症状です。

ドライマウス人口は年々増加しており、現在は800万人とも推定されています。
しかし、ドライマウスはまだまだ自覚者の少ない症状でもあることから、潜在的なドライマウス予備軍は約3,000万人にもおよぶといわれています。

お口が乾く経験のある方は、ドライマウスの特徴を理解して毎日の生活の中でケアすることが大切です。



【ドライマウスの特徴】

◆初期症状◆

口腔内の乾燥に起因する症状としては、軽症のころは、口のネバツキ、パサついて食べ物が飲み込みにくい、プラーク(歯垢)の増加、口臭など


◆重症になると◆

舌のひび割れ、舌の痛みで食事が摂れない、しゃべりづらい、強い口臭などの症状が現れ、むし歯や歯周病などの口腔疾患にもつながります。

【ドライマウスの原因】

・食生活

現代の食生活では唾液を十分に出さなくても飲み込めるようなファーストフードや食事が主流になっています。
このため唾液の分泌が従来よりも少なくなり、口の中の潤いが足りず、口が渇く、舌がひび割れて痛いなどの症状があります。


・精神的ストレス、緊張

ストレスがかかったり緊張をすると交感神経が刺激され、唾液の分泌が抑制されます。
あまり緊張しないよう楽しくゆとりある生活を心がけてみて下さい。気分転換をしましょう。


・薬物

抗鬱剤(抗うつ剤)、鎮痛剤、抗パーキンソン剤、降圧剤などの多くの薬物の副作用として唾液分泌の低下があり、薬の量を減らすなど担当医と相談して下さい。


・年齢によるもの

年齢とともに口や顎の筋力が低下や萎縮がおこり唾液の分泌量が低下します。
70歳以上で男性16%、女性25%の量的低下。
80才では老人性萎縮により25%以上の低下。


・口で呼吸する(口呼吸)

鼻炎などの鼻疾患や癖などで口で呼吸をすれば唾液は蒸発してしまい口が渇く原因となります。
鼻疾患の治療や癖をなおしましょう。


・その他病気など

浮腫、脱水症、糖尿病、シェーグレン症候群、放射線、骨髄移植

2014年10月7日

年代による歯周病の特徴

若者の歯周病の特徴

若年者にみられる歯周病で、とくに数か所の歯の根の囲りの骨が溶ける特種なタイプがあります。
20歳前後30歳中頃にあらわれ、そして骨が溶けている数ヶ所以外の歯は殆ど正常、もしくは軽度です。

とくに、注目したいのは、数ヶ所の骨が急速に溶けてしまうことです。
そして、多くの骨を失うと元にもどすことは困難です。

骨が溶ける歯は第一大臼歯と前歯、とくに中切歯です。
また第二小臼歯にもあらわれることがあります。

症状は歯肉が腫れたり、歯肉が収縮したり、歯肉の色が変わったり、歯みがきのときに出血したり、或いは噛んだとき頼りがないように感じたり、口臭があったり、さらに歯肉を指で押すと血やうみが出たり、そして多くの骨が溶けると歯が動くなど、様々な変化が起こります。

このような症状は若年者にみられる特種な歯周病と考えられますので、早い時期に歯周病専門医で検査されることをすすめます。

中・高齢者の歯周病

中・高齢者の歯周病は、若年者と比べ病状の進行は比較的ゆっくり進みます。
そして、歯周病の初発時期は、若い年齢層から高年齢層まで年代に関係なく発症します。

このタイプの歯周病は殆んど痛みや不快などの症状がないまま進行します。
そして、重症になり、何らかの症状が認められ、はじめて歯周病に罹ったことに気づくようです。

とくに大事なことは、重症になる前、即ち治療の効果が期待できる時期に気づくことです。
その理由は、このタイプの歯周病はかなり進んだ病状であっても適切な治療を行うことで、好ましい治療結果が得られ易く、そして望ましい管理を行うことで良好な予後が期待できるからです。

歯周病が中度から重症になると歯の根の囲りの骨がかなり溶けてしまいます。
そのため、歯が動くようになったり或は歯の位置が変わってしまい、しいては上下の歯の噛み合わせの不調和を来たしてしまいます。

そして、このかみ合わせの不調和は、歯の根の囲りの骨を溶かす原因の一つとなります。
歯周病により骨が溶ける殆どの原因は歯垢、歯石などの細菌であり、これを炎症性因子といいます。

さらに噛み合わせの不調和も骨を溶かす因子であり、これを外傷性因子といいます。
この炎症性因子と外傷性因子が共同で加担すると、骨の溶ける速度が早まります。
即ちこのような状況を放置すると歯周病は急速に重症へと進んでしまいます。

このように、ゆっくり骨が溶ける歯周病のタイプであっても、出来る限り早い時期に察知し、治療することにより、望ましい治療結果が得られることは言うまでもありません。

適切な対応策を講じることで比較的良好な治療結果が得られ易く、さらに適切な管理を行うことで良好な予後が期待できます。

        f:id:aritasika:20190508171302j:plain

2014年9月30日

歯ぎしり

歯や被せ物にダメージを与える歯ぎしり


歯ぎしりが頻繁に起こると、衝撃で歯の表面にヒビが入りやすくなります。場所によっては、歯の表面を自己修復する「再石灰化」が間に合わなくなり、歯の根元がえぐれるように削れてきたり、歯の先端が一部欠けたり、歯と歯の間に虫歯が出来やすくなったりすることも……。

同様に差し歯の表面の樹脂やセラミックなども、長期間歯ぎしりのような衝撃を受けると、少しずつダメージを受けます。樹脂では金属との境目から白い部分が大きく剥がれる。セラミックであれば大きな剥離はなく、一部が欠ける程度が多いようです。

歯ぎしりによる歯の破壊を防ぐ方法


残念ながら、歯にダメージを与える歯ぎしり自体の治療法は、現時点ではありません。

そのため、歯ぎしりをしてしまっても歯を破損せずに済むような「マウスピース」を歯科医院で作り、就寝中だけ口の中にはめておく方法をとることになります。

これによって、歯ぎしりによる歯の破壊を防止することができます。

       f:id:aritasika:20190508170247p:plain

2014年9月15日

知覚過敏の原因別治療法

■ ブラッシングのやり方に問題がある

知覚過敏の原因で最も多いのは、間違ったブラッシング方法によって歯がすり減ったり、歯ぐきが下がって歯の根っこが出てきてしまうことによって知覚過敏になってしまうというものです。

この場合には、正しい歯磨きの方法を覚えることが最も重要になります。

正しい歯磨きを行うことによってこれ以上歯が削れたり歯ぐきが下がったりするのを防ぎ、さらに歯の再石灰化を促進することにより知覚過敏が改善されます。また、歯磨きを行う際に知覚過敏用の歯磨き粉(シュミテクトなど)を使用すると効果的です。

それでも痛みが無くならない場合には、歯科医院で専門的な治療を受ける必要があります。

 ※「くさび状欠損」と言って、歯と歯ぐきの境い目が削れているのが、知覚過敏の特徴です。



■ 歯周病や歯肉炎が原因

歯周病が原因で歯ぐきが下がってしまい、歯の根っこが出てきてしまうことで知覚過敏になってしまうこともあります。

この場合には、正しい歯磨きを行うことが知覚過敏・歯周病治療の両面において重要です。

正しい歯磨きを行うことによってこれ以上歯周病で歯ぐきが下がるのを防ぎ、さらに歯の再石灰化が促進されることにより知覚過敏が改善します。また、歯磨きを行う際に知覚過敏用の歯磨き粉(シュミテクト等)を使用すると良いでしょう。

それでも痛みが無くならない場合には、歯科医院で専門的な治療を受ける必要があります。

また、歯肉炎で歯茎が腫れている場合にも知覚過敏様の症状がでることがあります。



■ 歯ぎしりや噛み合わせが原因

歯ぎしりやかみ合わせに問題があることによって歯が削れたり、アブフラクションが起こったり、ひび割れ(マイクロクラック)が入ったりすることによって知覚過敏になってしまうこともあります。

この場合には、原因となった歯ぎしりや噛み合わせへの対応が必要となる場合があります。

歯ぎしりが原因と思われる場合には「マウスピース」(ナイトガードと呼ばれることもあります)を装着したり、噛み合わせが原因と思われる場合には歯を少し削ってかみ合わせを調整(咬合調整と言います)したりします。

(上記の他にも、ケースに応じて様々な治療が行われます)



■ 歯科治療が原因

歯科治療が原因で知覚過敏になることも実は結構あります。
(特にスケーリング(歯石取り)をした後に起こることが多いです)

この場合にもまずは正しい歯磨きを行いながらしばらく様子を見て、痛みが引かないようであれば専門的な治療が必要となります。

また、矯正治療で歯を前方に移動させすぎると前方の骨が無くなってしまい、そのことが原因で歯茎が下がり知覚過敏となる場合などもあります。



■ 実は知覚過敏ではなく虫歯

「虫歯が見当たらないので知覚過敏かな?」と思っていたら、実は虫歯だったということもあります。特に奥歯の虫歯や歯と歯の間の虫歯などは、自分で見つけることが非常に困難です。

もしも虫歯だった場合には進行した虫歯(C2以上)である可能性が高く、放っておくとどんどん進行してしまう恐れがあります。

そのため、正しい歯磨きを行ったり知覚過敏用の歯磨き粉(シュミテクトなど)を使用したりしても痛みがなくならない場合には、すみやかに歯科医院へ行きましょう。

ちなみに、次のような場合には高確率で知覚過敏ではなくて虫歯です。

・甘いものがしみる。
・ズキズキ痛む。
・何もしていなくても痛むことがある。
・痛みがすぐに引かずに、しばらく持続する。
 (知覚過敏の場合には、一瞬キーンとするだけで痛みはすぐに無くなります)

       f:id:aritasika:20190508165945j:plain

2014年9月2日

親知らず抜歯後の腫れの対処法

親知らずの抜歯はどうしても外科処置のため、腫れ痛みを0にする事はできません。
しかし、なるべく少なくする対処法はあります。


◆炎症がない状態で抜歯を行う。体調を整える。

腫れがある状態では抜歯を行えば、痛み腫れは大きくでます。
炎症がない状態で抜歯が基本です。そして、抜歯時の体調は整えましょう。
風邪や過労などの抜歯は腫れやすくなります。


◆抜歯を最小限の侵襲で行う。

歯肉の切開は最小限にして、最小限の骨削除など工夫をします。
しかし、切開を小さくしすぎると抜歯はしずらくなり手術時間がのび、結果的に侵襲が大きくなります。
ここが、歯科医師の腕のみせどころです。


◆抜歯後は安静に過ごし、冷やす。

抜歯後はお風呂、運動、お酒などは控えてください。そ
して、なるべく安静に過ごし、抜歯した部位を頬上から氷水(0度の状態、冷やしすぎは禁物)で冷やし、軽く圧迫すると効果的です。

        f:id:aritasika:20190508165314j:plain



2014年8月24日

繰り返す腫れや痛みには要注意!

口のトラブルのほとんどは、腫れや痛みを繰り返すこと多いもの。
落ち着くたびに、「治った」と思い、また腫れや痛みが出ると「やっぱりダメか。でもまたしばらく待てば……」と思い、歯科での治療を先延ばしにしがち。

様子見と放置を繰り返しているうちに、虫歯や歯周病がさらに悪化してしまったケースはよく目にします。

痛みや腫れの繰り返しは、基本的にはどんなに待っても良い方に改善することはありません。
自然に治るわけではないのです。

さらに腫れや痛みがひどい時ほど、無痛治療が行いにくいことも忘れてはいけないでしょう。
痛くない時が治療のチャンスなのです。

検査もせずに歯や歯ぐきのトラブルをすぐにストレスに結びつけ、「ストレスがなくなれば、どうせ自然に治るさ」といった思い込みは、思わぬ病気を見逃すことにも繋がることも。
一度歯科を受診し、問題がないかチェックだけでもしてもらうことをオススメします。

       f:id:aritasika:20190508164832j:plain



2014年8月16日

ストレス、疲れが起こす歯・口のトラブル一覧

1.歯ぐきの腫れ

普段からケアされている健康な歯ぐきであれば、疲れやストレスがあっても歯ぐきが腫れることはほとんどありません。
歯周病の原因となる歯石などがすでに存在し、体の抵抗力で痛みを押さえ込んでいる場合、歯ぐきが腫れることがあります。


2.歯が浮く

歯が浮いて、痛みが起きることがあります。
考えられる主な原因は2つ。
ストレスが原因の歯ぎしりが続き、健康な歯が一時的に歯が横方向に過度に揺らされて浮いてしまった場合。
咬み合わせを調整することで痛みが軽減します。

根の奥に膿が溜まったり、歯周病などの慢性炎症がある場合。
通常は体の抵抗力で痛みを押さえ込めていても、ストレスや疲れで抵抗力が落ちるとバランスが崩れ、歯が浮くことがあります。
歯の根の治療が必要。


3.歯ぐきのおできが膨らむ

よく見る症状ですが、痛みもないので放置されがち。
歯ぐきのおできは噴火口にすぎず、その奥の骨の中に、歯が原因のマグマのような膿溜まりがあることも。
体調によって腫れたり引っ込んだりを繰り返すことがほとんどですが、できれば早期に根の治療を行なった方がよいです。


4.口臭の悪化

緊張などによるストレスは、唾液の分泌を少なくしてしまいます。
細菌から出ている悪臭などは通常唾液が洗い流してくれているので、口の中が乾くことで一時的に口臭が発生しやすくなります。


5.虫歯の痛みの再発

浅い虫歯はそれほど違いなし。
しかし歯の神経の近くまで進行した深い虫歯や、一部神経などに達している虫歯は、体の抵抗力が落ちると急に痛くなることがあります。


6.急な歯のぐらつき

歯周病は自覚症状がなく、こっそり進行していることがほとんど。
軽いものは体の抵抗力で炎症を押さえ込んでいることが多いです。
末期の歯周病になると、ストレスや疲れで抵抗力が落ちたタイミングで一気に腫れて歯がグラグラになります。
ひどい場合は抜歯となることも。

2014年8月8日

歯肉から血や膿が出る場合の対処法

歯磨きやデンタルフロスをした時に歯茎から血が出る場合は、磨き方に問題がある可能性もありますが、多くの場合で歯茎に炎症が起こっています。

その場合、血が出るからという理由で歯を磨くのをやめてしまうといつまでたっても炎症が治まらず、炎症がさらに進行してしまう恐れもありますので、多少の出血は気にせず歯磨きを続けることが必要です。

しかし、炎症の程度が酷い場合や出血の原因が他にある場合は、歯磨きだけで改善させることは不可能ですので、歯科医院へ行って必要な治療を行う必要があります。

歯磨きも「している」のと「できている」のは違いますので、きちんとできているのかどうかを歯科医師に確認してもらうことも非常に大切です。

       f:id:aritasika:20190508164111j:plain

2014年7月31日

親知らずのリスク

親知らずの抜歯のリスク

親知らずの抜歯の際には、いくつかのリスクもあります。
主に以下のようなリスクです。

・術後の腫れ

歯を抜いた後に起こる一般的な反応として、腫れることがあります。個人差がありますが、2日2週間程度腫れることもあります。


・簡単に抜けない

親知らずは骨の中にもぐりこんでいたり、口の中の奥にあるために器具が入らず、一般的な歯よりも抜きづらいため時間がかかったり、一回で抜くことが出来ない場合があります。


・ドライソケット

抜歯後、傷口がなかなか塞がらずに痛みが長引くことがあります。
これは骨密度や場所の影響で、歯茎に覆われるはずの抜歯後の穴が塞がらずに、骨の一部が露出した状態が長引いてしまうことがあるためです。

・顎周辺の麻痺

下の顎の骨の中に親知らずが潜り込んでいるような親知らずは、すぐそばを走る神経に接触している場合があります。
このため親知らずをを抜いた後で、唇などにしびれた感じが残ることもあります。この場合、短期間で元に戻ることもあれば、長期間経過観察となることもあります。


・上顎洞の感染

上の親知らずを抜いた後で、鼻とつながりのある上顎洞と呼ばれる空間が口の中とも繋がり感染を起こすことがあります。


これらの抜く際のリスクのほかに、「親知らずが引き起こす、最悪の結果」のように、抜かないために起こってくるリスクというのも考えられます。

抜くリスクと抜かないリスクは、「前向きのリスクと後ろ向きのリスク」とも考えられます。
もしどちらもリスクを伴い、どちらを選択しても同じようなリスクがあるのならば、前向きな方向(抜歯)を選択することをオススメします。

親知らず抜歯後の注意点

親知らずを抜いた後は、どんなことに注意をしたらよいのでしょうか?
基本的には、一般的な歯の抜歯後と同じになります。


・抜いたその日は安静に

歯を抜くと出血します。
「かさぶた」の状態になるまでは血が出やすいため、アルコールや運動、長時間入浴などの血行が良く(=出血しやすい)なるようなことをしてはいけません。

もし出血するようならコットン等を噛み、圧迫止血しましょう。


・抜いた穴の内部は触らない

絶対にしてはいけないことは、口の中で水をころがし、抜いた穴の中のゼリー状のもの(これが「かさぶた」)を洗い流してしまうことです。
「かさぶた」を汚いと思って剥がすと、いつまでたっても治りません。
傷口が細菌に感染することもあります。


・腫れた時には軽く冷やす

下の親知らずを抜いた時に起こりやすいのが「抜いた後の腫れ」です。
こんな時は、軽く冷やしてやると腫れる度合いを少しは減らすことが出来ます。
抜いたあたりのほほの外側から冷却ジェルシートなどを貼り付けても効果があります。


・1週間以上痛みが続くときは注意

かさぶたが綺麗に出来なかったり、剥がれたりした場合は、抜いた穴がなかなか塞がらず、骨の一部分が外から見えてしまっていることもあります。(ドライソケット)
抗生物質などの薬剤を抜いた穴の中に入れたり、再び麻酔をしてから穴の中をきれいにするなどの治療を行ないます。

「ドライソケット」がひどい場合には、歯を抜いた後、1ヶ月以上も痛くなる場合もあります。
完全に予防することは難しいので、抜いた後にズキズキ痛みが続いていたら、まずは病院で診せるようにしましょう。


一般に親知らずの抜歯後は、完全に落ち着くまでに1ヶ月程度、抜歯後の穴が塞がるまでに36ヶ月程度掛かることもよくあります。

親知らずが原因の感染が、体の中のいたるところにある「隙(げき)」と呼ばれる筋肉と筋肉の間にある密度の薄い組織を通じて拡がっていきます。
最悪のシナリオは次のような、ケースが考えられます。

親知らずが引き起こす最悪のシナリオとは?

・下の親知らず周辺が腫れる

下の親知らずが腫れて痛くなるが、時間が経てば自然に治ってしまうと思い込んでそのままにする。
だんだんと口があけられないほど、炎症がひどくなる。


・感染があごの下に拡がる

顎の下の部分が明らかに膨らみ、発熱や全身の倦怠感などがひどくなる。
歯医者さんで治療を行なったり、処方された薬を飲んでも症状がさらに進行してしまう場合、歯医者さんから「口腔外科」がある病院に紹介され、入院することもあります。


・感染が喉周辺にまで拡がる

顎の下に拡がった感染がさらに喉の脇にまで進行する。
次に首を伝わり、胸の周辺に広がっていく。
感染がここまで拡がると一刻を争う事態となります。


・感染が心臓周辺にまで拡がる

胸にまで感染すると、一気に心臓周辺にまで広がるため死亡することもあります。
首から下に感染が広がってしまった場合の死亡率はなんと20%以上とも言われています。

            f:id:aritasika:20190508163641j:plain

2014年7月13日

インプラントのメリットとデメリット

◆メリット

1.抜いた部分が元のように戻る

今までは抜いたらそれまでだった部分に金属の根を埋め込むことによって、抜く前のような歯の形に戻すことができます。


2.歯を削らなくてよい

普通歯を1本抜くと、その抜いた両端の歯を削って被せる「ブリッジ」と呼ばれるものを作りますが、インプラントでは両端の歯を削らないで抜いた部分だけに歯を作ることができます。


3.入れ歯がいらなくなることもある

インプラントは歯がない部分に新しい歯を作ることができるため、今までは入れ歯でしか対応できなかった場合でも、自分の歯のように作る事ができることもあります。


4.しっかり咬める

入れ歯では歯肉の上に力がかかると、どうしてもふわふわした感触になりがちですが、インプラントは骨に直接埋め込むためしっかりと咬む事ができます。

◆デメリット

1.自己管理が問われる

人工歯根だからといって歯を磨かなくても良いわけではなく、インプラントは構造上、天然の歯よりしっかり磨かなければなりません。


2.骨に金属を埋め込まなければならない

骨に人工の根を埋め込むための手術をしなくてはなりません。
またしっかりと骨に埋め込まれたインプラントは、外そうと思っても入れ歯やブリッジのように簡単には外すことはできません。


3.治療費が高額になる

一般的にインプラント治療は、保険でカバーされないため、歯科の自費治療の中でも高額になります。
作る歯の本数が増えると費用もかさみます。


4.全身的な疾患があるときは適さないこともある

インプラント治療をする前には、まず全体の歯周病を治療しておく必要があります。
また喫煙、糖尿病や骨粗しょう症などのケースでは、問題を起こすリスクは高くなります。

お気軽にご相談下さい。

        f:id:aritasika:20190508155037p:plain

2014年7月6日

歯肉が腫れる主な原因

1.体調が悪い
2.間違った歯磨きをしている
3.喫煙をしている
4.細菌が歯と歯茎の間に入った
5.親知らずが生えた


1.体調が悪い

体調が悪くなったり、アルコールを多く摂取してしまうと、歯茎の腫れという形でストレスのサインが出てきてしまうことがあります。

この場合は睡眠や食事をとって体調を再び整えてあげると治っていきます。


2.間違った歯磨きをしている

歯茎が腫れる一番の原因がこれです。
歯茎が腫れる要因として「口内が清潔に保てず、細菌が増殖して腫れる」というものが殆
ど。

その中でも間違った歯磨きをしていると、口内の不清潔さが顕著にでます。
磨き残しなどで食べ物カスで細菌が栄養分として増殖してしまい、歯や歯茎に腐敗物を生み出し歯が腫れてしまします。

最終的には歯周病などを発症して歯が無くなります。
解決策は唯1つ正しい歯磨きをすることです。

柔らかめの歯ブラシを使用してブラシを鉛筆持ちをして軽く左右に動かします。


3.喫煙をしている

喫煙も歯茎が腫れる原因の1つです。

歯茎が腫れる要因の1つに口内を不清潔である、というものがありますが、タバコは口内を不清潔にしてしまいます。

そのため歯茎が腫れてしまうのです。

方法としてはやはり禁煙が一番ですがどうしても止められないようでしたら歯医者に行って定期的にクリーニングを受けるのも良いでしょう。


4.細菌が歯と歯茎の間に入った

虫歯治療後に誤ってかぶせものと歯茎の間に細菌が入ってしまい、そこを拠点にして最近が増殖してしまうことによって、歯茎に炎症が出てしまうのです。

とくに虫歯治療で神経を抜いているので気付かないことも多いようです。
視覚でのサイン「歯茎が腫れる」というので判断するしかないでしょう。

その疑いがある人は速やかに歯医者にいってください。


5.親知らずが生えた

親知らずは奥歯に生えます。
そのためいつもより入念に歯磨きをすることが難しくなってしまい、食べ物カスが残りやすくなってしまい、細菌が増えて歯茎が腫れるということがあります。

定期的に歯医者に行って歯のクリーニングをしてもらうなど歯全体を清潔にすることが大切です。

2014年6月27日

神経(歯髄)を取るメリットとデメリット

◆メリット

1.歯の知覚がまったく無くなる

虫歯で痛くなったり、冷たい水がしみたりなど、神経が無くなればまったく感じなくなります。


2.病気の進行を食い止められる

神経がある部分は歯の内部の通路の役割もするため、虫歯の細菌が歯の内部を通り越して根の先の骨まで侵してしまうのを防ぐことができます。

◆デメリット

1.歯が脆くなる

神経を取るとその周辺の細かい血管まで取ることになるので、当然栄養分が歯に行き届かなくなり脆くなります。
そのため歯の寿命も短くなりがちです。


2.歯の色が変色する

神経を取った歯は、白ではなく褐色が目立つようになります。
この場合、特殊は方法を用いて神経を取った歯のホワイトニングが出来ることもあります。


3.数年先に痛くなることもある

神経を取ってしまえば一生涯歯の痛みを感じないで済むなんてことは無く、神経を取ったあとの空間が感染を起こしてしまい、数年を経過してから痛みや腫れが出る可能性がリスクとして残ります。


4.治療期間が長くなり、費用もかかる

神経を抜く治療には、治療期間も長く、元の歯と同じような色や形にするために費用がたくさんかかります。
一般的に歯の寿命を考えるとメリットよりもデメリットの方が多くなります。

しかし歯がひどく痛くなった時は、ほとんどが神経を取ることになります。

2014年6月12日

歯茎の黒ずみ

歯に金属の被せ物を取り付けた後、時間と共に歯の根元付近の歯茎に黒いシミが拡がるように黒ずんでくることがあります。どうして黒ずんでしまうのか? 


◆歯の根元の歯茎が黒ずむ・・・

被せた後しばらくしてから、黒ずみが現れることがある。

歯の根元付近の歯茎に少しずつ黒いしみのようなものが少しずつ拡がっていきます。

拡がる速度は年単位でゆっくり進むことが多く、気が付いたらいつの間にか黒ずんでいることも多いようです。


◆こんな状態のときに起こりやすい・・・

黒ずんできた歯茎の近くに被せ物などがある場合、次のような流れで歯茎が黒ずみが起こります。


◆歯茎のそばが虫歯になる

歯と歯の間や、歯の頬っぺた側など、歯と歯茎の境目は、虫歯になりやすいポイントです。大きな虫歯の場合は神経を取ることになります。


◆神経を取った後に金属で土台を作る

大きな虫歯の場合、前歯、奥歯を問わず利用されています。この時に使われる金属は、一般的には銀などを多く含んでいます。


◆歯に被せ物を作る

金属の土台の上に、さらに被せるような歯の形をした金属を取り付けます。一般的に被せ物に使われる金属は、土台の金属より、黒ずみの原因になりにくい物が使われています。


◆歯茎に黒ずみが現れる

一般的に良く使われている銀などを多く含んだ金属の土台は、歯茎に長期間触れた状態が続くと、土台の金属がイオンとなって、歯茎の中に少しずつ溶け出す事があります。これが原因で歯茎が黒ずむのです。


溶け出した金属に対しての金属アレルギーがなければ、黒ずんだからといって、歯茎が病気や悪い状態になることはありません。あくまで審美的な問題となります。

2014年6月1日

タバコは歯や歯茎に悪影響です

タバコのヤニとは?

タバコにはニコチンや一酸化炭素の他にタール(ヤニ)が含まれます。
ヤニとは植物などに含まれる樹脂のことで、ねっとりとした脂っぽい感じとニオイ、色が特徴です。

ヤニはねっとりとこびりつきやすく、タバコを吸う人の喉や内臓にこびりつき、長くとどまって有害物質を出し続けます。
喫煙所の壁などが黄色っぽく汚れたり、タバコをつけてしまった服の汚れが落ちにくいのはこのヤニのせいです。

このヤニは当然、タバコを吸う歯や歯茎にもダメージを与えます。
タバコのヤニは強力なステインで、なかなか落とすのが難しいのが実情です。

ヤニがステインとなるその他の原因

タバコのステインは直接歯に染み付いてステインとなる以外にも、悪影響を及ぼします。
タバコに含まれる有害物質は血液の流れを妨害。
細胞の活性化に必要なビタミンCを破壊し、体の機能を低下させます。

タバコを吸い続けると歯茎が黒ずむのは、ビタミンCが破壊されたせいでメラニン色素がうまく排出出来ないためです。


更にタバコは歯周病の元。
歯槽骨やセメント質、歯根膜などの歯の組織を弱らせ、歯周病になりやすくしてしまいます。
喫煙者の歯周病率は、タバコを吸わない人に比べて10倍以上というデータもあります。


ヤニ汚れからのステインだけでなく、歯そのものの健康を阻害するタバコ。
見た目だけでなく、健康な歯を保つためにも、注意しておきたいですね。

ステインとは?

ステインとは、歯の表面の着色、汚れを意味しています。
食事をしたり、喫煙をしたりするたびに必ず付着していくものですが、お手入れで取り除くこともできるものを差しています。

食後の歯磨きで取り除くことができるものの、日々食べ物を口にしたり、紅茶やコーヒーなどを飲むたびに少しずつ付いていくため、磨かないときや、磨き残しが積み重なってステインになります。

ステインオフの目的は、日常の喫煙や食事による歯の黄ばみやくすみを取り、白い歯でいることです。
ただし、歯は年齢とともに変色し黄ばんでいくので、年齢に応じた白さを維持することを目標にしましょう。

タバコと歯周病

一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。

また喫煙本数と比例して歯周病が重症化することも分かっています。
ではどうしてタバコが歯周病を悪化させてしまうのでしょうか?

1) 歯周病菌と戦う白血球の機能が低下してしまう。
2) 歯肉に酸素や栄養を供給するのに大切な血管が、タバコのニコチンにより収縮してしまう。
3) 歯肉を修復するために必要な線維芽細胞の働きが抑制される。
4) 歯と歯肉の境目にある溝の中の酸素が不足し、酸素が大嫌いな歯周病菌にとって繁殖しやすい環境を作ってしまう。

2014年5月29日

抜けた歯を放置すると・・・

歯が抜けたままにしておくと、様々な問題がでてきます。


1.噛み合わせが悪くなる
 歯のない部分の両隣リの歯が傾いたり移動します。
 そして、噛み合わせが悪くなります。

2.歯ぐきがやせてくる
 歯ぐきがやせると口元全体が収縮し、口元にシワができたりします。

3.食べ物がうまく食べられない、噛み砕けない
 胃腸に負担がかかり、消化吸収が悪くなる。

4.しゃべりにくい
 言葉がハッキリ発音できず、日常会話に不便です。


歯がない部分は放置せず、入れ歯、ブリッジ、インプラントなどの治療を行いましょう。
もし、身近に歯が抜けたまま放置している方がいる場合は、早めの治療を勧めてあげて下さい。

       f:id:aritasika:20190508114842p:plain



2014年5月12日

入れ歯のお手入れ

歯磨きを毎日するように、入れ歯も毎日のお手入れが必要です。
入れ歯は虫歯になりませんが、天然歯(ご自分の歯)のように自然の浄化作用がないため、ハグキの隙間などに汚れがたまりやすく、カンジダ菌というカビの一種が繁殖しやすくなっています。

そこで汚れがこびりつかないように早めにお手入れすることが大切です。
できるだけ毎食後に、はずして水で軽くすすぐようにしましょう。

寝る前には必ずはずして、水を入れた容器に漬けておきます。
その際に入れ歯洗浄剤を使うと効果的です。      

          f:id:aritasika:20190508114314p:plain



2014年5月8日

ドライマウス

唾液の分泌量の低下(ドライマウス)

唾液の分泌量が減少すると、唾液による自浄効果も落ちるため臭いが発生する原因となります。

唾液の分泌量の低下は、唾液腺の病気や常用している薬(降圧剤、精神安定剤など)が原因となる場合もあります。速やかに歯科医師に相談することをおすすめします。

人工唾液を用いたり、シュガーレスのキャンディを使えば、不足した唾液を補ったり、分泌を促したりもできますが、唾液の分泌量が低下していると感じたら、お茶や水を口に含み乾きを潤すようにするだけでも効果はあります。

川も水量が多くよく流れていれば、水はきれいですが、水量が不十分でかつ流れが滞っている時は汚くなるものです。

 

ドライマウスの悪影響と原因

・食生活

唾液は食事と咀嚼筋を動かす刺激にによって分泌されます。現代の食生活では唾液を十分に出さなくても飲み込めるようなファーストフードや食事が主流になっています。噛まない食事により咀嚼筋からの刺激が低下します。唾液の分泌が従来よりも少なくなるほか、唾液腺の発達にも大きく影響を与えていると考えられています。

唾液腺が完全に発達できないと唾液量が減少し、口の中の潤いが足りず、口が渇く、舌がひび割れて痛い、などの症状が現れます。また、年齢と共に身体機能が衰え唾液量も減少するため、若年層からの食生活には十分注意をする必要があります。


・精神的ストレス、緊張

唾液腺は交感神経と副交感神経の二重支配を受けバランスをとっています。交感神経は唾液を抑制する働きがあり、副交感神経は唾液を分泌させる働きがあります。食事の際には口腔内からの刺激が副交感神経へ伝達され、唾液を分泌させるよう脳に司令を送ります。


・薬物

抗鬱剤(抗うつ剤)、鎮痛剤、利尿剤、抗パーキンソン剤、降圧剤などの多くの薬物の副作用として唾液分泌の低下があります。抗鬱剤や抗不安剤などは神経の受容体に働き、唾液量を低下させる作用があります。降圧剤や利尿剤は体内の水分を減少させる働きがあり、結果として唾液の分泌を抑制することになります。

常用する薬剤の量がは高齢者になるほど多くなる傾向にあります。たとえ唾液腺の機能が正常に働くことが出来ても常用する薬剤の量が多くなるに連れ唾液分泌量が減少することになります。


・年齢によるもの

年齢とともに口や顎の筋力低下や萎縮がおこります。人間の筋力は個人差がありますが、約30才でピークを迎え、45才位までは緩やかに低下します。その後徐々に加速し、60才前後になると急速に筋力の低下が始まります。

筋力の低下と共に唾液腺には刺激が伝わらず、唾液の分泌量は低下する傾向にあります。食事の時には変化が無くても、粘膜に存在する小唾液腺からの分泌は口輪筋の萎縮により減少し始めます。

唾液全体の分泌量は70歳以上で男性16%、女性25%の量的低下。80才では老人性萎縮により男女25%以上の低下。また、高齢での「口が渇く」「喉が渇く」などの症状、いわゆる口腔の乾燥状態は義歯の安定にも影響を与えます。

義歯が不安定になると接触している粘膜に傷がつき、「舌が痛い」舌痛れ、「食事が出来ない」摂食障害や日常生活の活力が失われることもあります。


・口で呼吸する(口呼吸)

口呼吸をする原因としては鼻炎などの鼻疾患や癖などがあります。口で呼吸をすれば唾液は体温や気化の影響で蒸発し口が渇く原因となります。また、鼻には吸気に含まれる埃などを取り除くほか、鼻の奥にある鼻粘膜で病原生微生物などを浄化し、また乾いた空気、冷たい空気が直接肺に入らないよう加湿や加温の働きがあります。

口からの呼吸では空気中に存在する様々な細菌やウィルス、ハウスダストや花粉、大気汚染物質といった有害物質を直接肺取り込んでしまい身体に悪影響がでることがあります。鼻疾患の治療や口で呼吸する癖があるなら注意する必要があります

           f:id:aritasika:20190508113745p:plain



2014年4月20日

いろいろな種類の口内炎

口内炎は起こり方や症状によって、次のようにいくつかの種類に分けられます。

●アフタ性口内炎

原因は不明だが最も一般的なもの。表面が白く周囲が赤い潰瘍(円形またはだ円形で中央部が浅くくぼんでいる)が1数個できる。

●カタル性口内炎

自分の歯で粘膜を傷つけたり、歯列矯正装置や入れ歯が当たることなどにより、赤く炎症を起こすもの。

●ウイルス性口内炎

ヘルペスウイルスなどが原因で、くちびるや口の中の粘膜に小さな水疱ができ、破れてびらんや潰瘍になるもの。


●口腔カンジダ症

カビ(真菌)の一種であるカンジダ菌の増殖(疲労などによる免疫力低下による)が原因。口のなかに白い苔状のものができ、放っておくと口全体に広がるが、痛みはあまりない。まれに粘膜が赤くなる場合も。


このほか、アレルギー性の口内炎、ヘビースモーカーがかかりやすいニコチン性の口内炎などがあります。これらは見た目もアフタ性口内炎とは異なります。

また、一部の人では、歯磨き剤に含まれる発泡成分であるラウリル硫酸ナトリウムが原因になることもわかっています。

アフタ性口内炎以外の原因がはっきりしている口内炎は、原因を取り除くために早めに内科や耳鼻咽喉科、歯科などで相談を。

      f:id:aritasika:20190508113614j:plain



2014年4月10日

舌のむくみと予防

多くの人にとって舌がむくむ事ってあるのと思われそうですが実はあるのです。
朝、寝起きで舌を見てみてください。舌のまわりに歯の跡がついていたりしませんか?
覚えのある人は、舌がむくんでしまって、歯に当たっている証拠です。

体のむくみの原因は何度も体に溜まった水分で、足首や足の甲などは立ち仕事などで足に行った血流が戻りにくいため、目元や瞼のむくみはうつぶせで寝た場合に水分が顔に溜まるのが原因です。

が、舌のむくみは内臓からきている事が多いようです。
体の水分の処理は腎臓で行なっているのですが、その処理機能が低下している場合に起こるそうです。

舌のむくみを予防・改善しよう

腎臓は体内の尿の処理、つまり【塩分濃度の調整】を行なう器官です。
なので、舌にむくみがある・心配だ…という方は、塩分控えめの食事を心がけましょう。

腎臓への負担を減らし、適切に塩分濃度の調整・余分な水分の除去ができるように整えておきましょう。
過剰な塩分摂取は、足や瞼のむくみにも関係してきますので、他のむくみ予防・改善にも効果があるので、ぜひ心がけてみてください。

さらに言うなら、舌がむくみがちな人は、冷え症も同時に併発していることが多いそうなので、あまり冷たいものを飲まない(内臓を冷やしてしますから)ことや冷え改善のツボ・リフレクソロジーのセルフケアをしてみるといいですね。

2014年4月2日

ブリッジの手入れ

ダミー(歯がない部分)の下には食べカスがはさまりやすく、歯ブラシで歯汚れは取れません。
ブリッジには歯間ブラシやフロスを使い汚れを取りましょう。

歯がないため、清潔にしなくてもその部分自体は虫歯になりませんが、その周辺の歯は虫歯になる可能性があります。
もちろん定期検診で歯石除去をし、清潔を保つのも大切なことです。

       f:id:aritasika:20190508112819j:plain



2014年3月21日

歯周病と心疾患

心疾患は日本における3大死亡原因の1つに挙げられる全身疾患です。
歯周病菌は血流に乗って心臓や他の臓器に感染することがわかっています。

心臓の弁膜や内膜に発症する「細菌性心内膜炎」のほとんどは、口腔内の細菌が原因です。
また、冠動脈に感染すると原因菌が産生する炎症性物質や毒素が血栓を作り、動脈硬化を進行させる可能性が指摘されています。
血圧やコレステロール、中性脂肪の高い方は心疾患のリスクを少しでも軽減するために、口腔ケアの重要性を理解していただく必要があります。

        f:id:aritasika:20190508112518j:plain



2014年3月15日

歯周病と誤嚥性肺炎

口腔内物質が食道を通らずに、誤って気道へ入ってしまい歯周病の原因菌が肺や気管支に感染して発症します。
高齢者や寝たきりの方に多く見られます。

お口の中の衛生状態と肺炎には深い相関性があるといわれており、お口の中を清潔に保つことがリスクの軽減につながります。

そのためには、健康なときから口腔内を健康に保つことを習慣づけることが大切です。
もしも、寝たきりや身体が不自由ななった場合も、家族や歯科医師・歯科衛生士の協力を得ながら口腔ケアを続けていきたいものです。

       f:id:aritasika:20190508112357j:plain



2014年3月5日

リンゴは歯を溶かす!?

小さい頃、「炭酸飲料は歯や骨を溶かす恐れがあるから……」と、親に飲ませてもらえなかったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実際に炭酸飲料の中でも甘い飲み物、いわゆる『無果汁加糖炭酸飲料』は、含有するリンが体内のカルシウムと結合し、リン酸カルシウムという形になって体外に放出されてしまうことがあるため、歯や骨を溶かすなどと言われているようです。

ところが、この炭酸飲料よりも私たちの歯にとって良くないのが、なんとあの果物のリンゴだという驚きのニュースをイギリスのニュースサイトMail Onlineからご紹介します。


キングズ・カレッジ・ロンドン歯研究所のデイビッド・バートレット教授によると、「リンゴを食べることは炭酸飲料よりも、歯に最大4倍も悪影響を及ぼす」というのです。

これはリンゴの高い酸性度レベルが歯に損害を与えるそう。
また、食べ方にも問題があるといいます。

リンゴを食べる際、ゆっくり食べてしまうとリンゴの酸の歯に掛ける負担がより一層高くなるわけです。
いつまでも歯に悪影響を与える刺激物を、口内に残しておくことが一番悪いことなんですね。

研究では、ワインやビールも同様に歯への悪影響を及ぼしますが、グレープフルーツや塩漬けのオニオンピクルスはほとんど影響がないことも分かっています。


しかし、『まさに目からウロコ実はリンゴが表情シワを減らす!11個の「リンゴや梨」が脳卒中の予防になることが判明』と言われるようにリンゴを食べることは決して悪いことではなくむしろ健康にも美容にも良いことです。

歯に悪いからとリンゴを食べないという選択をするのではなく、リンゴを食べる際に牛乳やチーズなどカルシウムを含んだ食材とともに取ることで、リンゴの酸性は中和されます。

他には、リンゴを食べた直後に飲料水を飲むことも効果的なので、これらを心がけるようにすれば全く問題ありません。

あと、とにもかくにも、歯を守るためには食後に歯を磨く!というのが一番の解決方法かもしれませんね!

         f:id:aritasika:20160131150023j:plain

2014年2月25日

歯槽膿漏

◆歯槽膿漏の症状の特徴

歯槽膿漏の症状で特徴的なものとしては、歯磨きをしても口臭が生じていたり、歯肉(歯茎)からの出血などがありますが、これらの症状も歯槽膿漏の初期段階では気付くことが少ないので、早期発見がなかなか難しい病気です。

しかし、歯槽膿漏の症状が徐々に進行していくと、明らかに口臭が強くなったり、歯磨きをするたびに歯肉(歯茎)から出血するといったことが頻繁に感じられるようになります。


◆歯槽膿漏の症状が悪化すると

歯槽膿漏の症状が悪化していくにつれて、歯茎が赤く腫れだしたり、歯茎の炎症が進んで歯周ポケットに汚れがたまりやすくなって、膿を生じたりします。また更に症状が進行していくと、歯がグラツキだして固いものが食べにくくなったり、食べ物が挟まりやすくなりだします。


◆歯槽膿漏の治療法

歯槽膿漏の治療法として、極めて初期段階の状態であれば歯石取りと、予防処置としてプラークコントロールを考えた正しい歯磨き習慣などが基本的な方法となるようです。また、ある程度進行した歯槽膿漏の場合は、抗菌力を発揮する抗生物質と抗カビ剤を使用した薬での治療や、中程度以降に症状が進行している場合には、歯肉切除や歯周組織を再生させる外科手術が実施されるケースもあります。


◆歯槽膿漏の原因

口の中には、ひじょうに多くの細菌が存在しており、これらの細菌は食物の食べカスなどを栄養にして繁殖します。歯槽膿漏の原因は、これらの細菌の中でも『歯周病菌』が引き起こしているとされています。歯周病菌は、歯をよく磨かないことによってプラーク(歯垢)が増えるとそれに伴い増加し、歯周病菌は酸素を嫌う嫌気性なので、特に酸素の少ない歯と歯肉の間の溝に入り込んでいるプラークで増えることが多いです。

◆歯槽膿漏の予防対策

歯槽膿漏の予防対策として一番の基本となるのは、『正しいブラッシングでの歯磨き』と『歯医者さんでの定期的な検診・クリーニング』です。

当たり前のように思えるかもしれませんが、この2つを意識して実施するだけでかなり効果的な歯槽膿漏の予防となります。自分では正しく歯磨きできていると思い込んでいても、実際にはプラーク(歯垢)が残っていたりするものです。やはり専門である歯科医院で適切な指導とチェックをしてもらうのが確実です。

          f:id:aritasika:20190507174642p:plain

2014年2月18日

虫歯にならないために

1.だらだら食いをしない。

歯の表面が溶ける時間をなるべく少なくするために、だらだら食いは絶対に止めましょう。
一日3食を食べるほかにおやつを一日1回か2回。
合計一日5回まで。
「お口を汚す」回数をきちんと把握しましょう。

飲み物も「食べる」事と同じです。
「のどが渇いたとき」には、お茶かお水。
ジュースなどを合間合間に飲むのはやめましょう。
ジュースなどは、お食事の後か、おやつのとき。
ですから、「食後のデザート」って、とても賢い甘いものの取り方なのです。


2.甘いものを摂り過ぎない

むし歯菌の大好物は「ショ糖」です。
砂糖が多く含まれるものは、酸の産生を活発にさせます。
同じ「甘いもの」でも、やはりショ糖の多いものの方がむし歯にはなりやすいのです。


3.むし歯菌をなるべく減らす=歯を磨く

歯磨きはコツがいります。
「磨いていたのにむし歯が出来た。」というのは、「磨けていなかった」場合が多いです。
むし歯の出来やすいところを把握してきちんと磨きましょう。


4.歯の質を強くする。

むし歯の出来にくい・出来やすいには、いろいろな要因があります。
その中で、「歯の質」というのもひとつの要因になります。

歯の質が強くなればいくらかは、むし歯が出来にくくなりますので、歯の質を強くする「フッ素」を塗ることによって、むし歯になりにくくなります。
しかし、同じ人が塗ることによって、なりにくくなる割合は3割くらいといわれていますので、あまり大きな期待はしないでください。


5.よく噛む。

よく噛むことによって、唾液の分泌が盛んになります。
前にも書いたように、唾液には、「緩衝能」と言って、酸性になったお口の中を中性に戻す力があります。
よく噛んだ時に出てくる唾液は、じっとしている時に自然と出る唾液に比べると、約30倍から60倍も酸を中性にする力が強いと言われています。

           f:id:aritasika:20190507173455p:plain

2014年2月6日

再石灰化で、健康歯へ!

初期虫歯は、正しい歯の手入れをすれば、健康な状態に戻す事が可能です。

どういうことかと言うと?

歯には、再石灰化という機能があります。

再石灰化の機能は、表面のエナメル質だけが溶けてしまうような初期虫歯なら削らずに、歯を再石灰化をさせることによって、歯を健康な状態に戻して、虫歯の進行を遅らせることができます。

通常、口の中は中性状態だけど・・・

食事や甘いものを食べたり飲んだりすると、口の中の虫歯菌が、
糖分などを栄養にして、プラーク(歯垢)をを作り始めます。

すると、口の中がだんだんと酸性になり、歯の表面のエナメル質を溶かし始めます。

これを脱灰といいます。

しかし、食事を終えて、しばらく経つと唾液の力によって
口の中が、だんだんと中性に戻ってきます。
この時、唾液中のカルシウムとリン酸が、
さきほど溶けたエナメル質を補給し始めます。

これが、再石灰化の仕組みです。

そのまま口の中を中性の状態に保つことができれば、約三時間後には、
脱灰で失ったカルシウムとリン酸を補うことができます。

もし、エナメル質を補給できないと、虫歯はドンドン進行して行き、
象牙質部分まで達すると、もう削って治療するしかありません。

手遅れになって治療しなければいけなくなってしまう前に
歯を正しく手入れをすることで、虫歯の進行を予防をすることができます。

           f:id:aritasika:20190507172605p:plain



2014年1月30日

知覚過敏

むし歯でもないのに歯がしみて痛い、という症状の多くが知覚過敏です。
冷たいアイスやカキ氷、あるいは酸味の強いミカンなどを食べるとスキンとしみる、また歯ブラシの毛先が触れると痛んでお困りの方は、ご自分で改善できることから歯科医院での治療までご紹介いたします。

≪いったいどこがしみてるの?≫
知覚過敏は、正式には象牙質知覚過敏と呼ばれます。
歯は、頭の部分はエナメル質という非常の固い素材に覆われ、中は象牙質、そして神経(歯髄)が通っています。ところが根の表面にはエナメル質がないため、根がハグキから露出すると象牙質に様々な刺激が直接伝わり、それが歯の神経まで届いてしみるのです。
象牙質には、無数の小さな穴があいており、これ(象牙細管)が刺激の伝達に関わっています。

≪知覚過敏の原因は?≫
知覚過敏の原因は様々です。
歯根の表面が露出していても、知覚過敏が必ずおこるわけではありません。上述の象牙細管の穴が自然とふさがって刺激を伝えにくくなればしみません。
ところが、次のような場合は、知覚過敏をおこしやすくなります。
1)露出した歯根がプラークで汚れている
  ⇒プラークの中の細菌が出す刺激物質でしみる!
2)露出した歯根をハブラシで強く磨く、あるいは歯磨き粉の研磨剤で傷付ける
  ⇒常に象牙細管の穴があいたままになって、刺激が伝わりやすくなりしみる!
    あるいは、歯根が削られて歯の神経までの距離が近くなってしみる!
3)歯ぎしりやくいしばりで過剰な力がかかって、歯根の表面が割れる、はがれる
  ⇒くさび状に歯根がくびれて、刺激が伝わりやすくなってしみる!

≪しみなくなるために!≫
知覚過敏の治療は、原因をできるだけなくして刺激を伝えにくくすることです。
軽症から重症まで、段階をおって治療法がいくつかあります。まずはご自身でできる軽症対応の治療法から始めてみてください。ただし、自己流のハミガキやハミガキ剤選びが間違っている危険性がありますので、ぜひかかりつけの歯科医院でアドバイスをうけてからお試しください。
なお、歯ぎしりやくいしばりがある方は、それが知覚過敏と関連しているかを歯科医院で診てもらうとよいでしょう。

◎1(軽症):丁寧にハミガキ◎
毛先が柔らかめのハブラシで、露出した歯根の表面についたプラークを丁寧に落とす。つまり、ハミガキです。
このときのポイントは、決して力をいれてゴシゴシしないことです。歯根は歯の頭に比べて柔らかいので、「しっかり磨こう!」と気合を入れすぎると、かえって歯根を削ってしまう結果となります。やさしく、小さな動きで丁寧に磨いてください。
歯根を削る危険をさけるために、ハミガキ剤は研磨剤の粒子が小さな低研磨性のもの、あるいは研磨剤無配合の物をお選びください。(ハミガキ剤をつかわなくても結構です)
ブラシとしては、通常のハブラシのソフトのほか、ワンタフトブラシのソフトがお勧めです。
たったこれだけでしみなくなる場合もあります。また、この磨き方を続ければハグキの炎症やむし歯を予防できます。
       

◎2(軽症):知覚過敏防止ハミガキ剤を使う◎
ハミガキしたくても、毛先が触れてしみるのでうまく出来ない方には、知覚過敏の症状を抑えるハミガキ剤の利用をお勧めします。
歯根の表面にあいた象牙細管の穴をふさいで刺激が伝わりにくくなる成分が含まれていますので、これを使いながら柔らかめのブラシでそっと磨くようにすると、12週間で症状が改善することがあります。
なお、効果はゆっくりですが、フッ素を利用して歯根の石灰化を促進して症状の軽減を期待することもあります。

◎3(やや重症):歯根の表面をコーティング◎
ハミガキ剤でもしみるのが治まらない時は、露出した歯根の表面に一層の膜を貼って刺激を伝えにくくします。これは長期間の耐久性はありませんが、丁寧にハミガキしているうちに象牙細管の穴がふさがってしみなくなることが期待できます。
また、見た目を気にしない場所の知覚過敏には、サホライドという塗り薬を使うことで症状を和らげることができます。奥歯の歯根などに用います。

◎4(ちょっと重症):歯根のくびれを埋める◎
歯根のくびれが大きい場合は、歯と同じ色をしたセメントやレジンという材料で埋めて刺激を遮断する治療を行います。

◎5(重症):歯の神経をとってしみなくする◎
上記の4までしても症状が全く改善しない場合は、最後の手段として歯の神経をとってしみなくします。
これは、確実にしみは納まりますが、歯をミイラ化して残すのと同じですので、その後はいたわって使う必要があります。

≪終わりに≫
歯がしみておいしく食事ができないのはつらいことですよね。
放って置くと症状がひどくなる場合がありますので、気が付いたらぜひ一度歯科医院でご相談ください。ほんの少しの心配りでしみない快適なお口になれるかもしれません。
しみるというのは、歯が教えてくれている危険のサインです。これを見逃さず、軽いうちに対処すると、長くご自身の歯でおいしく楽しい生活が送れること間違いなし!そのために歯科医院をお気軽にご利用ください。

          f:id:aritasika:20190507164033j:plain



2014年1月19日

歯ブラシの選び方

1.柄は真っすぐのストレート型

2.ブランドマークなどの突起がないもの

3.断面は長方形に近い楕円形

4.植毛形態は縦が3列、横は親指の幅あるいは人差し指の第一関節までの長さ

5.材質は透明のナイロン製

6.「ふつう」の硬さのもの


交換は1ヶ月に1本、少なくとも3ヶ月に1度は取り替えましょう。
釣り糸と同様にナイロン製の歯ブラシには吸水性があるため、買ったばかりの頃は透明でも使っていると白濁していきます。

また、口腔内に生息する細菌の中には、カゼやインフルエンザの病原菌、カゼを引き起こすヘルペスウィルス、耳や鼻・のどに影響を与えるブドウ球菌、口の粘膜に潰瘍をつくるカンジダ菌、そして歯周病菌など実に様々な悪性の病原菌が残念ながら存在しています。

従って、歯周病や口腔内に問題のある方、また免疫力の低下している方は特に注意が必要です。

f:id:aritasika:20190430150525j:plain



2014年1月8日

歯周病の3つのSとは?

歯周病にはどんな特徴があり、どんな症状があるのか?
歯周病の特徴を次の「3つのS」で表現することで、「予防や治療には自分の努力が欠かせない病気」だという意識づけをしたという。


Silent disease…静かに痛みがなく進行する病気
Social disease…成人の80%以上がかかっている国民病
Self controllable disease…自分自身の努力によって治す病気


歯周病はその進行度によって歯肉炎と歯周炎の2段階に分かれる。
歯肉炎の症状は、歯肉が赤みを帯びる、歯磨きなどの軽い刺激で出血するなど。
この段階であれば適切なセルフケアを続けることで改善ができるが、放っておくと症状は悪化し、やがて歯槽骨が破壊される歯周炎に。

歯がグラグラしたり、口臭が強くなったりなどの症状が現れ、歯科医による専門的な治療が必要になる。
早い段階で病気に気付き治すことが非常に大事だという。

また、歯周病は生活習慣とも密接な関わりがあり、不規則な生活やストレス、喫煙などもリスクファクター(危険因子)のひとつ。
歯周病とメタボにも密接な関係があるとされているそうだ。

2013年12月21日

デンタルフロスの効果

歯ブラシでブラッシングするだけでは、歯垢の50%70%程度までしか除去できないといわれていますが、デンタルフロスを使うことで、90%程度まで歯垢の除去率を高めることができるため、虫歯・歯周病をはじめとする口内疾病を防ぐ効果があるとされています。

ブラッシング+フロッシングはとても効果的です。
ぜひ歯みがきの仕上げにデンタルフロスもお使い下さい。

        f:id:aritasika:20190427172506p:plain



2013年12月11日

ウーロン茶で虫歯予防?

■子どもの歯みがきのポイント

1)子どもの前で楽しく歯を磨く。子どもは親の楽しいことは自分も早くしたいと思う。

2)歯が生えれば、歯ブラシで歯を磨く。歯垢(プラーク)は歯ブラシでなければ取れない。

3)歯ブラシが持てるようになれば、自分で磨かせる。

4)小学校低学年までは、母親が点検磨きをする。日に一度、夕食後に丁寧に行う。

5)歯磨き剤はうがいができるようになってから、フッ素入り歯磨き剤を用いる。それまでは歯磨き剤を使わない。

6)歯ブラシは柄がまっすぐで、硬い毛のヘッドが小さいものを選ぶ。毛が曲がれば、新しい歯ブラシに換える。


また、ウーロン茶の摂取が虫歯予防に有効とのこと。
ウーロン茶に含まれるポリフェノールは、虫歯に対して強い抑制作用を生むという。

ウーロン茶は口全体に行き渡るため、歯垢(プラーク)をできにくい状態にしてくれるだけでなく、歯みがきで取れにくい奥歯などの歯垢(プラーク)に作用して、取れやすい状態にしてくれます。

また幼児の歯みがきでも、歯みがきを行う前に、ウーロン茶で子どもの口をすすぐと、より効果的です。

          f:id:aritasika:20190427171559p:plain

2013年12月3日

入れ歯

せっかく作った入れ歯。
違和感があるから、取り外しが面倒だから、という理由であまり付けない方もいらっしゃいます。

入れ歯は付けないでいると、合わなくなるばかりか、お口の中にも様々な悪影響を及ぼします。
早く入れ歯に慣れるためにも、毎日取り付けるようにしましょう。

また、どうしても入れ歯は向いてないという方には、インプラントという方法もあります。
ご自分の歯のように快適な食事ができ、違和感もありません。

ご興味のある方は、お気軽にご相談下さい☆

           f:id:aritasika:20190427170448p:plain



2013年11月28日

歯並びの悪さと歯周病

『歯並びが悪い人は磨き残しが多くなる可能性が高い=付着した歯垢(プラーク)を除去できていない』

と、なりますので歯周病になるリスクが高いといえます。


歯並びが良い人はそれほど神経質に歯磨きをしなくても磨き残しが少なく、付着した歯垢(プラーク)も除去できているのですが、歯並びが悪い人、特に歯と歯が重なり合っているような場合、いくら丁寧に歯磨きをしても重なり合っている部分はどうしても磨き残しが多く、歯垢(プラーク)も付着しやすい、付着した歯垢(プラーク)を除去しにくい、となりますので、必然的に歯周病へのリスクが高くなってしまうのです。


また歯並びが悪いということは歯周病へのリスクが高くなるだけでなく、当然、虫歯へのリスクも高くなり、その他、見た目が悪かったり、歯並びの悪さから噛み合わせが悪くなると一部の歯への負担が大きくなるため歯が欠けたり、頭痛、肩こり、めまい、食欲不振などの全身疾患へ繋がってしまうこともありますので、可能であれば歯列矯正なども検討したほうがよいかもしれません。


もちろん歯列矯正も必要かもしれませんが、磨き残しがないような丁寧で正しい歯磨きの仕方を歯医者さんに教えてもらったり、歯間ブラシなどを利用して可能な限り歯垢(プラーク)を付着させない、または付着した歯垢(プラーク)を速やかに取り除く努力も必要ですよ。

            f:id:aritasika:20190427165819p:plain




2013年11月20日

歯周病は遺伝?

歯周病自体が遺伝する事はありませんが、歯周病になりやすい要因は遺伝する可能性があります。

歯周病は感染症です。
歯周病の原因である『歯垢(プラーク)/歯石』の中に含まれている歯周病菌(細菌)に感染する事によって発症しますので、歯周病の親(母・父)から産まれたからといって、その子供が歯周病になるとは限りません。

しかし、

・歯周病菌(細菌)に感染しやすいなどの抵抗力の遺伝。

・歯垢(プラーク)が付着しやすいといった歯の構造(歯並び)の遺伝。

などは遺伝する可能性がありますので、その結果、歯周病の親から産まれた子供は歯周病になるリスクは高いかもしれません。


いずれにしても歯周病菌(細菌)に感染しなければ歯周病が発症することはありませんので、毎日の正しい歯磨きで確実に歯垢(プラーク)を除去し、定期的に歯医者さんで検診を受けて予防する事が何よりも大切なのです!

         f:id:aritasika:20190427164539j:plain



2013年11月13日

女性ホルモンが好物??

歯周病菌の中には、女性ホルモンを栄養源として繁殖する菌がいるのです。
ですから、女性ホルモンの変化によっても、女性は歯周病にかかりやすい時期があるのです!!

それが【 妊娠中 】です。
もちろん初経、更年期などもその時期に入りますが、特に注意が必要なのが妊娠中なのです。

妊娠していても、歯医者に行き検診を受けることをオススメします。
その際は必ず妊娠していることを医師に伝えましょう。

2013年11月2日

歯周病で早産の確率7.5倍!?

近年になって、歯周病に罹っていると糖尿病や肺炎、心筋梗塞などのリスクが高くなる、ということも盛んに警告されていますし、アメリカでは「歯周病は早産の危険因子の1つ」という研究報告が発表されました。

妊娠37週未満で生まれた早産の人、2500g以下の低出生体重児を出産した人たちの中には、歯周病が進行している人が大勢いたのです。

早産になってしまうリスクは、歯周病でない人の、7.5倍もあるということです。


これは一般的に早産のリスクが高まる原因として挙げられる、タバコやアルコールなどよりも高い数字。
さらに最近、重い歯周病が流産に関連している可能性も指摘されているようです。


この研究はまだ途上であり「歯周病と早産の関係はなかった」という報告もありますが、いずれにしろ、「歯の健康は全身の健康につながる」ということを肝に銘じて、ケアをすることが大切です。

             f:id:aritasika:20190427162901j:plain



2013年10月25日

妊娠中の口の中は、虫歯や歯の病気になりやすい環境

妊娠すると、女性の口内の環境は大きく変わります。
ホルモンの変化で歯周病菌が増える、だ液の量が減って口の中が乾きやすくなる、免疫力が落ちるなど、むし歯や歯の病気が起こりやすくなるのです。
妊婦さんの歯のトラブルは、赤ちゃんの歯にも影響します。
赤ちゃんのためにも、妊娠したらなるべく早く、むし歯予防のためのケアを始めましょう。

妊娠したらまずはこの3つを実践して!

1.食後に水を飲むと、口内の雑菌やむし歯菌の繁殖を抑え、だ液も出やすくなります。緑茶も抗菌作用のあるカテキンが豊富なのでおすすめですが、あまり飲みすぎると常在菌まで退治され、かえって口内環境が悪化することがあるので、飲みすぎないように注意しましょう。


2.フッ素は、強い歯を作り、むし歯菌の酸にやられた歯を再石灰化してくれます。
そんなフッ素のはたらきを助けるのがキシリトール。
食後にキシリトール入りのガムやタブレットをかむだけでも効果があります。
フッ素+キシリトール入りの歯みがき粉や、歯みがき後に塗るジェルも◎。


3.妊婦さんは免疫力が落ち、ストレスに弱くなります。
なるべく規則正しい、リラックスした生活を。
ウオーキングなどの適度な運動や日光浴も歯にはおすすめです。
太陽にあたると体内でビタミンDが作られ、カルシウムの吸収をよくしてくれるため、歯が強くなるのです。

         f:id:aritasika:20190427162007j:plain



2013年10月17日

入れ歯のお手入れ

歯磨きを毎日するように、入れ歯も毎日のお手入れが必要です。

入れ歯は虫歯になりませんが、天然歯(ご自分の歯)のように自然の浄化作用がないため、ハグキの隙間などに汚れがたまりやすく、カンジダ菌というカビの一種が繁殖しやすくなっています。

そこで汚れがこびりつかないように早めにお手入れすることが大切です。

できるだけ毎食後に、はずして水で軽くすすぐようにしましょう。

寝る前には必ずはずして、水を入れた容器に漬けておきます。その際に入れ歯洗浄剤を使うと効果的です。
 

≪入れ歯のお手入れ方法≫

1. 入れ歯をはずし、水洗いをする
食べカスや表面のヌルヌルを洗い流す感じで。

2. 専用のブラシを使いブラッシングをする
歯磨き粉には研磨剤が入っているため入れ歯を傷つけてしまう場合があります。
入れ歯専用のみがき剤 (研磨剤が入っていないもの) を使うと効果的。
ブラシの柄などで金属部分などを傷めずに。

3. 入れ歯洗浄剤に浸ける
入れ歯をきれいにすることはもちろん、保存の意味も含めて。
時間:約20分(頑固な汚れには一晩)

4. 水洗いをする
入れ歯洗浄剤の成分を洗い流します。

入れ歯洗浄剤の種類によってはすすぎ不足が原因で粘膜に炎症を起こす場合があります。

2013年10月10日

妊娠中は歯のケアが行き届かないことも・・・

まだ出産のご経験のない方から「妊娠・出産でお母さんはカルシウムを奪われるから、歯がボロボロになるって本当ですか?」と聞かれることがあります。

栄養が行き届いていなかった時代であれば、赤ちゃんに必要なカルシウムを補うために、母親の歯のカルシウムが溶け出すといったこともあったかもしれませんが、今の時代、普通の生活をしていれば、栄養を奪われるから歯がボロボロになるということはありません。

歯が痛くなることがあるのは、妊娠初期のつわりのときに、歯ブラシを口に入れると気持ち悪くなったり、歯磨き粉のにおいを受け付けなくなったりして、歯磨きが行き届かずに虫歯になるからでしょう。
虫歯菌は眠っている間に繁殖するといいますが、つわりの間は、少量食べてはそのままウトウトの繰り返しで、口の中をケアできないまま眠ってしまうことが多いせいもあります。

また、妊娠中には歯科検診の案内が届くと思いますが、口の中に少々気になる症状があっても「妊娠中は薬を使ってはいけないから、歯医者にはいかない方がいい」と思っているうちに、悪化してしまった、ということもあるかもしれません。

さらに、歯周病を起こす菌の中には、女性ホルモンを好むが細菌がいて、女性ホルモン値が高くなる妊娠中に、歯茎の炎症を起こしやすいというのはあるようです。

いずれにしろ、出産後は育児で手が離せなくなり、治療はさらに遠のきますので、歯が痛い場合は歯科医に「妊娠している」ことをしっかり告げて、対処しましょう。

        f:id:aritasika:20190427154802j:plain



2013年10月4日

プラークが歯石になるまで

食後に歯磨きをしないなど、歯を清潔に保っていないために細菌が増殖することで、歯周病が起こります。
不十分な歯磨きなどで歯が汚れたままだと、細菌のかたまりであるプラーク(歯垢)がたまり、72時間以上放置されたプラークは唾液中のカルシウムと反応して、歯ブラシではなかなか落とせない硬い歯石に変化するのです。


健康な歯肉の歯周ポケットは13mm、それが4mm以上になると歯周病に該当します。
歯周ポケットを測るためには歯医者に行かなければならないので、定期検診がどれほど大切か分かりますね。

          f:id:aritasika:20190427153931j:plain



2013年9月28日

ホワイトニング

歯みがきや歯のクリーニングでは落ちない、加齢や遺伝による歯の黄ばみを、 歯を削ることなく白くする方法で、その方本来の歯の色よりも白くすることが出来ます。

歯の表面にホワイトニング剤を塗布し、歯の黄ばみ色素を分解して歯を白くしていきます。

天然の歯を白くしていくため、自然な色の仕上がりになり、笑顔の魅力度が格段にアップします

☆このような方におすすめです

・加齢変化による歯の黄ばみが気になる方(20代から黄ばみはじめます)
・遺伝による歯の黄ばみや変色が気になる方(髪・肌と同様に歯の色も遺伝します)
・今よりも、もっと美しく白い歯を手に入れたいと思う方
・歯に負担をかけることなく、健康的に白い歯を手に入れたい方
・自然な色の仕上がりを希望されている方
・自分の笑顔にもっと自信を持ちたい方
・挙式を控えている方

              f:id:aritasika:20190427153052j:plain

2013年9月20日

歯茎の色が悪い原因は?

まず、色の違いでもさまざまな原因が考えられます。

黒色なのか?白色なのか?

黒色では代表的なのが「メラニン色素」の沈着が考えられます。生理的な沈着がほとんどですが、喫煙などで濃くなることがあり、気になるのなら主治医に相談してください。

そのほかに歯にかぶせた金属冠などの周りの歯ぐきの色が冠の金属イオンが溶け出して、黒く変色することもよくあります。

また、白色の場合や、部分的に盛り上がっていたり、ざらざらしたり、潰瘍のようになっていたら、そのほかの様々な原因が考えられますので、主治医の先生にご相談ください。  

          f:id:aritasika:20190427152051j:plain

2013年9月17日

歯の神経を抜く(取る)ってどういうこと?

多くの歯科医院では歯の神経と言い、むし歯で痛くなった歯を治療する時に歯の神経を取るといいますね。しかしこれは正確な表現ではありません。神経と呼ばれるものは正しくは歯髄(しずい)と言い、歯の象牙質に養分を補給している組織で、毛細血管の集合体です。

組織ですからその中には当然神経も存在します。虫歯などで歯髄まで穴が開くと、ばい菌が入り、歯髄がばい菌に感染して炎症が起きます。炎症が起こると大抵の組織は腫れますが歯髄は固い歯の中に密閉されているために腫れることができません。その結果、内圧が高くなり、組織内にある神経を圧迫する為、血圧のリズムに合わせてズキズキと痛みが発生し、夜も眠れない状況へと移行していきます。

こうなると象牙質を柔軟に保っていくための補給庫である歯髄も痛みを取り除く為には切除する必要に迫られます。歯髄を取ってしまった歯は、栄養補給が受けられない為、時間の経過と共に枯れ木のようにもろくなり、色も黒くなっていきます。そして歯は噛むことが商売なので、歯髄除去後の適切な処置が施されていない歯は、その噛む圧力に耐え切れず、歯髄の無い歯は時間の経過と共に欠けたり折れたりしてしまうわけです。
         f:id:aritasika:20190427151400j:plain



2013年9月11日

普通の歯磨き方法では虫歯や歯周病を予防できない

理想的な歯磨き方法 は、理想的な歯並びがあってこそ

歯磨きの話で歯科医の教科書で必ず出てくるのが、「バス法」「スクラッピング法」などの方法。歯医者さんでも模型を手に説明することが多いので、内容を聞けば、あの磨き方のことか、とわかる方が多いと思います。なかには歯ブラシの角度まで指定するものもあり、いかにも効果がありそうです。

しかし、教科書的な歯磨きには落とし穴があります。これらは「整った歯並びの歯」を効率よく磨くための方法なのです。もし歯並びが少し入り組んでいたり、歯と歯の間隔が狭いなどの部分があれば、この方法だけではプラークが落とせないこともあると覚えておきましょう。


「究極のオーダーメイド歯磨き」のためのヒント

自分の歯に虫歯予防したいのなら、大事なのは自分だけの歯磨き。まずは自分の歯並びを知ることから始まましょう。歯並びに凸凹がある場合、その場所はオーダーメイド歯磨きでカバーすることが大切です。

  ☆凸凹歯並びは最重要ポイント
歯は、きちんと並んだ状態が、最も理想的な機能を発揮する形態にできています。歯並びに乱れがある部分は、様々な方向から歯ブラシを当ててみたり、自分だけのオリジナルの磨き方でクリアーしましょう。必ずしも教えられた通りの方法で磨かなくてよいのです。

  ☆ブラッシング方法は自由
歯並びが整っていない場所は、ブラッシング方法にとらわれず、方向や動かし方など、自分独自の方法でもかまいません。「とにかくプラークを落とすこと」を考えてください。

  ☆治療跡でウイークポイントを知る
30代以降になると、金属や樹脂などの詰め物、被せものが増えてきます。これはそのままあなたのウイークポイント。まだ治療していない同じような場所(奥歯・歯の間など)は次の虫歯の予備軍かもしれません。

  ☆電動歯ブラシも検討
普通の歯ブラシは口でくわえているだけでは、汚れは全く落ちません。しかし電動歯ブラシは歯に合わせて移動させるだけで汚れが取れるのが最大のメリット。普通の歯ブラシではあまり磨けていなかったのに、電動歯ブラシに変えてかなり磨けるようになった人も最近増えてきました。

  ☆アプローチ方法より結果
私も含め、歯ブラシを指導する立場からすると、磨く行為そのものに目を当てがちです。しかし、最も大切なのは言うまでもなく結果です。まずはどんな磨き方でも良いので、プラークを落とすことを優先してください。

また、理想の歯磨きのためには、歯ブラシだけでは不十分。歯並びが悪い部分や毛先が届きにくい狭い部分は、ぜひデンタルフロスや、歯間ブラシを追加してみてください。ほんの少し使うだけで、虫歯や歯周病のリスクを飛躍的に下げられるケースも多いのです。

         f:id:aritasika:20190427150513j:plain



2013年9月1日

理想の歯磨き

「理想の歯磨きは3・3・3」だと言われています。

これは、一日3回、食後3分以内に3分間歯を磨くというものです。


◎一番大切なのは、「寝る前に歯を磨く」ことです。

唾液には細菌の増殖を抑え、歯を守る作用がありますが、寝ている間は唾液の出る量がガクッと減ってしまいます。

そのため、寝ている間に細菌は増殖し、虫歯や歯周病が進行してしまいます!

それを防ぐためには、寝る前にしっかりとプラークコントロールを行って細菌の数を減らしておくことが非常に重要です。

プラークコントロールを行う場所はどこでも良いのですが、私のオススメはずばりお風呂です。

お風呂なら毎日寝る前に入ることが多いので、プラークコントロールのタイミングとして最適ですし、ゆっくり湯船に浸かりながら歯磨きをすれば体はポカポカ、歯はツルツルになって、一段とさっぱりすること間違いなしです!

ちなみに、しっかりとプラークコントロールを行おうと思ったら、個人差はありますが、10分くらいはかかる場合が多いようです。(デンタルフロスも含む)

絶対にお風呂に入りながら歯磨きをしなければダメというわけではありませんが、わざわざ歯磨きのために時間を取ることになるとめんどくさくて続かないことが多いようなので、テレビを見ながら行うなど何かのついでに行うようにしたほうが、毎日続けやすいと思います。



◎次に大切なのは、「朝起きたら歯を磨く」ことです。

これには寝ている間に増えた細菌の数を減らすとともに、エチケットとしての意味があります。

寝る前にしっかりとプラークコントロールを行っているのであれば、朝は歯ブラシのみ(デンタルフロスは使わない)で23分歯を磨けば十分でしょう。

その理由は、プラーク(歯垢)が形成されて歯に対して害を与えるようになるまでには約2448時間かかるので、1日1回しっかりとプラークコントロールを行えばOKなのです。
(もちろん、それ以上行っても全く問題ありません)


◎歯磨きの時間と回数のまとめ

1.寝る前に約10分間プラークコントロールをする!(デンタルフロスも使う!)
2.朝起きたら23分歯を磨く!(エチケット磨き)
3.出来る時には食後すぐ歯を磨く!

ただし、これはあくまでも一般論ですので、歯医者さんから「3・3・3で磨きなさい!」と言われているような人はその指示に従って下さい。


[食後すぐ歯磨きをする際の注意点]

一般的には食後すぐ歯磨きをすると良いと言われていますが、酸性の食品を摂った直後や過食嘔吐がある人など、歯が溶けやすい状態になっている場合は、食後すぐに歯を磨くと歯が削れてしまう恐れがあるので、食後1時間以上経ってからのほうが良い場合もあります。

          f:id:aritasika:20190427125427j:plain



2013年8月27日

歯科恐怖症の克服

歯科恐怖症は周囲の人間と協力し、時間をかけて克服していく必要があります。

虫歯になった場合は治療を受けなければならない、ということは自覚していてもどうしても歯科医院を訪れる勇気が出ない。
そんな迷いを抱えたままズルズルと時間だけが経過してしまい、虫歯が深刻な状態にまで悪化してしまう。

その結果、治療がますまず痛く、 つらいものになってしまい、ますます恐怖症が強くなってしまう。
そんな悪循環に陥りやすいのも歯科恐怖症の問題点です。

これを克服するためには周囲の人間の協力が欠かせません。

歯科恐怖症の克服のためには二つの大きなハードルを乗りこえる必要があります。
まず歯科医に訪れること、それから治療を受けることです。
とくに前者は大きなハードルとして立ちはだかります。
得たいの知れない歯科に1人で取り残される。
歯科恐怖症の人にとってこれほどの恐怖はないからです。

これを克服するためには身近な人間の協力が大きな役割を持ちます。
「いい大人なのだから」と思わずに歯科医院まで付き添ってあげるだけでも歯科恐怖症の人にとっては大きなサポートとなります。

そして治療の恐怖に対しては医師のサポートが欠かせません。
そのためには医師に対して恐怖症であることを事前に告げることが大事になります。
それが恥ずかしくて治療を受けられない、という人も多いかもしれません。

しかしこの一歩さえ踏み出せば医師はしっかり受け止めてくれ、 恐怖症を克服するための治療を行ってくれます。

歯科恐怖症に限らず、恐怖症は1人で克服するのは非常に困難です。
周囲の人間がサポートしてあげることが何よりも重要になってくるでしょう。

          f:id:aritasika:20190427124627j:plain


        

         

2013年8月20日

歯を失った時の治療法

歯が失った時の治療法をご紹介します。
主にこの3種類です。

1.インプラント
2.入れ歯
3.ブリッジ


1)インプラントの特長

インプラントは、歯のない部分に人工の歯根を埋める治療方法です。
チタン製の人工歯根と骨が結合するので、がたつかず、天然の歯と変わらずに噛む事ができます。


2)入れ歯(取り外し式義歯)の特長

入れ歯は、歯が多数欠損した場合や、両隣に支えとなる歯がない場合(奥歯など)に行う治療法です。
具体的には周りの歯にバネをかけて入れ歯を支える部分入れ歯、また歯茎の上に乗せる総入れ歯などがあります。


3)ブリッジの特長

ブリッジは、失った本数が12本の場合に行う治療法です。
歯のない部分を補うために両隣の歯を削り、連結した人工歯で橋をかけます。
両隣の歯が差し歯の場合はできないことがあります。


顎の骨の状態や、歯を失った場所により治療法は変わってきます。
ご不明な点などはお気軽にご相談ください。

           f:id:aritasika:20190425173947j:plain

2013年8月11日

歯周病の進行

【 歯周病 初期 】

歯肉炎から、さらに細菌感染が進んだ状態です。
歯肉の炎症は歯肉炎時とほぼ同様。
ブラッシングやフロスで出血します。
細菌感染の進行により結合組織付着が喪失し、破壊された結合組織付着は、元には 戻りません。
この時点で歯周病だという自覚は、ほぼありません。
歯周ポケットの深さは34mm程度。


【 歯周病 中期 】

歯肉の炎症はさらに進み、赤みが増し腫れぼったくなります。
歯周組織の破壊もさらに進行し、骨の破壊を伴い、歯周ポケットは深くなっていきます。
ブラッシングやフロスでの出血が多くなり、深くなったポケットには歯石が溜まり悪化します。
人によっては歯周病の進行を、自覚します。
歯周ポケットの深さは45mm程度。


【 歯周病 重度 】

歯肉の炎症はますます進み、赤くブヨブヨとした歯肉になります。
それと同様に歯周組織の破壊も加速し、歯の支持している骨が少なくなります。
歯肉は若干退縮しますが、歯周病重度でも進行に気づきにくい場合もあります。
ブラッシング時には、出血だけでなく膿が出ることもあり、また、強い口臭などの症状も 認められます。歯周ポケットの深さは5mm以上。


【 歯周病 末期 】

歯肉は赤紫色に腫れ上がり、少し触れただけで直ぐに出血したり膿が出ます。
口臭もさらに強くなります。
歯周組織の破壊と同様に歯肉も退縮し、歯が長くなったように感じ、 歯と歯の隙間も目立つようになります。
歯を支える骨が極端に減少し、歯が揺れてきます。
歯が動揺することで咬む力が弱くなります。
そのまま 放置すると歯が抜け落ちることもあります。

         f:id:aritasika:20190425173127j:plain



2013年8月4日

歯磨き中や歯茎からの出血の原因は?

【歯磨き中に出血するのはなぜ?】

ブラッシングで血が出ると、たいてい歯ブラシで歯ぐき(歯肉)を傷つけているせいだと思われがちですが、実はそこで細菌と白血球が戦っているせいなのです。

細菌の塊である歯垢が歯と歯肉の境目に溜まると毛細血管がそこに寄ってきて、自分の体を守る白血球がここに集まって来ます。
歯肉が赤く腫れて見えるのはこのせいですし、細くて弱い血管なので歯ブラシで簡単に破れて血が出るのです。

つまり歯ブラシを当てて血が出るのは、そこにいつも磨き残した細菌(歯垢)がいますよというシグナルなのです。
したがって、血が出る部分はもっと頑張ってブラッシングしなくてはいけないということなのです。

【歯茎から出血する原因】

歯茎の出血が起こる可能性があるのは、次のようなものがあります。

■歯周病(歯槽膿漏)

歯茎からの出血で、最も多いのが、歯周病菌が原因の、歯茎の炎症です。
歯と歯茎の境目の溝の内部にある汚れや、歯石などを完全に除去できれば、炎症が収まり、出血しなくなります。


■歯と歯の間の詰まり

歯と歯の間に物が挟まりやすいのは、繊維質です。
次から次へと挟まるために、歯茎を圧迫していきます。
歯周病菌の温床となりやすいので、出血が起こりやすくなります。


■不適切なブラッシング

ブラッシングの際、硬い歯ブラシを使用して、力任せに大きなストロークで擦ると歯茎に傷をつけてしまいます。
この場合の出血は僅かに血が滲む程度です。出血しない時もあります。


■歯肉癌

きわめて稀にですが、「歯肉癌」が原因となってなかなか改善しない出血が続くことがあります。
歯以外のすべての組織に影響を及ぼすため、進行すると歯が完全にぐらぐらになったり、唇や舌、顎などの感覚が無くなったりすることがあります。


■全身疾患の影響

血管に異常がある場合や、血液の病気を伴う場合、特に白血病などの初期の段階では、多くの場合、歯肉の出血が現れることがあります。

         f:id:aritasika:20190425172428j:plain



2013年7月30日

タバコはなぜ悪い??

一般にタバコを吸う人は、吸わない人に比べ3倍も歯周病にかかりやすく、また2倍も多く歯を失っているという報告があります。
また喫煙本数と比例して歯周病が重症化することも分かっています。
ではどうしてタバコが歯周病を悪化させてしまうのでしょうか?


1) 歯周病菌と戦う白血球の機能が低下してしまう。

2) 歯肉に酸素や栄養を供給するのに大切な血管が、タバコのニコチンにより収縮してしまう。


3) 歯肉を修復するために必要な線維芽細胞の働きが抑制される。

4) 歯と歯肉の境目にある溝の中の酸素が不足し、酸素が大嫌いな歯周病菌にとって繁殖しやすい環境を作ってしまう。


歯周病以外のタバコの害

歯周病を悪化させるだけでなく、タバコはお口の中にいろいろな悪影響を与えます。
ヤニで歯が汚れるだけでなく、メラニンが沈着して歯肉が黒くなり、線維性のゴツゴツした歯肉になります。
また舌の表面の細かい突起部分に舌苔(歯垢と同じ細菌のかたまり)にまみれてヤニが沈着し、ひどい口臭を発します。

さらに味覚を感じる器官をヤニまみれの舌苔が覆い、味覚を鈍麻させてしまいます。
タバコをやめると食べ物がおいしく感じるのはこのせいです。
また味が感じにくくなると、自然と味つけの濃いものに食事が偏り、これが高血圧等の生活習慣病の原因にもなりえます。
口の中にできるガンのリスクを多いに高めるのも喫煙です

               f:id:aritasika:20190425171631p:plain



2013年7月26日

歯周病予防生活習慣を見直そう

1.食生活
栄養バランスの取れた、規則正しい食生活を意識しましょう。
糖分の多い食品を摂り過ぎるのはやめましょう。
歯周組織の抵抗力をつける食品を摂取しましょう。
(たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンA・Cなど)

2.喫煙
タバコを吸うと血行が悪くなり、歯周病を悪化させる原因になります。
喫煙習慣を見直し、禁煙を心がけましょう。

3.ストレス
精神的ストレスは、体の抵抗力低下や生活習慣の変化を招き、歯周病ケアにも影響を及ぼします。
普段からストレスをためないよう、ためてもストレス発散できるようにすることが大切です。

4.不規則な生活(睡眠不足)
睡眠不足は、体の抵抗力低下や生活習慣の変化を招き、歯周病ケアにも影響を及ぼします。快眠のために、自分にとって最適な睡眠のリズムや寝具を探しましょう。

5.不規則な生活(運動不足)
歯周病とメタボリックシンドロームには、深い関わりがあるということが近年の研究で分かってきました。
適度な運動は体の抵抗力を高めてくれるため、間接的な歯周病予防につながります。

         f:id:aritasika:20190425171008j:plain



2013年7月19日

入れ歯のお手入れ

             f:id:aritasika:20190425165934j:plain

歯磨きは、1日3回食後に磨かれている方が多いと思います。

歯磨きの手法としては、歯磨き粉と歯ブラシのお手入れの他に歯間ブラシやフロス、舌ブラシといった清掃用品や、キシリトールに代表されるガムやマウスウオッシュなど、口腔衛生用品は多岐に渡っています。
自分の歯と違い、入れ歯はプラスチックなどの人工材料できているため自浄作用がありません。
入れ歯は自分の歯と同様のお手入れをする必要があります。


1.入れ歯をはずし、水洗いをする
食べカスや表面のヌルヌルを洗い流す感じで。

2.専用のブラシを使いブラッシングをする
歯磨き粉には研磨剤が入っているため入れ歯を傷つけてしまう場合があります。
入れ歯専用のみがき剤 (研磨剤が入っていないもの) を使うと効果的。
ブラシの柄などで金属部分などを傷めずに。

3.入れ歯洗浄剤に浸ける
入れ歯をきれいにすることはもちろん、保存の意味も含めて。
時間:約20分(頑固な汚れには一晩)

4.水洗いをする
入れ歯洗浄剤の成分を洗い流します。
入れ歯洗浄剤の種類によってはすすぎ不足が原因で粘膜に炎症を起こす場合があります。

2013年7月12日

乳児の歯

皆さん、乳歯はいつ頃から生えるかご存じですか?

生後6ヶ月頃に下の前歯から生えることが多いですが1歳のお誕生を迎えてもまだ生えていないこともあります。
乳歯が生える時期はお子さんによってかなり差があるものです。

歯が生えるのが遅いことは悪いことではありません。
逆にあまりにも早く生えすぎた場合には授乳の時にお母さんの乳首を傷つけたり、赤ちゃんの舌に潰瘍を作ることもあります。
その場合は小児歯科にご相談下さい。

下の前歯が生えてきたからといって寝かしつけの授乳をやめる必要はありません。
下の前歯だけならあまり気にしなくても良いと思います。
上の前歯は下の前歯と違って、むし歯を作りやすいところです。

就寝時の授乳は統計的にも、むし歯ができるリスクが高くなります。
しかし、卒乳を早く勧めるものではありません。

上の前歯が生え初めたら、ガーゼで上唇と上の歯の間に貯まったミルクをやさしく、ふき取って下さい。
お口の中をさわることは歯みがきをする為の練習にもなります。

では歯ブラシを使った歯みがきはいつ頃から始めたら良いでしょう。
歯みがきをいつから始めるかは、歯の生え方で決めて下さい。

上の前歯がぴったりとくっついているお子さんはそれだけでむし歯を作りやすいですので歯みがきを始めます。
水だけをつけた歯ブラシでみがきましょう。
上の前歯に隙間が空いていても奥歯が生え始めると歯みがきを始めるようにしましょう。
やさしく話かけながらみがいてあげてください。                     

                      f:id:aritasika:20121208081149j:plain

◆乳児(3歳未満)の口腔ケア◆

小さなお子さんで、歯みがきの習慣が付いていない場合は、とてもいやがるものです。
「嫌がるから歯みがきをやらない。」では、むし歯をたくさん作ってしまいます。

そこで1歳過ぎから保護者の方が毎日25回、正確に歯みがきをすることが習慣づけるための早道です。
歯みがきの仕方が悪いと痛いばかりか歯ぐきを傷つけてしまう場合もあります。

歯ぐきがはれていると正しい歯みがきでも血が出る場合もあります。
この場合も毎日25回、正確に歯みがきをすることによって歯ぐきは引き締まり、出血しなくなります。

そのためにも小児歯科を受診され、正しい歯みがきの仕方を指導してもらってください。
歯みがきの体勢は寝かせみがきが基本です。
立たせたまま前からみがいては奥歯や歯の裏をみがくことができません。

歯みがき剤は使用せず、水だけでみがいてください。
1日1回、できれば寝る前にフッ素を利用することがむし歯予防の早道です。
小さなお子さんに安全に使用できるものにレノビーゴなどがあります。
小さなお子さんには歯ブラシを持たせる必要はありません。

最初からお母さんがすることによって時間短縮ができ、歯みがきの回数を増やすことができ、親子のストレスの軽減にもなります。
「魔の2歳児」と呼ばれる第1次反抗期でも習慣を付けることで乗り越えることができます。
習慣が付いたお子さんでは機嫌が悪く泣いていても歯みがきの体勢になると口だけは開けてくれるようになります。

        f:id:aritasika:20190422114937j:plain



2013年7月5日

唾液を増やすには

唾液は増やすと口臭、虫歯予防になります。

1.唾液腺のマッサージ
  
食事前にするのがベストです。
回数は10回を目安に、痛くない程度の力でやってみましょう。

◆耳下腺
耳たぶの下で、ほお骨のでっぱりのすぐ内側です。
親指を除いた4本の指で、上の奥歯のあたりを回してマッサージします。

◆顎下腺
下あごの左右の骨の出っ張りから3センチ内側の部分を親指で押します。

◆舌下腺
両手の親指をそろえて、あごの真下から舌をつきあげるように、ゆっくりと押します。


2.口や舌の運動で口の周りの筋肉を鍛える

a)舌を思い切り前や下、左右に出す
b)舌の先を上あごや鼻の近くに出す
c)口を思いきり横に広げる
d)ひょっとこ顔になる運動をする

3.よく噛んで食べる

かたいものをゆっくりとよく噛んで食べることです。
噛めば噛むほど唾液が分泌されます。

4.ガムを噛む

ガムを噛むと、自然と唾液が分泌され、口の中の口臭の元となる細菌を洗い流し、口臭予防につながります。
特に抗菌・消臭効果のあるフラボノイド配合のガムが、口臭予防には効果的だといわれています。

5.酸味のあるものを食べる

酢の物や梅干、レモンなど、酸味のあるものを口にすると唾液の分泌がさかんになります。

6.昆布
昆布に含まれるアルギン酸には、唾液の分泌量を増やしてくれる作用があり、おしゃぶり昆布を口の中にいれておくと、体は昆布を異物ととらえて、洗い流そうとして唾液を分泌します。昆布は唾液を増やし、口臭予防にはとても効果的といえるでしょう。

2013年6月30日

歯肉縁上歯石とは

歯肉縁上歯石(しにくえんじょうしせき)とは、歯肉縁より上の部分に付着した歯石のことで、歯肉の境目に沿って付着します。

歯肉縁上歯石は白色または黄白色で、外から見える部分に付着しているので肉眼で確認できるため、歯科医院での通常のスケーリング(歯石取り)で比較的簡単に除去することが出来ますが、歯垢とは違って石灰化した沈着物なので、ご自身の歯磨きでは除去できません。


縁上歯石はプラークと唾液中に含まれるカルシウムなどが結合したものなので、付着しやすいのは唾液線(唾液の出る穴)のある、上顎臼歯部の頬側と下顎前歯部の舌側部分です。

歯石は清掃しにくい部分に付着しやすい上に、表面がザラザラしているため細菌のかたまりであるプラーク(歯垢)が付着しやすいので、歯石が付着していると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。


縁上歯石やプラークが付着した状態が続くと、その中に住んでいるたくさんの細菌によって歯肉が炎症を起こしてしまい、プラークが歯と歯肉の隙間に入り込み歯肉縁下歯石が付着していきます。

2013年6月25日

歯肉縁下歯石とは

歯肉縁下歯石(しにくえんかしせき)とは、歯肉縁より下、つまり歯周ポケット内の歯根部分に付着した歯石のことで、歯周ポケットからの浸出液や血液に由来するヘモグロビンなどを含むため、黒褐色でとても硬く、縁上歯石と比較して付着する速度は遅いものの歯面への固着力が強く、除去は非常に困難です。


また、外からは見えない部分に付着するので通常の歯石取りでは除去できないため、特殊な器具を使って歯周ポケット内の歯石を取り除く、スケーリング・ルートプレーニング(SRP)という歯周治療が必要です。


縁下歯石の中にはたくさんの細菌が住んでいるので、付着すると歯肉の炎症が酷くなり、通常密着している歯と歯肉が剥がれて更に縁下歯石が付着しやすくなり、歯周ポケットが形成されます。

この縁下歯石とその中に住む大量の細菌が歯周病の一番の原因で、縁下歯石が溜まるとプラークが付着しやすくなるので更に縁下歯石が溜まり、歯周ポケットもどんどん深くなります。

深くなった歯周ポケット内のたくさんの細菌は、歯肉に炎症を起こすだけでなく、やがては歯を支える大事な土台である歯槽骨まで溶かしてしまいます。


歯槽骨が溶けてしまうとと歯の支えが弱くなってしまうので、支えを失った歯はグラグラと動揺するようになり、最終的には自然に抜け落ちてしまいます。

           f:id:aritasika:20190422113329p:plain



2013年6月19日

口内炎になりやすいのは何故?

口内炎を引き起こす原因があると考えられます。
口内炎になってしまう原因は、以下のようなことなどがあげられます。

1.誤って口の中を噛んでしまうなどの事故
2.ビタミンなどの栄養不足
3.疲労やストレスなどによる体力低下
4.口の中が不衛生

自分の生活環境の中で、これらの原因が当てはまる場合、口内炎になりやすくなります。
まず、自分の生活や環境を見直し、当てはまることがないか考えてみましょう。

特に、疲労やストレスは、生活や仕事などでたまっていくものです。
夜更かしなどは避け、定期的に運動をしたり趣味を持つなどして、ストレスを発散させることも大切です。

また、口内炎になりやすい体質の人もいるといわれています。
食べ物に関して、アレルギーのある体質の場合、アレルギーのある食べ物を食べると、口内炎が出ることがあります。

とうがらしなどの刺激物や特定の薬を服用した時にアレルギーを起こし、口内炎になる場合や、金属アレルギーを持っている人は、歯の詰め物に反応してしまうこともあります。

アレルギーによる口内炎は、アフタ性口内炎とは、ちがう現れ方をするようです。
また、口の中の表面は、粘膜でできていますが、口の中の粘膜が薄い人は口内炎になりやすいといわれています。

口内炎になりやすい体質の人は、口内炎になる原因を作らないように、特に注意する必要があります。
普段から、ビタミン不足にならないように、ビタミンB群を多く含んだバランスの良い食事を摂るように心がけ、夜更かしなどは避け、規則正しい生活を送りましょう。

食後は歯磨きをし、イソジンなどの殺菌作用のあるうがい薬でうがいをするなどして、口の中を清潔に保ちましょう。
また、口の中に傷を作ると、口内炎の素になる可能性がありますので、歯ブラシなどで、傷を作らないように注意しましょう。

口内炎にならないように気をつけていても、口内炎になりやすかったり、治りにくい場合は、他の疾患が隠れていることもあります。
中には、重大な疾患もありますので、口内炎を繰り返したり、長引く場合は病院で診察を受けましょう。

        f:id:aritasika:20190422110451j:plain



2013年6月12日

歯ブラシの選び方

1.小さ目の歯ブラシを使う

歯ブラシが大きいと、歯と歯茎の境目の細かい箇所に毛先が当たらなくなってしまいます。
ブラッシングで大切なことは、汚れの溜まりやすい箇所に毛先を当てて振動させることです。

そのためには、どうしても小さめの歯ブラシを使うことが大切です。
具体的には、横に四列以上の毛が並んでいる歯ブラシは使わない方が良いでしょう。
歯周病の人なら、一列や二列の特別な歯ブラシを使う場合もありますが、一般的には、三列の歯ブラシを使います。


2.歯ブラシの硬さ

歯ブラシの硬さは、健康な歯茎の人なら、普通か硬めが良いでしょう。
しかし、歯周病が進んでいる人は、初めは軟らかめの歯ブラシで歯茎を十分に引き締めておき、出血がなくなってきたら普通の硬さに戻すのがよいでしょう。


3.歯ブラシの交換の時期

歯ブラシは消耗品である以上、適切な時期に交換する必要があります。
人によって交換する目安は違うかもしれませんが、1カ月に一度は新しい歯ブラシに替えて欲しいです。

毛先の弾力性がなくなっているものを使っていると、汚れを取り除く歯ブラシの能率が落ちてしまいます。
新しい歯ブラシに替えたときに、歯茎に傷をつけてブラッシングが痛く感じるようなら、歯ブラシの交換時期を長引かせすぎたと思っても良いでしょう。

       f:id:aritasika:20190422105801j:plain

2013年6月6日

知覚過敏の痛みと予防

知覚過敏の痛さについては、冷えたものや熱いものを食べた時に感じるもので、歯がキーンと痛むといった表し方をすることが少なくありません。
でも、自分が感じているこの痛みの理由がどこにあるのかはっきりしないという人も少なくないでしょう。

食事中ずっと痛い、夜も眠れないほど痛いという場合、知覚過敏がひどくなっているという場合も考えられますが、要因は異なるところにあるのかもしれません。
基本的には、知覚過敏になったことで感じる痛みは歯に物が触れたり、歯に冷たい物や熱い物が触れているときに現れます。

ですが、眠られないほどの痛みが続くというときは、虫歯といったものになっている可能性もあるので、まずは歯科医院で診てもらうのが良いでしょう。
ただ、医師の診察を受けたからといって安心はできない場合もあります。

というのは、診断自体が間違っていることも想定しておく必要があるためです。
稀に、診察を受けた上で知覚過敏と診断され治療を行っているものの、なかなか良くならず、睡眠不足になるような痛みがあるということがあるようです。

そのようなときは、とりあえず異なる歯科医院に相談してみるほうが適切なこともあります。
歯科医院によって選択される治療法は違うのですが、病院を変えれば早く効き目の現れる治療を実施してくれることもあるからです。

痛みが日常生活を脅かすほどのものである場合は、現状を医師に教え、全く回復の兆しが見えないようなら他の病院に行ってみることも必要かもしれません。

大部分の人は、知覚過敏になってしまって痛みが出てきてから治療を始めますが、可能なら予防したいものです。
前もって防ぐために肝心な点が、3点挙げられます。


最初の一つは、歯ぎしりをする癖、噛みあわせがずれているのでしたら、それらの治療を行うということです。
また、歯のきちんとした磨き方を習得して、歯に刺激になり過ぎないようにしながら歯の健康を守るように努力しましょう。


最後は、取り入れる食品に気をつけるということが、知覚過敏を予防する上で欠かせないポイントです。
食べるもの、飲むものに注意が必要であるというのは、熱いものや冷たいものを摂らないという意味ではありません。


重要になるのは、酸を多く含む食べ物や飲み物をあまり多く摂取しないということです。
例を出すと、飲み物ではスポーツ飲料やワイン、お酢や炭酸の入ったもの、食品ではフルーツなどに、歯を溶かすとされる酸が入っています。

お酢やフルーツなどは、健康を意識する人ならみんなどんどん摂取しようと心がけるものですが、そういったこともあるためか、健康を意識している人には知覚過敏になっている人が多数いるということも広く知られていることです。

酸性が豊富に入っている食品を食べるなら、早めに飲み込むようにしたほうがいいでしょう。
これだけでは対応としては十分ではありませんので、食後は口をすすぐ癖をつけ、酸が歯の周りに引っ付いたままにならないように気をつけましょう。

寝る前にお酒を飲む人は、お酒の酸のせいで知覚過敏が誘発される可能性もあります。
寝酒は避け、お酒を全部飲んだら他のときと同じで口をすすぐようにして対策を取りましょう。

         f:id:aritasika:20190420173013j:plain



2013年5月25日

頭痛と知覚過敏

頭痛の症状と知覚過敏の症状が共に出ているという場合は、ひょっとすると歯ぎしりをすることが重大な原因になっているかもしれません。
歯ぎしりをすることのない人以上に、歯ぎしりの癖のある人のほうが、頭痛が生じやすいようです。

女性のほうが男性と比較して歯ぎしりのせいで起こる頭痛に苦しんでいるようです。
知覚過敏と頭痛の二つの症状に悩まされている人のうち、歯ぎしりはしているはずがないという人もいるでしょう。

しかしながら、それは自分が自覚していないだけで寝ながら歯ぎしりをしている可能性もありますから、家族などに確認してみてはどうでしょうか。
頭痛がひどいときは、群発頭痛かもしれないと気にかけておくことをおすすめします。

群発頭痛は、目の奥がえぐられるような強烈な痛みを感じる症状で、その痛さといったら針が目玉に突き刺さったかのような痛みという言い回しがされるほどです。

我慢できないくらい目が激しく痛むだけでなく、歯痛が生じることがあり、この歯痛について知覚過敏と勘違いしてしまっている人もいるのです。
頭痛と歯痛の二つの症状が出ているからこれは知覚過敏のせいだと考えても、最適な治療の方法を見つけることはできないでしょう。

群発頭痛を解消するには、頭痛を改善することが大切なのですが、普通の頭痛よりも患者数が少ないせいもあって正しい知識のある医師に相談することが大事になります。
頭痛外来がついている病院で診察してもらうなど、適切な治療を見つけましょう。

         f:id:aritasika:20190420173339j:plain



2013年5月17日

虫歯と知覚過敏

歯の痛みだけだと、それが虫歯なのか知覚過敏なのか見分けにくいかもしれません。
知覚過敏が原因のときは、特別治療をしなくても痛みが出なくなることもありますから、放置してしまう人も多いようですが、自分の歯の様子を見極める必要があるでしょう。

黒くなっていたり穴が空いたりしていれば虫歯だと認識できますが、それらが見当たらない場合でも、歯の間の虫歯ということも考えられるのです。
そうすると見えている部分は健康な歯と変わりないため、鏡で見ても分からないかもしれません。

歯医者は大嫌いで行きたくないという人もいますが、そういう場合なら知覚過敏用の歯磨き粉を活用してみることをおすすめします。
それを使い続けて症状が出なくなってきたなら、虫歯が原因ではなかったという結論に達するでしょう。

症状が緩和されないときには虫歯とわかりますが、知覚過敏に有効な歯磨きで様子を探っているうちに、虫歯が進行する恐れもあります。
しかも、知覚過敏の人向けの歯磨き粉は即効性があるわけではないので、知覚過敏が痛みの要因だったとしても期待する効果が出てくるまでは痛みは出てきます。

歯科では、すぐ薬の塗布が行われるなど処置が講じられます。
知覚過敏なら薬を付けてもらえば処置は終わりますし、虫歯が痛みの原因だったときには治療を開始しなければなりませんので、早期に診察を受けましょう。

2013年5月10日

歯ぎしりと知覚過敏

知覚過敏になってしまう最も大きな原因として歯ぎしりが知られていますが、歯ぎしりというのは歯と歯をかなりの力で密着させた上で、無理にこすり合わせていることを言います。

歯ぎしりをすると歯のエナメル質が損傷し、知覚過敏が起こってしまいます。
加えて歯ぎしりの原因は何かというと、噛みあわせ異常だけでなく、癖、ストレスなども関係します。

特に考慮しなければならないのが、ストレスで歯ぎしりが生じているときです。
ストレスが溜まっているという自覚はなくても、ひょっとしたらいつの間にかストレスが溜まるということがあるのです。

一部には、ストレスが溜まってくると無意識に歯を食いしばるという癖の人もいるようですが、そうしたタイプの人は眠っている間に歯ぎしりをする場合が多いようです。

ストレスの歯の因果関係はというと、歯ぎしりを行うことによりストレスを軽減させているのではないかと言われることがあります。とはいえ、ストレスを軽減させるために知覚過敏になってはいけません。

通常の生活において、多くの人がストレスを受けながら過ごしているとされていますので、自分とは関係がないとは思わないで、コンスタントにストレスから身を開放するように意識してみるといいでしょう。

やりたいことを思う存分やってみたり、お風呂でくつろぐ、ゆっくり過ごすなどでもストレスを軽減させたりすることが可能となります。

         f:id:aritasika:20190420172525j:plain

2013年5月2日

歯周病は虫歯と並んで、歯を失う大きな原因の1つ

歯周病は、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気です。

昔は「歯槽膿漏」と呼ばれることが多かったのですが、今では「歯周病」という呼び方が一般的になっています。

若いときに歯を失うのは虫歯が原因であることが多いのですが、40代を過ぎてから歯を失う最大の原因はこの歯周病です。

日本は「歯周病大国」と呼ばれており、35歳以上の約8割が歯周病だと言われています。

歯周病には痛みなどの自覚症状がほとんどありません。

そのため、気が付いた時にはすでに手遅れになってしまっていることが多いというのが、歯周病の最も恐ろしいところです!(歯周病はサイレントキラー「静かな殺し屋」とも呼ばれています!)

2013年4月25日

口内炎

口内炎は口の中の粘膜に起こる炎症です。これらをまとめて「口内炎」といいます。

口内炎には、いろいろな種類がありますが、アフタ性口内炎が一般的だといわれています。
アフタ性口内炎は、表面が白っぽく窪みがあって周りが赤い円形または楕円形の潰瘍です。そして、痛みを伴い、一度に1個数個くらいできます。その他にも、口の中で、歯ぐきなどが赤く腫れてしまったり、水ぶくれができる水泡や皮膚がただれてしまうびらん、アフタ性口内炎のような潰瘍、炎症部分を白色や黄白色の膜が覆う偽膜などができたりします。

口内炎は、口の中の粘膜であれば頬の内側や唇の内側、歯ぐき、舌というようにどの部分にでもできます。
乳幼児から高齢者まで幅広く発症してしまい、原因は、口の中を誤って噛んでしまったり、体力の低下やビタミンなどの栄養不足、口腔内が不潔であるなどが考えられます。
その中には、ウィルスやカビやアレルギーなどが原因の口内炎もあります。
口内炎は、痛みを伴ってしまうため飲食や会話など、日常生活に必要なことに不快を感じることがあります。
食事や飲み物を摂るときに、しみたりして、その場所によっては、会話などで口を動かす度に痛みを感じてしまい出血することもあります。

ほとんどの口内炎は、1週間から2週間ほどで治ります。
しかし、辛い症状なので、発症しないように、予防することが大切です。口内炎を予防するためには、口の中を清潔に保つようにして口の中を硬い歯ブラシなどで傷つけないように気をつけます。
規則正しい生活をして、ストレスをためないように心がけましょう。
また栄養バランスのとれた食事も大切ですので、特に、ビタミンB群やビタミンCを多く摂るようにしましょう。

           f:id:aritasika:20120425170935j:plain

2013年4月17日

歯石とプラーク(歯垢)の違い

簡単に言うと、上手に歯磨きすれば取り除けるのが歯垢で、歯磨きだけでは取り除けないのが歯石です。

歯石をそのままにしておくと「石」という字の通り、歯石はとても硬く、いったんついてしまった歯石は歯ブラシでは取ることが出来ません。
日常の歯みがきでは完全に歯垢を除去することは困難なため、どんなに歯みがきをがんばっても、歯石は少しずつついてきます。

放置すると歯石はどんどん硬く、そして増え続けます。
歯石の表面はデコボコしているために歯垢がつきやすく、細菌の温床になるばかりでなく歯肉を刺激して歯周病の原因となったり、歯周病を悪化させます。

プラーク(歯垢)とは爪で歯を引っかくと白くてネバネバしたものがついてきます。
これが歯垢(しこう、プラーク)です。

歯垢は食べかすや歯の垢(あか)ではなく、細菌の塊です。
1mgの歯垢にはおよそ300種類、数億10億個!もの細菌が棲みついています。

唾液の成分から薄い透明な膜がつくられ歯の表面をおおいます。
この、膜は病的なものではなく唾液の持つ性質で、食事によって低下するpHの変化から歯を守ろうとする役割があります。
ここに各種の細菌が付着し、さらに糖分に含まれる材料を使って歯垢となります。
歯垢中の細菌は、食物中の糖分を栄養源にして増殖を続けます。

さらに、ネバネバした物質をつくり出し歯の表面に強力に付着します。
(デキストランという物質が関与します。)
歯垢の段階では歯みがきで取り除くことができますが、やがて歯石に変化すると歯みがきでは取り除けなくなり、歯周病の原因となっていきます。

歯垢の付着を防ぐには、糖分摂取後の口腔内のケアーと、食べ残しや飲みのこしを口の中に残さないこと。
飲食後の口腔内のケアーに注意してください。


虫歯や歯周病を予防するには、プラークをためこまないようにすることが大切です。

プラークがたまるということは、細菌がたまるということで、それだけ虫歯の進行が早くなります。


【家庭でできるプラークコントロール】

・毎日の歯磨き。普通の歯ブラシだけでなく、歯間ブラシやマウスウォッシュなどを使い分けます。
唾液の分泌が少なくなる眠る前は特に歯磨きが必要です。
忙しくて1日3回歯を磨けない人も、1日1回をしっかり磨くようにしてみましょう。

・食事の摂り方に気をつけます。
甘いものは控えめにし、だらだら食べないようにします。
咀嚼をして唾液を分泌するようにします。


【歯医者さんのプラークコントロール】

・歯医者さんにフッ素を塗ってもらい、歯磨きの指導をしてもらいます。
・PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)といいます。専門家の歯のお掃除です。
プラークの染め出し・歯垢や歯石の除去・研磨剤を使った磨き上げ・フッ素の塗布をします。

虫歯や歯周病の予防だけでなく、歯がぴかぴかになります。

              f:id:aritasika:20190420171342p:plain



2013年4月10日

プラークが虫歯を作るまで

1、脱灰

プラークは、唾液の集まりにくいところにたまり、砂糖などを利用して酸を作ります。
そこからカルシウムなどのミネラルを奪います。
これを脱灰といいます。

すると、プラークに覆われている歯の表面はざらざらになります。
そしてそのままにしていると、歯のエナメル質がやわらかくなって小さな穴が開きます。
そこにいろんな細菌が入り込んで虫歯になります。
このとき冷たいものがしみるようになるので、虫歯の自覚症状が表れます。


2、再石灰化

しかし、4060分もすると、唾液の働きによって酸性になっていた歯の表面が中性に戻ります。
穴が開いてもそこには再びミネラルが沈着し、虫歯が進行するのを防いでくれます。
これを再石灰化といいます。

脱灰と再石灰化は食事のたびに繰り返されますが、脱灰の力が強くなったり再石灰化の力が弱くなると虫歯は進行します。


3、虫歯の進行

やがて様々な条件によってミネラルが流れ出し、歯髄に炎症が起こります。
温かいものがしみるようになったり痛み出したときは、かなり進行している状態です。
この痛みは歯髄の痛みです。

痛みが治まった頃には、歯髄は腐っているでしょう。
そしてその後もプラークは骨を溶かしたり膿を持つようになります。

         f:id:aritasika:20190420165224j:plain



2013年4月4日

プラークと唾液の特徴

プラークの特徴としては、

 1、粘り気が強い
 2、食事のたびに酸を作って歯の表面を溶かす
 3、唾液の集まりにくいところを好み、歯の磨きにくいところにいる
 4、骨を溶かす細胞を活性化させ、歯や歯槽骨を溶かす
      といった特徴があります。


唾液の特徴は、

 1、カルシウムと結合して歯を強くする
 2、細菌を減らしたり、細菌の成長を抑える
 3、プラークを中性にする
 4、溶けた歯を元に戻す  
      といった特徴があります。

2013年3月27日

生活習慣の改善

歯周病は生活習慣病ともいわれています。

それは、毎日の生活習慣が歯周病の発症や進行に大きく影響することが分かっているからです。歯周病ケアのためには生活習慣をしっかりと見直すことも大切です。


【生活習慣を見直しましょう】

◎食習慣
1.栄養バランスの取れた、規則正しい食生活を意識しましょう
2.糖分の多い食品を摂り過ぎるのはやめましょう
3.歯周組織の抵抗力をつける食品を摂取しましょう
(たんぱく質、カルシウム、鉄分、ビタミンA・Cなど)


◎禁煙
タバコを吸うと血行が悪くなり、歯周病を悪化させる原因になります。喫煙習慣を見直し、禁煙を心がけましょう。


◎ストレス
精神的ストレスは、体の抵抗力低下や生活習慣の変化を招き、歯周病ケアにも影響を及ぼします。普段からストレスをためないよう、ためてもストレス発散できるようにすることが大切です。


◎不規則な生活(睡眠不足)
睡眠不足は、体の抵抗力低下や生活習慣の変化を招き、歯周病ケアにも影響を及ぼします。快眠のために、自分にとって最適な睡眠のリズムや寝具を探しましょう。


◎不規則な生活(運動不足)
歯周病とメタボリックシンドロームには、深い関わりがあるということが近年の研究で分かってきました。適度な運動は体の抵抗力を高めてくれるため、間接的な歯周病予防につながります。

           f:id:aritasika:20190420163740j:plain

2013年3月20日

デンタルフロスの使い方

1.デンタルフロスを40cm位の長さに切ります。

2.左右の中指にまきつけ、指と指の間を12cmの長さにして、固定します。

3.歯と歯の間に、ゆっくりと前後に小さく動かしながら挿入します。

4.歯にまきつけるようにして、歯の側面(左右とも)をこすりながら上下に23回動かします。

5.取り出す時は逆の操作、又は、片手を外して静かに引き抜きます。

6.次の歯と歯の間は使用した部分をずらし、新しい部分で操作を繰り返し清掃します。

7.最後に水ですすいでください。

2013年3月13日

虫歯予防に大切なのは歯磨きのタイミング!

実はいま、歯磨きをするタイミングの重要性が指摘されています。
というのも、食後すぐの歯磨きは歯に深刻なダメージを与えることが最新の研究で判明したからです。
米シカゴに本部を置く総合歯科学会(AGD)は、実験によりこれを明らかにしました。
歯の外側にはエナメル質があり、その内側には象牙質(デンティン)と呼ばれるエナメル質よりも柔らかく虫歯が進行しやすい層があります。

今回おこなわれた実験では、食後30分経たずに歯を磨いた被験者の口内では、象牙質の腐食が確認されました。
さらに、20分以内に磨いた被験者では腐食具合は著しく増加・・・しかし、食後30分もしくは1時間経過してから磨いた人たちにはほとんど腐食がみられませんでした。

AGDの学長であるハワード・ギャンブル医師によると、「食後すぐに歯を磨くと、食べ物に含まれていた酸を歯のより深い部分へ、より早く浸透させることになります。今回の実験により、歯磨きによって歯の腐食が促進されてしまうのは、食事をしてから30分以内であることがわかりました」ということです。


この結果を踏まえて、「歯の腐食を防ぐには、少なくとも食後30分経ってから歯磨きをするのが望ましいです」と語っています。


学校や会社のある日に実践するのは時間がなくて少し難しいかも知れませんが、「食後すぐに歯を磨かないほうが良い」ということをまずは意識することが大切です!

          f:id:aritasika:20190420162046j:plain



2013年3月6日

虫歯になりやすい歯とは?

歯磨きに関しては、強くブラッシングをする人が多くいるのです。
しかし力の入れ過ぎでは汚れを効率的に除去することができないだけでなく、歯を保護するエナメル質をはがしてしまい、最終的に虫歯になりやすい歯になってしまうのです。
また、ひとりの人間の口の中でも、すべての歯が虫歯ということは極めてまれなのです。
同じように歯みがきしているはずなのです。

ということは虫歯になりやすい人、虫歯になりやすい場所、虫歯になりやすい時期があるということなのです。

歯は非常に大事なものですね。細かくブラッシングをしないと歯垢をとることができないので細かく優しくブラッシングすることが重要となっているのです。

また歯磨きだけではこれらの歯垢などを除去しきれないため、オーラルケアをきちんとするためには歯磨き後に歯間ブラシなどで歯の隙間もきちんと掃除をするようにしてください。

年齢を重ねても、自分の歯で食事をしたいですね。
そのためには永久歯になった時からきちんとケアを怠らずに行う必要があるようです。

またこの歯は体質によって虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのです。
奥歯の方が虫歯になりやすいのです。

歯はその役目に合わせた形をしているのです。
前歯は物をかみ切るために薄く、奥歯は飲み込みやすくすりつぶすために四角くて凹みや溝がたくさんあるのです。

凹みや溝は食べかすが停滞しやすく、プラークを作りやすい環境になるのです。

虫歯が進行してしまうと、歯を削る範囲が増えてしまうために最終的に非常に痛い治療になってしまうことと、その治療した歯が最終的に年をとったあとまで残る確率が低くなってしまうようです。

そのため虫歯は早期治療が重要となっているのです。
またその深さや形は人によってまちまちですが、歯ブラシで清掃してもきれいにするには限界があるのです。

口内の唾液の量などにも関係しているのですが、虫歯になりにくい人は歯磨きなどを行わなくとも虫歯にならないなど歯医者知らずの人もいるのです。

また毎日きちんと歯磨きをしているのに虫歯になりやすい人もたくさんいるのです。

        f:id:aritasika:20190420161624j:plain



2013年2月28日

歯石を取ったら歯が痩せた?

「歯石を取ったら歯肉が痩せた?」

実はこれは勘違いです。
但し進行している歯周病ほど歯石を取った後に歯茎が変化しやすくなります

●歯石を取る前
歯周病が進行すると歯肉の中の根の部分にまで歯石が隠れています
  ↓ 
歯の周りの骨は溶けて下がっている。
歯周病が進行すると歯を支える骨が溶けてしまいます。
  ↓ 
同時に歯肉は炎症を起こし腫れて盛り上がっている
実は腫れているだけなのに、歯肉がたくさんあるように見える

●歯石を取った後
溶けた骨はそのままで、腫れていた歯肉が正常の引き締まった状態に戻ります。
歯石が無くなる。
歯肉の炎症がなくなります。
  ↓ 
歯の周りの骨は溶けて下がったまま。
歯周病で一度溶けてしまった骨は、基本的には元の形に戻りません。
  ↓ 
炎症が無くなり歯肉が引き締まってくる。
溶けた骨の形に添って歯肉が引きしまる健康な状態となります。

つまり歯石を取ったから歯肉が下がったのではなく、取る前に腫れていた歯肉が健康な状態に戻っただけなのです。
こういった勘違いは、歯石を取ったことがほとんど無く、自分では歯肉は健康と信じていて、実は歯周病が進行している人に起こりやすくなります。

それでも、歯茎が下がったのは、治療時の器具の操作が原因じゃないかと考えてしまいがちですね。

             f:id:aritasika:20190420155757p:plain



2013年2月26日

歯周ポケットの問題点

1.歯周ポケットとはどんなポケットなの?

歯肉は健康な状態では、溝程度の深さで、歯と歯肉がピッタリと密着しています。
汚れや細菌が溝に溜まり、歯周病菌が内部で炎症を起こすと、この密着が次第に剥がれてしまいます。
そして炎症で溝の周囲の歯肉も腫れて膨らむため、まるでポケットのような袋状の空間が出来上がります。
これを歯周ポケットと呼んでいます。


2.歯のどこにあるの?

歯と歯肉の境目であればどこにでも出来る可能性があります。
つまり1本の歯の周りをぐるりと全周に溝があり、どこでも歯周ポケットになる可能性があります。
しかも口の中の28本の全ての歯が対象となります。

  ~歯周ポケットが出来ると次のような問題が起きます。~

1.汚れが溜まりやすい

歯周ポケットができるような場合は、以前からしっかり磨くことが出来なかったような場所が多いのですが、それがさらにポケット状の空間になることで、内部まで歯ブラシが届きにくく、どんどん汚れが溜まりやすくなります。

2.腫れを引き起こしやすい

汚れが溜まりやすいため、歯肉が腫れやすくなり、腫れるたびに歯を支えている骨が溶かされ、さらにポケットが深くなっていきます。
最後には、歯がぐらついて抜けることがあります。

3.歯がしみやすくなる

歯周ポケットは、歯と歯肉の密着が剥がれるため、水に敏感な根元の部分に水などが入り込み、歯がしみやすくなることがあります。

4.口臭が強くなる

ポケットの中に汚れや細菌が溜まっている為、口臭が強く感じられることがあります。

◆歯周ポケットができる原因は、歯磨き不良による汚れの取り残しはもちろん、体の抵抗力が低下したり、ストレス、咬み合わせ、歯ぎしり等、複合的原因の場合もあります。

            f:id:aritasika:20190420155132j:plain

2013年2月21日

犬歯の重要性

犬歯(糸きり歯)はとても重要な歯です。
単独の根を持つ歯としては最も丈夫な歯で、根の長さは最長です。
上の犬歯の根の先は、鼻の横くらいまであります。


審美的にもこの犬歯の形は重要で、前歯6本の1番端に位置する歯で、ちょうど歯列弓のカーブに当たります。
前歯と明らかに違う形の犬歯は、審美的にも大きな役割を持つのです。


歯は子供の頃生えてきてそのままでなく、靴のかかとと同じく磨り減ります。
噛み合わせの力の強さもそうですが、就寝時の歯ぎしりの有無も磨り減りに影響します。
昼間の意識したかみ合わせよりも、就寝時の歯ぎしりのほうがはるかに大きな力が出ています。
文献によっても違いますが、210倍とも言われています。


元々犬歯は槍のように先端が尖がってるので、顎を横に動かした時には犬歯同士が接触します。
その際、奥歯が接触せずに犬歯のみが接触する状態になります。
この状態を専門的には犬歯誘導と呼び、最も歯が長持ちするパターンとされています。


犬歯誘導の場合、顎を側方に動かした力を犬歯1本で支えます。
犬歯は顎関節より遠い位置にあるので奥歯より横の圧力を受け難いのと、犬歯の歯根は最も長いので、とても頑丈なのです。

                          f:id:aritasika:20190420153545j:plain

                          



2013年2月4日

歯が変色する原因・・・白濁している

フッ素を多量に含む水を長い間飲んだ

歯の内部から変色しているので磨いても白くなりません。歯を削ってその部分を人工のもので置き換えて白くきれいにします。

虫歯の初期段階

虫歯の最初は歯の表面の白濁です(光がなくなってチョークの様な感じに)。更に進行するとその部分の着色(茶色黒褐色)と同時に歯の表面から破壊されて行きます。放っておくとどんどん色が濃くなるだけでなく、虫歯が更に進行していきます。毎日の歯の手入れをすることによってくい止めることができます。

            f:id:aritasika:20190420151124j:plain



2013年1月31日

歯が変色する原因・・・灰色あるいは黄色くなっている(白い線が入っている場合もある)

妊娠中や子供の時に飲んだ薬(テトラサイクリン系抗生物質)の副作用

歯は生えてくるまでに長い時間をかけて作られます。顎の骨の中で骨の基になるものが出来、それに少しずつカルシウム等の無機塩類が沈着して硬くなって歯の形になります。形がほぼ整うと歯ぐきを突き破って口の中に出てくるのです。前歯ではそれに要する期間は、45年です。この間常に同じ状態で歯が形成されるのは不可能です。病気になったり薬を飲んだりすることによって、何らかの障害が現われることもあります。

歯の内部から変色しているので磨いても白くなりません。歯を削ってその部分を人工のもので置き換えて白くきれいにします。
※テトラサイクリン系抗生物質とは化膿止めの抗生物質。エナメル質・象牙質ができる時期(母体の妊娠中や子供の時)に服用していると、これが組織中に沈着し、歯が黄色になることがあります。変色の程度は個人により異なりますが、褐色・茶色・灰色であったり、白い線になって見えることもあります。多数の歯にわたって現われます。

2013年1月30日

歯が変色する原因・・・黒ずんでいる

歯の神経が腐ってしまったり、歯の神経をとった

虫歯が進行し、中心にある神経まで病変に侵されると、神経を取ってしまわなければなりません。死んでしまった歯は、枯木になったのと同じ状態ですから全体の色調が変わってきます。

虫歯だけでなく、打撲等によっても自然に神経が死んでしまうことがあります。痛みはほとんど感じないまま、歯全体の色が透明度を失って変色してきます。神経のない歯にとっては、削って被せるというのが最も一般的な処置法ですが、漂白という方法もあります。

         f:id:aritasika:20190420150235j:plain



2013年1月22日

歯が変色する原因・・・黄色く変色している

  【茶渋のような汚れや歯垢(プラーク)が歯の表面についた】

タバコ・コーヒーや紅茶等の飲料・食品による歯の着色。摂取する量が増えれば増えるほど歯の表面にそれらの色素が沈着します。病的なものではありませんが、歯が汚れているように見えます。家庭用の歯を白くする歯みがきで白くできます。また、歯科医院で汚れを取ってもらうこともできます。

  【歯石がついた】

歯みがきではとれないので歯医者さんで取ってもらいましょう。

  歯と歯ぐきの境目が黄色くなってきた】

歯ぐきに近い部分の変色には色々な原因が考えられます。
 ○虫歯
  この部分は虫歯になりやすく、虫歯になれば茶色がかって見えてきます。
 ○歯の周り(歯ぐきに近いところ)に歯石等の汚れが付着している。
 ○歯ぐきがやせて本来歯ぐきに覆われていた部分が見えるようになった。
  歯周病が疑われます。歯ぐきが減って、本来歯ぐきに隠れていた部分(歯の根)が口の中に露出してきている状態。根の部分はエナメル質で覆われていないので、黄色みがかって見えます。歯みがきの方法が間違っていたり、加齢と共に現れることが多いです。
いずれにしても放っておくことは、その状態が悪化することにつながります。一度歯科医院で診てもらう方が良いでしょう。

  【年をとった(加齢)】

年齢を重ねるに従い歯が黄ばんできます。不潔な暗いイメージを与えます。歯の表面のエナメル質は加齢とともに透き通り、歯の中の象牙質がよく見えるようになり、歯が黄色く見えます。また、エナメル質の表面に細いヒビが入り、そこに食物などの色が着いて茶色い線が入ることがあります。年とともに自然に起こる症状です。

歯の内部から変色しているので磨いても白くなりません。歯を削ってその部分を人工のもので置き換えて白くきれいにします。
 
  【エナメル質形成不全症】

歯の表面のエナメル質の部分に白い斑点がある、くぼんでいる、溝があってがたがたである、縞模様になっている、もしくは全くエナメル質が無く、透明度が少なくなり、全体が濁った感じである等の症状のこと。原因は乳歯の時の外傷、炎症によるものや栄養障害、遺伝等が考えられます。

エナメル質は体の中で最も硬い組織で虫歯や食品に含まれる酸から歯自体を守っています。それがないのですから、虫歯に対する抵抗性は低くなってしまいます。歯質の保護や見栄えを良くするための治療が必要です。歯の内部から変色しているので磨いても白くなりません。歯を削ってその部分を人工のもので置き換えて白くきれいにします。

            f:id:aritasika:20190420145145p:plain



2013年1月15日

親知らずとは?~抜歯する理由と抜歯後の注意点~

「親知らず」(親不知・おやしらず)とは、前から数えて8番目の歯です。
(第三大臼歯、知歯とも言います)

親知らずは20歳前後で生えてくる歯のため、平均寿命が40歳前後だった昔の人たちは、自分の子供の親知らずが生えてくる前に亡くなってしまってこの歯を見ることが出来ない、というのが親知らずの名前の由来だと言われています。

親知らずは生えてくる場合と生えてこない場合(又は最初から無い場合)があるのですが、この歯は場合によっては抜歯してしまった方が良いことがあります。

【抜歯する理由は・・・】

親知らずの生え方によっては歯磨きをきちんとすることが不可能な場合があり、そのような場合には将来的に虫歯や歯周病になってしまう可能性が非常に高く、最悪の場合は手前の健康な歯(7番)を巻き添えにしてしまうため、早めに抜歯しておくことが推奨されます。

また、親知らずが虫歯になってしまった場合、一番奥の歯なので治療器具が届きにくく、その後のメンテナンスも難しいので、治療をしたとしても高確率で再発します。

そのため、親知らずが虫歯になったら治療をせずに抜歯をするというケースも多くあります。

【抜歯の時期は・・・】

親知らずを抜く場合には、生えてから出来るだけ早い方が良いです。(20歳前後が最適)
その理由は以下の通りです。

◎虫歯や歯周病になってからでは遅い

◎虫歯や歯周病になってからだと、麻酔が効きにくくなる場合がある

◎若い時の方が、親知らずを抜いた後の骨の回復が良い

◎抜く時期が遅いと、親知らずが骨と引っ付いてしまって抜くのが大変になることがある


親知らずは抜くのが一番良いようです。おかしいなと思ったら歯医者さんへ行って診てもらいましょう。親知らずが原因でさまざまなトラブルを他の歯に引き起こすことも珍しくありません。若いうちにきちんと手入れすることが大切です。

抜いた場合、その抜いた親知らずの(上下)逆側の(かみ合っていた)親知らずが、かみ合わせる相手がなくなり、一層汚れやすくなるため(上下)逆側の親知らずも一緒に抜いた方が良いでしょう。親知らずの抜歯は、保険診療の対象になります。


【親知らずを抜いた後の注意点】

入浴、激しい運動(水泳やジョギング等)、飲酒はしない。血の流れが良くなり、血が止まりにくくなります。シャワーだけならOKです。

うがいはしない。傷口に血のかたまり(かさぶたみたいなもの)ができて傷口が治っていくのですが、うがいをしすぎるとその血のかたまりがとれてしまい、治りが悪くなります。当日はブクブクと音を立てるような激しいうがいは絶対にしないでください。

食事は止血の確認ができればいつでも食べてOK。麻酔が効いている内は頬を噛んでも、熱い物で火傷しても気付かないので、ご注意ください。

歯を抜いた所にご飯粒等が入っても爪楊枝等で触ったりしない入ったらそのままで良いですし、自然に取れればそれで構いません。
症状により、更に注意が必要な場合もありますが、基本的には上記の事を守ってください。傷口の見た目が治るには、大体1ヶ月程かかります。

             f:id:aritasika:20190420125339p:plain

2013年1月8日

歯石の性質によって異なる固さ

比較的歯ぐきの状態が安定していて、定期的検診を行なっている人でも、超音波の振動する器具やカリカリ削り取る器具で歯石を除去されると、「歯石ってなんて固いんだろう」と感じませんか?

でもこのとき発見される歯石ほとんどは、歯ぐきの少し上に見える白濃黄色の歯石。
これは歯ぐきの上に出来る「縁上歯石」といいます。
実はこれはまだ柔らかい歯石なのです。

本当に取るのが大変な歯石は、歯の周囲のポケットと言われる、歯ぐきの内部の根の表面に出来る縁下歯石
色は歯ぐきの中の血液成分の影響で黒っぽく、歯にガッチリ付いているため剥がれにくく、しかも固いという特徴があります。

この歯石は、比較的歯周病が進行した場合に多く見らます。
歯ぐきの内部にあるので、炎症を起こしやすく膿や腫れの原因になります。
器具を使ってもそれほど簡単には取れないことも多く、麻酔をしたり、歯ぐきの切開してから取ることもあります。

          f:id:aritasika:20190420123318j:plain



2012年12月27日

歯年齢

よく歯の神経を取ると歯が脆くなるとか言われますが、確かに歯の寿命が短くなるようです。
でもどのくらい寿命が短くなったのか?
判りにくい歯の寿命をガイド独自の視点で人間の寿命に例えてみました。

人目につかない場所の歯年齢、あなたは自信がありますか?
虫歯が原因で歯を抜歯するまでを人生80年で例えると、次のようなイメージになります。

■20代 虫歯の無い健康な歯
大病の経験もなく、噛む力にもしっかり耐えて、ガッチリしています。
まだまだこれから余力もたっぷり。


■30代 小さな虫歯治療済みの歯
以前ちょっと病気をした経験はあるが、すぐに健康な状態を取り戻し、現在は、何の障害もなく生活している。


■40代 神経を残したまま被せた歯
以前大きな病気をして手術などを経験し、完治した。
傷跡は残ったが、日常生活には何の問題もない。


■60代 神経を抜いて被せた歯
日常生活は健康だが、若い頃のような無理は利かない。
抵抗力が衰えてきているため病気が進行しやすく、骨が脆く骨折などの危険が高まっている。


■80代 歯の根が折れた歯
虫歯が原因で治療を繰り返し、歯としての最後は、歯の根が縦に裂けるように折れてしまった場合です。
この状態では歯を抜歯し、歯の寿命も終わりになります。
これらは、あくまで虫歯の治療を無事に繰り返すことが出来た場合です。
人生と同じで、アクシデントや病気(歯周病など)などで、さらに歯の寿命は短くなります。
自分の歯のままでも虫歯を治療していないと、寿命もまた縮まります。

           f:id:aritasika:20190420121318j:plain



2012年12月22日

なぜ歯は大事なの?

1.おいしく食事をするために必要!

ものが細かく噛み砕かれ、それが唾液と交じり合うことによって「味」は引き出されます。 
また、歯でものを噛む時の「噛み応え」も、おいしくものを食べるために重要な役割を果たします。

2.外見を大きく左右する!

「歯並び」と「歯の色」は見た目の印象に大きく影響します。
特に上の前歯(にこっと笑うと見える前歯)は、見た目に非常に大きく影響します。

3.正しい発音のために必要!

歯は、正しく発音するためにも必要です。
(特にサ行の発音)

4.心と体の健康にも影響する!

よく噛んで食事をすることは食物の消化吸収に影響を与えるだけでなく、脳に刺激を与えて脳を活発にするという効果もあります。

5.運動能力にも影響する!

噛み合わせは、バランス感覚や瞬発力にも影響を与えます。
そのため、現在では様々なスポーツで噛み合わせのバランスを良くするための「マウスピース」が使用されています。
(野球、マラソンなど)

6.人間関係にも影響する!

大袈裟だと思われるかも知れませんが、これも実際にあります。

例えば入れ歯の人では、人前で入れ歯が取れるのが恥ずかしかったり、焼肉などがおいしく食べられなかったりするので食事に誘われても行かなくなり、孤立してしまうといったようなケースがあります。

また、前歯が抜けていたり歯並びが悪かったりすることで外見にコンプレックスを持っているような人の場合には、それを改善することで性格が積極的になるということはよくあります。

        f:id:aritasika:20190420115028j:plain



2012年12月15日

メンテナンスの間隔

メンテナンスの間隔は、通常3ヶ月に1回です。

ただし、お口の中の状態が良ければ6ヶ月に1回程度で良い場合もありますし、状態が良くなかったり歯周病の治療中の場合には1週間に1回程度必要な場合もあります。

基本的にはお口の中が健康な人ほど間隔が長く、状態が良くなかったり、悪くなる可能性が高いと思われる人ほど間隔が短くなります。

ですから、理想は歯科治療をした直後は1週間おきのメインテナンスが必要で、治療が進んでお口の中が健康になってきたら1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月おきと間隔が長くなっていくといった感じになります。

個人差はありますが、有田歯科では4ヶ月に一度、検診の通知を送らせていただいています。
通知が届いてから、最低でも2ヶ月以内(治療終了から6ヶ月)にお越しいただけることをオススメ致します。

          f:id:aritasika:20190416154428j:plain

2012年12月10日

歯肉炎と歯周炎の違い

歯周病は歯肉炎と歯周炎の2つに分けることができます。

最初は歯肉に炎症がおき歯周病が始まります。
「りんごをかじると血がでますか。」というコマーシャルがありましたが、まさしく歯肉炎を示しています。

歯肉炎になると歯肉が赤くなり、腫れて、出血しやすくなります。
歯肉炎は歯周炎の予備軍ですので、この段階で治療することをお勧めします。
病気がまだ歯肉に限局していますので、原因が除去されれば元の健康な歯肉に戻ります。


一方、歯周炎は歯肉炎の発展形で、病気が歯肉を越えて歯槽骨まで及んだものです。
歯周炎になりますと、歯の周りから膿みがでたり、歯がグラグラしたりします。
放っておくと、最終的には歯が抜けてしまいます。
いわゆる歯槽膿漏です。

       f:id:aritasika:20190415182544j:plain



2012年12月3日

歯が変色する原因

■歯に色素が付着して色が悪くなる場合

まずは飲食物が原因となるものです。

タバコ、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの外来性色素が歯の表面に付着して色が悪くなる場合があります。(赤ワインを飲み過ぎて歯が赤く染まっている人は滅多に見かけませんが。)また、ペットボトル飲料のなかでもウーロン茶は比較的人気が高い商品ですが、驚くほど茶渋が歯に付きやすく、歯の変色の元となるので要注意です。

歯の健康状態が原因で色が付いてしまう場合もあります。
例えば虫歯で歯の一部が黒くなったりするのは、細菌が産生する黒色色素が原因です。
歯に詰めた金属から銀イオンが遊離して黒くなる場合もあります。
銀製品が黒くなるのと同じ理屈ですね。
また、歯を削った量が多いと金属が透けてしまい、結果として黒く見える場合もあります。


■歯の神経を取った後の変色

虫歯などで歯の神経(正しくは歯髄と呼びますが大抵の歯医者さんでは神経と説明されます。)を取った後で、神経の取り残しなどがあると残った神経が腐敗して変色を起こします。歯の神経を取っただけであれば、多少の変色はあるものの、年単位での時間経過で回復するのが普通です。

顔をぶつけるなど、歯を打撲して神経を抜かないといけなくなった場合には、神経からの出血が歯全体に及んでいる場合が多く、大抵は処置直後から変色がはじまります。ですが、歯の内面から漂白することにより色調を改善することが可能です。しかもこれは保険治療の対象範囲内です。


■薬の影響によるもの

歯の形成期(永久歯ができあがる過程)において、長期間抗生物質などを服用したり、熱性疾患などを経験すると、歯の表面が形成不全と呼ばれる状態になり、色調に変化をきたします。抗生物質の中でも、特にテトラサイクリンは歯や骨のカルシウムと結合しやすく、歯ができていく過程でエナメル質(歯の表面を形成する、目に見える部分)の形成阻害の原因になる(テトラサイクリン症)ことがあります。薬剤が原因した変色では、歯一本だけでなくほとんどの永久歯に同じ色調の変化が現れます。

歯の根元(歯茎に近い部分)がグレーや茶色に変色し縞模様になるのがその特徴です。ホワイトニングによって改善できる場合もありますが、程度がひどい場合には歯を削って被せる以外に方法がありません。


■先天的疾患によるもの

ある種の先天的(生まれつき)疾患の場合にはエナメル質の形成不全と呼ばれる症状を伴う事があります。このような場合には正常な人に比べてエナメル質の厚みが極端に薄かったり、表面が粗造になったりして歯のツヤがなく、歯の色調がとても悪くなります。

2012年11月30日

デンタルフロスの使い方と使用上の注意

【デンタルフロスの使い方】

まず4050cmくらいフロスを出し(指先からひじまでが大体の目安です)、端を指にクルクルっと巻きつけます。

そして歯と歯の間にフロスを挿入するのですが、この時気を付けて挿入しないとフロスが勢い良く入って歯ぐき傷付けてしまいます。

そうなるのを防ぐために、フロスをゆっくり前後に動かしながら挿入するようにしましょう。
また、糸の間隔をできるだけ短くした方が挿入しやすくなります。

これが難しいという場合には、柄のついたタイプのデンタルフロスを使うという方法もありますが、費用はかなり割り増しになります。

デンタルフロスが挿入できたら、フロスが歯ぐきに少し隠れるくらいまで奥に挿入します。

フロスが挿入できたら、歯についたプラーク(歯垢)をこすり落とすように歯に沿わせながら上の方へ移動させていきます。
(これを45回繰り返します)

一度使った部分は指などでクルクルっと巻き取って、別の場所をフロッシングする時はフロスの新しい部分を使うようにしましょう。


慣れてくると結構簡単に出来るようになりますが、慣れるまでは鏡を見ながら行うようにしたほうが良いでしょう。

【デンタルフロスの使用上の注意】

1.フロスを使用すると血が出る場合
今までフロッシングをしていなかった人がフロッシングを始めると、多くの人が出血します。
これは、ブラッシングだけでは取りきれなかったプラークが原因で歯と歯の間に炎症が起きていることが多く、この炎症部から出血するためです。
ちゃんとフロッシングを続けているとこの炎症が治まってきて徐々に出血しなくなってくるので、始めのうち出血するのは気にする必要はありません。逆に、血が出るからフロッシングをやめてしまうということのほうが大間違いです!
ただ、いつまで経っても出血するような場合にはフロッシングのやり方が間違えていたり、その部位に何らかの歯科的問題があることが考えられますので、一度歯科医院へ行って歯医者さんに見てもらってください。

2.フロスが引っかかったり切れたりする場合
デンタルフロスが引っかかったり切れたりする場合には、そこに隠れた虫歯があったり、合っていないクラウン(差し歯)やインレー(詰め物)などが入っていたりすることが考えられます。
とにかく良いことではありませんので、この場合も歯医者さんに見てもらう必要があります。
(放っておくと、その部分が高確率で虫歯や歯周病になってしまいます!)

3.歯と歯の間の隙間が大きい場合
以前に歯周病の既往がある場合などで、歯と歯の隙間が大きい人の場合には、デンタルフロスではなく歯間ブラシというものを使用します。

デンタルフロスでも歯周病予防の効果はありますが、歯間ブラシのほうがさらに高い予防効果があるからです。

ただし、必要以上に大きなサイズの歯間ブラシを使ってしまうと逆に歯ぐきにダメージを与えてしまうこともありますので、歯間ブラシの使用に関しては歯医者さんと相談して下さい。
(これは自分で判断しないほうが良いです)

        f:id:aritasika:20190414183127p:plain

2012年11月29日

歯磨きはいつ行う?

可能であれば毎食後に歯磨きをする事が理想ですが、実際問題それは難しいと思いますので、最低でも朝食後と夜寝る前の2回は時間をかけて歯磨きをしたいものです。

また食後は唾液が多く分泌され、唾液が多く分泌されているときは細菌を洗い流してくれますので、食後すぐに歯磨きを行うのではなく、できれば食後1時間ほど経過してから歯磨きを行うのが理想かもしれません。

正しい歯磨きや歯間ブラシ、デンタルフロスを使用すれば歯垢(プラーク)を除去することは十分可能なのですが、それでも実際には歯、歯の周りに付着した歯垢(プラーク)を完全に除去できていない場合が多く、歯垢(プラーク)を除去できず時間が経過するといずれ歯磨きでは除去できない歯石となり、歯石は細菌の格好の棲家になってしまいますので、できれば3,4ヶ月に1回、最低でも半年に1度は歯医者で定期健診を受けて正しい歯磨きが出来ているか?歯石は付着していないか?をチャックしてもらう事が非常に大切なのです。

                  f:id:aritasika:20190413121621p:plain

2012年11月22日

電動歯ブラシ

普通の歯ブラシで歯を磨くだけでも十分、歯垢(プラーク)を除去する事は出来るのですが、どうしても手で磨くと磨き残しが多くなる場合がありますので、そのような場合は『電動歯ブラシ』を利用するのも1つの手です。

最近の電動歯ブラシの性能は素晴らしく、多くの場合、手で磨くよりも歯垢(プラーク)を除去できる確率が高いので、積極的に電動歯ブラシを使用してみることも良いかもしれません。

特に最近人気があるのが、歯垢(プラーク)除去性能が高いといわれている『音波電動(振動)歯ブラシ』です。手では不可能なほどの高速振動で、手の歯磨きでは届かないような歯と歯の間の歯垢(プラーク)までも高速振動で除去できるといわれていますので、虫歯になりやすい人、歯周病になってしまった人は試してみてはいかがですか?

    f:id:aritasika:20190413115334j:plain

2012年11月15日

正しい歯磨きの仕方

歯周病予防の基本は『正しい歯磨き(ブラッシング)』です。

歯磨きによってプラークコントロールがある程度可能となりますので、1にも2にも正しい歯磨きが何よりも大切なのです!

歯磨きの最も大きな目的は、歯周病の原因である歯や歯の周りに付着した細菌、歯垢(プラーク)を取り除く事です。

歯垢(プラーク)が歯、歯の周りに付着する事は仕方ない事なのですが、正しい歯磨きで歯垢(プラーク)を取り除く事は可能なので、歯周病を予防するためにも正しい歯磨きの仕方をマスターしましょう!


 正しい歯磨きの仕方(方法)

歯周病の根本的な原因は歯垢(プラーク)ですので、歯磨きで歯垢(プラーク)を除去すれば歯周病を予防する事が出来るのですが、単に強く磨いたり、長く磨いただけでは歯や歯の周りに強力に付着した歯垢(プラーク)を完全に除去する事はできず、歯垢(プラーク)を除去しようと強く磨いた結果、逆に歯や歯肉(歯茎)を傷つけてしまうこともありますので注意が必要です。

ではどのような歯磨き(ブラッシング)をすれば歯垢(プラーク)を確実に除去し、歯周病を予防できるのでしょうか?

これは歯医者さんに直接、指導してもらう事が1番です。

口の中、歯並びは1人1人違いますので、その人に適した歯磨きの仕方も1人1人異なるからです。

特に毎日、または毎食後に歯磨きをしているにもかかわらず虫歯になりやすかったり、歯周病になってしまった方は歯磨きの仕方に問題がある可能性が高いので、1度、歯医者で正しい歯磨きの仕方を指導してもらい、実践するようにしましょう!


一般的に言われている正しい歯磨きの仕方


◎全体的に何となく磨くのではなく、1本1本、確実に磨いていく。

◎歯ブラシの毛先部分を歯、または歯と歯肉の境目に直角(90度)に軽くあてて、力を入れすぎず、大きく動かすのではなく小刻みに、軽く振動させるように磨く(力を入れて磨くと歯ブラシの先が開いてしまい逆にきちんと磨けません)。

◎横だけでなく上下にも歯ブラシを動かし、歯ブラシも横向きだけでなく、マイクを持つように縦に持って磨く(常に一定方向に磨くと確実に磨けていない部分ができますので、上下左右、またグルグル回すように磨く)。

◎毛先が開いた歯ブラシでは歯磨きの効果が激減するので早めに交換する。


以上が一般的に言われている正しい歯磨きの仕方で、何となく磨いていては歯垢(プラーク)を除去する事が出来ませんので自分の磨き方を見直し、当然、歯医者で自分に合った歯磨きの仕方を指導してもらう事も必要だと思いますよ。

※いくら自分では完璧な歯磨きが出来ていると思っても実際に歯垢(プラーク)を完全に除去できていない場合のほうが圧倒的に多いので、客観的に歯垢(プラーク)を除去できているのか?を確認するためにも『プラーク染色剤(歯垢染色液)』などを使う事も必要かもしれません。

2012年11月8日

虫歯予防に効果的なキシリトールガムの使いかた

むし歯予防効果を期待したキシリトールの基本的な摂り方は、次のように考えられています。


1)食品中のショ糖すべてをキシリトールに変える必要はなく、従来からの食事のままで、食後(1日3回)キシリトール含有ガムを摂取する。(キシリトールを食生活の中に追加する)


2)歯を磨く、フッ化物を適切に利用する、規則正しい食生活を送る、定期的に歯科医院を受診するなどを実行したうえで、キシリトール含有ガムを定期的に摂る。


3)むし歯リスクの高い方では、100%キシリトール配合のガムを毎食後と間食後、寝る前の計5回摂るようにする(1回に粒ガム2個摂るとよい)。


夜寝る前のガム噛みは、「寝る前には歯を磨き、その後は何も食べないこと!」指導されてきた私たちにとってはちょっと抵抗がありますが、むし歯予防の先進国といわれるフィンランドではキシリトールを積極的に利用しているそうです。

2012年11月1日

子供の虫歯は大人が原因?

虫歯菌のまったくいない子どもに虫歯菌をうつす経路は次のようなことが考えられます。

1.過度なスキンシップ
可愛い赤ちゃんを見ていると、思わずキスしてしまいたくなります。
これは口から口への虫歯菌の感染の原因になります。

2.スプーンなどの共有
食事の際のスプーンやコップなど、大人が利用した食器などを共有した際に間接的に虫歯菌に感染する原因となります。

3.噛み与え

熱い食べ物などを親が温度などを口で確かめたり、硬い食べ物を、親が柔らかく噛み砕いてから食べさせたりすることも、虫歯菌が感染する原因となります。


幼児期に子どもにためにと思って行なう行為のいくつかは、虫歯を親から子に感染させる行為になることがあります。
保護者に虫歯菌が多い場合、これらの行為を頻繁に行なえば行なうほど、子どもが将来虫歯になるリスクが高まってしまうのです。


どんなに注意していても、生活の中でいつの間にか誰かの虫歯菌に感染してしまう場合があります。
しかし最も子どもとの接触時間が長い親(母親)の注意で、少しでも虫歯菌の感染時期を遅らせることが、子どもを虫歯から守る第一歩となります。

       f:id:aritasika:20171127120036j:plain

2012年10月27日

残っている歯と歯ぐきもきれいにお手入れしましょう

入れ歯をしていると、歯も汚れやすくなってきます。

自分の歯と歯ぐきは毎食後ていねいに磨きましょう。

膿漏の予防になり、結果として、入れ歯をより長く気持ちよく使う事ができるのです。

あなたの歯のこんなところが汚れていますので、十分磨いて下さい!!

  *入れ歯のバネのかかっている歯

  *歯と歯の間

  *歯と歯ぐきの境目

  *いちばん奥の歯のうしろ

  *奥歯の噛み合わせ面                  

                     f:id:aritasika:20190411165008j:plain

2012年10月20日

定期検査を受けましょう

入れ歯というものは、ある日数をかけて作るので、また、各個人1人1人の状態の変化もあるので、はじめて入れたときには、そのままではなく、数回調整しなければいけないものです。

また私たちの顎の形は、常に少しずつ変化しているので、入れ歯もそれに合わせて調整しなければなりません。

見た目も悪いだけでなく、顎の骨を保護する上にもよくありません。

このようなことから、1年に1度か2度は必ず主治医のもとで定期検査を受けてください。

         f:id:aritasika:20180531115249j:plain

【入れ歯は正しく洗いましょう】

入れ歯は、正しい手入れをしないと、長持ちしないばかりではなく、汚れて独特のイヤな臭いがします。

さらに口の中が赤くなり、炎症をおこしてきます(義歯性口内炎)。

これを防ぐためにまず、毎食後は必ず入れ歯をはずして、主治医の指示を受けた(入れ歯用)ハブラシで洗うようにしましょう。

この場合、歯磨剤はつけないでください。これでゴシゴシ磨くと入れ歯材料のプラスチックがすりへります。

水を流しながら、軽く食べカスをはらう程度にしましょう。

2012年10月12日

入れ歯と発音の関係

言葉をしゃべるには 口の置くから口の外に向かって空気がうまく流れ出なければなりません。
その空気の流れを下や唇で変えながら我々はいろいろな言葉を発音しているのです。


入れ歯が入ると、(特に前歯に入ると)、その空気の流れ方や舌や唇の動きが変わってしまい、今までとは発音がうまくいきません。
ただし、これも慣れの問題なのです。しゃべりにくいからと言って、しゃべらなければいつまでも上達はしません。
これは練習によってどんどん解決していくものなのです。

最初は人前だと恥ずかしいようでしたら、1人の時などに声を出して本を読んだり、「さしすせそ」などの発音練習をしたりすると 早く慣れる事ができます。
努力しだいでスムーズに話せる日が早くくるのです。

        f:id:aritasika:20190410194621j:plain

2012年10月3日

入れ歯の調整

自分自身の歯に詰め物をしたり、かぶせ物をしたりする時は、出来上りの日が完成の日です。
しかし、入れ歯は違うのです。


入れ歯はできあがってから、何日か調整をして、そして本当の完成となります。


なぜなら、つめ物、かぶせ物は固い歯にのせるので、すぐ安定を得られるのに対して、入れ歯はやわらかい粘膜の上にのせます。
粘膜は圧力を受けてへこんだり、口を動かすことによって動いたりするので、固い入れ歯がその上で安定する事は難しいのです。

靴屋で靴を買う時、ピッタリだと思っても実際に歩くと新しい靴は、靴ずれをおこすものです。
入れ歯も靴ずれみたいに口の粘膜にあたって痛い所ができます。
その部分を歯医者が当たらない様に調整する事が必要なのです。

そして「当たる」というだけでなく、咬み合わせの調整やバネの調整などいろいろな調整を何度か行って、入れ歯は本物になるのです。(調整は、25日位が普通です。)

という事は、入れ歯を入れた日はまだ本物ではないのです。

つまり、調整すればする程調子が良くなるので、入れた日は一番調子が悪いという事です。
「今日は入れ歯が入るからうれしいな!今日はステーキだ!」 などと言う事はできないでしょう。

これを知らないと入れ歯を入れた日は調子が悪いので、その入れ歯の本当の実力が出る前に入れ歯がダメだと悪い評価を下してしまう事があります。
入れ歯は調整してから本物になるのです。

       f:id:aritasika:20180611134611j:plain

2012年9月30日

入れ歯の違和感

入れ歯には違和感があります。
それは誰にでもわかる事ですが、どの程度なのかは実際に自分自身がやってみないとわからないものです。
個人差もあります。

入れ歯は、靴に例えると良くわかります。

例えば 40才や50才になって生まれてはじめて靴を履いた人がいたとすると、とても違和感があると思います。
はじめての入れ歯はそれと似ています。

そういう人は日本ではあまりいないかもしれませんが、未開の地でははだしで暮らしている人もいると思います。
その人にピッタリの皮靴をつくってあげて「さあ 履いてごらん」というと、きっとその人は「なんだこれ!こんな物履いたら痛いし、歩きにくいよ!」と言うと思います。

40年 50年 靴なしで生活していたら、はじめての靴はきっとしめつけられ、窮屈に感じるでしょう。

靴に慣れていない人は、「靴をはいたら歩けないよ」と言うでしょうが、我々靴に慣れた人は「靴がなければ歩けないよ」と言います。

入れ歯も同じなのです。

入れ歯をはじめて入れた人は「こんなの入れたら食事しづらいよ」と言うでしょうが、もう使いこなしている人は「入れ歯がないと食事しづらい」ときっと言います。

要は慣れなのです。慣れなければない方がいいと思うし、慣れてしまえばあった方がいいのです。

最初の違和感を我慢して乗り切れば、「靴がないと歩けない」と同じ様に絶対必要で頼りになるものなのです。
入れ歯は違和感を乗り越えて挑戦する心が必要なのです。


「私は入れ歯に慣れるかしら?」ではなく、「よし。入れ歯に挑戦して物にするぞ」という心が必要なのです。


2012年9月26日

正しい噛み合わせの効果

・正しい歯並びと、正しい上下歯の接触関係になっている
・前歯で噛みきるとき、奥歯が強く当たらない
・奥歯で噛むとき、前歯が強く当たらない
・正しい位置に顎がある


顎関節や咀嚼筋(そしゃくきん)に負担を与えない正しい噛み合わせになることで次のような効果があります。


<正しい噛み合わせの効果>

・脳内の血行が良くなり、頭がよく働く
・記憶力が増し、知能が発達する
・アルツハイマーの予防になる
・体の免疫力、抵抗力が強くなる
・ホルモンのバランスが良くなり、美容や健康が増進する


以上のことが、動物実験や、臨床データで証明されています

2012年9月19日

歯科医恐怖症を克服しよう!

歯科恐怖症の克服は簡単ではありませんが、虫歯が悪化する前に治療を受けたり、予防目的の歯科検診を受けるなど、痛みを伴わないことから少しずつ慣れていくことが重要になります。


少しずつですよ!一気に克服しようとしても、恐怖心が増加するだけですから…。


例:勇気を出して歯科医院へ予約し、歯科恐怖症である事を告げる
良いコミュニケーションが取れたらいいですね。
笑われたり、いやな気分になったら別の歯医者へ行きましょう。
諦めないでください。


立川活き活き歯科にも、患者様の中には「歯医者が怖い」とおっしゃる方が多くいますが、皆さん最後の治療まで通われています。


歯医者が怖い事は、決して恥ずかしいことではありません!!


「歯医者が怖いけど虫歯は治したい」という方、ぜひ当院へお越し下さい!!

      f:id:aritasika:20190410193155j:plain

2012年9月12日

姿勢と噛み合わせの関係

歯並び・噛み合わせは、姿勢との関係がとても深く足を組む、頬杖をつく、足のつかない椅子に座るあぐら、ゆったりとした椅子に深く腰掛けるなど全て噛む力が弱くなります。

特に座る姿勢は歯列に大きく影響します。

ゆったりとした椅子に座り、内臓を圧迫する姿勢で食事をとることは、体にとっても歯にとっても最悪。
またこのような姿勢を続けていると、痩せている人でも腹がポッコリ出ていて、お尻が垂れてきます。
椅子に座る際は浅く腰掛け、背板にもたれないことが美しいプロポーションを維持するポイントになります。


歩く時は親指側に重心

歩く時は、親指側に重心をしっかりかける姿勢が必要です。
最近の若い人の多くは足の小指に重心がかかる外側重心と言われる姿勢を取っています。
これは噛み合わせに異常が生じやすくなります。

また、猫背はダイエットしても痩せにくくなります。
呼吸筋の働きが弱って肺活量も下がり、酸素供給量が低下するため、脂肪を無意識のうちに燃やす基礎代謝の低下へとつながるからです。


寝る時は上向きで

寝る姿勢では、頚椎をフォローする枕を必要とし、できる限り上を向いて寝ましょう。
横向きに寝る人は仰向けに比べ、顎に余計な圧力がかかり、顎の形や歯並びが悪く、口を開けた状態になりやすいのです。

また後頭部の形もいびつになってしまいます。
頭の格好が悪くなると必然的に噛み合わせが変わります。

上を向いて寝る習慣がない方は、頭の形がいびつで歯並びも悪いことが多いようです。
また逆に歯並びの悪さは、姿勢にも悪影響を与え、それぞれの相互関係で、体に悪影響を与えるようになってきます。


このような姿勢が習慣化すると運動してもすぐに疲れ、筋力の低下、低体温になってきます。

                          f:id:aritasika:20190410192747j:plain



2012年9月5日

正しい噛み合わせのメリット

1.かみ合わせに合っている為、歯や入れ歯が長持ちする。

2.左右均等でかめようになり、顔のバランスが良くなり美しく見える。

3.頭痛や肩こり・腰痛の痛みが減る(噛み合わせによる負担がなくなる)

4.喋りやすくなる、言葉がはっきりする。

5.入れ歯が浮かなくなり、痛くなくなる。

7.あごが楽になる

8.噛み癖が改善され、よくかめるようになる

9.姿勢がよくなる(かみ合わせが再生されることで、全身のバランスが良くなる為)

2012年8月29日

舌苔はうつるのか

口臭を気にする人の中には、舌苔(ぜったい)を異常に気にする人がいるようです。
確かに過剰な舌苔は口臭の原因になるのですが、まったく舌苔がない状態も異常なのです。


最近では、彼の舌苔が移るかもしれないからキスが出来ないなんて人もいるみたいですが、彼の口の中の舌苔の中に含まれる、口腔内の細菌が口の中に仮に入ってきたとしても、彼の口にいる細菌と、ほぼ同じような細菌やカビ菌が成人している人のほとんどに棲みついているので、同じ細菌が入ってきただけで、移ったとは言えないのです。


この口腔内の細菌は、年齢や人種、生活環境や食生活によって微妙に異なるようですが、同じような生活をしている人はほぼ同じ細菌が棲んでいるようです。


このように、誰の口の中にも常に存在している細菌のことを、口腔内常在細菌叢(こうくうないじょうざいさいきんそう)といいます。

口腔内常在細菌叢(こうくうないじょうざいさいきんそう)は病的なものではありません。
ただ、正常な口腔内常在細菌叢(こうくうないじょうざいさいきんそう)の変化のせいで、口の中の唾液が、口の中の病気による炎症などのせいで、通常の中性状態ではなく、酸性状態やアルカリ性の状態になってしまったときは口臭が発生してしまうでしょう。


このように、舌苔の中には誰の口の中にも常にいる細菌が潜んでいますが、ほぼ舌苔が移るということは考えられないでしょう。


でも、自分の口の中にいない細菌が入ってきたらどうなるのでしょう?


その場合でも、口の中の唾液は殺菌作用を持っているし、常在細菌以外は口の中に定着しにくいので、ほぼ安心だといえるでしょう。
もし仮に移るようなことがあるとすれば、あなたの体が異常なまでに衰弱状態で、免疫力が極端に低下しているために感染したとしか言えません。


舌苔が人から移る心配は100%とは言えませんが、ほとんどありません。

                      f:id:aritasika:20190410191620j:plain

2012年8月18日

舌のヒリヒリ感

皆さんは、舌がヒリヒリすることはありますか?
舌がヒリヒリする原因はいくつかあります。


1つは、口臭を気にして舌苔(ぜったい)を取り過ぎが原因になります。

ヒリヒリしている場合は、舌の表面の粘膜に損傷を与えていることが考えられます。
あまりにも損傷を与えると修復しようと体が働くため、余計に舌苔を作り出す可能性があります。

そのためもっと口臭がひどくなる場合もあります。
健康な舌には薄い舌苔が付いています。
ヒリヒリしてしまうほど舌苔をとってしまうのは、逆効果になってしまうので気をつけましょう!

もう1つの原因は、舌痛症(ぜっつうしょう)が考えられます。

舌痛症は、舌の表面にヒリヒリ痛む感じが続くけど、舌を見ると赤くてツルツルした感じがしたり、ブツブツしたものがある感じがしたり、自分では異常な感じがするのに特に異常がないなど症状がはっきりしないものです。

舌痛症は心身症の一種だと言われていますが、2つのタイプがあります。

1つは心理的、精神的な思い込みや妄想で自分の舌が異常だた思い込んでしまうそうです。
しかし食事中やおしゃべり中など、何かに集中している時は痛みがなくなります。

このケースがよく起こる人は几帳面な人や神経質の人です。
医者に診断してもらっても舌に異常がないといわれた場合は、こちらのケースの可能性があります。

また、もう1つのケースとして、舌痛症に似た症状との勘違いがあります。

ビタミン不足や高血圧、糖尿病や貧血、口腔乾燥や虫歯、歯周病など原因となっている場合もあります。


また、舌がんや口の中の腫瘍、ウイルス感染による口内炎などの原因もあるので、舌のヒリヒリ感を感じた場合は、いろんな原因を考える前に医師の診断を受けたほうがいいでしょう。


早期発見、早期治療をする意味もありますが、舌痛症の場合は思い込みで痛くなる場合があるので、考える前に相談することが治療になります。

2012年8月11日

緑茶で口臭退治!

お茶を飲むと口臭予防になるのはなぜでしょう?

それは、お茶の成分に答えがあります。
お茶の成分は、カテキン類やビタミン類、フラボノイドなどがあります。


カテキンには、口臭予防作用があります。
そのため口臭を予防できるのですが、さらにフラボノイドにもガムなどで知られてるように、すごい口臭予防の効果があるため、二倍の効果が得られていることになります。

また、お茶にはフッ素が含まれているので虫歯の予防にも効果的です。
虫歯は口臭の原因になる要素をたくさん持っています。
歯磨きはもちろんですが、お茶を飲むことで虫歯の予防と口臭の予防ができるので、お茶はとても素敵な飲み物といえるでしょう。


ミネラルを豊富に含むアルカリ性のお茶を食後にしっかり飲むことで、米や卵、肉類などによって酸性になってしまった口の中を、健康でキレイな状態にすることができるのです。


また、お茶は発がん性を抑える効果や、風邪の菌を殺菌してくれる作用があります。
健康と口臭の関係を考えれば、お茶を飲むことが良いということがわかっていただけると思います。



風邪を引いて体温が上がると、口の中も乾いてしまい、これによって口臭が発生してしまいます。
お茶の効果で体調管理と口臭予防をしっかりとしましょう。


お茶をあまりに飲みすぎると、逆に口が渇いてしまうこともあります。
そういう場合はお茶を口に含み、うがいを徹底的にするのも良い効果が得られます。


このように、お茶を飲むことはとても大切なことです。
お茶の産地の静岡県の人は、お茶のおかげでとても健康だそうですよ。
お茶の成分を見れば、なんとなく納得してしまいますよね。

       f:id:aritasika:20190410190245j:plain



2012年8月4日

梅干しで口臭予防

人間は、梅干をみると急に唾液の分泌が良くなります。
これは、すっぱい食べ物だと脳が信号を送ることによって、反射的に唾液が出てきてくれるからです。
このように、唾液の分泌は口臭退治には欠かせない物です。


また、梅干を食べることによっても口臭予防ができます。
それは、梅干のクエン酸の成分が口の中の細菌を抑制してくれる働きがあるからです。
梅干の酸味によって、さらに唾液の分泌量も増加するため、口臭予防には最高の食材だと言えるでしょう。


今すぐどうしても口臭を消したい!と思う人には、梅干が最適です。
梅干は口の中の口臭の原因である、たんぱく質を分解してくれたり、食べカスが元気になるのを防いでくれる働きをします。


このようにして、口の中の細菌をしっかりと退治してし、唾液の分泌量も増やしてくれるわけですから、口臭がなくなるのは当然の結果ですよね。


また、梅干は口臭予防以外にも、クエン酸の働きによって体臭の予防もしてくれます。
本当に梅干は臭い退治の神様です!



また、梅干は風邪を引いたときの解熱作用があるため、風邪を治す力も持っています。
風邪による熱で、汗が出ることで口の中の唾液も減ってしまいますが、梅干のおかげで熱も引いて、唾液も出せたら恐い物なしです。


さらに夏バテや食欲不振にも効果があります。


梅干パワーで唾液を出して、胃液の分泌量もアップ!
体が元気になるので口臭もバイバイです。
体調不良で口臭が発生することはよくあることです。
しかし、梅干の効果を知っていればいろいろ予防できるから安心です。


ただし、梅干は塩分の塊なので、摂り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

     f:id:aritasika:20190410185647j:plain

2012年7月31日

牛乳を飲んで口臭予防

口臭の簡単な予防方法として、牛乳を飲む人はたくさんいると思います。
しかし、牛乳を飲むタイミングを間違えたり、牛乳を飲んでも口臭が治まらない場合もあります。


どのような料理を食べたときに、牛乳は、力を発揮してくれるのでしょう?


牛乳は、魚や肉などの生臭さを消してくれます。
また、ニンニクやニラなどの臭いの強い食べ物を食べた後の口臭予防もしてくれます。
牛乳にたくさん含まれているたんぱく質が、ニンニクの成分のアシリンを胃の中で包み込んでくれるので臭いが和らぐのです。


また、牛乳をニンニク料理の前に飲むとさらに効果的なので試してみましょう。
胃の中に膜が出来るので臭いが付くのを防いでくれます。


では、どのようなタイミングで牛乳を飲むと力を発揮してくれるのでしょう?


口臭を予防するために、牛乳を飲むタイミングは食事中が一番良いと言われています。
どうしても飲めない場合は、食後1時間以内に飲むと効果がありますので試してみてください。


また、牛乳を飲んでも口臭が治まらない物としてあげられるのは、アルコールです。
ただし、アルコールを飲む前に牛乳を飲むことで、アルコールの胃の中への侵略を軽くすることができるので、胃に優しく、悪酔いを防止できます。


このように、牛乳が胃の中でさまざまな活躍をしてくれることによって、口臭を予防できるのです。
口臭を気にする方は、一度試してみてください。


ただし、牛乳自体の成分の中にも、口臭の元となる成分がたくさん含まれているので、ほかの臭いの防止にはなりますが、口の中の清掃は怠らないようにしてください。


あくまでも、口臭を和らげる予防の1つとして牛乳を飲むことをお勧めいたします。

f:id:aritasika:20190410185145j:plain

2012年7月24日

入れ歯による口臭

入れ歯による口臭原因は、入れ歯自体の汚れと、入れ歯を入れたままにしてしまうことによるものがあります。
入れ歯は、表面の歯の部分にも歯垢がつきますが、入れ歯を装着するために付いているバネの部分にも歯垢が付きやすいので、それが口臭の原因になっています。


また、ピンク色の部分も口によくなじむように吸水性に優れた素材で作られているため、唾液と一緒に細菌もよく浸み込んでしまいます。


このように、入れ歯自体が細菌を持っている不潔な状態であれば、口臭がしてしまうことは避けられないので、洗浄剤で毎日しっかりと殺菌して、清潔な状態で使用しなければなりません。


入れ歯をしたまま寝てしまうことによる口臭の原因は、主に口の中の唾液の減少によるものです。
ただでさえ睡眠中は唾液の分泌量が低下します。
入れ歯を入れたままの状態では余計に唾液の分泌量が低下してしまうので、口の中が不潔になってしまい、口臭がさらにひどくなります。


また、虫歯の原因となる歯垢や歯石は睡眠中に作られると言われています。
口の中が清潔な状態ではないときに、細菌が繁殖するわけですから当然でしょう。

この不潔な状態のときに口の中に入れ歯を入れたままにしていたら、口臭がひどくなってもしょうがないとしか言いようがありません。


また、入れ歯をしていることで歯や歯肉に負担を掛けているので、寝ているときくらいは歯や歯肉も休ませてあげましょう。


部分入れ歯でも、総入れ歯でも同じことです。
部分入れ歯の場合は、入れ歯の周りの取りきれなかった歯垢や食べカスをそのままにしてしまう原因になることもあるので気をつけましょう。


このように、入れ歯による口臭原因は、はずしてキレイにすることで予防できるのです。
はずして寝ることは、歯の清潔や歯肉の休憩のためだということを忘れないでください。

       f:id:aritasika:20190410184744j:plain



2012年7月17日

歯並びによる口臭

歯並びが悪い人は、歯に隙間があったり、歯列がデコボコしていたりするので、歯ブラシが行き届かない場所が多いため、磨きにくい歯を磨き残してしまいます。


また、もともと歯並びが悪いわけですから、歯磨きの癖もついてしまっているので、何度も同じところを磨き残してしまうので、歯垢がとり切れず、歯石になってしまっている場合があります。


このように、うまく手入れが出来ない歯並びの悪さでは、虫歯が出来てしまったり、口臭の原因が発生してしまっても、納得がいきますよね。


でも、納得したからといって、諦めてはいけません!
歯並びの悪い人に、よく歯医者さんが進めてくれるのはデンタルフロスや歯間ブラシです。
使い方は簡単ですが、歯医者さんに相談すれば使い方の指導や隅々まで磨けるような歯磨きの指導もしてくれるので安心です。


もちろん、歯垢がひどくて歯石になっている場合は、デンタルフロスも歯間ブラシもうまく使えないので、先に歯石取りや虫歯の治療をしましょう!


また、歯並びが悪いと噛み合わせも悪くなるため、噛むという動作を怠って食事をする人がいます。
噛む動作は唾液の分泌量を増やしてくれるので、口が潤って、口臭が抑えられるのですが、噛まないと唾液の分泌量が減ってしまい、口臭が発生してしまうので、その点も気をつけなければなりません。


歯並びの悪さや、出っ歯で口がしっかりと閉じれ無くて口の中が乾いてしまうための口臭もあります。
歯並びを治す矯正もあるので、歯医者さんに相談してみるのもいいでしょう。
このように、歯並びの悪さは口臭を引き起こすさまざまな原因を抱えています。

しかし、口の中を清潔に保っていれば口臭は防げるのです。

          f:id:aritasika:20190410184351j:plain

2012年7月10日

歯のヒビ

体の中で最も固い組織という歯のエナメル質ですが、実は固い反面、脆いといった特徴もあります。このため噛む際の衝撃が蓄積され、年齢を重ねるごとに、自然に歯の表面の細かいヒビが増えています。

歯の表面以外にも、ヒビが入りやすい場所として、根の象牙質があります。エナメル質に比べると若干柔らかさがありますが、それでもヒビが入ります。エナメル質のヒビは、目で確認する出来る大き目なヒビでも、大きな問題にならないことが多いのに対して、象牙質のヒビは、ほんの僅かなヒビでも歯の神経にダメージを与えたり、最悪の場合、抜歯になることもあります。

ヒビが入った時の主な症状

■エナメル質のヒビ
ホワイトニングをする際に、歯がしみるといった症状になることがありますが、多少のヒビは、普段は無症状のままといったケースが多いようです。比較的深いヒビで最も多い症状は、冷たいものがしみる知覚過敏です。ヒビの隙間から水などが象牙質に触れるため知覚過敏を起こします。

早期であれば原因になりそうな、噛み合わせの際の衝撃を調整するため、エナメル質を僅かに削ると知覚過敏が収まることもあります。

50歳以上では噛み合わせの衝撃が蓄積されて、大きめのエナメル質のヒビが見つかりやすくなります。噛み合わせ面のエナメル質が、突然破折することもあります。しかしこの場合、ヒビがエナメル質内で終わっていれば、歯の神経などはダメージを受けることはありません。

■象牙質のヒビ
象牙質にヒビ割れが起こると、ヒビを伝わって奥に細菌が侵入しやすくなります。歯の上部の象牙質にヒビが入れば、内部の神経に炎症を起こし「歯痛」が起こり、根にヒビが入れば、歯ぐきの奥に細菌が侵入するため「歯ぐきの腫れ」が起こります。

さらに神経を抜いてある歯に起こるヒビでよく見られるのが、被せものや差し歯が何度付け直してもよく外れる。歯周病や根の病気が、治療をしてもなかなか治らない、などの症状です。

ヒビが入った時の治療法は?

残念ながら、歯のヒビを完治させる治療法はほとんどありません。

エナメル質内のヒビは、浅いもしくは無症状なら経過観察。

歯の一部が欠けてしまった場合には、虫歯の治療と同じ様に治療します。具体的には小さい欠けであれば、樹脂で埋める、大きく欠けたなら、被せものを作るといった具合です。

象牙質のヒビは、歯が完全に真っ二つに割れてしまえば、即抜歯。

水がひどくしみるようであれば、神経を抜くなどの治療が必要です。

目で見てもほとんど確認できないほどのヒビでも、細菌にとってはただの通路でしかありません。

そのため象牙質にできた歯ぐきの奥につながるヒビを、なかなか発見できず苦労することもあります。

だんだんと症状が悪化したため、抜歯して初めてヒビが確認できるときもあるのです。

一般的には神経がある歯と無い歯では、ヒビの入りやすさに違いがあります。臨床経験的には、「歯の神経がある歯:歯の神経がない歯=1:9」程度で、圧倒的に神経の無い歯がトラブルを起こしやすいようです。

ヒビ程度であれば接着剤でくっつければ?と考えますが、接着時にヒビ内部を無菌状態にしにくい、接着のための乾燥状態を保てない、もし張り付けても、噛み合わせの力で接着部分や別の場所にヒビが再発してしまう可能性が高いなどの理由で、うまくいかないことが多いようです。

虫歯や歯周病が無くても痛んだり腫れたりする時は、歯に僅なヒビが入っている可能性もあります。一度病院で確認してもらうようにしましょう。

      f:id:aritasika:20190410183639j:plain

2012年7月5日

日常の口臭予防

規則正しい食生活をすることで、口臭を防ぐことが出来ます。

では、規則正しい食生活とは、どのような物なのでしょう。


まずは、毎日しっかり食べることです。
口臭原因は、ダイエットによる口臭や、不規則な食生活による口臭など、さまざまな物があります。
それらは、唾液の分泌量が低下するため、口臭が発生してしまうのです。


また、空腹時の口臭は唾液の分泌量が減ってしまうため、口臭が発生してしまいます。


食べない!などのダイエット行為や、おなかがすいた時に食べないなどは、もってのほかです。
規則正しい食生活をしていれば、栄養不足による口臭や、ドライマウスなどの症状を引き起こしにくくできます。


食事をすることで唾液の分泌を促すことが出来ますし、食生活を考えて和食中心の食事にしたり、噛み応えのある食事に変えることで唾液の働きを助けて、口の中の細菌を駆除しましょう。


噛むという行為が唾液の分泌に力を貸してくれます。
また、食生活が乱れると体にも障害が出てきます。


体調不良による口臭もいろいろあるので、食事のバランスを考えてしっかりとした体調管理にも力を入れてください。


唾液の分泌量が減ってしまうと、口腔内が不潔になってしまうことで、さらに口臭が発生したり、虫歯や歯周病の原因にもなってしまいます。


このように、食生活の改善でさまざまな原因を取り除くことが出来ます。
今までの生活をほとんど変えることになる場合もあるかもしれませんが、健康な食生活や、バランスの取れた食生活は体調管理や口臭予防にとっても効果があるのです。


簡単では無い予防方法かもしれませんが、実行することで効果が得られると思うので試してください。

             f:id:aritasika:20190410181836j:plain

2012年6月30日

舌の不調

舌のむくみ

舌なんてむくむことがあるのだろうか?

こう思う人もいると思いますが、舌のむくみは自分で気づいていない場合があります。
朝起きてすぐに舌を観察してみると、舌に自分の歯型がついていることがないでしょうか。

よく見ると舌にガタガタした跡がある人は歯型がついてしまっている証拠です。
そして歯型がつくということは舌がむくんで膨張しているからです。

舌のむくみを改善するには塩分控えめの食事を心がけ、お酒も現在のんでいる量より少なめにしましょう。
味つけの濃い食事はむくみを加速させます。

過度の飲酒は腎臓に負担をかけます。
舌のむくみを解消すると同時に他の病気を予防できるので食生活の改善は大切です。
この機会に舌を観察して自分の体調をよく知ることもいいですね。

舌に痛みがある場合

舌の痛みを伴う病気で、炎症性のものを紹介します。

「アフタ性口内炎」は、ピリピリと刺すような痛みがあり舌尖部、舌の裏にできやすいです。
「口腔カンジダ症」は、白苔が特徴の病気で白いできもののようなものが舌の縁に出来たりします。不衛生や免疫力の低下、栄養不足などで起こります。

「ヘルパンギーナ」は、赤ちゃんから幼小児の子供に多くみられ、喉の奥に水泡ができ潰れるととても痛いです。
ご飯を食べられないという症状が現れますが、自然治癒で治りますので心配はありません。

舌の痛みを伴う病気で、欠乏症のものを紹介します

「鉄欠乏症貧血」は、女性に多くみられ、表面は赤く艶があるのが特徴です。
「亜鉛欠乏症」は、味覚異常がある場合もあり、赤くなり乾燥しています。
「ビタミンB12欠乏症」は、痛みの程度は低いですが、舌がしみたり他に貧血などの症状が現れます。


舌の痛みが現れるものは他にも「地図状舌」「溝状舌」「毛状舌・黒毛舌」「あから舌」などがあります。
治療が必要な症状が現れることもありますが、治療の必要がないことが多いですね。


いろんな舌の病気がありますが「舌痛症」という原因不明の病気もあります。
ピリピリしたしびれややけどのような痛みが続く病気なのですが、舌癌によく似た症状のためとても不安になる人が多いです。

4050歳代の女性に多くみられます。

舌の痛みが続いて病気かなと思ったら何科の病院に行けばいいのかと悩みますね。
舌の痛みの多くは「口腔外科」で診てもらえます。
口腔外科は、大きな病院にありますし、歯医者さんでもやっていることがあります。
どうしても見つからない場合には、「外科」を受診し治療してもらうか、専門医を紹介してもらと良いですね。

         f:id:aritasika:20190410181331j:plain

2012年6月26日

舌の病気

舌の病気、異常

1.舌の表面に白っぽい苔のようなものが付いている

これは「舌苔」(ぜったい)と言い、細菌や食べカス、死んだ白血球などの集まりです。
この舌苔は口臭の原因となるため、歯を磨く際には舌も一緒に磨くようにすると口臭の予防に効果があります。

ただし、いくらきれいに磨いても舌苔はまたすぐに付きますし、舌はデリケートで傷付きやすいので、舌を磨く際には磨き過ぎないように注意してください。
(舌専用のブラシもあり、これは舌を傷付けにくい構造になっているのでおすすめです)

※舌を磨いても白っぽい苔のようなものが取れない場合は、舌苔ではなく真菌症(カンジダ)や他の疾患の可能性もありますので、念のため検査をすることをお勧めします。


2.舌が痛い(舌痛症)

外見的には異常がないのに舌がチクチク痛むことを、「舌痛症」(ぜっつうしょう)と言います。
主な原因はストレスだと言われていますが、唾液の分泌が減少することにより発症するという説もあります。


3.舌にできものがある

舌のできものがある場合には、粘液のう胞(ガマ腫やブランディンヌーンのう胞など)、唾石症、乳頭腫、ごくまれではありますが、舌癌などの可能性があります。


4.舌の表面に深い溝がある(溝状舌)

これは「溝状舌」(こうじょうぜつ)と言い、特に治療の必要はありません。

ただし、溝に汚れが溜まって炎症を起こしたり口臭の原因になったりすることもありますので、舌を常に清潔にしておくように心がける必要があります。

5.舌に白い斑点や、赤い斑点がある(白板症など)

「白板症」(はくばんしょう)や「紅板症」(こうはんしょう)が疑われます。
これらの数%はガンになると言われていますので、舌にこれらの異常が見られた場合には大学病院などの設備が充実した病院で検査を受けることをおすすめします。


6.舌に黒色または褐色の毛が生えてきた(黒毛舌)

黒毛舌は糸状乳頭の過形成と表面の角化をきたした状態で、中年期以降に見られることが多い症状です。
特に治療の必要はありませんが、不潔になりやすいので舌を常に清潔にしておくように心がける必要があります。


7.味がおかしい(味覚障害)

味覚障害の原因には亜鉛の欠乏、外科治療による神経障害、全身疾患(糖尿病・貧血・肝機能障害など)、タバコ、外傷、口内炎、乾燥、ストレス、薬剤の服用など様々なものがありますが、検査をしても原因が特定できないことがしばしばあります。

           f:id:aritasika:20190410180553j:plain



2012年6月17日

口内炎の原因

口内炎とは、口腔内にできる炎症の総称ですが、原因は様々な要因が関係しています。口内炎の主な原因は、以下のことがあげられます。


1.口の中を傷付けてしまう(噛むなど)
2.胃腸障害
3.健康不良
4.口の中が不衛生
5.ストレス
6.アレルギー
7.病気の治療


口の中を傷つけてしまうという原因は、口内炎になったことがある人は、最も経験のある原因ではないでしょうか。
飲食中に、誤って頬の内側を噛んでしまったり、歯磨き時のブラッシングや硬い物を食べたときなどに誤って傷を付け、その傷が悪化してそのまま口内炎になってしまうことがあります。


また、熱い物を口に入れて火傷をしたり、噛み合せや入れ歯が悪く、口の中の粘膜を傷付けることもあります。
口の中が乾燥していると、粘膜に傷が付きやすいといわれています。


口は、内臓の入り口であり、消化器の一部でもあります。
胃腸障害で胃腸の粘膜が荒れていると、口の中の粘膜にも影響が出るといわれています。


仕事や病気などで疲労がたまり体力が低下する、不規則な生活や栄養バランスが悪い食事が続くなどで、不健康な状態になると、口内炎ができやすくなります。
また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発するといわれています。


口の中には、数百種類の雑菌が存在するといわれています。
唾液の分泌が少なかったり、歯磨きやうがいが長時間できず口の中が不潔な状態になってしまうと、菌が繁殖しやすくなり、口内炎を発症しやすくすると共に、症状を長引かせてしまいます。


特定の食べ物や薬、歯磨きの成分によって、アレルギーが起こり口内炎になる場合や、白血病などのガンや他の疾患の治療の副作用のために口内炎ができてしまう場合などもあります。
タバコを大量に吸う人は、ニコチンが原因になることもあります。


また、ウィルス性口内炎や、カンジダ性口内炎は、名称通りウィルスの感染やカビの一種であるカンジダが原因とされています。


これらの他にも、貧血や鉄分不足などの血液疾患やベーチェット病、手足口病などの疾患が原因で口内炎が発症することもあります。
口内炎の原因が何であるかは、見た目では判断できないことがあります。
時には、重大な病気が隠れていることもあります。


口内炎が長期間続いたり、繰り返し発症する場合は、病院で診察を受けましょう。

      f:id:aritasika:20190410175415j:plain

2012年6月10日

歯ブラシの選び方

適切な歯ブラシを選ぶことは、正しく歯を磨くことと同じくらい重要です。
ぜひあなたに合った歯ブラシを見つけましょう!


歯ブラシを選ぶときには、目的をはっきりさせることが大切です。
歯と歯の隙間をきれいに磨きたい、磨きにくい奥歯まで届く歯ブラシが欲しい、あるいは歯周ポケット用として使いたいなど、ご自身に必要な歯ブラシをその用途に応じて、何本か用意しておくのがベストといえます。


歯ブラシには「やわらかめ」、「ふつう」、そして「かため」の3種類がありますが、例えば歯垢を落とすためには、「ふつう」か「かため」で弾力性のあるタイプを選びます。


それは「やわらかめ」ではネバネバした歯垢に毛先が負けてしまうからです。
また、毛先を軽く歯に当て小刻みに動かすブラッシングを行うためには、毛先が10mm以下の短かめのタイプがよいでしょう。



次に、お口の中のどんな部分にも合うマルチな1本が欲しい方のために、理想的な歯ブラシの形状について説明します。


歯ブラシは、柄の部分と毛の部分とで構成されています。
まず、柄は基本的にストレートで突起のない単純な形状、かつ断面が楕円形のものがよいでしょう。
柄に湾曲があると、最も磨きにくい上の一番奥の歯(上顎7番)の後ろ側を磨くのが困難になり、突起があると指を動かすときに邪魔になります。


また、毛は縦が植毛3列、横は親指の幅がお口に合った適正サイズで、材質は透明のナイロン製がよいでしょう。
動物の毛は、たんぱく質でできているため口腔内細菌が付着しやすく不潔になりがちで、色の付いた毛は色素の成分によって弾力が低下します。また、硬さは「ふつう」を選びましょう

まとめると、正しい歯ブラシの条件は以下のようになります。

・ 柄は真っすぐのストレート型
・ ブランドマークなどの突起がないもの
・ 断面は長方形に近い楕円形
・ 植毛形態は縦が3列、横は親指の幅あるいは人差し指の第一関節までの長さ
・ 材質は透明のナイロン製
・ 「ふつう」の硬さのもの


交換は1ヶ月に1本、少なくとも3ヶ月に1度は取り替えましょう。
釣り糸と同様にナイロン製の歯ブラシには吸水性があるため、買ったばかりの頃は透明でも使っていると白濁していきます。


また、口腔内に生息する細菌の中には、カゼやインフルエンザの病原菌、カゼを引き起こすヘルペスウィルス、耳や鼻・のどに影響を与えるブドウ球菌、口の粘膜に潰瘍をつくるカンジダ菌、そして歯周病菌など実に様々な悪性の病原菌が残念ながら存在しています。


従って、歯周病や口腔内に問題のある方、また免疫力の低下している方は特に注意が必要です。


目的別あるいはマルチな1本、いずれを求める場合も初めはいろいろなタイプを使ってみて、歯のサイズや歯並び、口の筋肉の強さなどから自分に合った歯ブラシを見つけましょう。
また、歯科医院でプロのアドバイスを受けるのも効果的です。

       f:id:aritasika:20190410175009j:plain



2012年5月29日

あなたは歯周病になりやすい?

あなたは歯周病になりやすいか?

歯周病は細菌がつくるバイオフィルム感染症です。
細菌のバイオフィルムが無ければ発症しませんが、そこにいくつかの要因が重なると重症化します。

歯周病を悪くする主な要因は、タバコ(喫煙習慣)やある種の薬剤、妊娠やホルモンバランスの変化、精神的ストレス、食生活、強い歯ぎしりや食いしばり、かみ癖などです。

局所的には歯根の形や歯肉の形態によっても影響を受けます。
不良な歯の治療(不適切な根管治療やぴったり合ってない不適合な冠など)も現実には無視できない要因です。


1.喫煙

歯周病を悪化させる最大のリスク因子はタバコ(喫煙習慣)です。
全米疫学調査によると非喫煙者の4倍のリスクです。
歯周病患者の4割が喫煙者、1割が過去の喫煙者でした。

これまで関心が払われてこなかったのですが、喫煙者のそばにいるために煙を吸わされる受動喫煙でもリスクがある事が解っています。

1日の喫煙本数が増えるにつれて、歯周病の進行との相関も高くなります。
禁煙するとリスクは下がりますが、禁煙しても35年までは過去の喫煙の影響が残っています。


2.精神的ストレス

明確なデータがあるわけではないのですが、長期間大きなストレスを受け続けることは歯周病を悪化させると言われています。
ストレスがリスク因子になっているのです。

絶え間ないストレスが引き起こす「うつ状態」も歯周病の進行に影響しています。
免疫の働きに影響するためともいわれますが、精神的ストレスを発散しようとして無意識に歯を食いしばる事が、歯ぐきの破壊に手を貸しているのです。

歯ぎしりの時も同じです。
バイオフィルムによって炎症にさらされた歯に、このような外力が加わると、歯を支える組織はひとたまりもありません。


3.内分泌などの全身的な条件

糖尿病は歯周病を悪くする大きな因子です。
女性は妊娠、更年期に大きな内分泌(ホルモン)の変化を経験しますが、それが歯肉の異常を引き起こすことがあります。


そればかりか排卵・月経の周期でホルモンの大きな変化を繰り返し、その周期によって歯肉の炎症が生じやすくなると考えられています。

このほか過労によってからだの抵抗力が衰えたり、全身の重い病気にかかった時なども、歯周病は悪化します。


4.食いしばり・歯ぎしり・歯の形態

食いしばりや歯ぎしりも歯周病を悪化させます。歯の異常な形態も歯周病を悪化させるリスク因子になります。
食いしばりや、歯ぎしりの癖は、精神的なストレスが原因と考えられますので、確実な解決策はありません。

食いしばることが歯に有害であると知るだけでも、食いしばりは減ります。
かぶせものの冠(クラウン)は、歯と歯の間の歯肉を痛めていることが多く、クラウンの形がその部分に合わないと、そのせいで歯周病にかかりやすくなります。

かぶせたものの横っ腹が出っ張りすぎていても、やせすぎていても汚れをためる原因になります。
歯の治療そのものが歯周病にかかりやすい因子になることもあるのです。

                       f:id:aritasika:20190410173935j:plain





2012年5月20日

歯ぎしりの影響

歯ぎしりの影響

歯ぎしりは、大人だけでなく、子供にも共通の歯に負担のかかる症状です。

歯ぎしりを毎日してしまう人は、歯ぎしりをしない人に比べて、顎や歯にかなり負担がかかっています。
人によっては歯ぎしりで歯が擦り切れることもあるようです。
重度の歯ぎしりの場合、歯が欠けたり、折れたりする場合もあります。

歯ぎしりの原因や症状は、個人差があります。
寝ていてふと気づくこともあります。
自分では中々気づかないのですが、たまに歯ぎしりをしているようです。

歯ぎしりの治療としては、マウスピースを作り、就寝中にはめます。
個人差はありますが、これで朝起きた時の顎の痛みなども軽減されるといわれています。費用も保険内ですし、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

歯ぎしりチェック

自然にお口を閉じ、唇が触れている状態(下顎安静位)では、人間の上下の歯は触れていないのが正常です。

以下の状態の時、上下の歯が触れていないかどうかを確認してみてください。


■ お仕事で

・ 長時間、人と話をしないで仕事に集中しているとき(特にパソコン関係)
・ 通勤で電車に乗っているとき

■ 主婦の方だと

・ お料理をしているとき(特に包丁を扱っているとき)
・ お掃除をしているとき

■ 趣味で

・ 読書をしているとき
・ 編み物をしているとき
・ プラモデルを作っているとき
・ テレビゲームをしているとき

■ スポーツで

・ ゴルフ
・ 野球
・ 接触系のスポーツ

■ 日常で

・ 車を運転しているとき
・ シャンプーをしているとき

もし、上下の歯が接触しているような場合、咬み締めの傾向にあります。

           f:id:aritasika:20190410164352j:plain

2012年5月13日

歯周炎とは?

◆歯周炎とは?◆

歯肉(歯茎)が腫れたり、出血するだけでなく、歯周病菌(プラーク)によって歯周組織のうちの「 セメント質 ・ 歯根膜 ・ 歯槽骨 」などが溶かされたために歯がグラグラしたり、歯が長く出っ歯に見えるようになる症状が「歯周炎(慢性歯周炎)」です。


歯周炎を細かく分ければ、


・ 成人性歯周炎
・ 早期発症型歯周炎
・ 思春期前歯周炎
・ 若年性歯周炎
・ 急速進行性歯周炎
・ 難治性歯周炎


上記のように分ける事が出来ますが、歯周炎のうちもっとも多くの方が当てはまるのが「 成人性歯周炎 = 慢性歯周炎 」です。


歯周炎(慢性歯周炎)になると歯周組織が侵され、溶かされてしまいますので、いわゆる歯周ポケットが深くなり、歯周病の原因である歯垢(プラーク)がより溜まりやすくなり、普通の歯磨きでは歯垢(プラーク)を取り除く事が出来なくなるため、歯医者で治療を行わなければドンドン症状が悪化し、最終的には歯が抜けてしまいますので注意が必要です!

この歯周炎まで歯周病が進行してしまいますと治療がとても大変で、最悪、手遅れの場合もありますので、定期的に歯医者で健診を受けたり、少しでも口の中の異常を感じたら早めに歯医者に行く事がとても大切なのです!

歯周病の初期段階ではまず歯周病菌(プラーク中に含まれる細菌)の付着によって歯肉(歯茎)が赤く腫れて炎症を起こしたり、歯磨きで出血したりする「歯肉炎」になります。


歯肉炎の段階ではまだ歯周組織のうちの「セメント質・歯根膜・歯槽骨」は溶かされていませんので歯がグラグラするなどの症状はありませんが、歯肉炎の初期段階ではまずは歯と歯の間の歯肉(歯茎)が炎症を起こすため自覚症状がないことが多いのです。


仮に自覚症状があっても歯肉(歯茎)が腫れることなんてたいしたことがないと思い放っておくと歯周組織が侵される歯周炎へと発展してしまいますので、歯肉炎の段階で早めに治療を行う事がとても大切なのです。


この歯肉炎の段階で歯医者で治療を行えば、確実に歯周病を完治する事が出来ますので、日頃から口の中の異常を感じたら早めに歯医者で診察を受けるようにしましょう!

         f:id:aritasika:20190410124404j:plain

2012年4月28日

抜かなければいけない親知らず

親知らずは必要があれば抜いた方が良いことがあります。以下のようなことが考えられるときは抜く可能性は高くなります。

■ 親知らずの腫れが繰り返されるとき
1度腫れると少し時間をおいてから再び腫れることがあります。短期間(13ヵ月)に腫れることが繰り返されるときは、抜くことが有効です。


■ 物が挟まりやすく、親知らずの前の歯が虫歯になりやすいとき
親知らずよりもその前の歯に悪い影響が出る場合は、前の歯を優先して保護するために親知らずを抜くことがあります。


■ 虫歯が大きく、場所が口の奥で治療の器具が入らないとき
治療器具が上や下の歯にぶつかって、虫歯の治療ができない場合、抜くことが有効な治療となることがあります。


■ 歯並びに影響がでる場合
親知らずは生えてくるスペースがないと、他の歯を押して出てくるときがあるため、正常な歯並びを乱してしまうことがあります。歯並びを保護するために親知らずを抜くことが良いことがあります。


■ 上か下かいずれか片方しか生えていない場合 正常に生えてきたとしてもかみ合わせる歯がない場合には、奥歯の後ろの歯肉を咬んで、炎症を起こすことがあるため、抜いた方が良いことがあります。


以上、抜くことになる親知らずの多くは「咬む」という本来の働きをせず、口の中で問題ばかり起こす場合が多いです。

           f:id:aritasika:20190410162620j:plain

2012年4月19日

むし歯の進み方

◆虫歯の進み方◆


学校の歯科検診などで、歯医者さんが歯を見ながら「C1」とか「C2」とか言っていたのを覚えていますか?
ご存知の方も多いと思いますが、あれはむし歯の進行具合のことです。 ちなみに「C」は「カリエス:caries」の略で、英語で「むし歯」の意味です。 専門的には、日本語でむし歯のことを「齲蝕 (うしょく)」と言います。

むし歯は、程度によって4段階に分けられています。

「C0」

自覚症状は全くありませんが、歯医者さんに行けば見つけてもらえます。

この段階のむし歯の場合、歯を削らなくても、大抵は歯磨きやフッ素を利用することで治すことができます。

「C1」

歯の表面をおおっているエナメル質が溶けている状態です。

黒い着色や白い斑点がありますが、自分で見つけるのは難しいです。

痛みはあまり感じませんが、舌で触るとザラザラして、歯の表面が白くにごっています。

むし歯になっている歯の表面を削って詰めるだけの治療になるので、痛みもなく簡単に治すことができます。

「C2」

歯の中の象牙質まで進んでしまったむし歯です。噛むと痛かったり、冷たいものや甘いものが歯にしみるといった自覚症状が出てきます。

痛みを伴う場合は麻酔を打ってから治療することがありますが、この段階でも基本的にむし歯を削って詰めるだけなので、通院回数もそう多くなく治すことができます。

「C3」

歯の中の象牙質からさらに奥の神経 (歯髄:しずい) 近くまで進んでしまったむし歯です。冷たいものよりも熱いものがしみるようになります。

炎症を起こして神経が圧迫されるため、ズキズキ痛みます。

神経を取る治療 (根幹治療:こんかんちりょう) が必要になると、通院回数も多くなります。

「C4」

歯の頭の部分 (歯冠部:しかんぶ) がなくなって、ボロボロの歯の根の部分 (歯根:しこん) だけが残ります。神経 (歯髄:しずい) が死んでしまっているので、痛みを感じることはあまりありません。

歯の根元に膿がたまっていると、あごの骨に細菌が感染する場合もあります。

最悪、歯を抜くことになりますが、歯の状況によっては抜かずに歯を残せる場合もあります。

それぞれの段階における治療方法は、むし歯の細かい進行状況と、治療する歯医者さんによって変わってきます。早い段階であれば、治療にかかる時間・お金・精神的な負担が軽くて済みます。

あなた自身の大切な歯ですから、定期健診をして歯の健康を保ってくださいね。

◆虫歯になる条件◆


むし歯になる原因をいろいろ挙げることはできますが、そのうちの一つの原因によってむし歯になるというよりは、いくつもの条件が重なってむし歯になることがほとんどです。

むし歯のなりやすさ・なりにくさに関係していると言われるものをいくつか挙げてみます。

*唾液の分泌量
*唾液の酸を中和する能力
*フッ素を利用しているかどうか
*歯の質
*歯並び
*口の中の細菌の数と量
*全身疾患があるかどうか ( 特に口腔内乾燥症、口呼吸、糖尿病 )
*喫煙しているかどうか
*口の中の清掃状態
*プラークの蓄積量
*食事の内容
*食事の回数

などなど。いろいろありますね。

むし歯のなりやすさ・なりにくさに関係していると言われるものを挙げてみると、大まかに、先天的な要素と後天的な要素に分けることができると思います。

先天的な要素にもともと恵まれている人はうらやましい限りですが、仮にそういった要素に恵まれていなくても、日常生活を改めることで、むし歯を予防することができるのではないでしょうか。

むし歯になる条件をチェックしてみることが、むし歯の予防につながります。

あなたも、自分の口の中や生活習慣をチェックしてみましょう!

f:id:aritasika:20190410102956j:plain

2012年4月12日

入れ歯・ブリッジの利点と欠点

入れ歯 ブリッジの利点と欠点

【 利点 】

・ ブリッジでは適応できないような大きな欠損に有効です。
・ 健全な歯を削らずに補うことができます。(削る代わりにバネで固定する場合もあります。)
・ 取り外しができるので手入れが簡単です。
・ 保険が適応されます。(保険外の場合もあります。)


【 欠点 】

・ バネによる隣の歯への負担が大きくなります。
・ 咬む力が健康な状態に比べて30%40%くらいになります。
・ 取り外して手入れをする必要があります。
・ 口の中で動きやすく、痛みが伴うことがあります。
・ 食べ物が挟まって口の中が不衛生になりやすいです。
・ 発音しにくい場合があります。
・ 違和感があります。
・ 審美性に欠けます。

                     f:id:aritasika:20190410103428j:plain

2012年4月5日

歯周病の恐ろしさ

◆歯周ポケットと歯周病◆

歯周ポケットとは、歯(歯根)と歯肉(歯茎)の間に出来る溝のことで、健康な歯肉(歯茎)の場合は歯と歯肉がピッタリとくっついていますので歯周ポケット(歯肉溝)の深さはとても浅いのですが、歯周病になり歯肉が腫れると、歯肉が歯から離れていくため歯周ポケットが深くなるのが大きな特徴です。

歯周ポケットには歯垢(プラーク)が溜まりやすくなり、溜まった歯垢(プラーク)は歯磨きだけでは取り除くことが難しくなるため、歯垢(プラーク)によって慢性的に歯肉が腫れ、歯周病がより進行してしまうという悪循環となってしまうのです!

歯周ポケットが深くなると?

・ 歯周ポケットに歯垢(プラーク)、歯石、食べカス等が溜まりやすくなるので口臭がきつくなる。

・ 歯に直接、水などが触れるようになるため冷たい水、温かい物などを食べると歯がしみる。

・ 歯と歯肉の間が大きくなるため歯がグラグラ動くようになる。

◆歯周ポケットの深さと歯周病の症状◆

歯周ポケットの深さは歯医者で『 ポケット探針 』と呼ばれている専用の器具を使えば測る事ができ、歯周ポケットの深さによって歯周病がどれほど進行しているのかの大きな目安になります。
(1本1本、歯周ポケットの深さは異なりますので、数ヶ所の歯の歯周ポケットの深さを測ります)


◎健康な歯茎(歯肉)⇒「2mm」

健康な歯肉(歯茎)の場合でも「12mm」ほど歯肉と歯の間に溝があり、この溝は歯周ポケットではなく、歯肉溝と呼ばれることもあります。

◎歯肉炎(軽度歯周病)⇒「25mm」

歯周病の初期段階の歯肉炎では歯肉(歯茎)が腫れてきて、歯周ポケットが健康な歯茎に比べて多少深くなってきますが、この状態で治療を行えば完治する事も十分、可能です。

◎歯周炎(重度歯周病)⇒「5mm」

歯周病が進行し歯周炎になると歯肉(歯茎)の腫れも大きくなるため、より歯周ポケットが深くなり、歯周ポケットが深くなれば歯がグラグラしてきたり、歯垢(プラーク)が溜まりやすくなるため歯垢によって歯肉が慢性的に腫れたり、膿が溜まったりと、歯周病の進行が早くなってしまい、この状態で歯医者に行っても治療がとても困難で、最悪、手遅れとなり歯が抜けてしまう事もあるのです!

◆歯周病の恐ろしさ◆

歯周病になると、歯茎やその周辺の組織が細菌によって炎症を起こし、悪化するとすべての歯を失ってしまいます。

以前は歯が抜けるのは老化現象でしかたがないと思われていましたが、実はこの歯周病が大きな原因だということがわかってきました。

65歳から74歳の約40%が歯を失い、総入れ歯になっていますが、この大半は歯周病が原因といわれています。

◆歯周病と全身疾患◆

歯周病が引き起こす主な全身疾患をご紹介します。

・ 糖尿病
・ 心臓疾患・動脈硬化
・ 肺炎
・ 低体重児出産・早産
・ 骨粗しょう症、腎炎、関節炎 etc


上記の疾患にかからないためにも、歯科検診は大切なのです。

2012年3月31日

お口の健康を保ちましょう!

メインテナンスでお口を守ろう!


メインテナンス(メンテナンス)とは、「維持」「保守」「管理」といった意味で日常的にも馴染みのある言葉です。

私たちが日常的に使用する多くのものは、時間の経過とともに劣化したり消耗したりしていきますが、定期的なメインテナンスを行なうことで、その寿命をのばすことができます。

私たちは毎日食事をするたびに咀嚼(そしゃく)し、その回数は1 日に数百回を優にこえるほどです。

それだけ日々稼働している歯や、それを支える骨や歯肉も当然メインテナンスが必要です。

メインテナンスを怠りお口の機能が損なわれると、食事や発語などに弊害があり、全身の健康をも損なう可能性あります。

メインテナンスを適切に行ない、お口も身体も健康に保ちたいものです。

生きていくために必要なお口の機能


「食べる」という、人が生きていくための基本的な機能は、歯や歯肉をはじめとするお口の健康があってこそ保たれるものです。

さらに「よくかめること」は、日常活動、全身的な健康、心の健康にも重要なため、歯単体の話ではなく、咀嚼(そしゃく)する機能を維持することが重要視されています。

単に健康な歯をめざすのではなく、お口の機能を維持させるために健康な口腔(こうくう)や、全身的・精神的にも良好な真の健康を目指したいものです。

しかし、そのお口の健康を脅かすむし歯や歯周病は、現在、非常に罹患(りかん)率の高い病気です。

また、歯周病などの原因となる細菌は、心疾患や糖尿病などといった全身的な病気にも密接にかかわることなども分かってきており、お口の健康を保つことが、人間の生命、生活の質の維持と向上にもつながります。


生涯にわたってお口の健康を維持するためには、乳児期から高齢期まで、全てのライフステージにおける継続的な健康管理が大切です。

むし歯や歯周病の発症や進行には、お口のケアのあり方や生活習慣が大きく関与しています。

どちらも目に見えないところで進行していくため、生活習慣や家庭での日常的なケアに加え、定期的に歯科医院を受診してプロの手によるチェックとケア、すなわちメインテナンスが非常に重要になります。

※英語: maintenance  メインテナンス、メンテナスとも書かれる。

           f:id:aritasika:20190410103657j:plain

2012年3月23日

どうして歯を磨いているのにむし歯になるの?

むし歯は1つの原因でできるものではありません。

歯の汚れ(プラークや食べかす)だけが原因ではないのです。

ですから、毎日歯をみがいていても、甘いおやつを1日中食べたり飲んだりしていれば、むし歯になってしまいます。

『 正しい歯みがき 』と『 規則正しい食生活 』があって初めてむし歯は予防できるのです。

また、歯の形はとても複雑ですから、毎日みがいていても、どうしてもみがききれない部分が出てきます。

むし歯は、そういうみがき残しの部分からできていくのです。

定期的に歯医者さんに行って、すみずみまできれいにしてもらうことが大切です。   

       f:id:aritasika:20171208165406j:plain

 

2012年3月15日

歯ぎしりのあれこれ

歯ぎしりとは?

そもそも歯ぎしりがどのような状態の事かご存知ですか?

睡眠中、本人は無意識に歯をガリガリと擦り合わせる「歯ぎしり」。
誰もが一度は耳にしたことがあるかもしれません。

歯ぎしりは寝ている間に毎晩のようにしているので、ひどい場合は、歯や歯周組織の損傷したり、全身にも悪影響を及ぼす場合があります。
一緒に寝ている人に歯ぎしりを指摘されたことはありませんか?

朝起きた時にあごがこわばっていたり、あごの疲労を感じる人は注意が必要です。

歯ぎしり、は口腔異常習癖の一種です。

上の歯と下の歯を擦り合わせてギリギリと音を立てる「歯ぎしり」は一般的でわかりやすいのですが、ほとんど音を出さず、ぐっとかみこむ「かみしめ」や歯と歯を触れ合わせてガタガタ、カチカチと音をさせる「タッピング」と言われるものも「歯ぎしり」に含まれます。

ギリギリと音が鳴っているものだけが歯ぎしりという訳ではないのです。

睡眠中の「歯ぎしり」は誰にでもみられるものです。
こうした歯ぎしりの動作を、普通の健康な人でも8時間の睡眠中に15分ほどしているといわれています。特に、歯ぎしりをする癖のある人たちは、平均40分にもわたっており、ひどい人では、1時45分も歯ぎしりをする人もいるといいます。

歯ぎしりの治療と予防

歯ぎしりの治療、予防に必要なのはマウスピースです。
これは保険がきき、2回の通院でできます。

簡単な例ですと、ボクサーが試合中に歯を守るため付けているものの、もっと薄い形で基本的には上の歯に付けます。

マウスピースを睡眠中に付けるだけで歯ぎしり防止になるのです。
長年肩こりで悩んでいた方や、寝起きに顎が痛かった方など、多くの方が症状が軽減したとおっしゃっています。

気になる方は一度作ってみることをお勧めします☆

歯ぎしり、なぜ自分で気づけないの?

夜中にギリギリと大きな音を立てられると、そばで寝ている人はかなわない。
目が覚めたら最後、気になってなかなか寝つけなくなってしまうだろう。

ところが当の本人はすやすやと夢の中。
自分自身が立てている音なのに、いったいなぜ気づかないのだろうか。

これは、睡眠中、感覚器の伝達経路が遮断されているため。
起きているとき、音は筋肉から脊髄を通って脳へと伝えられる。

ところが、眠ってしまうとこの回路がはたらかなくなってしまうのだ。
したがって、脳はすぐそばのあごで起こっている騒音を感知できなくなる、というわけ。

つまり、誰かに指摘されない限り、自分で歯ぎしりに気づくことはほとんどないといってよい。
また、ほとんど音を発することなく、歯をぎゅっと噛み締める歯ぎしりも多いという。このように歯ぎしり人口は意外と多いもの。
もしかしたら、あなたも常習者かも!?

2012年2月27日

顎関節症について・・・

顎関節症になりやすい性格

顎関節症の原因の一つには、精神的ストレスが大きく関係しています。

性格的な傾向として顎関節症の方は、神経質・几帳面・完全主義・せっかち・という傾向が見受けられます。

このような性格的傾向の方は、そうでない方よりも不安、恐怖、緊張など多くのストレスを抱えてしまい、心身共に慢性的に疲労を重ねていってしまいます。


日頃からストレスを溜めないよう、少しずつ発散していくのが理想的ですね。

顎関節の外科的手術とは?

薬物療法・運動療法・スプリント療法・マニピュレーション法などを36ヶ月行っても症状が改善しない場合には、歯科医院・病院での外科的な治療が必要となる場合もあります。

ただし、外科的手術が必要となるのは全顎関節症患者さんの24%ほどで、残りの95%以上の患者さんは外科的手術無しで症状が改善します。


【 注意点 】

・ 通常、数日間の入院が必要となります。
・ 多くの場合、全身麻酔により手術を行います。
・ 手術後も薬物療法 ・ 運動療法 ・ マニピュレーション法などが必要です。
(リハビリテーション)

顎関節の予防

悪い癖の対策
物を食べる時に片方の顎だけで噛む。
→ 両方の歯で噛むようにする。

横を向きながらテレビを見るなどして、顔をまっすぐ向けずに食事をする。
→ まっすぐ向いて食べる。

長時間のほほ杖、または頻度の多いほほ杖。
→ ほほ杖をつかない。

顎と肩で電話をはさむ
→ 電話は手で持つかフリーハンドのツールを使う。

食いしばり。(日中)
→ 常に顎の力が抜けているかチェックをする。(口を大きく開ける癖を付けるとよい)

歯ぎしり。(夜間)
→ これは意識的に気を付けようがないので、とりあえずマウスピースなどを付ける。
根本的な対策は、脳や体の緊張を取ることが必要。
整体などを受けるのも良い。

姿勢の悪さ
→ 常に姿勢を意識すること。
また、体操などをして、体が固まらないように心がける。

2012年2月10日

TCHについて

※TCHとは、上下の歯を"持続的に" 接触させる癖のこと。無意識時や就寝時の「歯ぎしり癖」、「かみしめ癖」、「食いしばり癖」などがそうです。多くはその自覚が無いため、まずは「上下の歯が接触している」ことを自覚し、TCHをしていることに「気が付く」ことが大切です。

TCHはテレビを見ている時や長時間パソコンをしている時などに起こりやすいので、テレビやパソコンの隅に何らかのシールや写真などを貼っておき、それを見たら上下の歯が接触していないかどうかを確認し、もし接触していたら離すということを繰り返すという方法があります。(リマインダー)

ただし、TCHを意識しすぎるとそれがかえって疲労感を作る原因になってしまうこともありますので、意識のしすぎには注意が必要です。

また、TCHの改善指導を行っている歯科医院も今後増えてくると思いますので、そういった医院を受診することがベストです。

TCHと歯ぎしり

現在、歯軋り対策としては主に、マウスピースの装着や咬合調整が行われていますが、いずれも歯軋りを止めることができるというエビデンスは無く、場合によっては後戻りできない問題が発生するリスクもあります。

このように決定的な対策が無い歯軋りでしたが、日中のTCHを軽減させることで夜間の歯軋りも軽減され、顎関節症や様々な不定愁訴が軽減する可能性が考えられています。(現時点ではあくまでも可能性です)

TCHを是正すれば絶対に歯軋りや顎関節症が治るというエビデンスはまだありませんが、TCHの是正は器具を装着したり、歯を削ったりする必要が無いので、まず試してみると良いと思います。

                         f:id:aritasika:20190410105019j:plain

2012年1月31日

キシリトール100%を選ぶ!

キシリトールガムの選び方の注意点としては、成分表にあるキシリトールの量と炭水化物の量に気をつけます。


例えば、キシリトール 27.7g、炭水化物27.7gと記載されていればキシリトール100%ということになります。
また、キシリトール13.8g、炭水化物27.7gだとキシリトールは50%です。


このことからキシリトールの量÷炭水化物の量=キシリトールの含有率になることがわかります。
できれば100%を選びたいですね。

f:id:aritasika:20170313212403j:plain

2012年1月9日

み合わせがアンバランスになる原因?

虫歯や歯槽膿漏のほか、大けがをした、そのためにあごの位置が狂い、咬合が不正になった・・・
・・・これは交通事故などでよくあることです。

が、ふつうに見られる咬合不正の原因はそんな大げさなものではなく、かつ、痛みをともなうものでもなく、そうか、こんなことが原因になってしまうのか、と驚かれるようなことばかりです。だから怖い、ともいえましょう。

原因  抜けた歯の放置
下の歯が一本抜けました。これを放っておくと、咬み合う相手の無くなった上の歯は下へぐんぐんせり出してきます。

と同時に、無くなった歯が支えを失って両方から移動し、倒れかかってきます。

その結果、上下の歯の当り方(噛み合い方)が大きく変わってしまいます。

当り方が変になったまま、さらに放置すれば、すき間に食片がはさまりやすくなるばかりか、歯がゆらいでくること必至です。

こうなると、人はますます無理なカタチで咬み合わせを行なうようになり、それが悪循環のもとになります。
(この理屈は上の歯を失った場合でも同じことです。いずれにせよ、咬み合う相手の無くなった歯は問題の歯です。)

歯ならびの問題
正常な歯ならびのよい状態にあれば、咬合時の圧力(歯にかかる力)は均等に分散され、相殺されて、均衡が保たれます。

しかし、歯ならびが不揃いで、たまたま痛んだり、ゆらいだりしますと、咬む圧力が出っ張った(はみ出した)歯に集中的にかかることになり、周囲から異端児をしめ出すように、ますます外側へ押し出します。

こうなれば当然、咬みにくくなります。それを何とかだましだまし咬んでいると、次第に泥沼にはいり込むことになりますが、これは完全に病的症状です。

2011年12月13日

女性が歯周病にかかりやすい時期

女性の場合は、歯周病にかかりやすい時期として、「妊娠出産期」「更年期」があげられます。
これは女性ホルモンが大きな要因です。

【妊娠出産期】
子どもを産んで、歯がガタガタになったという話を開きますが、たしかに妊娠中や出産後に歯周病を発症する人は少なくありません。

妊娠中は、女性ホルモンが増えて、ホルモンバランスが大きく変わります。

じつは、この女性ホルモンは歯周病菌の活力源で、血中の女性ホルモンの増加は、口腔内の菌が増殖するまたとないチャンスなのです。

つわりによる吐き気のために、歯ブラシを口に入れるのにも抵抗を覚える人もいます。

それによって歯のケアがおろそかになり、また、妊娠による歯の治療制限などもあり、妊娠・出産期は、歯にとって悪条件が重なりやすい時期ととらえる必要があります。

妊婦に歯周病があると、早産を誘発し、体重が2500gに満たない低出生体重児を産みやすくなります。

これは歯周病の炎症によって発生するサイトカインという刺激伝達物質が、妊婦の子宮筋を収縮させて出産をうながしてしまうためで、早産や低出生体重児を産む確率は、通常の7倍にもおよびます。

早産は、赤ちゃんの虚弱体質、知能や運動能力などのあらゆる障害を引き起こすリスクを高めます。

歯周病を治せば、早産の18%は未然に防ぐことができるといわれており、できれば妊娠前に一度歯科で診断を受けて、歯肉の健康状態をチェックするべきです。

お母さんが歯の健康をないがしろにすることは、生まれてくる赤ちゃんを危険にさらすことになるのです。

【更年期】

更年期(閉経を前後する数年、4055歳ごろ)は体の変調を生じたり、ストレスの重なる時期で要注意の時期です。

更年期障害や骨粗鬆症の治療には、主にエストロゲンが用いられますので、やはり歯周病に影響を与えてしまいます。

ただし、更年期に歯周病が発症するわけではありません。

青年期からのケアの積み重ねが、この時期に影響を与えます。
女性にとって苦痛の多い更年期に少しでも快適な生活を送るために、女性特有の歯周病の危険性を理解して、定期的な予防措置と日頃のケアを心がけることが大切です。

2011年12月1日

正しいみ合わせ

成人の正しい噛み合わせとは、

先ず歯が、親知らずを含めると32本揃っていて、それぞれが前後左右、ゆがみやすき間なく並んでいて、咬むとき、咬み合わせる面に高い低い(凹凸)がなく、全体の歯に平均して力がかかる状態です。しかも、自分の意志のままに強くも弱くも咬み方を自由にコントロールできることです。

なお、これを可能にするには、あごの関節が正しく働き、あごの位置が正しくきまっていることが肝要です。そのために、筋肉も骨も、よく鍛えられていなくてはなりません。

この正しい咬み合わせがもたらす結果は・・・すぐにお分かりでしょう。
正しく物が咬める

  • 楽しく味わえる
  • 正しく発音できる
  • 口もとの表情が美しく豊かになる

といううれしい結果がもたらされるのです。さらに、口の中がこうした状態にあれば、(清潔に保てますから)むし歯も歯槽膿漏も予防しやすいわけです。

それに加えて、正しい咬み合わせを保つことは、すなわち、全身の健康を保つことに直結します。体調を崩すということは正しい咬み合わせが行なわれなくなった証拠とさえいえるのです。

      f:id:aritasika:20190410112951j:plain

2011年11月22日

歯周病の初期から末期まで

歯周病の初期

初期は、歯石を取れば、ほぼ完治  

<症状>
歯茎に歯ブラシをしっかり当て、ゆっくり動かすと、出血することがある。
歯磨きを1回でも忘れると、歯がうずいたり、歯茎が腫れぼったく感じることがあるなどが特徴、一般に初期の段階では、無症状なことが多い。

<内部の状態>
歯の周囲の歯茎に隠れてしまう場所に歯石などが付着し始めている。
歯を固定している骨のダメージはほとんどない。
歯石を取り歯磨きをしっかり行なえば改善する。

歯周病の中期

<症状>
水がしみるようになり、歯磨きすると歯茎から出血する。
歯茎がときどき腫れたり、治ったりを繰り返す。歯茎を押すと膿が出る。
歯茎から臭いがする。初期の段階から数年経過すると見られることが多い。

<内部の状態>
初期よりも歯の周囲の深い場所に、内部に歯石などが付着している。
歯にぐらつきは無いものの、周囲の骨も溶け始めている。
歯と歯茎の溝が深くなり歯磨きだけでは、汚れが取れないため、進行が止まりにくい。

歯周病の末期

<症状>
歯をかみ合わせるだけで、ぐらつく。
歯の周囲を指で押すと白い膿が歯の周囲からにじみ出てくる。
痛みが出ないこともある。歯磨きの際、毎回のように出血する。

<内部の状態>
歯の根の先の奥深い部分まで、歯石の付着している。
歯茎が歯を固定せず剥がれている状態。
歯を支える骨も溶けてしまっている。

2011年11月15日

親知らず

親知らずの特徴として、よく口腔内に不都合や疾患を起こすことが挙げられます。

歯が横向きなどで生えてきて歯茎や顎の骨を圧迫して痛みを与えたり、そうでなくとも非常に歯を磨きにくい状態になり虫歯や歯肉炎を誘発したりもします。


横に生えた親知らず(水平埋伏知歯)は磨き残しを発生させやすく虫歯を誘発し、隣り合う健康な歯をも失うことがある。

下の親知らずの抜歯の際に神経(下歯槽神経)を傷つけることがあり、その場合は麻痺や痺(しび)れが残ることがある。神経に特に近いと思われるときには、抜歯の計画を立てる際にレントゲンやCTなどによる検査を行う。

人生に大きく影響を与える時期(大学受験・就職活動など)に痛みが継続的に発生する可能性がある。

親知らずの生え方、例えば骨と完全に癒着した状態での抜歯などは、治療期間が長期


化することもある。難度が高い場合などは歯科口腔外科のある病院に紹介される場合もある。

生えている途中、あるいは治療中(長時間開口しているため)に顎関節症などを併発する可能性がある。

親知らずの影響でかみ合わせが狂い体のバランスが崩れることがある。

こういった状態になると、必然的に歯科医により抜歯などの対処をすることになるが、歯そのものや『神経』は健康であることが多いため、その作業は非常に負担がかかる。特に下顎においては、麻酔を打っても痛みがある場合もあり、術後に麻酔が切れた後の痛みやだるさも、他の歯の抜歯の場合より激しいことが多い。

         f:id:aritasika:20190410114200j:plain

2011年11月4日

口内炎の原因

口の中を傷つけてしまうという原因は、口内炎になったことがある人は、最も経験のある原因ではないでしょうか。

飲食中に、誤って頬の内側を噛んでしまったり、歯磨き時のブラッシングや硬い物を食べたときなどに誤って傷を付け、その傷が悪化してそのまま口内炎になってしまうことがあります。
また、熱い物を口に入れて火傷をしたり、噛み合せや入れ歯が悪く、口の中の粘膜を傷付けることもあります。

口の中が乾燥していると、粘膜に傷が付きやすいといわれています。
口は、内臓の入り口であり、消化器の一部でもあります。胃腸障害で胃腸の粘膜が荒れていると、口の中の粘膜にも影響が出るといわれています。

仕事や病気などで疲労がたまり体力が低下する、不規則な生活や栄養バランスが悪い食事が続くなどで、不健康な状態になると、口内炎ができやすくなります。
また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発するといわれています。

口の中には、数百種類の雑菌が存在するといわれています。
唾液の分泌が少なかったり、歯磨きやうがいが長時間できず口の中が不潔な状態になってしまうと、菌が繁殖しやすくなり、口内炎を発症しやすくすると共に、症状を長引かせてしまいます。

特定の食べ物や薬、歯磨きの成分によって、アレルギーが起こり口内炎になる場合や、白血病などのガンや他の疾患の治療の副作用のために口内炎ができてしまう場合などもあります。

タバコを大量に吸う人は、ニコチンが原因になることもあります。
また、ウィルス性口内炎や、カンジダ性口内炎は、名称通りウィルスの感染やカビの一種であるカンジダが原因とされています。

これらの他にも、貧血や鉄分不足などの血液疾患やベーチェット病、手足口病などの疾患が原因で口内炎が発症することもあります。
口内炎の原因が何であるかは、見た目では判断できないことがあります。

時には、重大な病気が隠れていることもあります。
口内炎が長期間続いたり、繰り返し発症する場合は、病院で診察を受けましょう。

2011年10月24日

上顎前突(出っ歯)について

歯並びの悩みとして子供に起こりやすいのが「上顎前突」、つまり「出っ歯」のことです。

この上顎前突は日本人に多いというイメージがあるかもしれませんが、実は欧米人にも同じくらいの割合で起こっている症状なのだとか。
しかし、厳密にはその症状は異なるようです。

日本人の場合、上顎前歯の前方傾斜が多いとされています。
つまりこれは、歯の生えている歯槽突起部の傾斜が多いということです。

では欧米人の症状はというと、上顎骨全体というか、そのものの前方位によるものが目立つのだそうです。
歯列矯正では、日本人に多い上顎前突は欧米人の場合より比較的容易に治療可能だと考えられています。

症状もさまざまなため一概には言えないものの、上顎前突の原因としては幼少期の唇の問題が多いそうです。

子供に鼻やのどの疾患がある場合、どうしても口で呼吸してしまいがちです。
それで唇の締まりが悪くなってきます。
こうして唇が半開きの癖がついてしまうと、上顎前突の原因になるというわけです。

耳鼻疾患などが原因で起こる可能性が高い口呼吸。
まずは耳鼻疾患治療を検討してみるのが賢明かもしれませんね。

2011年10月10日

下顎前突(受け口)について

歯列矯正の必要がある歯並びには、上顎前突などがあります。
これは口呼吸や母指吸引癖などが引き起こす歯並びの乱れですが、これに次いで多いのが下顎前突、俗に言う「受け口」です。

これを歯並びの悪さとは無関係の、先天的な顔の特徴だと思っている人も多いでしょう。
しかしこれもれっきとした不正咬合なのです。
下顎前突のためにコンプレックスを感じて悩んでいる人も少なくありません。
ですから矯正される割合は高いそうです。

下顎前突は、相手に怒っているような印象を与えたり、見る角度によっては反対に笑っているような表情にも見えたりします。
そのため誤解を招いたり弊害が起きてしまいがちです。

この歯並びは、日本人特有というものではありません。
しかし下顎前突を気にして歯列矯正をする人の数が多いので「日本人に下顎前突が多い」という誤った認識が広まっているのかもしれませんね。

子供の頃はさほど目立たなかった下顎が、年齢と共にだんだん前に出てくるので、その時期の生活習慣に何か問題があったのではないかと悩む人もいるようです。
しかし、そうなる要因はほとんどの場合、遺伝としての骨格や子供時代の歯並びにすでに隠されているそうです。

下顎前突の歯列矯正を始めるなら、できるだけ早い時期にその症状に気づいて矯正歯科を訪れることが大切です。
小学校に入った後でも決して遅くはありませんが、幼稚園から歯列矯正をしても何の問題もないそうです。

また下顎前突には遺伝の可能性があります。血縁に下顎前突の人がいる場合、子供の成長と共に変化していく歯並びには十分注意しておかなければなりません。
遺伝の場合の下顎前突は骨格性の可能性が高くなるそうです。これは「頭部エックス線規格写真」などで診断することができます。


下顎前突も考えようによってはその人の個性と受け止めることもできます。
しかし見た目の問題ばかりでなく、噛み合わせに影響するなどの可能性も否めません。
噛み合わせが正しくなければ、精神的にも身体面でもトラブルを引き起こす恐れがあります。もし下顎前突が気になるようであれば、歯列矯正について一度詳しく調べてみてはいかがでしょう。

2011年10月1日

み合わせチェック

1. 大きく口を開けて、上の歯と下の歯の並びを全体的にチェックします。

成人は、口の中心から左右に各7本ずつ、上下の顎に各14本ずつ、計28本の永久歯が揃っていて、きれいな歯列弓を描いているのが理想です。
このうちどれかが抜けていたり親知らずがあったりして、数がずれると歯並びも乱れます。
また、隣り同士の歯が凸凹していたり、歯と歯の間にすき間があると、噛み合わせが悪くなります。

2. 奥歯を噛み合わせて、正面からチェックします。

理想的な歯並びの人は、上の前歯と下の前歯の真ん中が一直線になります。
また、上下で同じ列の歯並びを比べてみたとき、上の歯のほうが前になるのが普通です。
噛んだときに、上下、前後で、歯が23ミリ重なっているのが理想です。
下の前歯が上の歯に隠れてしまったり、上下で噛み合わないと噛み合わせも悪くなります。

3.奥歯を噛み合わせて、横からチェックします。

上下の噛み合わせを見た時に、互い違いになっていて、上の歯1本に対し、下の歯2本が対応しているのが理想です。
噛み合わせた時、下の歯のほうが上の歯よりも前に出ていたり、上下の前歯のすき間が5ミリ以上あったりすると、噛み合わせにズレが生じます。

4.顔を正面から見てチェックします。

顔を正面から見た時に、顔の中心線の上に顎の先端があるのが理想です。
顎の先端が左右どちらかにずれている場合は、骨格や歯並びが影響していることが考えられます。

5.エステティックラインをチェックします。

鼻先と下顎の先端部分を線で結んだラインのことを「エステティックライン」と言いますが、歯列矯正学的に見ると、唇がこのラインより外に出ないのが理想です。
一般に日本人は鼻がそう高くないため、理想形の人はそう多くないかもしれませんが、噛み合わせの悪さが原因でエステティックラインをクリアできないこともあります。

          f:id:aritasika:20190410114819j:plain

2011年9月29日

歯並びは遺伝なのか?生活環境の問題なのか?

私が学生の頃、歯並びが悪くなるのは、遺伝的要因が大きいというふうに習いました。
今でも、矯正専門医の多くは遺伝から歯並びが悪くなってくると考えている人が多いです。

しかし私は臨床経験を通じて、遺伝的要因以上に、噛まないという環境から後天的に歯並びが悪くなる場合も多いと考えています。

歯というものは、生えるスペースがきちんとあればきれいに並ぶものですし、十分によく噛む環境で生活していれば噛み合わせ的にも正しい咬合が作られていきます。

遺伝的要因が大きいとすれば、生まれた時点でその人の歯並びは、ある程度決まっているということになりますが、歯の形が普通の人より大きいといった歯自体の問題に関しては、遺伝的な関係はありますが、きれいな歯並びや正しい噛み合わせという点に関しては、遺伝よりも噛むという環境があるかどうかが大きな要因になっています。

その証拠に、粗食で固い物を食べていた昔の人や、北朝鮮の人に悪い歯並びの人が少ないことでもよくわかると思います。

            f:id:aritasika:20190410115137j:plain

2011年9月21日

歯石は自分で取れる?

最近は自分で歯石を取る様な器具も発売されています。
もし自分で挑戦するであれば、いくつか注意が必要です。


1.下の前歯の裏側の歯石だけにする
歯石は前歯の裏以外にも付きますが、自分で取るのは、下の前歯の裏だけが無難です。

2.歯石を取る器具は短く持つ
長く持つと不安定になり危険です。
下の前歯の先端に器具を持つ手がしっかり固定されるように持ちます。

3.少しずつ取る
歯石をいっぺんに取ろうとするとかなりの力がかかります。
器具が滑ったりすると周囲の歯肉などが傷つき大変危険です。

4.できない場合は無理をしない
なかなかうまく取れない場合、無理せずにあきらめることも肝心です。

自分で歯石を取るのは、歯肉などが傷つくリスクが高いので、ちょっと危険な感じがします。
しかも前歯の裏だけ歯石を取って、その他の歯石がそのままになってしまっては、あまり意味が無いような気がします。
やはり定期的な検診を行ないながら、歯石を病院などで取ってもらうことをお勧めします。

            f:id:aritasika:20190407060424j:plain

2011年9月11日

歯石取のウソ?ホント?

Q1 歯石は食べカスが固まってできる?

食べカスが直接歯石に変わるのではなく、細菌の塊が石灰化したものが歯石 歯磨きがしっかり行なうと歯石があまり付かないのはご存じですよね?
でも食べた際の食べカスが固まると歯石になると思っている人いませんか?

実は歯石は食べ物などが固まって出来る訳ではなく、プラーク(歯垢)と呼ばれる細菌の塊が、少しづつ唾液の成分で石灰化を起こして固まって出来ます。

歯磨きをしっかり行なうと、歯石の元となるプラーク(歯垢)が毎日確実に取り除かれるために、歯石が出来にくくなります。

→A「うそ」

Q2 歯石を取った直後は出血しやすい?

歯石を取った直後に口をゆすぐと血が混じっているので、「もしかして、歯茎を傷つけられた?」と感じたことありませんか? 

歯石が歯に付着していると、その部分の歯茎がすでに炎症を起こしていることが多いため、僅かな刺激で出血しやすくなっています。
特に歯石が歯と歯茎の奥の方(歯の根の方向)にある場合や、量が多い場合など、丁寧に歯石を取ったとしても、一時的に出血する場合があります。

→A「本当」

Q3 歯石を取るとき少し歯が削れる?

定期的に歯石を取ってもそれほど心配はいりません 歯石は器具を使って取るために、頻繁に行なうと歯が削れるんじゃ?
なんて心配になったことはありませんか? 

最近よく使われている、超音波タイプの歯石取り機は、先端チップの超音波振動で石灰化している歯石だけを壊してバラバラにします。
一般的には歯に直接当てていても歯が削れる程ではありません。

注意したいのは、歯石が少しづつ長期間かかって大量に、歯の周囲を取り囲むように付着した場合です。
そのため感覚的に、歯石を含めた全てが自分の歯だと思ってしまうのです。

そこで一度に歯石だけを綺麗に取り除くと……、急に歯が小さく感じたり、歯と歯の間の歯石がなくなり、空いてしまうこともあるため、「歯石を取ったら、歯を削られた。」という誤解に繋がることがあります。

→A「うそ」

Q4 定期的に歯石を取っても虫歯になる?

歯の健康維持のためにも、定期的に歯石を取ることは、とても大切なことです。
それでは歯石を取っていれば虫歯にならないのでしょうか?

歯石は歯に付着した細菌の塊が石灰化して出来ます。
石灰化した細菌は活動していないため、歯石が付着していても虫歯は出来ません。

歯石内部の石灰化した部分が問題なのではなく、歯石の表面のざらついた部分にプラークが集まってしまうことが問題なのです。
歯石が歯に穴を空けることはありません。
歯石取りは虫歯予防というより、特に歯周病予防に有効です。

→A「本当」

いかがでしたか?
歯石取りは、歯周病予防や、口の中の環境を整えるためにも出来るだけ定期的に行うことをオススメします。

2011年9月1日

歯ぎしりの原因

歯ぎしりが起こってしまう原因は何なのでしょう。

実はこれと言って特定できる原因はわかっていないのです。
噛み合わせも悪さが、歯ぎしりを起こしてしまう原因と以前は言われていました。

しかし、咬合性が原因で起こる歯ぎしりは実際には少ないようです。
原因としては多いのは心因性や癖であると言われています。
ストレスが歯ぎしりを起こしてしまう最大の原因であると最近では言われているようです。

ストレスが原因となる歯ぎしりの場合は、ストレスを発散するための手段が歯ぎしりとなって現れていると言われています。
食いしばりの原因も、ストレスが関係しているのではないかと言われています。

ストレスが原因となって起こる歯ぎしりや食いしばりは、原因となるストレスを解消してあげることで、症状を改善するためには必要となると言えるのではないでしょうか。

ストレスの他に、カフェインの摂取しすぎ、喫煙、飲酒なども歯ぎしりを起こしてしまう原因ではないかと考えられています。
歯ぎしりが気になる方は、これらの物を摂りすぎないように注意したいものです。


歯ぎしりは、就寝中に無意識にしてしまうものです。
本人が治そうと思っていても中々難しいと言えるでしょう。
しかし、このまま放っておくのは歯にもよくありません。


歯を守るために、就寝時にマウスピースを利用している人もいるようです。
歯ぎしりの根本的な治療にはなりませんが、歯が割れたり、擦り減る事を防ぐが出来るでしょう。

2011年8月31日

知覚過敏について

知覚過敏ってなに?

冷たいものを口に含んだ時や歯磨きの時などに、「歯がしみる」というような一過性の(短時間で消える)痛みが出ることがあります。

この場合、原因の一つとして考えられるのが『知覚過敏(象牙質知覚過敏症)』です。このような症状をお持ちの方の多くに、歯頚部[しけいぶ](歯と歯茎の境目)が欠けている「楔状(きつじょう、またはくさびじょう)欠損」や、噛み合わせ部分のすり減りなどが見られる傾向にあります。

虫歯が原因でも似たような症状が起こることがあります。

≪知覚過敏の原因≫

知覚過敏の主な原因は、何らかの原因で歯の表面を覆う「エナメル質」や、歯の根っこの表面を覆う「セメント質」の一部が欠けて(または削れて)それらの内側にある「象牙質」が露出してしまうことにあります。

そこに飲食物や胃酸による刺激や、不適切なブラッシングによる刺激などが歯髄(歯の中にある神経)に伝わり、「歯がしみる」という症状が起こります。

また、過度のホワイトニングや、虫歯や歯周病の治療の後に、歯に加わった刺激によって知覚過敏の症状が出ることもあります。

このようなケースのほとんどは時間が経つことによって症状が治まりますが、症状が強い場合は歯髄を取る処置が必要となることもあります。

知覚過敏の症状は、体調によって症状が出たり、出なかったりすることもあります。時々しみるようなことがあれば、症状が悪化する前に、歯科医にご相談されることをお勧めします。

知覚過敏のほとんどは生活習慣が関与していることが多いため、歯科医院での治療と併せて、患者様自身が症状を抑える取り組みも必要となることがあります。


●歯科医院で行う治療

<刺激を遮断する治療>
歯や根っこの一部の表面が欠けて(または削れて)いる場合は、歯がしみるのを緩和する薬を塗る、または詰め物を埋めるなどをして刺激の伝達を防ぎます。

<噛み合わせの治療>
くいしばりや歯ぎしりなどを行っている場合は、噛み合わせの調整やマウスピースの装着をして、歯にかかる負担を軽減させ、歯の欠けた部分を拡大させないようにします。

<歯周病の治療>
歯周病の場合は、炎症が進むにつれて歯を支えている顎の骨が痩せて(吸収して)、歯の根っこが露出しやすくなりますので、炎症の原因である歯の周りに付着したプラークや歯石を取り除く治療が必要となります。治療後に刺激によって症状が一時的に強く出ることもあります。この場合は、<刺激を遮断する治療>を併せて行い症状を緩和させます。

<抜髄(歯の神経を抜く)治療>
知覚過敏の症状が強く日常生活に支障をきたす場合は、歯髄を抜く処置になります。

しかし、歯髄を抜いてしまった歯はもろくなりやすいため、最終手段として用いられます。


●日常生活での対策

<症状の誘発を抑える>
飲食物(外因性の酸)によって症状を引き起こしている場合は、ワインや、果物、酢、ヨーグルトなどの酸性度の高い食品の摂取を控えることが必要となることもあります。また、胃酸(内因性の酸)によって症状を引き起こしている場合は、医科と連携しながら、喫煙や、チョコレート、アルコール、コーヒーなどの刺激物の摂取を控えることが必要となることもあります。

<適切なブッラシング>
適切なブラッシング方法は一人ひとりによって異なります。歯科医師や歯科衛生士から、磨き方のコツや歯ブラシの選び方などの指導を受け、症状を悪化させないようにします。

<知覚過敏用の歯磨き粉を使う>
硝酸カリウムや乳酸アルミニウムが含まれる歯磨き粉を使うことにより、歯髄に伝わる刺激を和らげることがあります。

継続的に使うと効果が出やすいとされています。

              f:id:aritasika:20190410163252j:plain

2011年8月20日

いびきの治療法

比較的軽度のいびきの場合は家庭でのちょっとした工夫や日常生活の改善で治ることもあります。
例えば横向きに眠る、枕を低くする、アルコールを控える、減量・ダイエットする、スポーツをする、睡眠薬や筋弛緩薬をやめる点鼻薬を使うなどがあります。
   
防止対策でもいびきが改善しなかったり、無呼吸症を併発しているなどの際には、より効果の高い専門治療が必要となります。
治療として確立しているものは、負担の少ないマウスピースから鼻マスク治療、外科手術などがあります。

これらの治療方法は市販のいびき防止グッツなどとは異なり専門医療であるため、いびきを防止する効果は絶大です。
また睡眠時無呼吸症候群の治療としても極めて効果が高いと言えるでしょう。詳しくは医師の診断を受けてください。

          f:id:aritasika:20160928235035j:plain

2011年8月9日

歯磨き粉

ハミガキ粉の選び方

いつも、店頭でハミガキ粉を選ぶとき、たくさんの種類の中からどうやって選んでいますか?ここでは、ハミガキ粉の成分に注目し、上手な選び方や使用方法のポイントについてご紹介致します。

●ハミガキ粉の種類
ハミガキ粉は、含まれる成分によって二種類に分類されます。

1. 化粧品(ハミガキ類)
基本成分が研磨剤・湿潤剤・発泡剤・香味剤のもの

2. 医薬部外品(薬用ハミガキ類)
化粧品(ハミガキ類)に「有効成分」と呼ばれる効果と効能が認められた薬用成分が添加されたもの

ハミガキ粉に含まれる薬用成分が、それぞれどのような状態のときに効果があるのか、下記にあげています。ハミガキ粉を選ぶ際には、この薬用成分に注目し、お口の状態に合わせて選んでみましょう。

■歯垢の除去、歯垢の付着防止
デキストラナーゼ(酵素)

■歯質の強化、虫歯の発生と進行を防止
フッ化ナトリウム(フッ素)、モノフルオルリン酸ナトリウム(フッ素)

■虫歯の発生を防止
合成ビタミンK

■虫歯・歯肉炎・口臭予防
イソプロピルメチルフェノール(IPMP)、塩化セチルピリニジウム(CPC)、クロルヘキシジン類、ラウロイルサルコシンナトリウム(LSS)

■歯肉炎・歯周病の予防、出血の予防
アラントイン、カミツレチンキ、トウキ軟エキス、トラネキサム酸、ヒノキチオール

■歯肉炎・歯周病の予防、口臭の防止
塩化ナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロール(ビタミンE)

■知覚過敏防止
硝酸カリウム、乳酸アルミニウム

■タバコのやにの除去
ポリエチレングリコール

■タバコのやにの除去、歯石の沈着予防
ポリリン酸ナトリウム


<ハミガキ粉の量>
ハミガキ粉を歯ブラシにつける量は『米粒大』が適当です。

<研磨剤入の場合>
やにを除去する効果のあるハミガキ粉には研磨剤が入っています。研磨剤は粒子が荒いため、歯と歯の隙間に残らないように、いつもより、うがいをしっかりするように心掛けましょう。

<複数の症状で悩んでいる場合>
基本的に、薬用成分が単独で歯磨き粉に配合されていることはほとんどありません。複数の薬用成分を併用したい場合には、薬用成分を配合した液体歯磨剤(デンタルリンス)が販売されていますので、それと合わせて使用することをお勧め致します。

◎一番大切なのは・・・
虫歯や歯周病を防ぐためには、歯の汚れを『磨いて落とす』ことです。
歯磨き粉の薬剤効果に頼りすぎて、歯磨きがおろそかになってしまうと、配合された薬用成分の効果は期待できません。

2011年7月26日

おやつ選びは大切

【虫歯になりやすいおやつ】

・あめ
・アイスキャンディー
・ソフトキャンディー
・チョコレート
・ガム(砂糖入り)
・キャラメル
・菓子パン
・ケーキ
・クッキー
・炭酸飲料
・乳酸飲料
・スポーツドリンク
100%果汁ジュース


【虫歯になりにくいおやつ】


・野菜スティック
・蒸かしたイモ
・おにぎり
・リンゴ
・ミカン
・バナナ
・せんべい
・にぼし
・牛乳
・お茶


食事の量が少ないことで何度もおやつを与えたり、 水分補給のためジュースを与えたりすると虫歯になりやすいだけでなく、3回の食事もしっかり食べられなくなります。

おやつは決まった時間に、食事の時間までにお腹がすくくらいの量を食べるのが良いです

規則正しい生活リズムを身に付けるとともに、正しい食習慣の基礎を作っていきましょう。

             f:id:aritasika:20090601131141j:plain

2011年7月18日

歯ぎしりのタイプと対処法

【歯ぎしりの仕方は3タイプに分かれます。】


1つは、上下の歯を擦り合わせる一般的によく考えられる歯ぎしりです。
下の顎が左右にすばやく動いた状態を繰り返します。
音は「ギリギリ」と出ます。この動きは起きていて意識があるときに動かそうと思っても、再現するのは難しく、無意識に早く、大きく動かしている人が多くみられます。

2つめに、上下の歯をぶつけあうタイプの歯ぎしりです。
下の顎が上下にすばやく動く状態を繰り返すため、「カチカチ」「カンカン」といった音が出ます。
軽くカチカチ当てる人から強く歯を当てる人まで様々です。

3つめに上下の歯を強くかみ締めるタイプです。
上下の歯を力を入れてぎゅっと強く噛みしめた状態で睡眠しています。
顎に大きな力が入っていますが、音はほとんどしません。
自分の体重ほどの力で無意識に咬む人もいます。


この3タイプの歯ぎしりを全部する人もいますし、人によって様々です。
いずれにせよ、歯ぎしりは歯や体の健康にとってあまりいいものではありません。
もしまわりに歯ぎしりが心配な人がいたら指摘してあげることが大切です。

【歯ぎしり防止法としては、睡眠姿勢を正すことが重要です。】


良い睡眠姿勢は上向きで、鼻呼吸による深い呼吸が自然にできることです。
よい睡眠姿勢が、らくに上手くとれるような寝具や枕を整えることも一つの手でしょう。
上向きに寝た時に、自然に立っている時のように背骨が適切なS字形カーブを描く状態になるよう、枕とベッドなどを選ぶと良いでしょう。

そうした自分自身にベストな姿勢を保てる寝具では、上向きで眠れやすくなります。
また、気道が開いて呼吸がスムーズにできるようになるため、安眠効果もあります。

良い睡眠姿勢を保つため、やや長めの睡眠時間をとることもよいでしょう。

仕事の緊張や疲れなどで体が固くなり過ぎているような時は、気持ちいい程度の体操をしたり(過度な激しい体操は禁物です)、やさしくマッサージするなどしてリラックスし、体をやわらかく、ゆるんだ状態にもどしましょう。
そして、昼間の難しい出来事、悩みなどは眠る時には考えないようにし、入浴やアロマの香りなど、自分の好きな方法でリラックスしてから気持ちよく眠りに入るようにすることも効果があるでしょう。

2011年7月3日

知覚過敏の原因

知覚過敏は歯の表面部分のエナメル質が何らかの原因で傷つき、削れてしまう事によって象牙質が露出し、象牙質にさまざまな刺激が加わって、象牙細管⇒歯髄神経⇒脳に刺激が伝わり、「ズキン!」といった歯がしみる症状へと繋がります。

ですので知覚過敏の直接の原因は「エナメル質が傷つき、削れた結果、象牙質が露出してしまう」こととなります(そのため知覚過敏は『象牙質知覚過敏』と呼ばれています)。

そして露出した象牙質に、

・冷たい(温かい)飲食物
・甘い物
・歯垢(プラーク)
・歯ブラシ
・風
・酸


などの刺激が加われば、「ズキン!」、「キーーーン!

2011年6月30日

歯の構造

エナメル質
体の中で一番硬く、密度が高い組織。ほとんどが無機質からできていて、細菌の好む有機質はほとんど含んでいません。そのため、虫歯の進行は遅い。再石灰化(再生)はわずかにおこります。

象牙質
細い管状の構造をしています。有機質を多く含んでいるために、やわらかい組織。
そのために細菌が進入しやすいので、中で増殖しやすい。

虫歯の進行は早く、大きくなると痛みを感じることもあります。
再生は起こりません。

歯髄
痛みを感じる神経や栄養供給をする血管。ほとんどが、有機質からできています。細菌が歯髄に進入してくると激しい痛みを感じるようになります。
再生はおこりません。

セメント質
エナメル質と比べると硬さも密度も劣りますが、再生能力は高く、歯肉が下がってセメント質が出てくると、密度が低いため温度による痛みが出てくることがあります。
これを知覚過敏といいます。

歯根膜
歯と骨の硬い組織の中にはさまれていて、クッションの働きをしています。

歯ざわり、噛み応えなどを感じることができます。

噛んで痛みを感じる時には、この部分に炎症があります。再生能力はそれほど高くありません。

歯槽骨
歯を支えている骨。歯肉に細菌が進入して炎症が起こると骨は溶けてしまい、支えを失った歯はぐらぐらしてきます。再生能力は高くありません。

歯周ポケット
歯と歯肉の接着部位。まるでポケットのように少しくぼんだ溝になっています。 歯周病はここから細菌が進入して、進行していきます。

2011年6月22日

歯磨き以外の虫歯のリスク

歯磨きが全く同じでも、歯を取り巻く環境が異なると虫歯になりやすくなったりします。
歯磨き以外の虫歯リスクとして考えられる主なものは、次のようものです。

1.歯並び
歯並びが悪い場合、普通に磨いただけでは、歯ブラシが届かないなど、整っている状態に比べて虫歯リスクは高くなります。

2.生活習慣
不規則な食生活や間食、就寝前の飲食など、歯の表面の再石灰化が妨げられると虫歯リスクは高くなります。

3.食生活
砂糖を多く含む食品や、歯に挟まりやすい、歯に付きやすい食べ物なども虫歯リスクに影響があります。

4.唾液の分泌量
唾液の分泌が少なく、口が乾燥した状態が多いほど、虫歯リスクは高くなります。


5.歯の形態
歯の表面の溝の形が複雑な場合や、深い場所があるなど、プラークが入り込みやすい形の溝は、虫歯リスクが高くなります。


6.噛み合わせ
特定の歯に負担がかかるかみ合わせや、就寝中のはぎしりなどは虫歯リスクに影響を与えます。


歯磨きをどんなに一生懸命にしていても、なかなか虫歯が少なくならない場合、歯磨き以外の部分の虫歯リスクが高くなっている場合があります。

           f:id:aritasika:20190410123808j:plain

2011年6月15日

喫煙者の歯茎は黒くなる!?

笑ったり話をするとき、相手の視線はまず口元に止まります。
芸能人でなくても「歯は命」です。
白い歯とピンクの歯ぐきは清潔感があり、高感度も上がるでしょう。
しかし、ヘビースモーカーの口元は違います。たばこのヤニ(タール)によって歯は黄染され、歯石も茶色となります。


さらに問題なのは歯肉が黒ずむのです。
たばこのニコチンによって毛細血管に血流障害が起こり、その結果歯肉の色はピンク色ではなくなります。
さらに歯肉がメラニン色素沈着により黒ずみます。


また、たばこに含まれる一酸化炭素の作用で血液中のヘモグロビンの酸素供給能力が奪われると歯肉組織の活性化が阻害され、害毒物質の排除も阻害されます。
そのため歯周病の回復に必要な組織再生細胞の働きや新生が妨げられるため、線維化によって固くなってしまうのです。


これは喫煙者の前歯部唇側に鮮明に見られます。
喫煙習慣が長く、喫煙量の多い人ほどなりやすいもので、美容上の問題でもあります。
この歯肉の着色は本人の喫煙ではもちろんですが、周囲のたばこの煙を受ける受動喫煙によっても認められます。
両親の喫煙により受動喫煙を受けた小児にはっきりとした歯肉着色のあることが認められました。

                            f:id:aritasika:20190410124206j:plain



2011年6月8日

歯科医院での治療だけでは、治りません!

「虫歯や歯周病になっても、歯科医院で治療をすれば治る」と多くの人は考えていると思いますが、虫歯や歯周病は歯科医院で治療をするだけでは完全には治りません!

確かに治療を行えば、一時的に状態は改善すると思います。
しかし、一度でも治療をした歯はどんなに良い治療を受けたとしても1度も治療を受けていない歯と比べて病気になりやすいのです!

つまり、一番病気になりにくいのは、「一度も治療をしたことがない歯」です。

この「一番病気になりにくい歯」が虫歯や歯周病などの病気になってしまったわけですから、本当の原因を解決しない限り、数年後に確実に病気が再発してしまいます。
(実は、歯科治療で最も多いのは過去の治療の再治療です!)

「本当の原因」とは、「プラーク」(歯垢)です!

プラークは歯科医院で専用の器具を使えばほぼ完全に取ることも出来ますが、すぐに新しいプラークが形成されます。

毎日歯科医院に行ってプラークを取ってもらえば完璧なのですが、現実的にそれは無理があります。ですので、やはり一番大切なのは毎日しっかりと歯磨きをして、プラークを落とすということです。

2011年5月26日

インプラントの実例

噛む力には、運動能力にも大きく影響しています。
インプラントを入れる前と入れた後では全く違うのです。

1.片足立ちテスト

  噛めない人は体のバランスが狂い、片足で立っていられません。
  噛めるようになった人は、立っていられる時間が伸びます。

2.寝たきりだった方が、噛めるようになって歩き出す!


他にも、入れ歯だった方がインプラントを入れると、食べ物をしっかり噛むことができ、今まで使っていなかった顔の筋肉が戻ってきます。
頬は張りを取り戻し、キレイな口元は若々しく見えるのです。

十分に噛めないと食事が偏るだけでなく(噛みやすいものばかり食べる為)、食べものを噛まずに飲み込むので満腹を感じる前に食べ過ぎてしまい、メタボリック(肥満)になる方が多いのです。

2011年5月10日

歯ぎしりの原因

歯ぎしりが起こってしまう原因は何なのでしょう。
実はこれと言って特定できる原因はわかっていないのです。

噛み合わせも悪さが、歯ぎしりを起こしてしまう原因と以前は言われていました。

しかし、咬合性が原因で起こる歯ぎしりは実際には少ないようです。
原因として多いのは心因性や癖であると言われています。
ストレスが歯ぎしりを起こしてしまう最大の原因であると最近では言われているようです。

ストレスが原因となる歯ぎしりの場合は、ストレスを発散するための手段が歯ぎしりとなって現れていると言われています。
食いしばりの原因も、ストレスが関係しているのではないかと言われています。

ストレスが原因となって起こる歯ぎしりや食いしばりは、原因となるストレスを解消してあげることで、症状を改善するためには必要となると言えるのではないでしょうか。

ストレスの他に、カフェインの摂取しすぎ喫煙飲酒なども歯ぎしりを起こしてしまう原因ではないかと考えられています。
歯ぎしりが気になる方は、これらの物を摂りすぎないように注意したいものです。

歯ぎしりは、就寝中に無意識にしてしまうものです。
本人が治そうと思っていても中々難しいと言えるでしょう。
しかし、このまま放っておくのは歯にもよくありません。

歯を守るために、就寝時にマウスピースを利用している人もいるようです。
歯ぎしりの根本的な治療にはなりませんが、歯が割れたり、擦り減る事を防ぐが出来る

でしょう。

f:id:aritasika:20190410111932j:plain

2011年5月1日

口臭の種類と原因

※口臭には、様々な種類と原因がありますが、今回は種類を一覧にしてみました。


1.アルコール口臭
  アルコール摂取にて発生する口臭
2.飲食物による口臭
  簡単な例ですと、ニンニクやネギなどです。
3.空腹時の口臭
  唾液の量が減ることで起きる口臭
4.月経/閉経による女性の口臭
  ホルモンバランスが崩れるため。
5.高温加湿による口臭
  暑いと体温が上昇し、お口の中の唾液が減少するため。
6.子どもの口臭
  子どもの口臭の原因は主に虫歯か食べ残しによるものです。
7.心因的口臭
  実際にはないのに、思い込んでしまうこと。
8.生理的口臭
  寝起きや空腹時など治療の必要がない口臭。
9.ダイエットによる口臭
  空腹状態が起こるため。
10.ドライマウス口臭
   唾液の分泌が悪いせいで口腔内が乾燥し起こる口臭。
11.寝起きの口臭
   就寝時は唾液の量が少ないため口臭がきつくなります。
12.病的口臭
   虫歯、歯周病などから起きる口臭。
13.日焼けによる口臭
   強い日差しや日焼けサロンなどは体に一気に浴びるので、体内の水分が蒸発  するため。
14.ホルモンバランス口臭
   老化、不規則な生活、ストレスなどで起きる口臭。
15.自臭症
   間違った思い込みによって自分は口臭がきついと感じてしまう事。
16.他臭症
   明らかに口臭の原因がある状態の口臭で、本人が気付かないので、他人に不快感を与えてしまう事。

※口臭の原因

1.歯周病、歯槽膿漏
2.口内炎
3.歯並び
4.義歯垢による口臭
5.歯垢と歯石による口臭
6.食べカス、汚れによる口臭
7.金属冠ブリッジの腐敗による口臭
8.虫歯や歯根の化膿による口臭
9.親知らずによる口臭

唾液が原因の例

1.バクテリアの働き
2.年齢による唾液の減少
3.ストレスからくる口の渇き
4.口呼吸で口が渇く
5.薬剤による唾液の減少

病気が原因の場合

1.代謝性臭気症
2.口腔内疾患
3.口腔細菌
4.舌痛症
5.呼吸器疾患
6.消化器疾患
7.腎疾患
8.肝疾患
9.トリメチルアミン尿症
10.鼻疾患

           f:id:aritasika:20190410122728j:plain

※口臭には、様々な種類と原因がありますが、今回は種類を一覧にしてみました。


1.アルコール口臭
  アルコール摂取にて発生する口臭
2.飲食物による口臭
  簡単な例ですと、ニンニクやネギなどです。
3.空腹時の口臭
  唾液の量が減ることで起きる口臭
4.月経/閉経による女性の口臭
  ホルモンバランスが崩れるため。
5.高温加湿による口臭
  暑いと体温が上昇し、お口の中の唾液が減少するため。
6.子どもの口臭
  子どもの口臭の原因は主に虫歯か食べ残しによるものです。
7.心因的口臭
  実際にはないのに、思い込んでしまうこと。
8.生理的口臭
  寝起きや空腹時など治療の必要がない口臭。
9.ダイエットによる口臭
  空腹状態が起こるため。
10.ドライマウス口臭
   唾液の分泌が悪いせいで口腔内が乾燥し起こる口臭。
11.寝起きの口臭
   就寝時は唾液の量が少ないため口臭がきつくなります。
12.病的口臭
   虫歯、歯周病などから起きる口臭。
13.日焼けによる口臭
   強い日差しや日焼けサロンなどは体に一気に浴びるので、体内の水分が蒸発  するため。
14.ホルモンバランス口臭
   老化、不規則な生活、ストレスなどで起きる口臭。
15.自臭症
   間違った思い込みによって自分は口臭がきついと感じてしまう事。
16.他臭症
   明らかに口臭の原因がある状態の口臭で、本人が気付かないので、他人に不快感を与えてしまう事。

※口臭の原因

1.歯周病、歯槽膿漏
2.口内炎
3.歯並び
4.義歯垢による口臭
5.歯垢と歯石による口臭
6.食べカス、汚れによる口臭
7.金属冠ブリッジの腐敗による口臭
8.虫歯や歯根の化膿による口臭
9.親知らずによる口臭

唾液が原因の例

1.バクテリアの働き
2.年齢による唾液の減少
3.ストレスからくる口の渇き
4.口呼吸で口が渇く
5.薬剤による唾液の減少

病気が原因の場合

1.代謝性臭気症
2.口腔内疾患
3.口腔細菌
4.舌痛症
5.呼吸器疾患
6.消化器疾患
7.腎疾患
8.肝疾患
9.トリメチルアミン尿症
10.鼻疾患

           f:id:aritasika:20190410122728j:plain

2011年4月30日

二次齲蝕(にじうしょく)

一度虫歯の治療をしてもらえば、もう大丈夫と思われるでしょうが、実際は、2度、3度と痛い目にあっている患者さんが多いのです。

「二次齲蝕」とは2度目の虫歯という意味ですが、2種類あります。

1つは、歯と修復物(詰めもの)との間の隙間から細菌が入ってできた虫歯です。

もう1つは、軟化象牙質(虫歯に侵された部分)のとり残しによる再発です。

前者は比較的軽症の場合が多いようですが、後者では、かなり進行してしまってるケースが大部分です。

ですから治療をしてもらったあとでも、定期検診は欠かせないのです。

2011年4月25日

歯周病は治ります

歯周病は治ります。あなたが治すのです。

歯周病(歯槽膿漏)というのは、「歯を支えている歯周組織が細菌によって破壊される病気」です。

歯周組織というのは、歯肉(歯ぐき)、歯槽骨(歯を支えている骨)、歯周靱帯(歯槽骨と歯の間を結んでいるもの)、セメント質(歯の根の部分を覆っているもの)のことです。

症状は、まず歯肉が赤く腫れてきます。

次に歯槽骨が壊されます。

血が出ます。

膿が出ます。

歯周靱帯も壊されて、歯がグラグラになり、最後には抜けてしまいます。

最初は痛みも感じませんが、確実に進行します。

虫歯もそうですが、歯周病も早期発見・早期治療が一番です。

歯周病の最初の段階を歯肉炎といいます。

歯肉は赤くなったり腫れたりしていますが、歯槽骨など他の組織はまだ壊されていない状態です。

この段階でしたら、比較的簡単に治すことができます。

歯科医院で的確な指導を受けられれば、あなた一人で治すことも不可能ではありません。

的確な指導とは「プラーク・コントロール」のことです。

プラークとは歯にくっついている細菌のかたまりです。

体によくないものは歯にもよくありません。

加工食品に代表されるような軟らかく甘いものは止めて、歯ごたえのあるものを選んで食べるようにしたいものです。

歯肉炎がさらに悪化すると歯周炎といわれます。

歯槽骨も歯周靱帯も壊されています。大部分の患者さんはこの段階で歯科医院にきます。治療の基本は歯肉炎とプラーク・コントロールです。ブラッシングで歯肉はすぐよくなります。しかし、見た目には腫れがひいたにしても、ほんとうに治ったとはいえません。破壊された骨が再生してはじめて、歯周炎が治ったといえるのです。

ところで、ここまで「治った」といういい方をしてきましたが、歯周組織が完全に元の状態に戻ることは、あまり期待できませんので、正確には「治ったかのようによくなった。」という言い方が正しいのです。つまり、治療が終わったといっても問題は残されているのですから、やはり定期検診を欠かさないでください。

2011年4月17日

むし歯予防

■虫歯の原因は「歯磨き」で除去!

歯磨きが重要なのは分かっているけど…という人には、意外と知られていないコツをご紹介しましょう。

・最も大事なのは夜の歯磨き

朝や日中が忙しい人も、夜は少し時間があるはずです。
さらに虫歯は就寝中に進行しやすいので、一日の中でも夜の歯磨きには気合いを入れたいものです。
すべてのプラークを夜に落とすことを心がけましょう。

・歯並びが悪い部分に注力

歯並びが悪く、歯と歯が重なっている部分は、特に虫歯の発生しやすいポイントです。
出来ればデンタルフロスなどを使用して、綺麗な表面を保てるように気をつけましょう。
この一手間が、虫歯の発生率をぐんと下げてくれます。

        f:id:aritasika:20190406111210j:plain

2011年4月6日

歳をとってから注意することは・・・?

年をとると、水晶よりも硬く、きれいにそろっていた歯もいつの間にか虫歯や外形的な損傷(咬耗、摩耗、楔状欠損、歯牙破折など)が多くなります。

また歯が熱いものや冷たいものにしみたり、歯槽膿漏で動揺したり、噛み合わせで痛んだりしてよくものが噛めなくなってきます。

丈夫な歯が少なくなってくるので、咀嚼機能が急激に低下しはじめます。

そしてそれらが目に見えぬうちに胃や全身に大きな負担と影響を与えつづけるわけです。

 また味覚機能も弱くなり、食べものに対する嗜好も変化してきます。

一方唾液の変化・減少は舌の運動や嚥下動作をおさえ、食欲の不振をひきおこします。

昔から「病は口から」といわれますが、逆に現代では「健康は口から」と言い直したほうがよいかもしれません。

歯科医の適切な治療や処置、アドバイスを受けて、自分自身で積極的に食生活に工夫をこらし、若者に負けない円熟した生活を楽しみたいものです。

                f:id:aritasika:20190406105815p:plain



2011年3月23日

義歯の手入れと取り扱い

 義歯はその人の口に合わせて大変精密につくられています。義歯は自分の歯と同じようにいつも清潔にしておくことが大切です。快適な食生活をおくるためにも次のことに注意して下さい。

1.どんなにピッタリした義歯でも食べた後は義歯と歯ぐきや口蓋との間に食べたも のが入ることあります。

食べた後は必ず義歯をはずし、口の中と義歯を洗いましょう。

2.義歯にも歯垢がつき、細菌の巣となります。部分床義歯の場合は隣りの歯を虫歯にしたり、歯槽膿漏にしたりします。総義歯の場合でも歯肉に炎症を起こしたり、口臭の原因となりますので、食後は歯ブラシなどで歯垢をよく落としましょう。

3.義歯は精密につくられているので、落とすと割れたり、変形したりします。また合わない感じがしても、自分で削ったり、バネを調節したりしないで下さい。

4.義歯の入れ方、はずし方には一定の方向があるので、主治医の指導に従って下さい。夜、寝る前には義歯をはずし、水の入った器の中に入れておきます。なるべく乾燥させないようにして下さい。

5.不適合な義歯を使用していると顎関節症など大変やっかいな病気をおこすことがあります。また顎の形が老齢などで変化するため、義歯が合わなくなることがあります。半年か1年は歯科医のチェックを受けて下さい。

6.総義歯を入れると話しにくかったり、自分の声ではないような感じがします。それは今まで歯のなかった口に義歯が入り、口の中が狭くなったためです。

新しい歯並びになじむためにも、たとえば「さしすせそ」「たちつてと」の発音練習や、新聞や本を声を出して読む練習をしてみて下さい。

7.食べものの味は舌で感じるだけではなく、そのにおいや形、大きさ、温度などを口の中全体で微妙かつ複雑に感じとっています。義歯を入れたばかりの時は、それらの感覚が閉ざされた気がして味覚に不満がありますが、義歯に慣れることで解消されます。

8.義歯は、その手入れとともに口の中の健康管理さえきちんとすれば、体重の変化などやむを得ない場合を除いてかなりその寿命を延ばすことができます。

                            f:id:aritasika:20190406103331p:plain

2011年3月10日

歯は生きています

虫歯に関して大切なことは4つあります。


◎早期発見・早期治療
・・・「痛くなったら、すぐ歯医者さんへいって治してもらうこと」とお考えではありませんか・・・
それでは効果的な治療は期待できません!! 痛くなってからでは遅いのです。
早期という時期は、歯に着色はありますが、痛みなど全く感じない段階です。

ですから、かなり注意深い人でも発見はむずかしいと思います。

早期発見は歯科医院の役目です。徹底的に調べてもらいましょう。

◎軟化象牙質(虫歯に侵された部分)を除去すること
これは癌のようなもので、虫歯のとり残しがあると再発の危険性が高くなります。

徹底的にとってもらいましょう。

◎的確な修復(詰めもの)が行われること
虫歯部分をとってもらったあとは、過不足なく修復(詰めもの)をしてもらいましょう。

◎定期検診による経過観察
これで治療は終わり・・・しかし、一生大丈夫かといいますと、決してそんなことはありません。

虫歯になって当然というような食生活を送っていたのでは、他の歯も虫歯になるでしょうし、治してもらったはずの歯が再発することもあります。
再発虫歯はひどい状態になることが多いので、歯髄(血管と神経)をとらなければならないかもしれません。

歯髄をとる=それは歯の死を意味します。

もちろん死んだ歯でも、的確な処置を受けることができれば、歯を抜かれずにすみますが、歯髄があって生きていたほうがよいことは確かです。
一生安心して過ごすには、定期検診を欠かさないことです。

治療が終わってからも定期検診で早めのチェック=これで、歯を殺さずにすみます。

2011年3月1日

口内炎の原因

口内炎とは、口腔内にできる炎症の総称ですが、原因は様々な要因が関係しています。
口内炎の主な原因は、以下のことがあげられます。

1.口の中を傷付けてしまう
2.胃腸障害
3.健康不良
4.口の中が不衛生
5.ストレス
6.アレルギー
7.病気の治療

口の中を傷つけてしまうという原因は、口内炎になったことがある人は、最も経験のある原因ではないでしょうか。
飲食中に、誤って頬の内側を噛んでしまったり、歯磨き時のブラッシングや硬い物を食べたときなどに誤って傷を付け、その傷が悪化してそのまま口内炎になってしまうことがあります。
また、熱い物を口に入れて火傷をしたり、噛み合せや入れ歯が悪く、口の中の粘膜を傷付けることもあります。口の中が乾燥していると、粘膜に傷が付きやすいといわれています。

口は、内臓の入り口であり、消化器の一部でもあります。
胃腸障害で胃腸の粘膜が荒れていると、口の中の粘膜にも影響が出るといわれています。
仕事や病気などで疲労がたまり体力が低下する、不規則な生活や栄養バランスが悪い食事が続くなどで、不健康な状態になると、口内炎ができやすくなります。また、ストレスを感じる生活は、口内炎を誘発するといわれています。

口の中には、数百種類の雑菌が存在するといわれています。
唾液の分泌が少なかったり、歯磨きやうがいが長時間できず口の中が不潔な状態になってしまうと、菌が繁殖しやすくなり、口内炎を発症しやすくすると共に、症状を長引かせてしまいます。
特定の食べ物や薬、歯磨きの成分によって、アレルギーが起こり口内炎になる場合や、白血病などのガンや他の疾患の治療の副作用のために口内炎ができてしまう場合などもあります。

タバコを大量に吸う人は、ニコチンが原因になることもあります。
また、ウィルス性口内炎や、カンジダ性口内炎は、名称通りウィルスの感染やカビの一種であるカンジダが原因とされています。

これらの他にも、貧血や鉄分不足などの血液疾患やベーチェット病、手足口病などの疾患が原因で口内炎が発症することもあります。
口内炎の原因が何であるかは、見た目では判断できないことがあります。
時には、重大な病気が隠れていることもあります。
口内炎が長期間続いたり、繰り返し発症する場合は、病院で診察を受けましょう

               f:id:aritasika:20190404162444p:plain

2011年2月27日

ホワイトニングのメリット

メリット1.歯を削らない


被せ物を使用したりせずに、歯の表面に薬剤を添付するので、自分の歯を削ることなく歯を白くすることができます。


メリット2.歯への負担や副作用がないので何度も施術可能

自分の歯を削ったり、抜いたりしないので歯へのダメージや心理的な負担が比較的少ない治療といわれています。
また、使用するホワイトニング剤の主要成分である過酸化水素は、米国食品医薬品局(FDA)でも安全が保障されており、安全性については問題ないといえます。


メリット3.色調や明度が調節可能

ホワイトニングを行うの回数や期間によって、ある程度希望の色(明るさ)に調整することができます。


メリット4.短時間で行える

治療期間については、変色の状態や原因、どこまで白い歯を希望するかなどによって個人差があります。
また、施術方法やホワイトニング剤の濃度にもよって異なりますが、オフィスホワイトニングでは13回の通院、ホームホワイトニングでは2週間数ヵ月といわれています。


メリット5.治療費を抑えることができる


ラミネートべニアやセラミッククラウンなどの治療と比べて、治療費を抑えることができるので経済的です。

               f:id:aritasika:20190330154722p:plain








2011年2月20日

顎関節症のこと・・・

1.顎に悪い癖と姿勢の悪さを直す

よくある口の癖として、頬杖・唇を噛む・顎を頻繁に動かす・無意識のくいしばり(ストレスとも関連)が挙げられます。
こういった癖は咀嚼筋(そしゃくきん・噛む筋肉のこと)や顎関節に疲労・緊張が起こり、やがて顎関節症になることになります。
顎関節症の原因として、素因(不適切な歯科治療などの発症のしやすさ)と、発症因子(発症のきっかけとなった原因)、持続因子(症状を長引かせている原因)の3つの要因がありますが、この「顎に悪い癖」はどの因子にもなりえるので、顎関節症の予防としては是非とも自覚して修正していきたいものです。

悪い癖の対策

物を食べる時に片方の顎だけで噛む。
 両方の歯で噛むようにする。

横を向きながらテレビを見るなどして、顔をまっすぐ向けずに食事をする。
 →まっすぐ向いて食べる。

長時間のほほ杖、または頻度の多いほほ杖。
 →ほほ杖をつかない。

顎と肩で電話をはさむ。
 →電話は手で持つかフリーハンドのツールを使う。

食いしばり。(日中)
 →常に顎の力が抜けているかチェックをする。(口を大きく開ける癖を付けるとよい)

歯ぎしり。(夜間)
 →これは意識的に気を付けようがないので、とりあえずマウスピースなどを付ける。

姿勢の悪さ
 →常に姿勢を意識すること。また、体操などをして、体が固まらないように心がける。

根本的な対策は、脳や体の緊張を取ることが必要。
整体などを受けるのも良い。



2.噛み合わせ

噛み合わせは自分では気を付けようがありません。
顎関節症の予防や対策も「顎に悪い癖」を治す程度しかありませんが、それだけでも噛み合わせが良くなることはあります。
根本的には歯科治療のやり直しも必要になるかもしれません(削りすぎた歯を高くしたり歯列矯正など)が、土台の顎がゆがんでいたら歯科治療だけでは治らず、顎を治してから歯の治療を行うことが望ましい。

3.精神的ストレス

精神的ストレスが原因で顎関節症になっている方もいらっしゃいますので、このような方の顎関節症の予防としては、生活の仕方を見直す必要があります。
たとえば完全主義的な思考を少し緩めてみるとか、少し几帳面さを緩めていい加減になってみるというようなことが必要になります。
一般的には、行動の癖より心の癖の方が直すことが難しいと言われていますが、少し修正されるだけでも顎への負担がなくなり顎関節症が軽減することはよくあります。
まず第一歩は、顎のことを年中気にしないようにすることです。

4. 外傷・打撲など

残念ながら突発的に起こる外傷や打撲などは予防のしようがありません。
ぶつけたらすぐさま冷やすことをお勧めします。

5.他の病気

他の病気があるため顎関節症になっている方は、まずは原因となっている病気の治療が重要です。
必ずかかり付けの医師に顎関節症になっていることを告げ、対策を取ってください。
勝手な判断で予防することは帰って症状を悪化させてしまうことがありますのでお気を付け下さい。

★顎関節症度チェック★

1.顎が開きにくい感じがする。
※顎が開きにくい感じがするのには2種類のパターンがあります。1つは、咀嚼筋の運動障害による顎関節症です。2つ目は、顎関節の内部にある関節円板の障害による問題です。

2.顎の開閉運動時に、顎関節部やこめかみ、耳の周辺で”パキッ”や”カチッ”などのクリック音がする。
※これは、関節円板の位置異常が起こっている可能性の高い状態です。3型の顎関節症の可能性があります。

3.顎をあけると痛みがある。
※顎をあけた時に痛みがある場合は顎関節症の可能性が非常に高いと言えます。

4.硬いものを食べると顎が痛む、もしくは硬いものを食べることができない。
※この状態は、物を噛むときに顎関節部にかかる圧力によって痛みが出ている状態です。顎関節症の可能性が高い症状の1つです。

5.噛み合わせがなかなか合わない。
※噛み合わせがなかなか合わないのは、顎関節の位置異常によって上歯と下歯の位置があっていない可能性があります。
このような時に、歯を削って噛み合わせを合わせるのは危険な時があります。
ご注意ください。

6.顎がはずれそうになる、もしくは脱臼しやすい。
※このような症状は、顎関節内部の問題がある場合に多い顎関節症で認められる症状です。

7.朝起きた時に口が開きづらいことがある。
※この症状は、顎関節症の初期に多い症状です。
動かし始めると比較的スムーズに動くのも特徴です。
慢性化すると、1日を通して顎が開きにくくなります。

8.慢性的な首の痛み・だるさがある。
※1型の顎関節症のでは、咀嚼筋の問題が周辺の筋肉に悪影響を及ぼし首や肩の痛みを引き起こすことがあります。

9.夕方になると頭痛がする。
※この状態は、顎の周辺の筋肉が夕方になると疲労がたまり血流の悪化や神経の圧迫を起こしてしまう事があります。
このような状態になると頭痛が引き起こされます。
慢性化すると夕方の頭痛だけでなく、1日を通して頭痛が起こるようになります。

10.顔にシビレやツッパリ感がある。
※顔の筋肉は表情筋といわれる筋肉です。
咀嚼筋の影響で表情筋に問題が波及すると皮膚を引っ張るようになります。
そうすると皮膚に動きが制限され、顔にシビレやツッパリ感があらわれます。

11.朝起きた時に顎が痛む
※朝起きた時の顎の痛みで顎関節症が発症する方も多くいらっしゃいます。1型の顎関節症の可能性があります。



いかがでしたか?当てはまる項目が2つ以上ある場合には、顎関節症の治療を開始する事をお勧めします。
特に、顎関節部に痛みがある場合や顎関節の動きに異常が出ている場合には早期の治療開始をお勧めします。

2011年2月13日

乳歯の予防と役割

【予防】

赤ちゃんの乳歯や永久歯の基礎はママのおなかの中にいる段階で作られます。
栄養が偏らないようにバランスの良い食事を心がけましょう。
また、両親の口の中の歯周病菌や虫歯菌の数値が高いと赤ちゃんに感染する心配があるのでしっかりケアしましょう。

生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には虫歯の原因となるミュータンス菌はありません。
虫歯がある大人が口に入れた食べ物を食べさせることなどで、唾液を介して赤ちゃんの口の中に虫歯菌が感染してしまうのでやめましょう。

ジュースやイオン飲料などを哺乳瓶で長時間しゃぶらせたままにしておいたり、そのまま就寝させてしまうこともやめましょう。
上顎の乳歯の前歯の周辺にその飲料が溜まった状態となり、虫歯になりやすくなります。

また、スポーツ飲料やジュースは酸性でペットボトルで頻繁に飲むと、口の中は異常に酸性になって虫歯の原因になりやすくなります。
飲用を習慣化させないようにしましょう。

スポーツドリンクの強い酸度と糖分により、急激に歯が溶かされてしまいます。
もちろん、甘いおやつもきちんと量を決めて控えめにしましょう。

【役割】

乳歯には物を噛むことと同時にもう一つ大切な役目があります。それは、きれいにそろった永久歯をつくるための「パイロット」という役目です。


56歳頃になると、一番奥にいつの間にか第一大臼歯(6歳臼歯とも呼ばれる大人の歯)が生えてきます。

この第一大臼歯は乳臼歯を頼りにして生えてくるのです。もし乳臼歯が抜け落ちていたり、根っ子だけになっていたらどうでしょう・・・第一大臼歯は前に倒れかかって生えてきます。それにつられてあとから出てくる永久歯も次々に傾いたり、重なったりして出てしまいます。八重歯はその代表的なものです。歯並びの悪さは外見の問題だけでは

なく、歯と口の健康にもよくありません。

乳歯は20本そろってはじめてパイロットとしての役目を果たします。また子どもの顎は乳歯が20本そろってはじめて正常に発育しますので、一本でも虫歯にしないように注意して下さい。

              f:id:aritasika:20190404112219p:plain



2011年2月2日

舌を観察しよう!

舌の観察は、自分の健康状態や、口臭があるかどうかを調べるのに必要な作業です。
舌の色や、形、汚れ具合などで、その人の健康状態がある程度わかるのです。

毎朝、鏡を見るように、朝の歯磨きのときや、寝る前の歯磨きの時には、必ず舌の観察をしましょう。

舌の色が、きれいなピンク色で、舌にある突起物=舌乳頭(ぜつにゅうとう)が突起している状態が健康な舌の状態です。

また、舌が腫れていたり、ひび割れているなどの、異常がある場合は舌の病気の可能性があります。舌が白くて厚い舌苔(ぜったい)が、付いている場合は、舌の状態をしっかりと知ることができなくなります。

舌苔は適度にとりましょう!
そして毎日チェックすることで、自分の健康状態の変化を知りましょう。

舌はいろんな情報を教えてくれます。
では、どんな舌がどんな情報を教えてくれるのでしょう?

舌の周りがデコボコになって舌がむくんでいる場合は、体内の水分が多いという合図です。この場合は、胃腸が弱っているかもしれないということを教えてくれています。

本当に胃腸が弱ったためのむくみであれば、食欲不振や貧血、顔色の悪さなどの症状も合わせて出るでしょう。

舌は、体調を教えてくれるだけでなく、色で血液の状態も表してくれます。
舌の色が白いときは、貧血ぎみ、赤いときは、発熱中、黒ずんでいるときは、血液が濃くなって、ドロドロしているという信号です。
また、舌苔が分厚いときは、胃腸に障害があることもあります。
もちろん臭いも発するでしょう!

このように舌は、ありとあらゆる健康状態を教えてくれる、情報屋さんなのです。
毎日の舌の観察で、舌の状態をチャックすることは、とても大切なことです。
舌は、皆さんの健康状態の鏡です。

             f:id:aritasika:20190404110637p:plain



2011年1月30日

知覚過敏について

【知覚過敏とは?】

虫歯が見当たらないのに冷たいものがしみたり、歯ブラシが当たるとピリッと痛かった りする場合には、「知覚過敏」の可能性があります。



【原因】

知覚過敏の原因は色々ありますが、共通していることは何らかの原因でエナメル質やセメント質が削れ、象牙質が露出していることです。(正式名称は「 象牙質知覚過敏症 」と言います)
1.ブラッシングのやり方に問題がある
2.歯周病や歯肉炎が原因
3.歯ぎしりや噛み合わせが原因
4.歯科治療が原因(特に歯石取り)
5.実は知覚過敏ではなく虫歯

2011年1月16日

歯ぎしりの原因

歯ぎしりは、ストレスを解消するために行われていると考えられています。
そのため、歯ぎしりの最大の原因はストレスだという説が現在最も有力です。

噛み合わせが原因で歯軋りが起こるという話もよく耳にしますが、

噛み合わせが歯軋りの原因だという科学的根拠は無く、現在では

噛み合わせと歯ぎしりの関連性はほぼ否定されています。

また、歯ぎしりは子供にもよく見られますが、これは歯の生えかわりや

骨の発育に必要なものであり、ほとんどの場合自然に治ります。

また、治療法としてはマウスピースを作成し、寝る時につけていただくことです。

2011年1月9日

正しい歯磨きの仕方

【一般的に言われている正しい歯磨きの仕方】

全体的に何となく磨くのではなく、1本1本、確実に磨いていく。

歯ブラシの毛先部分を歯、または歯と歯肉の境目に直角(90度)に軽くあてて、力を入れすぎず、大きく動かすのではなく小刻みに、軽く振動させるように磨く。
(力を入れて磨くと歯ブラシの先が開いてしまい逆にきちんと磨けません)


横だけでなく上下にも歯ブラシを動かし、歯ブラシも横向きだけでなく、マイクを持つように縦に持って磨く。
(常に一定方向に磨くと確実に磨けていない部分ができますので、上下左右、またグルグル回すように磨く)


毛先が開いた歯ブラシでは歯磨きの効果が激減するので早めに交換する。


以上が一般的に言われている正しい歯磨きの仕方で、何となく磨いていては歯垢(プラーク)を除去する事が出来ませんので自分の磨き方を見直し、当然、歯医者で自分に合った歯磨きの仕方を指導してもらう事も必要だと思いますよ。


※いくら自分では完璧な歯磨きが出来ていると思っても実際に歯垢(プラーク)を完全に除去できていない場合のほうが圧倒的に多いので、客観的に歯垢(プラーク)を除去できているのか?を確認するためにも『プラーク染色剤(歯垢染色液)』などを使う事も必要かもしれません。

【歯磨きの目的は?】

誰もが一日最低一回以上歯をみがいていると思います。

しかし、何の目的でみがいているのかを考えた人が何人いるでしょうか。もちろんエチケットとしてみがいているというのは当然ですが、どうも日本語の〈歯みがき〉ということばがいけないようです。

ブラッシングとは、むし歯や歯周疾患の原因となる歯垢を取り除くことが目的なのです。

つまり歯みがきには、二面性があり、エチケットとしての面と予防や治療のための面とがあるわけです。
むし歯予防のためには、食べカスをとることが重要であり、歯周疾患予防のためには歯肉のマッサージが大切なのです。

とすれば、歯ブラシもその目的に合った使いやすいものを選ぶべきです。自分の歯にあった歯ブラシをさがすのはなかなか大変なことですが、できれば歯科医のアドバイスを受けて選ぶのがベストです。

「どこを注意してみがくか」「毛先の届かない所は」「歯並びの悪い所は」「歯の裏側は」等々、歯科医とよく相談してみてください。

日本人のブラッシングタイム(歯みがきにかける時間)は平均4050秒と言われています。これでは、みがいてはいても、みがけるところまではいきません。歯や歯ぐきの健康を保つためには「食べたらすぐみがく」ことを習慣づけることが必要で、毎食後の歯みがきがそのためには特に効果があります。

【歯周疾患にならないための3つの努力】

『老化は歯から』とよく言われますが、歯周疾患(歯槽膿漏)が進行し、歯ぐきから出血したり、歯が動いてきても、「仕方ない」と、あきらめるのは早すぎます。

歯の保健に関心をもち、歯科医の指導のもとに正しい管理をすれば、もっともっと永い間「自分の歯」をもち続けることができるのです。

では、どうしたら良いでしょうか・・・

むし歯も歯周疾患も、特別な予防法や薬がある訳でもなく、次の3つの努力をすることにつきるのです。

① 食生活・・・・・・規則正しい健康な生活

② 口腔内の清掃・・・食物による咀嚼(自浄作用)
         ・・・ブラッシング、洗口 等

③ 定期健診・・・・・早期発見、早期治療
          (年に23回、歯科医師や歯科衛生士に歯垢、

           歯石を除去してもらいましょう)

                       f:id:aritasika:20190404104719j:plain

2010年12月18日

歯周疾患について・・・

【歯周疾患とは】

むし歯は歯それ自体が壊れてしまう病気ですが、歯周疾患は歯を支えている土台の骨が壊されてしまい、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。
 
では歯周疾患はどのように進行していくのでしょうか・・・。


歯ぐきが赤味をおび腫れている。歯をみがいたときに歯ぐきから血がでることがある。
    ↓ ↓ ↓  
歯ぐきと歯の間にポケットと呼ばれる袋ができる。ポケットは23mmで深くない。歯槽骨が少し吸収している。歯の知覚が過敏になり、水などがしみやすい。
    ↓ ↓ ↓
歯ぐきがブヨブヨに腫れて血が出やすい。歯ぐきの色が暗紫色になる。

ポケットは深くなる(46mm)。ポッケトからウミが出る。

歯槽骨が吸収して半分位なくなる。歯の間に食物がはさまったり、歯が動揺してよくものが噛めなくなる。
    ↓ ↓ ↓
歯ぐきの腫れは慢性になり、ポッケトからウミが出る。

歯がグラグラしてものが噛めない。

歯ぐきが腫れて痛み、歯槽骨はほとんどなくなる。

【その原因】

現代人の食生活は軟らかいて甘くて、歯につきやすい食べ物が多くなってきました。これらが口の中に残ると微生物の繁殖のもとになり、口の中は非常に汚染されてしまいます。そこへ細菌が住みついて歯面に付着し、プラーク(歯垢)を形成します。

歯垢は砂糖を取り入れてさらにべっとり粘着し、水にはとけないので、うがいではきれいになりません。歯垢の中の細菌やその作り出す毒素などによって歯ぐきに炎症がおこり、腫れたり出血したりして歯肉炎(歯槽膿漏)になります。歯と歯ぐきの間に歯垢がたまると、化膿菌などが加わって血やウミが出てきます。そしてそれが慢性となり、歯を支えている骨が吸収破壊されて歯がグラグラと動いていきます。さらに歯垢は時間がたつと石灰化して歯石になって歯ブラシではとれにくくなります。

その他歯列不正や歯ギシリ等々が歯槽膿漏の原因に考えられています。

【歯周疾患のチェックリスト】
1、歯をみがいた時や硬いリンゴを食べた時などに歯ぐきから出血する
2、起床時に口の中がネバネバして不快感がある
3、歯ぐきが赤く腫れて出血しやすい
4、口臭がある
5、歯の根が露出し、知覚が過敏になり、水がしみやすい
6、歯と歯の間に食物が入りやすい
7、歯が動揺してよく物が噛みにくい
8、歯ぐきが腫れて時々痛む
9、歯ぐきがひどく腫れてウミが出る

2010年12月8日

歯槽膿漏と食生活

歯肉炎、歯槽膿漏の予防、治療には、歯を磨くことが最も大切です。
加えて、食事の内容にも大きく左右されることがあります。
つまり、食事に酸性食品が増えると、炎症が緩和されます。
実際、食事内容を変えて、歯肉の状態が良くなった方がいらっしゃいます。
歯磨きをしていても、歯肉がいまひとつ引き締まらない方は、食生活に目を向けてみてください。

2010年12月1日

健やかな人生と食事・・・そして歯

健康な長寿者が多い地方の人々は、大豆やチーズ・ヨーグルトなどの乳製品や海草などをよく食べると言われています。

また、かたよらずに多くの種類の食べ物を摂ること、食塩を摂りすぎないこと、良質のたんぱく質を摂ること、食べすぎないこと等、毎日の食生活と健康とが、かかわりの深いことは言うまでもありません。

そして、食事は一生を通じての楽しみであり、生きがいのひとつとも言えましょう。

しかし、むし歯や歯周疾患(特に歯槽膿漏)によって若い時代に歯を失い、咀嚼機能を低下させてしまうと、食生活に支障をきたし、結果として健康な人生を送る上で、大きなハンディキャップを負うことになります。

健康な歯、歯並びをいつまでも保つことは、全身の健康を維持する上で大切なことです。

f:id:aritasika:20190404094758j:plain

2010年11月30日

なぜ人間は、日本人は虫歯が多いのか?

縄文人は意外にも虫歯が多かったようです。
狩猟採集民には珍しいようで、これはどんぐりクッキーみたいな加工した炭水化物をおおく摂ってたのが理由のひとつでしょう。

さて欧米人に比べて虫歯が多いのは二つ、理由があると思います。

白人の歯は前歯見ると分かりますが、小さくてツルッとしてます。
我々のはゴツイです。噛むにはいいですが、でこぼこしてる分歯垢が溜まりやすく、虫歯になりやすいというわけです。

それと先進国では虫歯対策が早くに進みましたが、砂糖に飢えていて、それによる弊害が出たりするのが遅かったし、戦争のダメージでそれどころじゃなかった、というのもあるでしょう。

それと高度成長のあと、こんどは子供たちが余り固いものを食べなくなって、顎が退化し、ゴツイ歯を収めるスペースがなくなって、歯並びが悪くなって、さらに歯垢が溜まりやすくなった、しかも、固いものを食べなくなって唾液の分泌も減り、歯垢が溜まりまくりになった、というのが日本人の歯の不幸トリプルではないでしょうか。

あ、もうひとつありました。
日本人にはキスの習慣が(あまり)ありませんよね。欧米ではコミュニケーションの大事な手段なので、そのために歯並びを大切にするそうですが、それがないのも原因でしょう。

2010年11月22日

咀嚼の重要性

ものをよく噛むと、その刺激によって唾液が分泌されます。

唾液には食べ物を滑らかにする作用のほかに、味をよくし、それによって胃液の分泌をさらに増加させる働きがあります。

また、口の中でよく噛むと、脳へ食べ物の性質や咀嚼状態が報告され、脳から胃へ消化のためのさまざまな指令が出されます。

十分な咀嚼は胃や他の臓器の負担を軽くします。

f:id:aritasika:20190404112530j:plain



2010年11月13日

口と胃は兄弟どうし

私たちが生きるためのエネルギー源である食べ物は、まず口に入れ、各々の消化器官で消化吸収され、栄養となります。

健康な生活をおくるためには正しい食生活が大事ですが、食物を摂れば、それがそのまま全身の栄養となるわけではあります。

食べ方や、いかに楽しく食べたかの心理状態にも大きく左右されます。

そして歯で食べ物を噛み切ったり、噛み砕く咀嚼運動には重要な一面があります。

口腔と胃は英語でストマ(Stoma)ストマック(Stomach)と類似しているように、口と胃は兄弟のように密接な関係にあります。

食物を口の中で十分に咀嚼することは、胃での消化を良くするだけでなく、後に続く小腸や大腸にも消化吸収の良い影響を及ぼします。

このように口から始まる消化器系の器官は一連のつながりがある家族のようなものです。

そして、『初めよければ終わりよし』と言われる通り、食物を最初に口の中でよく噛む事が大切であり、そのためにも丈夫な歯が必要なのです。

2010年11月5日

成人の80%が軽度の歯周病・・・

残念ですがほとんどの方が歯周病の類に入ります。

歯周病の原因は毎日のブラッシング、いわゆるプラークコントロールができているかいないかが重要になってきます。ブラッシングがきちんとできている人は、歯周病にかかる確率はきわめて低いといえます。逆にきちんとプラークコントロールできていない人は、どんどん歯周病は進行してしまいます。

歯周ポケットの深さが2、3mmくらいなら健康な歯肉の状態といえますが、46mmくらいだと軽度の歯周炎、それ以上深くなってくると相当歯周病が進行している状態です。

そもそも歯周病というのは歯の周りの歯周組織が破壊される病気で、歯と歯茎の境目の歯周ポケットという溝がだんだん深くなってくると、歯の下にある歯槽骨という歯を支える骨まで吸収して下がってしまいます。

歯を支える骨がなくなると当然歯は動き出してきます。

歯槽骨は一度吸収してしまうと元に戻りません。グラグラになってどうしようもなくなった歯は最終的に抜いてしまうことになってしまいます。

いかに歯周病が進行しないように日頃から予防するかが大切なんです。

一番の予防はやはり毎日のブラッシング。

大方の人は磨けていると思っていても、実は磨けていないことの方が多いです。

ブラッシングで大事なのは、力で落とすのではなく毛先を上手にあてて落とす事。力いっぱい磨く人は歯の表面はピカピカに磨けていますが、肝心な根元や歯と歯の間に汚れが残っています。歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目(根元)に当てて細かく動かして磨きます。この境目にプラークが残っていると歯周ポケットに向かって細菌が入り込む原因になるので意識して磨きましょう。せめて夜だけでも鏡を見ながら磨くとどんな風に毛先が当たっているかもよくわかります。特に汚れの残りやすい奥歯から歯周病が進行してしまうことが多いので要注意です。

軽度の歯周炎、もしくは歯肉炎の状態なら自分でブラッシング方法を見直して正しいブラッシングを続けることで歯肉は良くなります。しかし、放っておくと当然悪くもなります。歯周病がかなり進行してしまうと体調が悪いときなどは歯肉も腫れたり引いたりを繰り返すので厄介です。

歯周病を治すには、歯周病の原因となる歯石取りをしてもらったり、ブラッシング指導をしてもらいます。さらに、特にポケットの深い歯はポケットの中に沈着している歯石やバイオフィルム(細菌の塊)もとってもらった方が歯肉にとってはよりよいと思います。

いずれにせよ、歯医者での定期健診を欠かさず受けて歯石をとってもらったり、あなたの口腔内の良い所、悪い所を指摘してもらうと意識的にも違うと思うので、気楽な気持ちで歯医者に行ってみてはいかがでしょうか?まずは自分の口腔内の状態を知ることが大切です。

2010年10月24日

歯肉炎の予防

下の5点を守れば大抵の場合、悪化を防げられます。

1.柔らかめの歯ブラシで小刻みなブラッシング。
2.特に夕食後の歯磨きは時間をかけて行う習慣を身につける。
3.リステリンなどで寝る前にうがい。
4.定期的に歯医者に行き、歯垢を定期的に取ってもらう。
5.化膿のきっかけは体の抵抗力の弱まり。睡眠不足や過労は大敵です。

歯周病は正しいブラッシングと生活リズムの改善(食生活を含む)で良くなる事と思います。歯はただ磨けばいいというものではなく、食後必ず3分以上鉛筆を持つようにブラシを持って、歯と歯茎の境目を振動させるように念入りに磨くと、相当改善が見られると思います。ただ炎症のある場合は炎症が治まってからにしたほうがいいと思います。

            

f:id:aritasika:20190401163458j:plain

2010年10月13日

み合わせが引き起こす身体の影響

噛み合わせが悪いと、身体にも影響が出るのはご存じですか?

正しくない噛み合わせが原因で、頭痛、肩こり、全身の歪みといった症状が出てきます。
肩こりがなかなか治らない方など、もしかしたらその原因は噛み合わせかもしれません。

立川活き活き歯科では、噛み合わせと身体の歪みや不調の関係に重点をおき、患者さんに合った噛み合わせに調節するなど治療を行っています。

噛み合わせが気になる方、マッサージなど受けても身体の不調が改善されない方は、お気軽にご相談下さい。

                         f:id:aritasika:20190401162823p:plain

2010年10月3日

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?

あなたの虫歯、どれくらい放置していますか?
歯医者は・・・痛い、麻酔がイヤだ、通う時間が無い、お金がかかるなど、自然に治るはずの無い虫歯を放置している人がほとんど。

虫歯が痛みだし、歯医者に行ってみたら、神経を抜くこととなったり、歯を抜くことになりで、ブリッジや入れ歯になってしまいます。

「もっと早く来れば良かった」…と後悔する前に検診をしましょう!!

「虫歯が無いか」「歯石除去」など定期的にデンタルチェックしに行きましょう!!

みなさん! めざせ8020!!

              f:id:aritasika:20190401161714p:plain

2010年9月25日

歯を磨くと毎回血が出る

『歯を磨くと毎回血が出ます。
歯茎も少し下がっています。
磨くときに力を入れすぎなのかもしれませんが、
どうしたらよいですか?』という方へ。

先ずは歯ブラシを変えてみる事ををお勧めします。

“かため”の歯ブラシはごしごしと磨いた感じがすごくあってすっきりするのですが、
これをし過ぎてしまうと歯茎も歯と一緒に磨いて(傷つけて)しまうため、血が出てしまう事があります。
また、この様なブラッシングを毎日行っていると、この刺激のために歯茎がどんどんと下がっていってしまいます。

このため、歯ブラシをお選びの際は“ふつう”などの柔らかめのかたさのものを選んで下さい。
そして、ブラッシングはゆっくり優しくするように心がけてみて下さい(歯のスキマなども忘れずに!)。
最初は少し物足りなく感じるかと思いますが、次第になれてきます。

また、ブラッシングの目安は舌で歯の表面を触ってみて、
磨く前よりつるつるしてきたらちゃんと歯垢が落とせたと判断できるでしょう。
さらにもし可能であれば、歯医者さんでよく行われている様な赤紫の染色液を歯に塗って
ブラッシング状態のチェックをしてみると、磨き残しのパターンなどが確認できて良いと思います。

以上ですが、どちらにせよ歯周病などの可能性もあります。

早めに歯医者さんへ行かれるようにしてください。

2010年9月15日

『究極のオーダーメイド歯磨き』のためのヒント

自分の歯に虫歯予防したいのなら、大事なのは自分だけの歯磨き。まずは自分の歯並びを知ることから始まましょう。歯並びに凸凹がある場合、その場所はオーダーメイド歯磨きでカバーすることが大切です。

■凸凹歯並びは最重要ポイント
歯は、きちんと並んだ状態が、最も理想的な機能を発揮する形態にできています。歯並びに乱れがある部分は、様々な方向から歯ブラシを当ててみたり、自分だけのオリジナルの磨き方でクリアーしましょう。必ずしも教えられた通りの方法で磨かなくてよいのです。

■ブラッシング方法は自由
歯並びが整っていない場所は、ブラッシング方法にとらわれず、方向や動かし方など、自分独自の方法でもかまいません。「とにかくプラークを落とすこと」を考えてください。

■治療跡でウイークポイントを知る
30代以降になると、金属や樹脂などの詰め物、被せものが増えてきます。これはそのままあなたのウイークポイント。まだ治療していない同じような場所(奥歯・歯の間など)は次の虫歯の予備軍かもしれません。

■電動歯ブラシも検討
普通の歯ブラシは口でくわえているだけでは、汚れは全く落ちません。しかし電動歯ブラシは歯に合わせて移動させるだけで汚れが取れるのが最大のメリット。普通の歯ブラシではあまり磨けていなかったのに、電動歯ブラシに変えてかなり磨けるようになった人は多いです。

■アプローチ方法より結果
私も含め、歯ブラシを指導する立場からすると、磨く行為そのものに目を当てがちです。しかし、最も大切なのは言うまでもなく結果です。まずはどんな磨き方でも良いので、プラークを落とすことを優先してください。

また、大人の理想の歯磨きのためには、歯ブラシだけでは不十分。歯並びが悪い部分や毛先が届きにくい狭い部分は、ぜひデンタルフロスや、歯間ブラシを追加してみてください。ほんの少し使うだけで、虫歯や歯周病のリスクを飛躍的に下げられるケースも多いのです。

                             f:id:aritasika:20190401155901p:plain



2010年9月2日

お医者さんにかかる時の心得

◎症状を上手に訴えるポイント

症状の訴え方いかんで、医師の診断を左右することもあり、要領よく的確に伝えることが大事です。次のような点を、前もってメモして医師に伝えるとよいでしょう。

たとえば歯痛を例にとると…
 いつからか
 どのあたりが痛むか
 どんなときに痛むか
 どんな痛みか(痛みの強さなど)
 痛みの持続時間
 はじまったときから現在までの変化
 ほかの症状はないか(発熱の有無など)
 なにか薬は使ったか
 ほかに病気があれば病名と使っている薬

◎受診の目的・希望を明確にしておきましょう

調子が悪いから……と漠然と考えて受診することが多いものですが、自分はどうしてほしいのかを、きちんと自覚し医師に伝えておかないと、医師から説明を受けても不満が残りやすいものです。

たとえば、次のような項目を整理しておくとよいでしょう。
 症状はそうつらくないが、悪い病気が原因でないかを調べてほしい
 現在の症状がつらいから、なんとかしてほしい
 虫歯をともかく完治したい
 慢性的な病気ならば、どう付き合っていくのがベストなのか知りたいなど

◎受診時に注意すること

保険証を忘れずに

時間外受診・駆け込み受診は避けましょう

緊急事態でない限り、時間外受診、休日受診はやめましょう。医師も迷惑しますが、時間外料金を別にとられますから自己負担もそれだけ高いものにつきます。終了時間ギリギリに駆けこむのも、十分な診察を受けられず、結局は自分の損になります。

                    

                        f:id:aritasika:20190401152746p:plain



2010年8月17日

赤ちゃんの歯の成長

赤ちゃんの歯みがき習慣はいきなり始めても無理。
6ヶ月ごろの何でも口に運んで確かめようとする時期になったら歯ブラシを与え、

歯固め感覚で遊ばせながら口に入れることに慣れさせます。

                         f:id:aritasika:20190401151306p:plain

歯が生え始めるのは、平均して生後78ヶ月ごろ。
まず、下の前歯が2本、次に上の真ん中とその両脇の計4本、次いで下の前歯の

両脇2本が生えるという順序が多いようです。

ただし、時期や生え方には個人差が大きく、生後34ヶ月で生える赤ちゃんから、1才の誕生日近くなってやっと生え始める子までさまざまです。

また、上の前歯よりわきの歯が先に出るなど、順序にもかなり個人差がありますので、ご心配なく。

生後06ヶ月の時期に歯が生え始める赤ちゃんもいますが、多くの場合、歯はまだあごの骨の中。
それでもずいぶん成長していて、最初に歯の生えるあたり(上下の前歯)の歯ぐきが、少しふくらんできたり、かたくなってきたりします。

また、生まれた時には上あごに比べて下あごがかなり後ろに位置しています。
それがこの半年間で下あごが前方へ成長。
乳歯が生え始めるころには上下の歯ぐきがちょうど合わさるような位置関係に。
こうして歯が生える準備ができます。

1才6ヶ月くらいになると第一乳臼歯と呼ばれる最初の奥歯も生え、歯は12本に!

この歯が上下生えてくることによって、初めて奥歯の噛み合わせができ、食べ物をかみつぶせるようになるのです。

2才くらいまでに上下合わせて16本がそろい、20本の乳歯すべてが生えそろうのは、だいたい3才ごろです。

f:id:aritasika:20190401151319p:plain

2010年8月8日

白くてきれいな歯

いつまでも虫歯のない健康できれいな歯でいたいということは、誰もが思っていることだと思います。
しかし、虫歯ではないのに歯の美しさを損なってしまうこともあります。

歯並びが悪い場合は歯科矯正という方法もありますが、歯が変色して黒ずんでしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

変色した歯の表面を削り取り、薄いセラミックスのシェルを貼り付けることで歯を美しく見せる『ラミネートべニア』という方法があります。
これは変色歯だけでなく、前歯の形態・歯並びの異常にも適応できます。

他にもその状態に適した方法があるので、気になる方はかかりつけの歯科医院で相談してみましょう。

                             

                       f:id:aritasika:20190330154659p:plain

2010年8月1日

歯がなくなると・・・

むし歯がひどくなると抜歯することもありますが、その後歯医者に行く時間がなかったり面倒に思うこともあると思います。しかしその抜歯した箇所を放置すると一体どうなるのでしょうか?

●抜歯による弊害●
  • 物が噛みにくくなる
  • 発音しにくくなる
  • プラークが付きやすくなる
  • 審美的障害
  • 欠損した部位の歯肉がやせてくる
  • 正常な歯列が維持できない
この他にも、隣の歯が倒れてきたり、対合する歯が伸びてきたりして、口腔内環境を正常に維持することが難しくなります。
そのような事態が進行してしまう前に、一刻も早く治療することをおすすめします

2010年7月20日

歯を白くする方法

あなたに最適な方法は・・・?

◎歯のクリーニング
日常のハミガキでは落ちない汚れ、コーヒーやお茶などの着色を除去し、本来の白さを取り戻します。3ヶ月周期で行うと、効果的で虫歯や歯周病の予防効果もあります。次の方に適しています。
 

 ・本来の歯の白さで十分

 ・汚れ、着色が気になる
 ・忙しくて何回も通えない
 ・コーヒーをよく飲む  

◎ホワイトニング
歯専用の漂白剤を使用して、歯を白くします。歯のクリーニングでは満足する白さが得られないという方にオススメです。前歯に差し歯のある方はホワイトニング後、審美修復の併用が必要です。次の方に適しています。
 

 ・本来の歯の白さより、もう少し白くしたい

 ・元々の歯が変色している
 ・年月の経過に伴う歯の変色を改善したい

◎審美修復
天然の歯に近い色調を表現できるため、周囲の歯との違和感がなく見た目もキレイです。前歯の形を変える、歯のすき間を目立たなくする、以前の差し歯をやりかえるといった場合にも行います。次の方に適しています。


 ・以前入れた差し歯が変色してきた
 ・見た目をキレイにしたい
 ・歯の形を整えたい

         お気軽にご相談下さい。

                        f:id:aritasika:20190330154722p:plain

2010年7月12日

歯磨きの死角

みなさんは歯みがきをする時何分ぐらいみがきますか?

朝の時間など忙しいので、2、3分という方が多いのではないでしょうか?


しかし、歯の汚れをしっかり落とすには10分ほど磨かなくてはならないそうです
毎日のことなのでなかなか難しいですよね

そしてしっかりみがいたつもりでも、歯みがきには死角があります。
右利きの方の場合ですと、
一つ目は、下右奥の内側
二つ目は、下左奥から手前の歯へ順々に磨いていき、右側を磨くために歯ブラシの向きを変えた時に死角は生まれます。
つまり右側の犬歯の下の歯周辺です。
左利きの方ですとになります。
確かに意識して磨かないとその歯を飛ばして磨いてしまいそうです
歯磨きをする時は、どこの歯を磨いているのか意識する必要がありそうですね

            f:id:aritasika:20190330154523p:plain

2010年7月5日

歯の磨き方

歯周病予防に効果的な磨き方 ・・・「スクラビング法」を説明します。
歯ブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目に垂直にあて、12本ずつ磨きます。
毛先は横にこするのではなく、その場で振動を与えるように軽く動かします
注意するのは、歯ぐきにあてすぎない、力を入れすぎない、歯ブラシを大きく動かしすぎないこと !!

◎表側・・・毛先が歯と歯ぐきの境目にくるようにして、1015回振動させて磨く。
◎前歯の裏側・・・歯ブラシを立てて、歯ブラシのかかと、あるいは頭のところでしっかりと1本ずつかきだす。
◎奥歯の裏側・・・毛先が歯と歯ぐきの境目に当たるようにします。歯ブラシを少し斜めにいれると良い。
◎噛み合わせの溝・・・細かい溝に汚れが残りやすい。毛先を溝にしっかり押しつけてかきだす。丁寧に磨く。

また、「歯と歯の間の汚れ」には・・・
歯間ブラシ・・・歯ぐきの境目に沿わせてせて挿入し、前後に動かし、両方の側面をこすります。
デンタルフロス(糸ようじ)・・・スライドさせながらゆっくり歯間に挿入し、歯面に押しつけて左右に動かし汚れをとります。
歯磨き粉(歯磨き剤)・・・たくさんつければきれいになるわけではありません。つけるなら少量か、もしくはつけなくても汚れは落ちます。
是非、試してみてください。

『磨いている』と『磨けている』は異なりますので、まずは正しい歯磨き方法を知りましょう!!
当院では歯磨き指導も行っていますので、お気軽にご相談下さい☆★

f:id:aritasika:20190325160311p:plain

2010年7月1日

歯周病と全身疾患との関連

歯周病の病原菌は、胃潰瘍の原因菌とされるピロリ菌の働きを活性化させるため、胃潰瘍になりやすい環境をつくります。

また、歯周病になると歯周病の原因菌が歯周ポケット内の出血の際に血管に入ったり、血流に乗って心臓にまで到達し、時には心臓の病気を引き起こします。

f:id:aritasika:20190325160359p:plain

糖尿病の方には、とくに歯周病が悪化しやすいです。
歯周病があるとインシュリンが作用しにくくなることも分かっています。

上記のように、歯周病は全身疾患と深くかかわっています。歯周病の悪化を防ぐためにプラークコントロールがとても重要です。             

f:id:aritasika:20190325165553p:plain


また、高血圧などで毎日飲み続けるお薬の中には、唾液の分泌を抑えるなどの副作用のある薬もあります。
その結果、歯周病にかかりやすくなったり、悪化したりしますので、飲んでいる薬の情報は必ず歯科医に知らせてください。

歯並びが悪いと清掃がうまくできず、歯周病になりやすい状態になってしまいます。
このような場所では、1本1本の歯を歯間ブラシなどの補助器具も使用してとくに念入りにプラークを取り除くことが必要です。

f:id:aritasika:20190325165443j:plain







2010年6月29日

就寝前には必ず歯磨きをしましょう!

プラークが長い間歯についたままになっていると、プラークに唾液中のカルシウムなどが沈着して歯石になります。
歯石は歯周病の一つで、歯周病の原因菌を減らすためにはプラークを減らすことが一番重要です。
しかも歯石になってからでは歯みがきをしても全く落ちません。
落とすには歯科医院での機械的な除去が必要になります。

ですから歯磨きをしてプラークを落とせば菌の増殖は防げます。

また、睡眠中などに口腔内の細菌が唾液に混じって気管に入ることがあります。
このとき、体力が弱っていたりすると肺炎になってしまいます。
夜、就寝前には必ず歯みがきをして口腔内の細菌を減らしておきましょう。

f:id:aritasika:20190323155940p:plain



2010年6月22日

歯周病

歯周病 その2。。。

先日お話しした歯周病についてですが、対処法はあります!

早めに歯医者に行った人の場合
定期的に健診を受けることに。
→もし、虫歯や歯周病になっても早い対応が可能。
→将来、歯を失うリスクが減る。
→将来、自分の歯が残っている本数が多い。


行かなきゃと思いつつ月日が過ぎた人の場合
→同じことを繰り返す。
→歯がその度に減っていく。
→入れ歯となる。


歯周病が進行してしまうと、治すことはできません。
(初期の場合は完治することができます。)
現状以上に悪化しないようにすることしかできないので、定期健診や歯石除去は大切なのです。

         f:id:aritasika:20190410121803j:plain





2010年6月15日

本日からブログがスタートしました!

歯や身体に関する情報をメインにお話ししていきたいと思います。

まずは『歯周病』のお話から。。。

皆さまは『歯周病』についていろいろなところから情報を得ていることと思いますが

それだけ重要なことなのです。

下記↓をチェックして早めのご来院をお勧めします。該当しない方も『定期検診』をして安心しましょう!

・朝起きた時、口の中がネバネバする。
・歯磨きの時に出血する。
・口臭が気になる。
・歯肉が下がって、歯と歯の間にすき間ができてきた。
・歯がグラグラする。

歯周病は、初期の段階では痛みなどがほとんどなく、ゆっくりと進行します。
歯を失う
原因の半数近くが歯周病が原因なのです!!

f:id:aritasika:20190315163308p:plain


ページの先頭へ戻る 

アンダーライン

立川活き活き歯科トップ
立川活き活き歯科トップ
スケジュール表
立川活き活き歯科トップ

■ 立川駅北口の駅近く、曙町にある地域に根差した歯医者さん(歯科医院)を目指している、立川活き活き歯科クリニックです。 立川周辺はもちろんのこと、都内外からも多くの患者様がお越しになります。 虫歯治療(可能な限り痛くない・削らない・抜かない)、予防歯科(歯周病治療、口臭)、 入れ歯治療(痛くない、目立たない)、歯列矯正治療、ホワイトニング(白い歯、黄ばみ)、インプラント治療 に加え、最新のセラミック審美治療(TVでおなじみのコンピューター3Dプリンター治療)及び、噛み合わせ整体治療を 行っております。 尚、訪問歯科として、 地域医療に貢献できる歯医者そして歯科医院を目指して、地元のみなさま (立川、国立、国分寺、武蔵小金井、日野、豊田)のお口の健康をお守りするお手伝いができればと思っております。

地図・アクセス・マップ
ページの先頭へ戻る